たけのこ水煮。 たけのこの水煮はそのまま生で食べれる?刺身でもOK?ちゃんと火は通ってる?

たけのこの水煮はそのまま生で食べれる?刺身でもOK?ちゃんと火は通ってる?

たけのこ水煮

たけのこの「水煮」と「茹でる」の違いって? 季節を問わずスーパーで市販されている「たけのこの水煮」。 茹でたたけのこと違いが何かご存知ですか? 水煮とは そもそも「水煮」とは、食材をそのまま味付けなどの調理をしないで、水で煮ておいたもののことをいいます。 味付けをしないため、水煮をして下ごしらえした食材を保存しておけば、使いたいときにすぐに調理が出来るというわけです。 つまり、たけのこの水煮は下茹でをしたたけのこのことで、茹でたたけのこと違うものではありませんが、生からたけのこを料理に使うには茹でるための時間がかかりますので、あまり時間はないけど煮物や和え物などをつくりたい日に、水煮をうまく活用することで調理時間の短縮にもなり「便利」ですね。 たけのこの水煮は通年を通して販売されていると言いましたが、旬の時期が限られているたけのこを、長期間食べられるようにするための「保存」の意味合いも強いです。 たけのこの水煮は下茹でが必要? よく聞かれる質問ですが、たけのこの水煮は、すでに下茹でした、たけのこを保存したものなので、そのまま調理できますよ。 使いきれない!そんな時はたけのこの水煮にチャレンジ 例年、「たけのこ堀りに出かけたら驚くほど獲れてしまった!」とか「たくさんいただいたものの食べきれない!」という話を耳にします。 慌てずに最後まで美味しくいただきたいから、今年こそ「たけのこの水煮」に挑戦してみませんか?意外と簡単にできるのに、歯ごたえもしっかりと残っていて、市販の水煮たけのことは全く違う美味しさです。 たけのこの水煮の作り方 1. ビンの消毒 鍋に湯を沸かし、ビンとフタを入れて15分ほど煮沸し、取り出して冷まします。 ビンにたけのこを詰める 茹でたけのこはビンに入りやすい大きさに切ります。 (穂先は柔らかくなりすぎるので水煮保存には不向き)たけのこをビンに詰めたら、上から5ミリくらいのところまで熱湯を注ぎます。 フタは閉めずにのせておく。 開けるときはフタの上部にキリなどで穴をあけると空気が入って開けやすくなる。 元気な山の恵みに感謝 香川県の臼杵農園で、臼杵さんからこんな話を伺いました。 たけのこは6月頃に土のなかで小さな芽ができて、そこからずっと成長し続けているんです。 冬をむかえても1日1ミリほどのペースでゆっくりと。 約10ヶ月間、土の下でエネルギーを蓄えて春を待っているのです。 なるほど……どことなくお腹の中の赤ちゃんと似ている気がします。 今年も元気な山の恵みに感謝して、美味しくいただきましょう。 写真・文:サゴイシオリ/フードコーディネーター.

次の

特集「たけのこ料理」│キリンレシピノート

たけのこ水煮

抜群の環境の中で管理され育ったたけのこを使用 たけのこ産地、岡山県倉敷市真備町箭田の片岡たけのこ園が日当たり、土壌など 抜群の環境で管理され、丹精込めて育てられた最高のたけのこを使用。 朝堀り竹の子をそのまま水煮し、その後真空パック、掘りたて風味を閉じこめた新製法で朝堀り風味を更に向上。 乳酸発酵品ではありません。 アクやえぐみもなく、そのまま刺身として食べられる絶品。 特にお手元到着後直ぐ召し上がれない人、都合に併せて召し上がりたい方には最高。 賞味期限:お届け後1週間以内。 天然肥料を使用した無農薬の「たけのこ本来の味」の「安全食品」 木の葉、竹チップ、たい肥等を肥料として使用。 アク抜きや茹で等の面倒な下ごしらえが不要で竹の子好きで忙しい人にお薦め 商品と価格 通常価格 3,720円 税込み) 会員価格 3,660円 購入数 商品No KTW3 商品名 皮無し水煮真空パック品3kg入り 内容量 3kg(皮付き品約6kg分)、煮付け用 原産地 岡山県倉敷市真備町箭田 送料 備考 竹の子先端に姫皮付きです。 たけのこ類商品 案内 賞味期間 ボイル真空パック品は乳酸発酵しない煮付け品で、お届け後より皮付き品:1週間、皮無し品:2週間です。 お早めに召し上がって下さい。 (冷蔵庫等に保管下さい) 開封後は速やかにお召し上がり下さい。 たけのこの種類と収穫時期 真備町片岡たけのこ園のたけのこの種類と収穫時期は次の通り、3月後半より6月中旬までお求め出来ます。 但し、気温等の影響を受けて年により異なります。 【手入れされた竹林】 1本1本の竹に生えた西暦末尾の年を両面2ヶ所で刻み、5年以上経過した竹は伐採し、十分な陽を浴びます。 その年新たに生えようとするたけのこに十分な栄養を与え、陽も浴びて育つようにと、竹林は広々した環境で生まれて来るたけのこを待ちます。 又、たけのこの運びが容易な様に、たけのこを痛めない様に工夫がされています。 【たけのこ堀り】 片岡たけのこ園は毎朝、明るくなる前にご主人はたけのこ掘りに行きます。 その後にお母さんも行きます。 朝堀りです。 たけのこの先端はほとんど目視ではわかりません。 早朝、大事に育てられたたけのこを地面に出る直前に、1つ1つていねいに掘り出します。 ここには、真備町が長年のたけのこ堀り作業で築いた独自の伝統の工具と熟練した技 が生かされ、スムースに掘り出す事が出来ます。 たけのこの先端の色を見れば、地中から掘ったたけのこか、地上に出ていたたけのこかがわかります。 地中から掘ったたけのこ:黄色• 地上に出ていたたけのこ:緑色 早速、夕食のメニューに加え、弟からの「志ほや」さんの旬の国産「鰆のみそ漬け」に添え、お刺身として山葵醤油で頂きグッド!! 手巻き寿司風に海苔巻きにもして美味しく頂きました。 春野菜のスープ煮(新じゃが芋、新玉葱、新人参、カラーピーマン、Gアスパラ、エノキ茸 他)にも短冊切りの筍を加え大満足。 毎年、日本一と思っていますが、今年はさらにえぐみも少なく、本当にお見事な筍です。 鉢植えの木の芽が猛暑で全滅して残念ですが蛍烏賊や紋甲烏賊と木の芽和えも作ろうかと。 早い夕食を終え、今、濃いお出汁であっさりめの「土佐煮」を煮ているところです。 デザートも筍煮? 明日は筍ご飯や田楽(自家製の柚子味噌、蕗の薹味噌)などでいただく積もりです。 朝はサラダにも。 本当に美味しく、片岡様へも宜しくお伝え下さいませ。 では、月末ころ?「皮なし」もお待ちしています。 東京都葛飾区 T様 <春 筍最高!> 今日は筍、ありがとうございました! 注文の物届きました。 説明にも書いてあったようにパックから出したものをすぐ切り、頂いて見ましたが、ほんとにそのままでも美味しいですね。 とにかく、以前叔母が送ってくれたのと同じで、久々に最高のお味でした。 京都の老舗・XXさんの筍は過日少し取り寄せていたのですが、勿論京都の最高の産地のものですが、それと同じかそれ以上の美味しさでした。 今年は生協で取った福岡産もゆでて食べましたが、京都も福岡も成長が悪いのか、やや小ぶりでもの足りなく、、、。 このあたりでは千葉産も其の日のうちに出るのですが、今年は入荷がすくないようで、カツオと昆布だけで取った京都・権太呂の出汁とお酒だけであっさり煮ましたが、美味しくていくらでもいただけます。 姫皮とわかめの白味噌汁、木の芽味噌の田楽と筍尽くしの贅沢な夕膳でした。 ありがとうございました。 長期の休みを頂く場合には告知します。 「お得な送料一覧表」を参照ください。 尚、同一納入先の生産者毎の合計金額は以下割引が適用されます。 生産者が異なる場合は別々にご注文ください。 もし生産者が複数となるご注文の場合は「ご注文確認メール」にて送料を再計算しご連絡いたします。 ご相談の上、早急に返品・交換させて頂きます。 「ご連絡」は商品到着後5日以内にお願いします。

次の

たけのこ水煮はそのまま食べれる?刺身で食べるとおいしいの?

たけのこ水煮

たけのこの水煮に下処理は必要? たけのこの旬は4~5月の時期です。 たけのこの旬の時期は、生のたけのこを購入することができますが、1年中食べることができるのはたけのこの水煮です。 そんなたけのこの水煮は様々な料理に活用できますが、どのように調理すれば良いのでしょうか。 たけのこの水煮は、 基本的にそのまま調理することができます。 ただ水切りだけをして使用するのではなく、 一度さっと水で洗ってから使用する のが良いといえます。 もし水煮のたけのこにえぐみが残っているようでしたら、水に漬けて冷蔵庫で保存し、水を毎日換えるようにします。 そうすると、えぐみが緩和されますし、使い切れない場合の保存にも向いています。 またにおいが気になるようでしたら、さっと 酒で煮るとくさみがとれます。 魚を調理する際に、酒を利用するのはこのためです。 油と一緒に調理するとえぐみは緩和されます。 また、たけのこの水煮には、白い粉がついていることがありますが、それは チロシンというアミノ酸の一種ですので、気にせず食べることができます。 どうしても見た目が気になるという方でしたら、洗い流せば落とせます。 たけのこの水煮は炒め物や煮物など、何にでもお使いいただけます! たけのこの水煮のあく抜き方法 基本的にお店で販売されているたけのこの水煮は、あく抜き済みのものなので、 あく抜きの必要はありません。 えぐみが気になる場合は、たけのこを水に漬けておいたり、酒をいれた水で加熱すれば、えぐみは緩和されます。 たけのこの水煮にする場合のあく抜き方法について簡単に説明します。 まずは、たけのこについている泥を落とし、穂先を斜めに切りおろし、さらに皮に縦に切れ目をいれます。 穂先の先端を切り落とすのは、えぐみが強いためで、皮に切れ目をいれるのは、火の通りをよくするためです。 煮立ったら、たけのこの火加減を調整して弱火にし、 40分~1時間程度茹でます。 竹串がたけのこの硬い部分にすーっと通るようになったら火をとめて、そのままたけのこが冷めるまでゆで汁で冷まします。 一晩中、冷ましてもOKです。 これでたけのこのあく抜きの完成です。 あとは煮物やたけのこご飯など、様々な料理に使えます。 使い切れない分は、タッパーなどに水をはってたけのこをいれて、冷蔵庫で保存します。 たけのこの水煮の切り方 たけのこの水煮は様々な調理にむいています。 たけのこの水煮でも料理によって部位別に使い分けると良いです。 穂先の部分は柔らかいので、煮物やたけのこご飯などに向いています。 煮物にする場合は、くし形切り・薄切りが向いています。 たけのこのくし形切り• まずは、縦半分の穂先を用意します。 さらに3~4等分にします。 たけのこの薄切り• まずはたけのこを縦半分にします。 切り口を下にして、端から薄く切っていきます。 また根元の部分は硬いので、炒め物にも向いています。 炒め物にする際は、輪切り、半月切り、千切りなどが向いています。 たけのこの輪切り・半月切り• たけのこの根元の部分を用意し、端から一定の太さで切っていきます。 さらに半分に切ると、半月切りになります。 たけのこの千切り• たけのこの根元を一定の幅で切っていきます。 数枚重ねて端から細く切っていくと、千切りになります。 千切りにしたものは、チンジャオロースなどの炒め物によく使用されます。 あらかじめ細切りされたたけのこも便利です。 たけのこ水煮の下処理まとめ たけのこの水煮の下処理やあく抜き方法をテーマにしてまとめました。 たけのこの水煮は基本的に下処理なしで使用できます。 水煮は、煮物や炒め物など、様々な料理に利用できます。 こちらの記事もどうぞ.

次の