ボンバーマン アイテム。 スーパーボンバーマン

堕天使の倉庫@ゲーム: 00032 BOMBERMAN ボンバーマン

ボンバーマン アイテム

ロックオンされたら爆弾を置いて回避しましょう。 動きが遅いけどフラフラしているので倒すのは意外と面倒かも。 開始時、既に近距離でスタンバってる事もあり要注意な敵。 くるくる回転しながら猛スピードで突っ込んできます。 |||||• 1:火力UP• 2:爆弾UP• 3: リモコン• 4: ローラースケート• 5:爆弾UP• 6:爆弾UP• 7:火力UP• 8: リモコン• 9:爆弾すり抜け• 10:壁すり抜け• 11:爆弾UP• 12:爆弾UP• 13: リモコン• 14:爆弾すり抜け• 15:火力UP• 16:壁すり抜け• 17:爆弾UP• 18:爆弾すり抜け• 19:爆弾UP• 20: リモコン• 21:爆弾すり抜け• 22: リモコン• 23:爆弾UP• 24: リモコン• 25:爆弾すり抜け• 26:?• 27:火力UP• 28:爆弾UP• 29: リモコン• 30: 耐火服• 31:壁すり抜け• 32:爆弾UP• 33: リモコン• 34:?• 35:爆弾すり抜け• 36: 耐火服• 37: リモコン• 38:火力UP• 39:壁すり抜け• 40:?• 41: リモコン• 42:壁すり抜け• 43:爆弾すり抜け• 44: リモコン• 45:?• 46:壁すり抜け• 47:爆弾すり抜け• 48: リモコン• 49: 耐火服• 50:?.

次の

ボンバーマン

ボンバーマン アイテム

ただし一度倒されると効果が失われてしまうものもある。 ボムキックとボム通過、貫通ボムとリモコンボムは併用できず、最後に取ったほうが優先される。 その間移動はできなくなる。 『3』『5』とは異なり、飛ばした爆弾でアイテムを潰すことはできない。 ボムアップ 設置できる爆弾の数が1つ増える。 最大8つまで可能。 ファイアー 爆風の範囲が1段階伸びる。 最大10ブロック先までアップ。 フルファイアー 火力が一気に最大になる。 スピードアップ ボンバーマンの移動スピードがアップ。 最大6段階までアップ。 ゲタ マイナスアイテム。 ボンバーマンの移動スピードがダウン。 パワーグローブ 足元にある爆弾を持ち上げて投げることができる。 重なっているボンバーマンを投げる「ボンバースロー」も可能。 本作での飛距離は5マスで、自分の前方2~5マスに敵がいる時は飛距離が変化し、敵を狙うようになる。 持ち上げながらBボタンを押すことで(パンチを持っている場合はYボタンも可)、飛距離1マスのボム投げができる。 ボムキック 設置した爆弾を蹴ることができる。 蹴った爆弾はXボタンで止められる。 パンチ 設置した爆弾を前方に弾き飛ばす。 プッシュを持っている場合は、プッシュで爆弾を押し飛ばす。 プッシュ 相手ボンバーマンを押し飛ばす「ボンバープッシュ」ができる。 ノーマルゲームでは特定のハードブロックを2人同時に押して壊すことが可能(ボーナスステージに入れる)。 ボム通過 設置したボムの上を通ることができる。 ブロック通過 ブロックの上を通ることができる。 ブロックの上では、爆風のダメージを受けない。 貫通ボム 爆風がブロックを貫くので、火力分だけブロックを一気に壊すことができる。 タマゴ 触れると乗り物に乗ることができる。 敵キャラを倒して出現させたタマゴ以外は、ランダムで乗り物が決定される。 リモコン (ノーマルのみ)設置した爆弾をBボタンで任意のタイミングで爆破できる。 ハート ミスを1度だけ回避することができる。 点滅の速さで残り時間が把握できる。 1UP(ワンアップ) (ノーマルのみ)ボンバーマンの残機が増える。 最大9まで。 コスプレ バトルゲームのステージ「なりきりこすぷれ」のみで登場。 取得するとハニーか小鉄にコスプレできる。 コスプレ中は爆風によるダメージを1回防ぐことができる。 ドクロ バトルゲームのみ登場し、取ると様々なステータス異常を起こす。 他のボンバーマンに触れるか、他のアイテムを取ることで元に戻る(ドクロ状態のプレイヤー同士が触れても何も起こらない)。 このアイテムパネルは、爆風を受けても飛ばされるだけだが、ボムキックで巻き込めば他のアイテム同様消滅する。 俊足病• 移動スピードが極端に速くなる。 鈍足病• 移動スピードが極端に遅くなる。 爆弾を強制的に設置してしまう。 不能病• 爆弾が設置できなくなる。 スケスケ病• 一定時間ごとに自キャラが見えなくなる。 最低病• 設置できる爆弾が1つになり、火力も最小になる。 チェンジ病• 突然、自分と相手キャラの位置が変わる。 止まれん病• 停止できなくなる。 せっかち病• 爆弾を設置してから爆発するまでの時間が短くなる。 のんびり病• 爆弾を設置してから爆発するまでの時間が長くなる。 リバース病• 十字キーの操作が逆になる。 しゃっくり病• 一定時間ごとにアイテムをばらまいてしまう。 トゲつきの鉄球。 取扱説明書では「バズーカボンバー」と表記されているが、これは誤りである。 乗り物「ダルマン」には無効。 メロディーラインに大幅な変更が施されており、1ループの時間も長くなっている。 形式(画面表示)上はどちらも「バトルロイヤルモード」でいうところのタッグマッチとなっている。 特殊能力を持たない「ボンバーマン」か特殊能力を持つ「ボンバー四天王やボンバーグレート」のどちらを使用したかも評価に影響を与える。 大量のドクロが現れるだけでなく、スーパーデンジャラスボムが落ちてきたり、タイムとは関係なしにプレッシャーブロックが降り始めることがある。 公式サイトでは「金縛り」と表現されている。

次の

ボンバーマン (ニンテンドーDS)

ボンバーマン アイテム

ファイアー(ファイアーアップ) 火力が1ブロック分上昇する。 最大6段階まで。 爆弾(ボムアップ) 同時にセットできる爆弾の上限が1個増える。 最大7段階まで。 (スピードアップ) 移動スピードが上昇する。 最大9段階まで。 移動スピードが下がる。 スピードアップを1つも取っていない状態で最大3段階まで。 バトルモードではPKボンバーにのみ登場する。 タマゴ ルーイに乗ることができる。 色はランダム。 耐火スーツ(無敵スーツ) (ノーマルのみ)取った瞬間から16秒間無敵になる。 点滅の速さで残り時間が把握できる。 パワーボム セットした爆弾の最初の1つ目のみ「P」という文字がつき、火力が最大になる。 今作ではボムキックでライバルプレイヤーに直接ぶつけてもアイテムを奪い取れなくなっている。 ゴム爆弾(ボヨヨンボム) 爆弾がスライム状になり、投げたり蹴ったりすると飛び跳ねる。 投げた場合はランダムに跳ね回った後に着地。 蹴った場合は直線上を往復。 ボムキック 置いた爆弾に体当たりすると、爆弾を蹴ることができる。 Xボタンで止められる。 パワーグローブ 爆弾をAボタンで持ち上げ、離すと爆弾を投げる。 場外に投げると反対から戻ってくる。 今作ではノーマルモードの敵キャラクターに直接ぶつけてもダメージを与えられなくなったなど前回よりも性能が弱体化している。 フルファイアー (バトルのみ)火力が一気に最大(8ブロック先まで)になる。 ファイアーを限界まで取得したことになっているので、ライバルプレイヤーからフルファイアーを直接奪い取ることは不可能。 リモコン (ノーマルのみ)Bボタンで爆弾をいつでも爆破できる。 貫通爆弾(貫通ボム) (ノーマルのみ)トゲのついた爆弾になり、爆風が破壊できる壁を貫通する。 爆弾通過(ボム通過) (ノーマルのみ)爆弾をすり抜けられるようになる。 ただしボムキックの効果はなくなる。 今作のみ、後からボムキックを取っても通過のままで上書きできない。 壁通過(ブロック通過) (ノーマルのみ)破壊できる壁(ソフトブロック)をすり抜けられるようになる。 ステージ3-3の3パート目のみ出現。 爆発に巻き込まれたソフトブロックの上に立っていると、直接爆風に巻き込まれた時と同じようにミスになってしまうので前作より性能が落ちている。 また、渦潮に巻き込まれるとソフトブロックをすり抜けてステージ端まで吹っ飛ばされる。 時計(タイマー) (ノーマルのみ)16秒間のみ制限時間と敵の動きが止まる。 ステージ1-3の2パート目のみ出現。 1UP(1up) (ノーマルのみ)ボンバーマンの絵が描いてあり、残機が増える。 最大9まで。 (ソフトクリーム) (ノーマルのみ)点数が1000点増える。 リンゴ (ノーマルのみ)点数が200点増える。 ステージ1のボス「バケロン」の葉っぱが爆弾に当たるとこれに変わる。 ハート ミスを一度だけ回避できる。 ストックできない。 ドクロアイテム ドクロはバトルゲームのみで手に入り、取ると以下の様々な良くない症状が出る(どれになるかはランダム)。 その状態で他のボンバーマンに触れると、ドクロの効果を移すことができる。 何らかのアイテムを取ると解除できる。 ドクロパネルはアイテムと違い爆風では消せないが、ボムキックやパワーグローブで飛ばした爆弾またはイエロールーイのブロックキックによって押し潰せば消すことができる。 駿足病 移動速度がかなり速くなる。 鈍足病 移動速度がかなり遅くなる。 グリーンルーイに乗っていてもダッシュできなくなり、ベルトコンベアや流砂に乗ると脱出が困難になる。 ゲリ 自動的に爆弾が設置される。 不能病 爆弾を設置できなくなる。 最低病 爆弾の火力が1ブロック分になる。 止まれん病 止まれなくなる。 リバース症候群 方向ボタンの方向が逆になる。 せっかち症候群 爆弾が爆発するタイミングが短くなる。 のんびり症候群 爆弾が爆発するタイミングが長くなる。 チェンジ 他のキャラクターと位置が入れ替わってしまう。 入れ替わった後の持続はなく、ドクロは再びステージに放出される。 『スーパーファミコン パーフェクトカタログ』、、2019年9月28日、 170頁、。 『スパボン』ではスペシャルサンクス、『スパボン2』ではスタッフロールに名前がなく、『ぱにボンW』では原画制作で参加している。 PCエンジン版を中心に手掛けており、これまでスーパーファミコン版にあまり大きく関わっていなかったが本作のディレクターを務めているためと考えられる。 ロケットパンチはマグネットボンバー、3方向火炎放射はゴーレムボンバー、ハート型爆弾はプリティーボンバー、ミサイルはブレインボンバー、レーザーはプラズマボンバーのマークが表示される。 スタッフロール及び『ボンバーマンマニアックス』(発行:)• スタッフロールのAKIHI RO AZUMAは誤植である。

次の