カスタマイズ され た 通知 のみ。 Windows 10 の通知を無効化、および制御する方法

カスタマイズ

カスタマイズ され た 通知 のみ

index• 重要な通知のみ• アラームのみ を選択して通知モードを変更できます。 アクションセンターから通知機能の設定変更 タスクバーの右端にあるアクションセンターのアイコンをクリック 通知機能の設定は「集中モード」と書かれたタイルボタンで切り替えることが出来ます。 モードの種類: 標準設定は「オフ」です。 オフの状態は以下の様にグレーで「集中モード」と表示されます。 一度クリックするとタイルがブルーに変わり「重要な通知のみ」モードに変更されます。 二度クリックすると「アラームのみ」モードに変更されます。 Windows10のシステム設定から通知機能の設定変更 システム設定の通知機能の変更はアクションセンターには無かった詳細な設定をする事ができます。 Windowsの設定を開きます。 「システム」を選択 サイドメニューから「集中モード」を選択 上部にはアクションセンターと同じ項目 「オフ」 「重要な通知のみ」 「アラームのみ」 があります。 重要な通知の一覧をカスタマイズする 重要な通知のみモードは詳細な変更が可能です。 「 重要な通知の一覧をカスタマイズする」をクリックすると 「優先順位の一覧」が表示され何を通知表示するかを管理する事ができます。 自動規則 自動規則の項目には• 次の時間帯• ディスプレイを複製しているとき• ゲームをプレイしているとき• アプリを全画面表示モードで使用しているとき• 自宅にいるとき があり、時間帯も含め集中して邪魔されたくない場合に自動的に集中モードになる設定にする事ができます。 まとめ Windows10の通知機能を設定する方法を紹介しました.

次の

「このフォルダのカスタマイズ」が表示されない

カスタマイズ され た 通知 のみ

[登録チャンネル] フィードとは、登録チャンネルにアップロードされた新着動画をすべて確認できるページで、モバイルとパソコンの両方に表示されます。 通知とは、登録チャンネルの新着動画や更新についてお知らせする機能で、メール、モバイルでの通知、パソコンでの受信トレイ通知の形態があります。 チャンネルに登録すると、アクティビティのハイライトを案内するカスタマイズされた通知が自動的に届くようになります。 登録チャンネルからすべての通知を受け取るには、通知ベルのアイコン をタップします。 ベルが鳴っているアイコン (すべての通知を受け取る設定)に変わったことを確認します。 チャンネルの視聴者が「子ども向け」と設定されている場合、通知は届きません。 また、通知ベルは [通知なし] に設定されます。 この設定を変更することはできません。 登録チャンネルの通知ベルの意味 カスタマイズされた通知(デフォルト) 通知なし すべての通知 子ども向けに制作されたコンテンツとして設定されている動画やチャンネルに登録すると、ベル設定が自動的に [通知なし] になり、グレー表示されます。 準備:• YouTube アプリと Android の通知設定を確認します。 正しいアカウントにログインしていることを確認します。 YouTube アプリの設定を調整するには:• 画面上部のプロフィール写真をタップします。 [ 設定] をタップします。 [ 通知] をタップします。 Android の通知設定を調整するには:• Android の [設定] アプリを開きます。 [ 通知] をタップします。 [YouTube] を探します。 お知らせの設定を変更する チャンネルに登録すると、そのチャンネルのアクティビティに関する通知を受け取ることができます。 すべての新着動画は [登録チャンネル] フィードに表示されます。 チャンネルでコンテンツが公開されるたびに通知を受け取りたい場合や、通知を一切受け取らないようにするには、通知設定を変更します。 登録したチャンネルの最新情報を受け取るには:• 該当のチャンネル ページまたは動画再生ページに移動します。 まだ登録していない場合は、[ チャンネル登録] をタップします。 チャンネル登録すると、カスタマイズされた通知が自動的に届くようになります。 [チャンネル登録] の横にある通知ベルのアイコン をタップします。 [ すべて] 、[カスタマイズされた通知] 、[なし] から選択します。 すべて - 動画のアップロードやライブ配信に関するすべての通知が届きます。 カスタマイズされた通知のみ - 動画のアップロードやライブ配信に関する通知が一部のみ届きます。 [カスタマイズされた通知のみ] ではユーザーごとに最適化された通知が送信されます。 YouTube はさまざまなシグナルを利用して、いつ通知を送るかを決定します。 シグナルには、再生履歴、特定のチャンネルを視聴する頻度、動画の人気度、通知を開く頻度などが含まれます。 なし - このチャンネルに関する通知は届かなくなります。 通知を確認する• 画面上部のプロフィール写真 をタップします。 [ 設定] をタップします。 [ 通知] をタップします。 [ オンにする] をタップし、画面に表示される手順に沿って操作します。 [設定] アプリで、YouTube の通知が有効になっていることを確認します。 デバイスの [ 設定] アプリを開きます。 [ アプリと通知] を選択して [通知] をタップします。 [ アプリの通知] をタップします。 下方向にスクロールし、[ YouTube] をタップします。 通知を [ オン] にします。 YouTube アプリで、お好みの通知を選択します。 おすすめの動画: 視聴履歴に基づくおすすめ動画の通知を受信できます。 登録チャンネル: 登録済みのチャンネルから通知を受け取るかどうかを選択します。 自分のチャンネルや他のチャンネルのアクティビティ: 自分のチャンネルや動画について、投稿されたコメントやその他のアクティビティに関する通知を受け取ります。 コメントへのアクティビティまたは返信: コメントへの返信があったときに通知を受信できます。 通知のダイジェスト配信: 1 日分の通知をダイジェストとして受信します。 おすすめのコンテンツに関する通知.

次の

特定のチャンネルの最新情報を受け取る

カスタマイズ され た 通知 のみ

いまや情報収集に欠かせない生活ツールの一部であるTwitter。 しかし、便利に使いこなせばそれだけ、スマホ上にたくさんの通知がきてしまい少しわずらわしいと感じることもあるのではないでしょうか。 そこで今回は、自分なりに通知の設定をカスタマイズし、必要な通知だけを受け取る方法を解説致します。 Twitterの通知とは? そもそもTwitterではどのような内容の通知が来るのでしょうか。 おさらいしておきましょう。 アプリを使っていると、「アプリ通知」として• 他のユーザーからリプライがあったとき• 自分のつぶやきが「リツイート」されたとき• 自分のつぶやきに「いいね」されたとき• 新たに自分のことをフォローされたとき に通知が来ます。 リプライやリツイートは教えてほしいけれど、たくさんのフォロワーがいる方などは「いいね」をしてもらうたびに通知が鳴ると大変です。 そこで、自分が本当にスマホに通知をしてほしいものだけにカスタマイズの設定をしましょう。 すると、自分の好きなように詳細な通知のカスタマイズを行うことが可能です。 たとえば、「いいね」を「オフ」にすることもできます。 こうしておけば「いいね」のたびにスマホが通知を知らせてくることもありません。 すると、「次のアカウントからの通知を表示しない」と出てきますので、自分の好きな内容でカスタマイズしましょう。 たとえば…「プロフィール画像が設定されていないアカウント」からの通知をオフにすれば、怪しげなアカウントからのフォローや勧誘のリプライにいちいち反応しなくても良くなります。 あるいは…「フォローしていないアカウント」からの通知をオフにすれば、知り合い以外からのコメントはスルーすることができます。 クオリティフィルターについて さらに、詳細なカスタマイズを行うこともできます。 それが「クオリティフィルター」です。 「クオリティフィルター」とはどのようなものなのでしょうか。 これは、設定することで、ひとつのアカウントからの同じ内容が繰り返しツイートされた場合、また自動生成されたツイートといった、煩わしいツイートに関する通知をタイムライン上で非表示にすることができます。 この機能は「ひとつのアカウントからの同じ内容」「自動生成されたツイート」以外にも、「品質が低いアカウント」を自動で非表示にしてくれるものです。 クオリティフィルターの設定方法 それでは「クオリティフィルター」の設定方法を見ていきましょう。 まずは、ベルのアイコンの「通知フィード」を開きます。 右上の歯車のアイコンをタップし、「クオリティフィルター」にチェックを入れましょう。 これだけで設定完了です!あとは自動で品質が低いアカウントを非表示にしてくれます。 簡単ですね! まとめ Twitterは便利だからこそ、自分にとっても使いやすいように通知設定も調整したいもの。 必要な情報だけがしっかりと通知されれば大事なお知らせが膨大な通知に埋もれてしまうこともありません。 ぜひ通知設定のカスタマイズ、そして「クオリティフィルター」の設定をしてみてくださいね!.

次の