プラス トークン 最新。 プラストークンウォレットの評判まとめ

【最新情報まとめ】plus token 紹介&手数料配当について

プラス トークン 最新

プラストークン(PLUS)の概要 仮想通貨名 PlusToken(プラストークン) トークン名 PLUS トークン発行取引所名 - 時価総額 - 公開月 2013年12月22日 開発組織 - 開発者 LEO氏 発行上限 - 発行枚数 - アルゴリズム - 承認アルゴリズム - 中央機関 - 公式HP 現在アクセスが出来なくなっています。 ) 公式ホワイトペーパー - 公式Twitter - 公式Facebook - 公式LinkedIn - TelegramID - YouTube - 下記の動画はプラストークンのCEOであるLEO氏が公表している挨拶動画です。 また、取引所の独自トークンであり総発行枚数は5億枚、2018年9月には自社の仮想通貨取引所をオープンしています。 プラストークンウォレット内にプラストークンを預けることで、「AI-Dog」と呼ばれるアービトラージシステムで運用する事ができます。 ホワイトペーパーによると、「AI-Dog」はサムスンにいた技術者が作成したシステムみたいですね。 各大手取引所のデータを収集し、差益を得られるように各通貨を売買して利益を生んでいるとのことです。 現在、このウォレット内に保管できる通貨は以下の通りとなります。 ただし、増資をした場合は、原資を投資した期間とは別で運用期間をカウントされるので、注意してください。 1週間に1度もしくは1か月に1度、利益のプラストークンを運用通貨に変更して再投資する、という操作が必要となります。 プラストークンの運用概要をそのまま受け取った場合、かなり優良の投資案件に見えます。 個人的なポイントとしましては、ロック期間と手数料になります。 基本的には、ロック期間が長ければ長いほど、投資リスクが高くなるのでユーザーに好まれません。 特に保険商品などはこれに当たることが多いですね。 プラストークン(PLUS)の報酬体系 続いて特徴としては、やはりプラストークン紹介による報酬制度が挙げられます。 以下のような報酬体系となっております。 プラストークンウォレットの登録方法 それでは、実際にウォレットの登録方法について説明していきます。 まずは以下のURLにスマートフォンからアクセスしてください。 バックアップ補助文という画面に遷移します。 画面内に表示されている文字列をメモします。 次の画面で、上記で表示されていた文字列を順番通りに選択します。 以上で、登録作業は完了となります。 プラストークンウォレットの使い方 ここでは、プラストークンウォレットの入金操作やアービトラージ運用開始操作の使い方について説明します。 入金操作について• 入金したい仮想通貨を選択します。 (今回は、BTCを例に行っていますが、それぞれの通貨で同様の操作となります。 中央の画像の「転入」を選択します。 そうすると、受信用のアドレスが表示されるので、ここに対して各取引所、ウォレットより送金します。 以上3ステップで入金処理は完了となります。 アービトラージ運用開始方法について• 画面下部にある『私』をクリックします。 (図1の左側の図となります。 画面上部にある『AI-Dog』をクリックします。 (図1の真ん中の図となります。 画面下部にある『赤枠内のフリップ箇所』をクリックします。 (図1の右側の図となります。 運用したい通貨の数量を上側のテキストボックスに入力します。 (図2の左側の図となります。 取引コードを下側のテキストボックスに入力します。 (図2の左側の図となります。 確定ボタンを押下したら、状態が『開いている』に変わります。 また、フリップが緑色に変わっています。 (図2の右側の図となります。 ) 以上が運用開始方法となります。 他の通貨で運用を開始した場合も同様の手順となります。 プラストークンは複利運用することが可能なのか? プラストークンでは、複利運用することが可能となります。 複利について知らない方もいると思いますので説明します。 複利の対義語にあたるのが単利となります。 それに対して、複利というのは、毎月発生する利益1万円を運用資金として追加する運用方式を指します。 どういう計算式かと言うと、以下のようになります。 02 単利と違い、その月に発生した利益を元本に継ぎ足して運用が続けられていくことが分かります。 複利運用することで、数年後格段に異なる運用結果が生まれることになります。 プラストークンの日利を鑑(かんが)みると、かなり早い段階で億り人になることができることでしょう。 さて、アービトラージで発生した収益は、プラストークンに配当が入ります。 そのプラストークンの配当を運用している通貨に対して追加投資することで、複利運用を実現します。 実際に追加投資する操作手順を紹介します。 プラストークンを追加投資する手順~両替編~• plustokenをクリックします。 (左側の画像)• 両替ボタンをクリックします。 (真ん中の画像)• 両替したい数量、取引パスワードを入力し、submitボタンをクリックします。 (右側の画像) プラストークンを追加投資する手順~実践編~• 画像下部にある『私』の箇所をクリックします。 (左側の画像)• 『AI-Dog』をクリックします。 (真ん中の画像)• 追加したい通貨をクリックします。 運用が止まってしまうため、フリップ箇所は押下しないよう注意ください。 (右側の画像)• 画像中部にあるテキストボックスに追加投資したい数量(運用対象の通貨における数量)を入力します。 (下側の画像) 以上で、複利運用することが可能となります。 プラストークンの出金方法について 出金操作は、以下の3ステップで出金することが可能となります。 出金したい通貨をクリックします。 (左の画像)• 画像下部にある『転出』ボタンをクリックします。 (真ん中の画像)• 上から順に送金先アドレス、送金数量、取引パスワードを入力し、『提出』ボタンをクリックします。 (右の画像) プラストークンの今後の将来性について プラストークンが現在日利の投資形式であることと、紹介報酬の仕組みにより評判自体は優良となっています。 しかしながら、プラストークンの仕組みについては、賛否両論の意見を踏まえた上で私見を述べたいと思います。 プラストークンは、優良な案件である理由• オーストラリアとシンガポールのSTO取引所の認可がある(政府 金融管理局 の管理下で資金を集めることになったということ)• AI-Dogには、5万ドルが上限となっており、資金集めが目的でないこと• WBF(ワールドブロックチェーンフォーラム)のメインスポンサーとなっていること• タイムズスクエアのナスダック大画面で広告を打っていること プラストークンは、不良な案件である理由• 紹介報酬が存在するため、過去の投資案件と同様にポンジスキームの特徴であること• ウォレットアプリが『信頼されていないエンタープライズデベロッパ』となっており、正式な審査を通っていないこと• 複数のドメインを使い、ウォレットをダウンロードさせる• 創業チームのプロフィール、運営企業情報が公開されていない 上記を踏まえて私見を述べていきたいと思います。 結論から言うと、私自身はプラストークンを始めています。 理由としては、優良の情報箇所にて紹介しましたが、具体的な活動をしている点を根拠としました。 ICO詐欺案件では、ここまでの手の込んだものを見ていないということもあり、実は詐欺でしたと言うこともあると思っています。 私の過去の経験で紹介報酬を持っているものは、全て詐欺でした。 なので、今回は期間限定3ヵ月のみの運用で行っていきます。 仮にこのスキームが本物だったとしても、市況により運用が安定しなかったりすることもあったりするでしょう。 危険信号の特徴を一つ紹介しておくと、出金がしにくくなる場合は赤に近い黄色と判断してください。 全出金することをオススメします。 過去にD9というHYIP案件がありました。 割と長く続いていたのですが、出金しにくくなり、やがて飛んだという流れだったため割とあるシナリオです。 各自、自己判断の上で、プラストークンに取り組んでみて下さいね。

次の

【徹底検証!】2019年最新情報!Plus Token(プラストークン)は危険?詐欺の可能性大・ポンジスキームか!?

プラス トークン 最新

日本語版プラストークン Plus Token の導入手順 プラストークンアプリは日本のアプリではありません。 そのため、不自然な日本語になっていて導入するにあたって抵抗のある方もいると思います。 そんな方は、以下のリンクから 日本語版のプラストークン導入手順書をダウンロードしてご覧下さい。 2019年4月6日現在の 最新バージョンは2. 4です。 上記PDFの手順書に記載されているダウンロードリンクは 旧バージョンで使用不可となっているため、ダウンロードだけは以下のリンクから行って下さい。 旧バージョンからバージョン2. 4へアップデートされる方は、必ず秘密鍵を保存しておいて下さい。 上記の 「日本語版プラストークン導入手順書PDF」だけでもプラストークンは導入できますが、分かりにくいという方は以下の方法で順に試してみて下さい。 プラストークン(Plus Token)のインストール前の準備 スマホの「設定」から「セキュリティ」を選択します。 提供元不明のアプリのインストールを許可します。 以下のリンクからウォレットをダウンロードしてインストールします。 4です。 スマホのブラウザによってはダウンロードに対応してない場合があります。 もしダウンロードができない場合は、Google Chromeなどの検索画面に以下のURLを貼り付けてダウンロードして下さい。 4の中でも 最新のものとなっています。 また、Androidをお使いの方で Plus Tokenがインストールできない、もしくはインストールできてもアプリが起動できないという方は、以下の記事を参考になさって下さい。 ( 参考:) プラストークン(Plus Token)のインストール後の設定方法 インストール後、アプリを起動すると次のような画面になるので「Language」を選択。 英語のほうが分かりやすいので「English」を選択。 日本語も選べますが、 言語の選択はいつでもできるので、ここでは英語で進めます。 アカウントを作成するため「Sign Up」を選択。 利用規約の同意にチェックを入れて「Next Step」を選択。 その隣に 「最初の0を除いた自分の携帯番号」を入力する。 青いマークをスライドさせて、〇の中に入れる。 SMSで6桁の識別コードが届くので、それを覚える。 下記の通り入力していく。 取引パスワードというのは、ログイン以外で使うパスワードのことです。 最後の「Referees」の番号は 9098050489 です。 これを間違えるとアカウントが作成できないので注意しましょう。 全て入力したら「Sign Up」を選択。 ちなみに一番最初の画面で「日本語」を選択している場合も入力するものは同じです。 4つのブロックの文字列をメモしておきましょう。 次のステップでこの文字列を使用します。 選択肢の中から選んでいきます。 プライベートキーをメモします。 コピーし終わったら左上の「<」で戻ります。 「最初の0を除いた自分の携帯番号」がアカウント名です。 ログインパスワードを入れたら「Login」を選択。 リップル(XRP でアービトラージをやりたい場合はXRPを選択。 入金するために「Deposit」を選択する。 入金の上限は1アカウントあたり5万ドルぶんの仮想通貨です。 XRP用のアドレスに入金する。 スマホからだと文字が欠けていて分かりにくいが、送金時に設定するTagは 111111 です(1が6個)。 送金には大体2時間程度かかりました。 入金されたXRPでアービトラージをやりたい場合は、右下のマイページからAi-Dogに行きます。 アプリを日本語化したい場合はシステムから日本語化して下さい。 アービトラージでは、下の画像のようになれば完了です。 プラストークンウォレットは、入金された通貨をアービトラージ用に振り替えて運用するため、アービトラージ運用中はウォレット内の資産がそのぶん減ります。 また、アービトラージを使うにあたっての最低入金額は1銘柄あたり500ドルとなっています。 仮想通貨の価値が減少してアービトラージ運用額が500ドルを割ってしまうと運用が停止してしまうのでご注意ください。 プラストークン(Plus Token)で出金する際の注意事項 プラストークンの利用者は 顔認証システムと 身分証明番号を登録する必要があります。 この2つを登録しないとセキュリティの関係で 出金ができないのでご注意下さい。 登録の仕方は以下の通りです。 漢字の姓と名の間のスペースはあってもなくても大丈夫です。 顔認証の際は音声案内が流れるので、その通りに行って下さい。 また、最初に正面写真を撮るときは 「もっと近づいて下さい」と言われることが多いですが、逆に遠ざかると上手くいきます。 顔認証が成功すると次の画面になります。 プラストークン(Plus Token)を始めた次の日から報酬が入るようになります。 プラストークンは即金性のあるアプリです。 プラストークンをインストールして登録・入金すれば、翌日から毎日Plusコインで振り込みされるようになりますよ。 このPlusはいつでもETH(イーサリアム)に換金することができるようになっています。 仮想通貨の価値が日に日に下がっていくなか、Plus TokenアプリのPlusコインは逆に 地道に価値を上げてきているんですよね。 2018年5月は0. 4ドルでしたが、2019年4月6日の時点では69ドルにまで上がりました。 これからも伸びていくと予想されてるので、今登録して早く始めておけばPlusがさらに値上がりしたときに、そのぶんの値上がり益までもらうことができるようになります。 ( 参考:).

次の

プラストークン(PLUS)は複利運用可能?ウォレット登録や出金方法・今後の将来性を徹底解説!

プラス トークン 最新

日本語版プラストークン Plus Token の導入手順 プラストークンアプリは日本のアプリではありません。 そのため、不自然な日本語になっていて導入するにあたって抵抗のある方もいると思います。 そんな方は、以下のリンクから 日本語版のプラストークン導入手順書をダウンロードしてご覧下さい。 2019年4月6日現在の 最新バージョンは2. 4です。 上記PDFの手順書に記載されているダウンロードリンクは 旧バージョンで使用不可となっているため、ダウンロードだけは以下のリンクから行って下さい。 旧バージョンからバージョン2. 4へアップデートされる方は、必ず秘密鍵を保存しておいて下さい。 上記の 「日本語版プラストークン導入手順書PDF」だけでもプラストークンは導入できますが、分かりにくいという方は以下の方法で順に試してみて下さい。 プラストークン(Plus Token)のインストール前の準備 スマホの「設定」から「セキュリティ」を選択します。 提供元不明のアプリのインストールを許可します。 以下のリンクからウォレットをダウンロードしてインストールします。 4です。 スマホのブラウザによってはダウンロードに対応してない場合があります。 もしダウンロードができない場合は、Google Chromeなどの検索画面に以下のURLを貼り付けてダウンロードして下さい。 4の中でも 最新のものとなっています。 また、Androidをお使いの方で Plus Tokenがインストールできない、もしくはインストールできてもアプリが起動できないという方は、以下の記事を参考になさって下さい。 ( 参考:) プラストークン(Plus Token)のインストール後の設定方法 インストール後、アプリを起動すると次のような画面になるので「Language」を選択。 英語のほうが分かりやすいので「English」を選択。 日本語も選べますが、 言語の選択はいつでもできるので、ここでは英語で進めます。 アカウントを作成するため「Sign Up」を選択。 利用規約の同意にチェックを入れて「Next Step」を選択。 その隣に 「最初の0を除いた自分の携帯番号」を入力する。 青いマークをスライドさせて、〇の中に入れる。 SMSで6桁の識別コードが届くので、それを覚える。 下記の通り入力していく。 取引パスワードというのは、ログイン以外で使うパスワードのことです。 最後の「Referees」の番号は 9098050489 です。 これを間違えるとアカウントが作成できないので注意しましょう。 全て入力したら「Sign Up」を選択。 ちなみに一番最初の画面で「日本語」を選択している場合も入力するものは同じです。 4つのブロックの文字列をメモしておきましょう。 次のステップでこの文字列を使用します。 選択肢の中から選んでいきます。 プライベートキーをメモします。 コピーし終わったら左上の「<」で戻ります。 「最初の0を除いた自分の携帯番号」がアカウント名です。 ログインパスワードを入れたら「Login」を選択。 リップル(XRP でアービトラージをやりたい場合はXRPを選択。 入金するために「Deposit」を選択する。 入金の上限は1アカウントあたり5万ドルぶんの仮想通貨です。 XRP用のアドレスに入金する。 スマホからだと文字が欠けていて分かりにくいが、送金時に設定するTagは 111111 です(1が6個)。 送金には大体2時間程度かかりました。 入金されたXRPでアービトラージをやりたい場合は、右下のマイページからAi-Dogに行きます。 アプリを日本語化したい場合はシステムから日本語化して下さい。 アービトラージでは、下の画像のようになれば完了です。 プラストークンウォレットは、入金された通貨をアービトラージ用に振り替えて運用するため、アービトラージ運用中はウォレット内の資産がそのぶん減ります。 また、アービトラージを使うにあたっての最低入金額は1銘柄あたり500ドルとなっています。 仮想通貨の価値が減少してアービトラージ運用額が500ドルを割ってしまうと運用が停止してしまうのでご注意ください。 プラストークン(Plus Token)で出金する際の注意事項 プラストークンの利用者は 顔認証システムと 身分証明番号を登録する必要があります。 この2つを登録しないとセキュリティの関係で 出金ができないのでご注意下さい。 登録の仕方は以下の通りです。 漢字の姓と名の間のスペースはあってもなくても大丈夫です。 顔認証の際は音声案内が流れるので、その通りに行って下さい。 また、最初に正面写真を撮るときは 「もっと近づいて下さい」と言われることが多いですが、逆に遠ざかると上手くいきます。 顔認証が成功すると次の画面になります。 プラストークン(Plus Token)を始めた次の日から報酬が入るようになります。 プラストークンは即金性のあるアプリです。 プラストークンをインストールして登録・入金すれば、翌日から毎日Plusコインで振り込みされるようになりますよ。 このPlusはいつでもETH(イーサリアム)に換金することができるようになっています。 仮想通貨の価値が日に日に下がっていくなか、Plus TokenアプリのPlusコインは逆に 地道に価値を上げてきているんですよね。 2018年5月は0. 4ドルでしたが、2019年4月6日の時点では69ドルにまで上がりました。 これからも伸びていくと予想されてるので、今登録して早く始めておけばPlusがさらに値上がりしたときに、そのぶんの値上がり益までもらうことができるようになります。 ( 参考:).

次の