第 五 人格 キャラ ランキング。 【第五人格】

【 #第五人格 】 サバイバー強さランキング(※4月13日更新)【Identity V】

第 五 人格 キャラ ランキング

Identity Vって何? Identity V(アイデンティティファイブ)は1vs4に分かれて行う鬼ごっこのようなサバイバルマルチアクションゲームで、中国版では「第五人格」という名称でした。 より詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。 まずは手がかりを貯めよう Identity V 第五人格 がリリースされて時間も経過し、プレイ時間もそこそこになってきたところで推理の径や日々のシェアボーナスなどで手がかり(パズルのピースのような通貨アイテム)もいい感じに貯まってきたのではないでしょうか? とはいえ交換出来るといっても1〜2キャラ程度、せっかく交換しても使いづらくて使わなくなってはもったいないですね。 新しいハンターやサバイバーが続々と追加されていますが、どのキャラを交換すれば良いのでしょうか? ちなみにまだ手がかりが貯まってないという方は以下の記事も参考にどうぞ。 最強キャラは? サバイバーは最初から使えるキャラも追加されていくキャラも特徴が全て異なっており、RPGのような攻撃力、防御力のようなパラメータがないので一概に比較することは出来ず、 どのようなシーンにおいても最強!というようなキャラは存在しません。 しかし、例えばチェイスに強い、解読が得意といったようにそれぞれのキャラに特性があるので、プレイヤースキルやどういう立ち回りがしたいかによって向いているキャラクターはいるので、それぞれのサバイバーがどのようなプレイングに合っているのかを紹介したいと思います。 サバイバーの選び方 まずこのゲームで勝つためには大きく分けて2つの行動、解読とチェイスが必要です。 解読にも調整が得意な人と苦手な人がいると思いますが、チェイスの方がテクニックを必要とし勝利するためにはサバイバーの中で誰かがチェイスや救助をやらないと解読の時間を稼ぐことはできません。 そのため、まずはチェイスが出来るか否か、やりたいかどうかでオススメサバイバーを大別してみたいと思います。 チェイスがやりたい、または得意なプレイヤー チェイスが得意な人向けランキング• 1位:空軍• 2位:祭司• 3位:オフェンス• 4位:マジシャン• 5位:傭兵 チェイスが得意ではないがやりたい人向けランキング• 1位:オフェンス• 2位:祭司• 3位:空軍• 4位:マジシャン• 5位:傭兵 バランス良くチェイスも救助も出来る女性サバイバー 空軍は板窓の速度が速く信号銃を持ってることから最前線で戦うことのできる超優秀でチームに一人はいてほしい、クセが少なく使いやすいサバイバーです。 味方がロケットチェアに座っていなければチェイスをやっても解読をやっても良く、誰か一人でもロケットチェアに座ったら救助を選択肢に入れるという形で立ち回りが明確なのもポイントです。 チェイスに失敗して捕まった時もロケットチェア拘束時間が他のサバイバーより30%長い点も良いですね。 ただし、空軍はキャンペーンを利用して入手することができるので120円払えるならそちらで交換した方がお得なので、貯めた手がかりは他のサバイバーで使う方がオススメです。 詳細は以下の記事をご覧ください。 とにかく最前線でハンターとチェイスしたい場合 オフェンスは空軍とは違うタイプですが同じく最前線で戦えるサバイバーです。 解読が遅いので味方に頑張ってもらうことになりますが、その代わりにハンターを引きつける役割を担います。 とにかく板を使わせたら右に出るものはなく、殴られそうになってもラグビーボールで逃げられるので生存率も高い点がポイントです。 もし他のサバイバーがチェイスを始めてしまった場合は解読をすることになりますが、解読速度が遅いのでその点は他のサバイバーに一歩劣っています。 Identity Vは日替わりで一部の持っていないサバイバーが使えるようになりますが、そこで傭兵が使えるようになったらまずは触ってみて面白いと思ったら交換するのが良いでしょう。 傭兵はオススメ出来ず... 傭兵は必要な手がかりが他のサバイバーより少ないですが、現時点で率先して使う理由はありません。 いかんせん肘あての使い方が難しく、最前線で戦うにしては捕まったときに救出しづらいという点で空軍やオフェンスの方がオススメです。 Identity Vは日替わりで一部の持っていないサバイバーが使えるようになりますが、そこで傭兵が使えるようになったらまずは触ってみて面白いと思ったら交換するのが良いでしょう。 オフェンスと空軍なら空軍がオススメ チェイスができる人で空軍とオフェンスのどちらかを選ぼうとしているなら、個人的に空軍をオススメします。 味方とキャラがかぶった時にオフェンス二人だと解読が顕著に弱くなるので、空軍の方がチームとしてバランスを取りやすいためです。 祭司はいかに通路を使いこなすかどうか チェイス役として祭司もありですが、同じく解読の弱いサバイバーのオフェンスと比べると板窓が圧倒的に遅いのでいかに通路を使いこなすのかがポイントになります。 オフェンスとの比較は解読がどちらも遅い、オフェンスは板に強いが祭司は板窓が遅い、オフェンスは使用制限のあるラグビーボール、祭司はクールタイムのある通路が使える、といった感じのため祭司は板窓の遅さを通路でカバーしてチェイスができるならオススメ、そうでないならオフェンスを使った方が良いと思います。 解読が遅いので基本はチェイス役を買ってでないと通路の良さも発揮されず、その遅さで解読ばかりするのであれば他のキャラでも良いのでは?となってしまいます。 祭司を使うならとにかく通路を使いこなせるよう設置場所や設置タイミングを練習しましょう。 チェイスをしたくない、または苦手なプレイヤー• 機械技師• 冒険家• 祭司 クセの強いサバイバーばかりなのでどれが一番、というランキング形式ではありません。 動画をよく見てどんな立ち回りがしたいのかを決め、面白そうと思うサバイバーと交換しましょう。 固定チームでいつも最初に捕まってしまう悩みを抱えている方向け チェイスをせずに立ち回るサバイバーとしては冒険家だけお安いので、手がかりが2000くらいしか貯まってないなら冒険家一択です。 冒険家は隠れることでハンターをやり過ごすことができるので、固定チームを組んだ際に他にチェイスが上手い人が複数いて、いつも最初に捕まってしまうという人は使ってみる価値があります。 しかし野良で使う場合は冒険家は隠れることで吊られにくいメリットがある一方、赤の教会で隠れる場所が少ないのでマップによっては強みを活かせない点や、特に解読が強いというわけでもなく隠れて見つからない代わりに味方がハンターと対峙するため味方にやや負担がかかる場面があるので、手がかりが貯められるなら他のキャラをオススメします。 とにかくハンターに見つからずに味方をサポートしたい 難しいので初心者にはオススメしませんが、それなりにプレイしてちょっと変わったサバイバー が使いたいなら心眼を使ってみましょう。 画面が暗く視界が悪いという独特な難しさがありますが、圧倒的解読速度と味方にハンターの位置を教えられるという強さがあります。 とにかく視界が悪いというデメリットに慣れるまでは難しいと思うので、マップをちゃんと覚えて土地勘がついている人にオススメです。 チェイスは苦手だけどハンターから逃げきりたい 比較的初心者にも使える、祭司をオススメします。 祭司は壁や床に直線の通路を設置することで通常では通れない場所を通過することができます。 複数通路を設置しておくことで味方がチェイスしやすくなるだけでなく、自分が見つかってしまった時も逃げやすくなるのでチェイスが苦手な人でも生存率を上げられます。 逆に通路がないと平均以下の性能になってしまうため、いかに通路を使いこなすかがポイントです。 そのため心眼と同じくマップに詳しくどこに通路を設置すべきか理解するまでは練習が必要ですが、通路で味方をサポートしたり場合によっては救助もできるので固定チームをやる時は比較的オススメできます。 野良でやる時は意思疎通して協力することが難しいので味方をサポートするよりもまずは自分が生き延びるために通路を利用しましょう。 解読や救助などトリッキーに色々やりたい 機械人形が色々な用途に使えるため的確に使いこなすのはやや難しいですが、使いこなせればとても強い機械技師をオススメします。 機械技師は機械人形を使うことで自身や味方を様々な方法でサポートできます。 例えば2箇所同時に解読したり、最後の暗号機の解読が終わった瞬間に脱出ゲートの解読をしたり、自分の負傷を機械人形で治したり、自分自身を機械人形でロケットチェアから救助したりと状況に応じて様々な使い方が出来ます。 機械人形は脆く時間制限があるので使い所を理解して、どの場面でどのように使うかの状況判断が臨機応変にできる必要があります。 いかがだったでしょうか? 他のサバイバーも気になる方は以下の記事からご覧ください。 IdentityV に興味を持った方はこちらからどうぞ。 それではまた。

次の

【アイデンティティV第五人格】サバイバーの役割

第 五 人格 キャラ ランキング

みなさんこんにちは!こんばんは! 今回は第五人格(identityV)でまだ始めたばかり!というひとや、これから始める!といった初心者様向けに、ゲーム内の筆者独自のおすすめのハンターをランキング形式で攻略紹介していきます。 触手を操り、サバイバーを追い込んでいくハンターになります。 他ハンターに比べて若干通常の移動スピードが遅くなっています。 移動速度は触手をうまく使いカバーする立ち回りになるかと思いますね。 本体と触手で挟み撃ちなどできれば非常に強力ですね!! また、触手は一番近いサバイバーのほうに向かって攻撃するので索敵もしやすくなっています。 第五人格(identityV)の世界大会でも使われるくらい、慣れたら強力になると思います。 クモ糸を使いクモ糸を通ると移動速度が最大で3段階上がりサバイバーを追い込んでいくハンターになります。 糸が時間経過とともに生成されるので、サバイバーを見つけられない時間があってもクモ糸は溜まっていくので無駄な時間がないハンターです。 クモ糸はサバイバーに絡むことで最大で3段階移動速度を遅くできます。 1段階でもクモ糸が絡んでいれば、サバイバーの位置が表示されるので、サバイバーを追い込みやすいですね。 白状態と黒状態を使い分けて戦うハンターとなっています。 瞬間移動的なスキルで移動できるので暗号機妨害にも適していると言えますね。 特に存在感が溜まった時の白の吸魂スキルや、黒のベル攻撃は非常に強力になっているので存在感が溜まってからが力を発揮すると思います。 霧の刃を出すことができ、壁越しや板の間を攻撃することができ霧の刃で攻撃した箇所を歩くと移動速度が大幅にアップします。 霧の攻撃は精度がかなり試されていて、初めは当たらなくて苦労するかもしれません。 コツを掴むと霧の攻撃の精度もどんどん上がってくると思います。 このキャラは大会などでも使われるほど強力キャラです。 とにかく上手いプレイヤーが使うとサバイバー側からしたら立ち回りが本当に難しくなります、、、 自身の鏡像をだしてサバイバーを追い込むハンターです。 サバイバーをチェアに拘束しているときに、暗号機にむかって鏡像を出すだけでも圧をかけられるので、万能キャラですよね。 本来能力などでみたら筆者の個人的な意見では1位の血の女王より性能は上だと思います。 ただ、初心者や初めての方が最初から使いこなすのは正直難しすぎます。 キャラ性能としては、サバイバーを寄生して、信者をだしサバイバーを追い込んでいくキャラとなっています。 (笑) それは弱いわけはありませんよね、、、 ただ、数が増えることにより、サバイバー位置、信者の位置など正直頭がパンクするくらい難しいと思いますが、慣れたら本当に最強の一角を担うと思っています。 まとめ いかかでしたでしょうか。 あくまで筆者の独自的なランキングになるのでご了承ください。 今回ランキングインできなかったハンターも、使う人によっては本当に化けるキャラばかりなので、今回は初心者でも使いやすいキャラを優先してランキングを作成しました。 使っていても面白いハンターばかりなので、是非ゲームを通して自分の一番使いやすいキャラを模索していただければと思います!! 長々と読んでいただきありがとうございました。 少しでも参考になれればと思います。 それではみなさん!良い第五ライフを!.

次の

【第五人格】トップランカ―使用ベスト3キャラ! 【アイデンティティV】

第 五 人格 キャラ ランキング

ランキング(1位〜10位) 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位• 第五人格とは? 第五人格はハンターとサバイバーに分かれて「命がけの鬼ごっこ」を行うゲームです。 ハンターはサバイバーをロケットチェアに拘束し、ゲームから 3 名以上脱落させること。 サバイバーは暗号機を解読して 5 つ解読して、 3 人以上マップから脱出することが勝利条件となっています。 勝敗状況 ハンター サバイバー 退場者が0〜1人 敗北 脱出者が3人〜 勝利 退場者が2人 引き分け 脱出者が2人 引き分け 退場者が3人〜 勝利 脱出者が0〜1人 敗北 第五人格は 2019 年 7 月に記念すべき1周年を迎え、アプリ開始当初より新サバイバーが追加され、 2019 年 10 月時点では計 24 人のサバイバーが存在しています。 それぞれのキャラクターに特質があるため、特別に強いサバイバーがいるというわけではなく、プレイヤー次第で戦法を選べるため、幅広い遊び方ができるのがこのアプリの特徴です。 そこで今回は 2019 年 2 月時点から追加されているサバイバーを追加してされたサバイバーを含め、ゲームを始めたばかりの初心者の方に向けて、おすすめのサバイバーをご紹介します! 序盤は「始めたばかりの方」に、終盤に連れては「少し慣れた方」に向けておすすめになるようにご紹介していますから、ご参考にしていただければ幸いです。 サバイバーのおすすめ評価基準 外在特質と内在性格 それぞれのサバイバーには外在特質(サバイバー毎に異なる技能)と内在性格(サバイバー共通で性能を強化できるパーク)が存在するのですが、こちらでは外在特質を優先しています。 サバイバーを紹介する際に、効果的なおすすめの使い方と共にご紹介します! 3つの分野に分けて紹介する• チュートリアルをクリアするまでに入手できるおすすめのサバイバー• 少し慣れてきてゲームの全体的なシステムが分かってきた時におすすめのサバイバー• 余裕が出てきて少しトリッキーな技能を使いたい時のサバイバー 上記の3つに分けてご紹介しますにで、そちらを目安に読んでいただければ幸いです! キャラクター詳細情報 本名 エマ・ウッズ 職業 庭師 所持アイテム 工具箱「ロケットチェアを壊す」 取得方法 チュートリアルクリア 外在特質 特質名 効果 匠の技 工具箱を携帯し、フィールド内にあるロケットチェアを破壊できます。 庭師の場合は基礎的な修理技術を持つため、工具箱に制限がありません。 安心感 ロケットチェアに詳しいため恐怖心が薄いです。 荘園旧友 攻撃を受けた後に毎回2秒加速します。 キャラクターの立ち回り方 サバイバーは閉鎖空間から脱出するのが目的です。 出口は2箇所あり、その扉を開けるためには暗号機を5つ解読しなければいけません。 暗号機にはゲージがあり、それがマックスになることにより、ようやく1つの暗号機が解読できるのですが、解読途中にいきなりタイミングゲーが始まります。 範囲内に針が止められたら、暗号機解読の効率が良くなるという仕様です。 キャラクター詳細情報 本名 フレディ・ライリー 職業 弁護士 所持アイテム 手描き地図 「サバイバーや暗号機の位置を確認できる地図」 キャラの取得方法 チュートリアルクリア 外在特質 特質名 効果 深謀遠慮 携帯している地図を使うことで未解読の暗号機、脱出ゲート、仲間の位置が分かります。 ハンターに一度遭遇することで、ハンターの位置も分かるようになります。 荘園旧友 攻撃を受けた後に毎回2秒加速します。 キャラクターの立ち回り方 出典元: サバイバーはマップの中にランダムで配置されている暗号機を解読することで、脱出することができます。 それをハンターから隠れながら、行わなければいけないのですから、始めたばかりだとかなり難易度が高いですよね。 弁護士が最初から持っているアイテムは「地図」なのですが、自分の現在地点、リアルタイムの仲間サバイバーの位置、暗号機の位置が分かる、初心者にとってはかなりの万能アイテムです。 治療器具使用時は使用ゲージが減少しません。 荘園旧友 攻撃を受けた後に毎回2秒加速します。 キャラクターの立ち回り方 医師はその名前の通り、回復に特化しているサバイバーです。 医師が持っているアイテムは、自分の体力を回復できる「注射器」。 本来であれば仲間に回復してもらうか、マップの各所にある赤い箱から注射器が出た場合の回復できますが、自分の好きなタイミングで自己回復することができるという点がおすすめの理由となっています。 また医師は仲間を回復する際にも、回復時間が短いのでサバイバーに見つかる前に、体力を全回復できるので安心して回復ができるのも利点です。 荘園旧友 攻撃を受けた後に毎回2秒加速します。 キャラクターの立ち回り方 他サバイバーは試合開始時点で各々特色にあったアイテムを所持している中、「幸運児」だけは何も持たずにゲームが始まります。 そのためアイテムを使用したい時には、マップ各所にある赤い箱を開けてから行動を始めましょう。 本来箱からアイテムを入手する場合はランダムなのですが、幸運児の場合は選択画面が出てくるので、その時々に欲しいアイテムを高確率で取得することができます! また幸運児はステータスにデバフがかからない(不得意がない平均的なステータス)でサバイバーに慣れるという意味では使いやすく、アイテム箱から出てくる共通で使えるアイテムに関しては練習にもなりますからおすすめです。

次の