カビ トルネード。 洗濯槽クリーナー『カビトルネード』の効果!漂白剤派にもオススメ

カビトルネードは洗濯槽掃除の悩み全てを解決する魔法の洗剤だった話|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

カビ トルネード

安定のアマゾンプライム。 こんな時でも到着まで2日。 しかも最近は置き配などの工夫もしてくれて、再配達の手間や接触も減らしてくれるなど企業努力に感謝感謝です。 そして、安定の過包装!笑 じゃん!アマゾンで買ったのに、楽天第一位のロゴがついているのがちょっとシャレが効いている気もします(笑) これまでも何度か塩素系のカビキラーみたいのを使ってきているのですが、あまりきれいにカビがとれたような実感がなかったこともあり、 竜巻洗浄パワーに期待大!! 塩素系だと数時間つけないといけなかったりしますが、このカビトルネードはとても簡単。 年期物の我が家の洗濯機でも対応可能な、 親切なガイドつきでした。 我が家の場合は小さく書いている櫓洗浄モードの手順でやってみることにしました。 早速開封!! 中に入っているのはこの2つの袋。 まず洗濯機に「先入れ」とご丁寧に書いている洗剤をいれて、お水を一番高い水位まで張ります。 えっと・・ここからは不快な映像かもしれませんが、、お食事中の方は離脱していただくことをおすすめします。。 先入れのA洗剤をいれて水を張ったらこんな感じの状態。 もう、茶色いカビ?水垢?が浮き出してきています。 この状態で15分間洗濯スタート! 15分経った状態がこちら。 洗濯槽についていたカビがプカプカ浮いてきているのがわかると思います。。。 キモイが。。。 効果はばつぐんだ! この状態でさきほどの液剤Bをいれて、高水位のまま通常洗濯モードで回すだけ。 洗濯が終わって洗濯槽がキレイになりました!よかった!と思ったら、さらにサプライズ。 洗濯槽内のゴミとり袋の中に大量のカビと水垢が・・・ さながらティッシュを洗濯機で回した時のような汚れがたくさん。 お金払ってやってみてよかったな・・と素直に思いました。 決して安くはないですが、一度やってみていただくのがおススメです!!うちは3か月に1回ぐらいやろうか~と奥さんと話しています。 余談ですが、汚れがどれくらいとれるのか楽しみすぎて、奥さんと何度もこのネコみたいに顔を近づけて凝視していました。 夫婦のコミュニケーションにもなるので、巣籠でご夫婦の会話に苦労されている方にもおすすめです(笑).

次の

カビトルネード どこに売ってる?めざましテレビでカビ再発防止クリーナーが紹介!

カビ トルネード

効果が目に見えて実感できる! 過炭酸ナトリウム A剤 に発泡促進剤 B剤 を入れると化学反応が起こり、活性酸素が発生。 一気に強力な発泡が起こり、洗濯槽についているカビをしっかり剥がし落とします。 通常の洗濯槽クリーナーではなかなか効果を実感できませんが、「カビトルネード」は目に見えて効果を実感することができます。 通常の洗濯槽クリーナーは3~10時間つけ置きしなければならないものも少なくありません。 「カビトルネード」はつけ置きの必要がなく、たった20分の洗浄とすすぎのみで完了するので手軽に行うことができます。 過炭酸ナトリウム A剤 に発泡促進剤 B剤 を入れると、酸素と水に分解。 環境にやさしい仕様になっています。 また、3つのフリー(塩素、界面活性剤、アルコール)になっているので、お肌や衣類にも安全です。 ドラム式洗濯機は使用水量が少ないのが特徴です。 縦型と比べ一般的に約30~50%程度使用水量が違うので、洗濯機の種類によって内容量を変える必要があります。 これにより、剤の溶け残りや詰まりを解 消します。 抗菌剤 銀ゼオライト を配合することにより、菌の増殖を抑制。 また、高濃度の酸素が発生し酸素が活性化することにより、洗浄はもちろん、除菌・消臭効果を発揮する仕組みです。 洗濯槽クリーナーは「酸素系:粉剤」「塩素系:液剤」の2種類が主流です。 そもそも液体であれば溶け残ることがないのではと考え、まずは『酸素系:液剤』のサンプル作成に着手。 洗浄力や成分の安定性を保つことが非常に難しかったが、試作を進めていく中で2剤タイプにすることで、上記不満点を解消することが可能になりました。 液剤 B剤 は発泡促進剤を採用し、粉剤 A剤 である過炭酸ナトリウムの効果を高める役割を担うことで、粉剤の量を最小限に減らすことに成功。 溶け残りのリスクを回避しました。 また、効果の実感に関しては化学反応を利用。 これは2剤に分けたことにより、剤が混ざった瞬間、一気に強力な発泡が起こるという化学反応を上手く活用することで、洗濯槽についているカビをしっかり剥がすことに成功しました。 ご購入手続きはLIBERTA Online Shopにて承ります 商品について 内容量 A剤:200g B剤:10g 成分 A剤:過炭酸ナトリウム、抗菌剤 銀ゼオライト B剤:発泡促進剤 注意事項 ・すべての菌を除菌するわけではありません。 ・塩素系、還元系漂白剤・洗浄剤との併用、混合は効果が落ちますのでお控えください。 ・洗濯物を入れたまま使用しないでください。 ・本来の用途以外には使用しないでください。 ・お子様やペットが触れる場所には置かないでください。 ・熱湯では使用しないでください。 ・皮膚の弱い方は炊事用の手袋を使用してください。 また、使用後は手をよく洗ってください。 ・粉や液を吸い込まないよう、開封・投入する際に顔を近づけないようにしてください。 ・高温多湿になる場所、直射日光のあたる場所には置かないでください。 ・火のそばには置かないでください。 ・開封の際に中身が飛び散らないよう注意してください。 ・開封後は1回使用で全量を使い切ってください。 ・粉剤はパックがふくらまないように、微細な穴をあけております。 ・保管状況により固化・分離が生じることがありますが、成分には問題ありません。 ・入浴剤を使用した水は使用しないでください。 過炭酸ナトリウムの効果を高める発泡促進剤を併せて使用することで、洗濯槽の内側に溜まっている汚れを根こそぎごっそり剥がし落とします。 また、汚れ具合や洗濯機によっては剥がれ落ちた汚れが糸くずカゴに溜まる可能性があります。 その際には糸くずカゴから汚れを取り出してください。

次の

使用後はピロピロわかめがゴッソリ!?ミリオンセラー達成間近!売上好調な洗濯槽クリーナーのヒミツ~目に見えて効果を実感できる「カビトルネード」~

カビ トルネード

安定のアマゾンプライム。 こんな時でも到着まで2日。 しかも最近は置き配などの工夫もしてくれて、再配達の手間や接触も減らしてくれるなど企業努力に感謝感謝です。 そして、安定の過包装!笑 じゃん!アマゾンで買ったのに、楽天第一位のロゴがついているのがちょっとシャレが効いている気もします(笑) これまでも何度か塩素系のカビキラーみたいのを使ってきているのですが、あまりきれいにカビがとれたような実感がなかったこともあり、 竜巻洗浄パワーに期待大!! 塩素系だと数時間つけないといけなかったりしますが、このカビトルネードはとても簡単。 年期物の我が家の洗濯機でも対応可能な、 親切なガイドつきでした。 我が家の場合は小さく書いている櫓洗浄モードの手順でやってみることにしました。 早速開封!! 中に入っているのはこの2つの袋。 まず洗濯機に「先入れ」とご丁寧に書いている洗剤をいれて、お水を一番高い水位まで張ります。 えっと・・ここからは不快な映像かもしれませんが、、お食事中の方は離脱していただくことをおすすめします。。 先入れのA洗剤をいれて水を張ったらこんな感じの状態。 もう、茶色いカビ?水垢?が浮き出してきています。 この状態で15分間洗濯スタート! 15分経った状態がこちら。 洗濯槽についていたカビがプカプカ浮いてきているのがわかると思います。。。 キモイが。。。 効果はばつぐんだ! この状態でさきほどの液剤Bをいれて、高水位のまま通常洗濯モードで回すだけ。 洗濯が終わって洗濯槽がキレイになりました!よかった!と思ったら、さらにサプライズ。 洗濯槽内のゴミとり袋の中に大量のカビと水垢が・・・ さながらティッシュを洗濯機で回した時のような汚れがたくさん。 お金払ってやってみてよかったな・・と素直に思いました。 決して安くはないですが、一度やってみていただくのがおススメです!!うちは3か月に1回ぐらいやろうか~と奥さんと話しています。 余談ですが、汚れがどれくらいとれるのか楽しみすぎて、奥さんと何度もこのネコみたいに顔を近づけて凝視していました。 夫婦のコミュニケーションにもなるので、巣籠でご夫婦の会話に苦労されている方にもおすすめです(笑).

次の