まいり まし た 入間 くん オペラ 性別。 【魔入りました!入間くん】サリバンってどんなキャラ?入間くんのおじいちゃん?

魔入りました!入間くん【第140話】お帰りのネタバレ!収穫祭の打ち上げ!|漫画市民

まいり まし た 入間 くん オペラ 性別

バラムとカルエゴが知り合う話と、二人とオペラが出会うSSです。 すごい捏造です。 一番性癖に刺さったのは、キリヲ先輩です。 遊園地編のとき、入間を見て物陰で息を殺す場面がめちゃくちゃ好きで、何回見ても性癖どストライクですね。 つか、文化祭編のあと、もうでてこないのかなぁと思ってたら、囚人服着ての再登場で、この悪魔は何回相手の性癖に性癖をシュートすれば気が済むんだと憤慨しました。 とにかく、キリヲ先輩はまずいですよ!!NHKで夕方5時35分からやっていいお顔なのか……??? カルエゴ先生とバラム先生については、遊園地編のスキ魔でやられましたね……そんなんだからなつかれるんじゃないの、って絶対カルエゴ先生本人には言ってないですよねぇ??? 心のなかでバラム先生だけの秘密みたいな感じですよねぇ??? つか、カルエゴ先生、バラム先生にはかなり甘いよねぇ?? わたしだけの幻覚??? 違うかな??? ……西先生の深夜にかいたカルエゴ先生、めちゃくちゃ好き……バラム先生が足のかぎづめ使って逆さになるの、いいよね……オペラさん、未だに性別わかんないけどとりあえずイケメンってことはわかる……悪周期アズくんを全力で癒そうとする入間くんとか見たいんですけど……どこかにありませんかね……• 「邪魔するぞ」 「えっ」 彼は突然、僕の前の席に腰かけた。 放課後の図書室は、空席だらけだ。 わざわざ僕の目の前に、しかも一言断ってから座ったと言うことは、僕に用件があるのだろう。 僕は読んでいた本を閉じ、膝の上に置いた。 「えっと……なにか用かな……?」 僕の前に座った彼は、カルエゴだ。 クラスは同じだが、師団も選択授業も違うからあまり接点がない。 しかし、何かしら一緒であったとしても、仲良くはならないだろう。 乱れることのないオールバック。 制服にはシワ一つない。 椅子に座ればピンと背筋を伸ばす。 隙のないカルエゴに、僕は若干苦手意識を持っていた。 カルエゴは僕が緊張しているのには気づかない様子で、言った。 「聞きたいことがあったんだが」 「うん、なにかな」 「その前に」 カルエゴは指を立てた。 そして、僕の膝の上、さっきまで読んでいた本を指さす。 「なぜ隠した?」 僕は思わず本の表紙に手を置いた。 「隠してはないよ。 話の邪魔になると思って……」 「ならば、机の上に置けばよいだろう?」 もっともな意見だ。 が、僕はそれでも邪魔になるからと言い張る。 「それより、聞きたいことって……」 「その本はなんだ?」 「他のことを聞きに来たんだよね?」 「いや、その本のことを聞きに来た」 「嘘だ」 僕は言う。 自分で嫌になるほど鋭く言いはなった言葉に、カルエゴの顔に困惑が浮かぶ。 せっかく話しかけてくれた相手に、ひどいことを言いたくはない。 僕はカルエゴの胸元辺りに目をやると、言った。 「用件だけ話して。 僕が役立てることならいいけど……」 「その本を見せろ」 「これは、関係ない」 「チッ」 まるで火がつきそうなほど大きく舌打ちをして、カルエゴは僕をにらむ。 「かまわんだろう? 減るもんじゃない」 「そういう問題じゃ……」 「禁書でも読んでいたのか? いつもの絵本ではなく?」 僕は息がつまるほど驚いた。 が、それと同時に分かってしまった。 この人も僕の愛読書が空想動物の描かれた絵本だと知っている。 教室で読めば、クラスメイトから茶化される。 教師からは子供だましの絵本を読むのはやめろと言われる。 そんな生き物、いるわけがない。 もっと現実を見ろ。 もう子供じゃないんだから。 目の前に座った彼も、同じようなことを言うために来たのだろう。 自身もまわりにも、厳格であることを求める彼からすれば、僕はダメなやつだ。 こんな年にもなっているはずのない生物を夢見ているなんて、ダメなやつだと、それを言いに来たのだろう。 「ごめんなさい。 学校で読むのはやめるから……」 「はあ?」 彼は眉をしかめて、言った。 謝るぐらいならこの場で本を破けと、そう言われるのも覚悟した。 「お前が何を読もうと、俺には一切関係ない」 「……え?」 「それより、この間のテスト、空想生物学でトップだったな?」 「そう、だけど……」 カルエゴはカバンから教科書とノートを取り出した。 教科書は空想生物学だ。 「教えろ」 突然のことに、僕は状況がのみ込めない。 本のことをしつこく聞いてきたかと思えば、何を読もうと自分には関係ないと言い、さらには教えろなんて、上から目線のお願いだ。 「カルエゴくん、空想生物学は取ってたっけ?」 「来期から取る予定だ。 学ぶ前に、基礎を身につけるのは当たり前だろ」 その言葉に嘘はない。 その言葉を裏付けるかのように、カルエゴの開いたノートには、すでに独学のあとが記されていた。 教科書を書き写し、自身の考えを書き込んでいる。 真面目な勉強法だが、実物を見ることのできない空想生物学では、堅物な考えだけでは成長しない。 「猫は、魚が好物だよ」 「何!? しかし、他の問題にある四つ足の生物は、肉が好物だと……」 「こっちの問題は犬だね。 犬と猫は、ケルベロスとキャスパリーグぐらいの違いがあるよ」 「全く違う生物ではないか! くそ……もっと特徴のある姿をしていればよいものを……」 「まあ……見分けづらいよね」 ふと、僕は手元の本に目を落とす。 ちょうど読んでいた本は、犬や猫、うさぎや鳥など、空想生物学の中でも基本的な動物たちが描かれた本だ。 これがあれば、誰でも基本動物を覚えやすいだろう。 が、カルエゴに渡す勇気はない。 カルエゴは絵本に偏見はなさそうだが、実際に中身を見たら考えが変わるかもしれない。 こんな子供だましの本が勉強の参考になるわけがないと…… 「おい、分かりやすい見分け方の本はないのか?」 「あっ、あることにはあるけど……」 「貸してくれ。 絵本でもなんでもいい」 カルエゴは問題と向き合ったまま、ますます眉間のシワを濃くする。 このままだと死ぬまでとれないシワができてしまいそうだ。 「これ……」 僕は絵本を差し出した。 カルエゴは絵本のかわいらしい表紙と、僕の顔を見て、ニヤリと笑う。 「持ってるなら、最初から出せ」 「……だって、絵本だし……」 「絵本だろうと、れっきとした参考文献であることにはかわりない。 第一……」 カルエゴは僕から絵本を受けとると、言葉を続けた。 「好きでやっていることは、お前の強みになる。 絵本だからとバカにするやつらなぞ、好きを貫くお前には敵わないだろうよ」 ずっと昔から『絵本だから』『空想だから』とバカにされてきたことを、カルエゴはあっさり蹴っ飛ばした。 僕は一体何を怖がっていたんだろうかと、カルエゴの顔を見る。 相変わらず近寄りがたい顔つきをしているが、絵本を読む彼に僕はもう緊張などしていなかった。 [newpage] 「たっ、助けて! カルエゴくん!」 「はあ?」 カルエゴが振り返る。 が、僕はスピードを殺せず、カルエゴに突っ込んでしまった。 「いてて……あれ? 痛くない……?」 「一体どうしたんだ、シチロウ」 背中がフワフワしている。 顔をあげると、カルエゴの使い魔のケルベロスがクッションになっていた。 「うわぁ! 久しぶりだね、ケルベロス」 抱きつくとケルベロスは嬉しそうに喉を鳴らす。 本当は一日一回は触っていたいのだが、カルエゴは召喚が疲れるからと滅多に会わせてくれない。 僕は会えなかった分を取り戻そうと、フワフワのお腹に顔を埋めた。 「……おい、何があったんだ」 「あっ、そうだ。 追いかけられてたんだ」 「誰にだ?」 「ひとつ上の先輩に……」 カルエゴからピリッと殺気を感じる。 最近、図書室の使い方が悪かった先輩をただすため、喧嘩をしたばかりだ。 その報復に来たのかとカルエゴは思ったらしい。 僕は慌てて付け足した。 「この間の先輩たちじゃないよ」 「じゃあ、誰から逃げてきたんだ」 「それが……」 「どうも」 頭の上から声がした。 僕とカルエゴは同時に見上げる。 「図書室を無頼漢から救ってくれたのは、君たちですね?」 赤毛とその色と同じ尖った耳、その悪魔はケルベロスの頭の上に立っていた。 「危ないですよ!」 僕は声をあげる。 地獄の番犬と呼ばれるケルベロスは、本来気性が荒く、主人以外であれば全て食い尽くすほどの凶暴さを持っている。 僕のように『主人の友人』と認識されているならまだしも、知らない悪魔が近づいたとなればケルベロスは怒るだろう。 しかし、ケルベロスは怒らない。 それどころか、ゆっくりと頭を下げ、まるで降伏を示すかのように目をつぶる。 召還解除をしようとしていたカルエゴも、初めて見る使役魔の動作に驚いている。 「ずいぶんと大人しいケルベロスですね」 尖った耳の悪魔は軽やかにケルベロスの頭から降りると、今度はお手を要求する。 普通なら主人以外に従わないはずなのだが、ケルベロスは僕の身長ぐらい大きな手で、まるで水晶玉でも扱うかのように恐る恐るお手をする。 「誰なんだ、あいつは」 カルエゴが声を潜めていう。 僕だって正体を知りたいところだ。 「廊下を歩いていたら声をかけられて……なぜか追いかけられた」 「不審者じゃないのか?」 「いえ、この学校の生徒ですよ」 しっかり聞き取っていたらしく、その悪魔は僕らに丁寧に頭を下げた。 「オペラです」 「あっ、バラムです」 「……」 「ほら、カルエゴくんも」 「一体なんなんだ! 俺のケルベロスに何をした!」 オペラはケルベロスにもたれると、体の半分が毛に埋まる。 うらやましいと言いたいが、使い魔に勝手に触られているカルエゴはひどく怒っている。 オペラは肩をすくめた。 「何にもしてませんよ。 ただ、弱いからわたしに従っているんです」 「……なんと言った?」 「ですから、あなたの召還したケルベロスが弱いから、私に従っているんですよ」 オペラは笑いも蔑みもしない。 声も表情も一定のトーンを保ったままいう。 一切の誇張なしで吐かれた言葉は、現実だけをカルエゴと僕に突きつけた。 この悪魔、ケルベロスよりも格段に強い。 「図書室に屯していた連中を懲らしめたと聞いたときは、骨のある後輩だと思っていましたが……実際に会ってみればこの程度ですか」 「ケルベリオン」 カルエゴが呟く。 ケルベロスの上級召喚だ。 まだ行使できるか分からないから召喚しないようにと、先生から言われていたはずだ。 が、カルエゴの召還に従い、ケルベロスはその体を大きく震わせ、頭部を3つに増やす。 「カルエゴくん、あとで先生に怒られるね」 「知るか! 喧嘩を売られて、買わないわけにはいかないだろ!」 「うん、そうだよね」 僕はカバンから小瓶を取り出した。 まだ調整中の魔法植物だが、実戦で試しておきたい。 「いつも通り好きに暴れていいよ」 「あぁ!」 「やる気ですね」 オペラの口角が少しだけ上がった。 それが喧嘩の合図だった。

次の

#魔入りました!入間くん #入間親 さよなら”元”両親

まいり まし た 入間 くん オペラ 性別

名前 最新 位階 飛行 レース 処刑玉砲 試合 師団披露 週末試験 収穫祭 鈴木入間 4 1 2 3 ー 4 アスモデウス アリス 4 4 ー ー ー ー ウァラク クララ 3 3 ー ー ー ー サブノック サブロ 3 2 ー ー ー 3 シャックス リード 4 1 ー ー 2 4 アンドロ M・ジャズ 3 3 ー ー ー ー アルケロ シュナイダー 3 1 ー ー 3 ー アガレス ピケロ 3 1 ー ー ー 3 ガープ ゴエモン 3 1 ー ー 2 3 カイム カムイ 3 1 ー ー 2 3 クロケル ケロリ 3 2 ー ー ー 3 イクス エリザベッタ 2 1 ー ー ー 2 プルソン ソイ 2 2 ー ー ー ー 以上のようになっています。 最後に1年生で昇給できるチャンスは「音楽祭」のみ。 「音楽祭」は「収穫祭」のように個人でやるのか、団体でやるのかはまだ分かりませんが、問題児クラスの活躍が楽しみです。 追記:団体で行うようです。 \魔入りました入間くん観るならおススメ/ Contents• 問題児(アブノーマル)クラスの面々 鈴木入間 飛行レースでは位階袋鳥(ランクふくろう)よりなぜか「悪食の指輪」を授かる。 処刑玉砲では、アリスが投げた全力の玉を受け流しつつ見事に投げ返し優勝。 2(ベト)になる。 師団披露では、キリヲの野望を打ち砕くべく打ち上げた花火が、生徒たちからの圧倒的な支持を集め、新たな賞「トリッキーで賞」を受賞。 その結果3(ギメル)に昇格。 収穫祭ではリードとチームを組み、見事「伝説のリーフ」(レジェンドリーフ)を咲かせ優勝。 4(ダレス)に昇格した。 アスモデウス・アリス 飛行レースでクララを抱えたまま1位でゴール。 その結果、4(ダレス)に昇格。 その後も様々な活躍をし、収穫祭では5(へー)でもおかしくない活躍をするが、入間、クララを救うためオロバスに直接攻撃を加えたので脱落し、おしくも昇格を逃す。 (本人は気にしていない) ウァラク・クララ 飛行レースでアリスの上に乗って2位でゴール。 結果3(ギメル)に昇格。 アリスは納得していなかったが、位階袋鳥(ランクふくろう)の下した結果なので諦めるようカルエゴからたしなめられる。 その後の昇格はなし。 サブノック・サブロ サブノック・サブロ役は 佐藤拓也さんです! まっすぐで力強いお声で、魔王を目指すサブロと一緒に突っ走ってくれます!!!強い!!! — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 飛行レースで禁止されている「金剪の谷」(カナキリのたに)に挑むも、金剪の長にボコボコにされる。 殺される寸前のところで入間に助けられ帰還。 結果2(ベト)になる。 収穫祭ではアリスと共闘し、好ポイントをあげる。 結果4位になり3(ギメル)に昇格。 シャックス・リード 飛行レース、処刑玉砲ともに適当にこなし特に昇格なし。 週末試験では、入間の頑張りに感化され頑張った結果、平均点以上を獲得し2(ベト)になる。 収穫祭では、入間とチームを組み、本編では省略されまくって2ページしか使われなかったが、魔人と対峙して「終わりの鉢」を入手し、「伝説のリーフ」(レジェンドリーフ)を咲かせるのに貢献。 結果入間とともに優勝し若王となり4(ダレス)に昇格。 アンドロ・M・ジャズ アンドロ・M・ジャズ よくリードと一緒にいますね。 — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 飛行レースで3(ギメル)に昇格。 その後収穫祭では入間チームの「終わりの鉢」奪還に協力するも、脱落していたため昇格なし。 結果2階級昇格で3(ギメル)に。 収穫祭ではジャズと共闘し、「終わりの鉢」を奪還するが、入間チームに譲り昇格なし。 その能力を使い、収穫祭では自分の快適さのために城を建てる。 そこにチームを組んでいるガープが次々と生徒たちを避難させてきたので、仕方なく受け入れる。 結果、収穫祭史上最少の脱落者(リタイア)数になり、3(ギメル)に昇格。 ガープ・ゴエモン アガレス・ピケロ役は 吉永拓斗さんです! ふわふわ可愛らしいお声は眠気を誘います!我が道を行く様々なあくびにご注目! ガープ・ゴエモン役は 大河元気さんです! 武士の真っすぐさを持ちながら、ノリがよく、まさに元気!なお声でわちゃわちゃしてくれます! ふわふわ組!ありがとうございます! — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 週末試験では、入間の頑張りに感化され、平均点以上を獲得し、2(ベト)に昇格。 収穫祭ではピケロとチームを組み、ピケロに反対されるも次々と生徒を助け、ピケロの作った城に避難させる。 結果、収穫祭史上最少の脱落者(リタイア)数になり、3(ギメル)に昇格。 カイム・カムイ イクス・エリザベッタ役は 本渡楓さんです! 大人びつつ、可愛い少女のようなお声の、みんなの姐さんです!! カイム・カムイ役は 梶原岳人さんです! まさに、紳士なフクロウ!高貴なお声で変た・・・欲に真っ直ぐなカムイにぜひご注目!! かわいらしくも大人なお二人! ありがとうございます!!! — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 週末試験では、入間の頑張りに感化され、平均点以上を獲得し2(ベト)に昇格。 収穫祭ではケロリと共闘し、魔獣王国を築きピケロの城を奪還しようとするも失敗。 しかし、その功績が認められ3(ギメル)に昇格。 クロケル・ケロリ 飛行レースで2(ベト)に昇格。 修行の末、アクドルくろむである可愛さを極限までそぎ落とした結果、美しさしか残らないことに気づいたケロリ。 収穫祭では、その美しさとカリスマ性で魔獣たちを使役し、魔獣王国を築きあげる。 チームメイトのカムイのほかにエリザベッタも仲間にして、ピケロの城を奪還しようとするも失敗。 しかし、その功績が認められ3(ギメル)に昇格。 戦力をそぎ落としていった。 その功績を認められ2(ベト)に昇格。 プルソン・ソイ 飛行試験(8話)の際に登場。 2(ベト)に昇格しているので、そこそこの実力者と思われる。 その後、処刑玉砲(15話)「王の教室」ロイヤル・ワンの入室時(60話)週末試験(66話)に登場。 アニメのOPや本編にも登場しているので今後活躍の機会があると思われます。 こっちむいてプルソン・ソイ 魔入りました!入間くんでたま〜〜〜に出てくる彼が気になる😈2枚目めっちゃ見にくいし普通に脱字があるので探さないでください😛あとあくまでも個人的な考えです。 — なつこ enatsucom アニメのOPにもいて、処刑玉砲以降姿を消し、許可証集めにも姿は見せないが「王の教室 ロイヤル・ワン 」に入室する時は密かにいるプルソン・ソイ。 プルソン その他 位階(ランク)がわかっているキャラクター サリバン テト(9) ベリアール テト(9) レディ・レディ テト(9) ナベリウス・カルエゴ ケト(8) バラム・シチロウ ケト(8) ケロリ(母) ザイン(7) アザゼル・アメリ ヴァウ(6) ロノウェ・ロミエール へー(5) アンプシー・ナフラ ギメル(3) オロバス・ココ ギメル(3) アンドロアフレス・イチロ ギメル(3) アンドロアフレス・ニロ ギメル(3) アミィ・キリヲ ベト(2) 問題児(アブノーマル)クラスの位階(ランク)まとめ 現在、4(ダレス)になっているのは入間、アスモデウス・アリス、シャックス・リードの3名。 そのほかのクラスメートも順調に3(ギメル)に昇格していますが、気になるのがイクス・エリザベッタの2(ベト)と、同じく2(ベト)で時々出現するが、どのような扱いなのかわからないプルソン・ソイ。 今まで位階(ランク)を1つのイベントで2ランクアップしたのは• アルケロ・シュナイダー 週末試験で学年1位• シャックス・リード 収穫祭で入間とチームを組み優勝。 若王となる。 アガレス・ピケロ 収穫祭で史上最少の脱落者(リタイア)数に貢献• アンドロアフレス・イチロ、ニロ 収穫祭で4(ダレス)であるアリスと、3(ギメル)に昇格したサブロと互角に渡り合う。 しかも、実は2年生であり、学校をさぼって戦場に行っていたため、多分初めての昇格試験だったと思われる。 と4例のみでイチロ、ニロの事例はともかく、いずれも特出した成果をあげています。 イクス・エリザベッタのランクアップ予測 するとイクス・エリザベッタは音楽祭で、他のメンバーより特出した何かが無ければ2ランクアップできず、「王の教室」(ロイヤル・ワン)を退去する事態になってしまいます。 予想としては、エリザベッタは以前のウォーターパーク編で家系能力・好感度(フルラブゲージ)をマックスにして子供たちをあやしたが、子供たちが感じている魔獣への恐怖心に魅力が勝てず、子供たちは泣き叫んでばかり。 そこにアクドル・くろむ になったケロリが現れ、歌と踊りで恐怖を取り去ったことがありました。 イクス・エリザベッタはその経験から、今は香りでしか家系能力・好感度(フルラブゲージ)を調整できないが、歌声などに好感度(フルラブゲージ)の能力を使えるように進化するかもしれません。 プルソン・ソイのランクアップ予測 名前のプルソンから、多分トランペットなど何かの楽器に精通しているであろうことは濃厚であり、音楽祭での活躍があると思われます。 しかも、Twitterでは実は放送師団にいて、師団披露の特賞特典である「団長2ランクアップ、団員1ランクアップ」の恩恵を受けていて、実はもう3(ギメル)に上がっているのではないか?という予測があり、これも十分考えられます。 いずれにせよ、「王の教室」(ロイヤル・ワン)に居続けるには、2人を含めた問題児クラスの昇格が必須条件。 1年生最後の昇格のチャンスである音楽祭。 どのようなイベントなのかは謎ですが、問題児(アブノーマル)クラスの今後の活躍に期待です。 第1話からアニメ【魔入りました入間くん】を無料で観るなら \魔入りました入間くん観るならおススメ/.

次の

魔入りました!入間くん【第140話】お帰りのネタバレ!収穫祭の打ち上げ!|漫画市民

まいり まし た 入間 くん オペラ 性別

オペラの性別は?! 魔入りました! クールな性格で発言はスマートかつ無駄がなく、 オペラが役割を持つ8話までの序盤(後のエピソードで紹介)は自己表現を殆どしません。 更に仏頂面な事から殆ど感情読めないように思えますが、 耳が立っている時は機嫌が良く、 寝てる時は機嫌が悪いのを示しています。 確かに耳が寝ている場面がありますのでよく観察してみるのも面白いですね。 人型をしてますが、とんがった耳の上には猫耳のようなものが生えています。 お尻からはしっぽが伸びて、一人称は「私」です。 三つ編みをしてるから女性では?と考えられそうですが顔立ちはキリっとして随分と男らしいです。 3 早乙女乱馬 — 立花 愛 AT9RR オペラの体格はスラリとしたモデル体型です。 女性らしい特徴はなく、かといって男性のようにごつごつしてません。 見た目からは性差が分からないですね。 スポンサーリンク オペラのエピソードを紹介 オペラは登場が少なく、目立つキャラではありません。 彼の素性に迫るには9話と10話にエピソードがありました。 性別を判断する参考になるかもしれないので、紹介します。 オペラ鬼コーチになる 9話の「入間の決意、高鳴る努力」では、初めてと言って良いオペラの活躍がありました。 入間は、人の頼み事ばかり聞いてきたので、自分のために頑張った経験がありません。 目標が分からずに悩んでいると、生徒会長のアメリからの提案でランク上げを目指す事になりますが、他の悪魔は強力な魔法を使うんですね。 生身の人間の入間ではとても相手になりません。 そこでサリバンに特訓の相談をすると良い特訓相手として オペラが登場します。 ランク上げに、ドッチボールのような試験がありますが、入間の特訓にオペラは容赦なくボールを投げつけていました。 「魔入りました!入間くん」第9話視聴! 今回はMr. 「これも本番でケガなどしないため」と入間を思っての態度らしいですが、S気質です。 内心楽しんでそう。 とはいえ、特訓する入間の様子を「毎日とても楽しそうです」と相手するのは満更でもないようで、入間の成長を見てニコリとしてました。 冷たい表情の裏には意外な情熱を持ち合わせています。 指導は適格で、入間はメキメキと上達しています。 オペラは執事をしているくらいですから面倒見が良いのが分かるストーリーとなっています。 母性というよりは 執事が坊ちゃまの面倒を見る印象でしたが。 オペラの名言 昇級試験当日の最後のアドバイスとして、入間に対して言った言葉は、私のことも鼓舞してくれる名言でした。 恐ろしい時ほど前に出ろ。 恐怖を興奮へと変えるのです。 悪魔にとって恐怖は屈辱です。 魔界と言うランクの競争社会で生き残るのに相手に恐怖を抱くのは敗北と同じだ、と。 サリバンをさえぎってまで、アドバイスしていました。 いつもサリバンには強気。 雇い主なのに。 特訓の成果もあって、入間は試練を乗り越えランクが上がりました。 素手をボロボロにして帰ってくる入間には、第一にボロボロになった素手に怒ってます。 しかし、入間が「本当にありがとう、 オペラさん。 」と口にすると言葉にはしませんが寝ていた耳が直立して喜びを表現しているのが分かりました。 口数の代わりに耳に現れてしまうのは愛郷です。 ツンデレでしょうか。 相変わらずサリバンにはトゲのある態度でした。 エピソードを見る限りだと オペラの 性別を示唆する内容はありません。 今作では入間に思いを寄せるキャラクターが登場しますが、入間に接する オペラには微塵もそのような雰囲気を出しませんでした。 スポンサーリンク オペラを演じる声優さんは? オペラは外見に留まらず、 ボーイッシュで中性的な声は、より 性別を分からなくしています。 そんなオペラの声優さんは斎賀みつきさんです。 ドリフターズで声優やってる斎賀みつきとかいうイケメンwww — 下世話アンテナ gesewantena とてもボーイッシュな斎賀さんは 女性です。 美しい顔立ちにショートカットがよく似合ってらっしゃいますね。 声優さんまでジェンダーレスとは。 オペラの 性別はどっちつかずで分からないようにする製作者の意図が汲み取れました。 スポンサーリンク 斎賀みつきさんが演じるキャラクター では斎賀さんはどんなキャラクターを演じてきたのか紹介します。 まずは、斎賀さんのボイスサンプルをお聞きください。 さすが声優さん、さすが斎賀さん。 声だけ聞いていると、性別の区別が付きません。 全体として男性のキャラが多いイメージでした。 海月姫の蔵之介や星界シリーズのソバーシュなど、男か女か分からないキャラの声優をしていたりと折り紙つきの中性的な声の持ち主と言って良いでしょう。 今作以外でも視聴者を混乱させています。 スポンサーリンク 魔入りました! 入間くん全話を動画フルを無料で視聴する方法 Eテレアニメ「魔入りました!入間くん」全23話を一気に無料で見る方法はこちらの記事をご覧ください。 男か女か分からない?! 『魔入りました入間くん』まとめ オペラの 性別を 考察してみましたが、どこをつついてみても掴みどころがなくて 性別を判断するには至りませんでした。 これから次々とアニメの続編が公開されていきますので、 オペラがどこかのタイミングで正体を露わにするのを期待しましょう。 スポンサーリンク.

次の