ルシファーhl 1000万 トライアル。 【グラブルQ&A】ルシファーH 風で1000万ダメー...[No244472]【グランブルーファンタジー】

グラブルのルシファーHLについて質問です。最近1000万試練が...

ルシファーhl 1000万 トライアル

Contents• 各試練には達成条件が存在し、その条件を満たせば対応した試練が解除されます。 試練が残っているとそれぞれの試練に対応したデメリットが発動してしまいます。 例えば試練8はオーバーチェインすると解除できます。 解除しないと敵が全属性ダメージカットを無視して攻撃してくるようになるため、ファラが無効化されるので真っ先に解除しないと討伐成功はまず不可能になります。 試練1は1ターンの間に本体に1000万ダメージ以上の火属性ダメージを与えて解除です。 解除しないと敵の火属性ダメージがアップします。 ここで 重要なのは担当する属性の属性ダメージで1000万与える必要がある点です。 ダメアビも1000万ダメのうちにカウントされますが、無属性ダメージや自分の担当属性とは別の属性のダメージはカウントされないので注意しましょう。 この状態だとガッツで耐えても無属性ダメージにあたって死者が出たりもするので終盤地味にきつくなってきます。 そのため、ルシファーHLに参加する以上、 担当属性の1000万試練を解除することは最低限達成しなければならないものだと思っておきましょう。 焦らず落ち着いて死者を出さずに1000万ダメージを出せる状況を作り出しましょう。 1000万試練の確認方法 確認に使うトライアルバトルはこれ! オールド・木人の 無属性を選択しましょう。 ルシファーHLの本体は無属性なので、無属性を選んでおけば間違いありません。 間違っても自分が有利になる属性を選ぶのだけはやめましょう。 それでは本番で出せる以上のダメージが出てしまうので、正確に1000万ダメージ以上出せるか確認できなくなってしまいます。 確認時の注意点 防御デバフは禁止 ルシファー本体が防御下限になった状態は、オールド・木人に防御デバフを何もかけていない状態と大体同じ硬さです。 つまり、木人に防御デバフをかけてしまうと本番で出せるダメージよりも多いダメージが出てしまいます。 万が一奥義効果に防御デバフ効果のついたキャラを編成する場合、トライアルバトルでの確認時には最後尾にするなど工夫しましょう。 本番で使えるバフ・召喚石は使ってOK 防御デバフを使ってしまうとルシファー本体の硬さを再現できなくなるため使用禁止ですが、 バフに関しては使ってOKです。 ただし、 使っていいバフは本番で1000万試練をやるターンに使えるバフ・召喚石に限ります。 開始後何ターンかまわさないと使えないようなアビ・召喚石を使わないと1000万に届かない場合は注意しましょう。 できることであればそのようなアビや召喚石には頼らずに1000万出せるほうが良いです。 本番で重要なのは落ち着いて1000万出せる状況を作ることです。 各属性の1000万試練は、各試練の中では未解除時のデメリットがそこまで重いものではないため、試練開始直後に解除しないといけないものではありません。 何個かバフを使わないと1000万を出せないのであれば、1000万を出すのに必要なアビを使える状況を作るために落ち着いてターンを回せばOKです。 渾身・背水を使う場合はHPに注意 試練開始時のHPは、まわしたターン数によって大きく変動します。 自前の回復手段がないような編成ではHP満タンで試練に挑めることはまずあり得ません。 光属性など自前の回復・クリア手段がたくさんある場合はHP満タンに近い値をキープすることが可能ですが、本体グラビを意地でも使わないマンがいる場合などには他属性が動けずに光が何度も本体奥義を受けないといけなくなる場合もあり、その場合は流石にHP満タンに近い値をキープすることはできません。 そのため、 渾身編成を使う場合にHP満タンの状態じゃないと1000万ダメが出せないのでは困ります。 ある程度HPが削れた状態でも1000万ダメが出せることを確認しておきましょう。 2019年11月時点ではトライアルバトルで自分のHPを設定することはできないため、水着ゾーイを編成してコンジャクションを使った後、1ターン殴ってから1000万が出るか試したり、2,3,4ターン殴ってから1000万出るか試したり、と 自分のHPの割合によってどの程度ダメージに差が出るかを確認しておきましょう。 水着ゾーイを編成すると闇属性以外では本番で使えるキャラが3キャラしかいない状況なので、もうひとりいたら1000万を超えそうだな、ということが確認できればOKです。 渾身について説明しましたが、背水の場合も同様です。 背水でダメージが出しにくいHPが満タンに近い状態でどの程度ダメージが出るのかも確認しておきましょう。 1000万ギリギリの人は下振れ時に注意 グラブルの与ダメには振れ幅があり、乱数でダメージがある程度変動します。 また、クリティカルが発動したかどうかによってもダメージに差がでます。 そのため、1000万ギリギリの場合は何回か試してみて、 ダメージが出ないときでも1000万を超えることを確認しておきましょう。 1000万ダメージ出たことの確認方法 木人が回復した値(緑色の数字)が1000万を超えていれば基本的にはOKです。 例外として、与えたダメージの中に無属性ダメージや担当属性とは別の属性のダメージが含まれる場合は、緑色の数字からその値を引いた値が1000万を超えていることを確認しましょう。 最近は野良のスピードもどんどん上がっているので、試練開始直後にアニラの1アビのリキャスト間に合っていない場合もあります。 1000万にあまり余裕がない場合は、 1000万を狙って攻撃ボタンを押す前に、属性デバフがちゃんとかかっていることを確認しましょう。 バフの使用間隔に注意 1000万試練にバフを使う場合、そのバフアビの使用間隔に注意しましょう。 1000万試練に必要なバフアビを1ターン目などの最序盤に使う場合、ターン数をあまり回せないと試練開始までにそのバフアビを再使用できないこともあり得ます。 召喚石のバフに関しても同様です。 召喚可能になるのは4ターン目からですが、4ターン目にルシやバハなどを使った場合、試練開始時にその石を再使用するのはほぼほぼ無理なので気を付けましょう。 試練開始前に羽奥義を1回だけ必ず受ける。 2回目は受けない。 羽の奥義は1回ごと交互にマルスとフィークスを繰り返します。 ルシファー本体には福音の黒翼というめちゃくちゃ硬くなるバフが1ターン目から付いており、このバフはマルス使用時に解除され、フィークス使用時に再付与(試練開始後は再付与されない)されます。 つまり、 試練が始まるまでに羽の1回目の奥義を発動させることで、マルスによって福音の黒翼を解除する必要があります(1回は羽の奥義を必ず発動させる)。 そして、羽の2回目の奥義が発動してしまうとフィークスによって福音の黒翼が再付与されてしまうので、 試練開始前に2回目の羽奥義は絶対に受けてはいけません。 トライアルで1000万ダメージが出ていようが、福音の黒翼が付いた状態では1000万は出せないので、羽の奥義を受ける回数には気を付けましょう。

次の

【グラブル】ルシファーHL初心者向け攻略!お勧めキャラや立ち回りを解説

ルシファーhl 1000万 トライアル

ルシファーHL編成 風属性 武器編成自体は1本も課金武器なしです。 風はデバフの要でユリウスが必須ですが、他のキャラはいなくてもやりようによっては何とかなると思います。 慣れてある程度火力は出せるようになってきましたがやはり風マグナだと弱めです。 終末武器を5凸にして進境スキル付けてメインにすれば火力も大分出せそうなんですけどね。 光 片面ルシで火力重視の編成にしてます。 リミヴィーラのマージが強力なので動きやすく、HP管理もしやすいです。 キャラはリミヴィーラとフュンフが必須レベルで、残りの1人はソーンではなく水着ノイシュとかもいいかもしれません。 光は安定して火力出すことができています。 ルシファーHL実戦レポート ちっちゃくて文字見えないので2つに分けたやつです。 開幕3万の足切りがあるのでHPは最低3万、できれば余裕を持ったHP構成• 試練のために1ターンで1000万出せるだけの火力が必要• 土は基本オーバーチェイン担当なのでオクトーが必須、無属性200万も担当するなら最終サラーサも必要です。 (バレクラがいれば闇担当) 他の属性場合によってはパラダイス・ロスト受け担当したりですね。 何度かやった感想から試練全部解除までに終末カウントダウンが6のまま、又は5(サラーサをわざと落とすことあり)であれば高確率でクリアできています。 参戦者全員がキャラを落とさないで試練解除すれば良いということなので、自分の役割をしっかり果たせるようにしましょう。 通常攻撃であっても毎ターンファランクス受けてから行動• 本体の羽バフ(ジョブの数に応じて被ダメ制限)解除は羽の特殊技「マルス」でしか解除できないので試練解除する時は注意• CT管理をちゃんとしてパラダイス・ロストで詰みにならないようにする(パラダイス・ロストはOD時本体と羽が両方CTMAXで発動)• あと、試練バフが付いた時にルシ本体のCT表示がバグっていることがあるので注意です。 小ネタとしては共闘野良の場合はマイペ待機をよくやります。 これは承認なしにして1人だけマイペ待機してもらって参戦者が団やフレに救援出してポーションもらってから入ってもらうというものですね。 HP管理が比較的楽な風か光が担当することが多いです。 キャラさえ揃っていれば装備の方はマグナ完成レベルであれば十分いけるので、後はちゃんと試練解除とキャラを落とさないようにできるようにすれば共闘野良であっても成功させることができると思います。

次の

ルシファーHL 火属性攻略まとめ【グラブル攻略】

ルシファーhl 1000万 トライアル

みんなGWヒマなの? 将来自分のような妖怪になりたくなければせずにお外で遊んだほうがいいと思うよ。 暖かい陽気、咲き乱れる桜、人が7分で桜が3分とかいう沖縄決戦かのような花見、人旅行客ですし詰めになる電車、人いきれや体臭…そしてオイルが混じって…とか車内で言い出す紫豚、渋滞で進まない国道、イラつく父、なだめる母、泣き出す子、怒鳴る父、なだめる母、泣き喚く子、お前さえ生まなければ、母は般若のような顔で僕の首を。 まあ今はとかあるから渋滞しててもみんなヒマつぶせて多分そういうのはない。 桜も多分もう散ってる。 春といえば花見くらいしかイベントが思いつかなかったから適当言っただけだ。 春のイベントといえばやっぱり そう、ルシファーHLですね。 自分GW入り始めあたりから毎日団+野良でルシファーHLやってましてん。 まだ野良でアルバハHL6連が怖くてやれないのに、ルシファーは野良入りでもやれてるのかよくわかりませんが、多分僕が開始したときからすでに攻略法確立されてたアルバハと、全員同じスタート地点から手探りしていく感じのルシファーでモチベ的なアレがアレなせいかもしれません。 現状一番惜しかったのがこれ。 全滅失敗というか時間がもう残り10秒きったので死んでもいいから全員ぶっこめや、みたいなノリでいきました。 死にました。 ということで今日は土マグナで30戦ほどルシった経験からお話するルシファーHL土マグナ講座になります。 30戦して勝ててないのに講座ってお前頭トンパかよとか言われそうですがトンパなので大丈夫です。 ・はじめに 基本的な行動表はなりwithなりを見て各自確認してください。 土の開幕からパラロス受けまでの基本ムーブも とか を参照。 そのうえで上記に書かれてない部分を付け加えたり付け加えなかったりします。 ・基本 チャットでクスします・お願いします、試練突破の報告、クリアオール要求、落ちたキャラの紹介、投げた石や受け取った石の発言などは逐一するようにしましょう。 ホウレンソウ。 僕はVCすると 死ね・カス・ラグだろ・当てたよ・ザマァの5単語しか言えない後遺症に苦しんでいるので無理ですが、VCできる人はそれが一番ですね。 ・開始~ まず1ターン目ですが、先入室した5人が救援呼んでオルポ獲得してから6人目が入るというのが基本ムーブで、この6人目が風の場合、風は開幕にデバフ入れる仕事があり、これを待たずに6人目が入ってファラもらったら即突っ込んで(ファラありとはいえ)被ダメ増やすのはやめましょう。 ログ見てると結構います。 また土は 可能な限り1ターン目か2ターン目にファラを打ちましょう。 これが7ターン目なわけですが、クスのCT関係上、3ターンや4ターン目にファラを打つと7ターン目までに戻りきらず、 土が待機中に羽を50まで削る本隊にファラを要求されたときに打てなくなるからです。 そして大事なことですが試練開始までに打つ奥義は1回まで。 3手や2手(無双)で手数を盛れるマッチョと違ってマグナの連撃面はオメ剣の闘争分しかなく(例えオメ剣が土でも水変換目当てでウォフ剣なのでメインには握れない=奥義でDAも盛れない)、 オクトー以外は手数が貧弱極まりないので、奥義は1回まで。 ありました。 なので奥義は1回まで。 特にオクトーとスパルタの3発分ゲージが増える3人目4人目はともかく、スパルタに関しては3ターン目までに奥義が撃てなければそのままゲージ温存して進めるのほうが無難だと思います(を採用してる場合はその限りではなし)。 イブリースならファラのみで耐えれるので(ーにオルポ)。 :追記修正 特殊技1発目は何であれSRユーリのかばうで受けて落とすのがよさそう。 1発目のタイミングなら羽根70の終末へのカウントダウンが付与されてないハズなので、ユーリ君落としてもカウントに影響なし。 一応受けた本人(ユーリ)のバフ全消去のボロスと、受けた本人以外にも裂傷やらのデバフがかかるイブリースのどっちを受けたいかなら確実に前者だが、1発目の技を通常(非OD)で受けれるかはかなり微妙(すぐODする)。 急ぐと通常攻撃のターンをファラなしで進んで壊滅したりするし、このへんは焦らずボロス受けれれば儲けものくらいの精神で。 尚この際ユーリのリミサポを3振りしてるとファラ+かばうでノーダメージで受けきって死んでくれないのでリミサポ振ってたらリセットを。 羽根の技については1回目ので本体のダメージ制限が消去、味方に奥義UPと無属性反動がくるわけですが、土はオクトーのおかげでこのなしでも1000万は余裕なので残そうとかは考えなくていいです。 むしろ残すと反動の1万ダメージがシャレになりません(まあターン進行の関係上残りませんが)。 2回目の特殊技フィークスは、味方がアビ使うたびに敵が100万、味方が4000回復するバフがつきます。 回復利用するなら同時にアンデッドもつくので、クリアオール要求して消してもらったあとアビ使うようにしましょう。 確か自分でクリア使うとクリア前にフィークスの回復でダメージ受けたような気が…(土はフィークスあんまもらわないのでこのへんあやふや)。 この状態なの忘れて1000万いこうとすると見事に失敗するので(しました)注意。 特にフルチェはリロって飛ばす人が大半だと思うんで、ダメージみてないと フルチェしたのに何で1000万試練消えてないんだ?火力不足?とか悩むことなります(なりました)。 ・パラロス同期 基本的には2回撃てるタイミングのあるシールドワイアのうちどちらかが成功すれば済む話なんですが、 残念ながら2発ともミスる場合があります。 ありました。 もしくは70を自分で踏んじゃったり等でせっかく同期用に揃えてた敵のチャージが狂うこともあります。 その場合ーとしては 1. ミカエルをもらう ただルシ本体には外したの見たことないんですが、属性関係上なのか羽のほうが減ってないことがあったような気がします。 ただ2アビはリキャが9もあるので同期ミスったからといって即要求しても無理です。 ターンまわして再調整する オススメしません。 土はとにかく耐久(というか回復)に難があるので、まわしてもう一度パラロス受けに行くのはキッツイです。 それにターンまわすと羽2回目の技が発動して再び本体にダメージ制限がつくので、試練前にこれをやるとオバチェはいいとして土1000万を達成させるためにさらにもう一度羽根の特殊技を受けるまでまわさないといけなくなります。 なので 4. 光とかに任せる パラロス受け同期失敗したことを発言して他属性に任せましょう。 この際チャットで自分の失敗を白状して他人にお願いするのが抵抗ある人もいるかと思いますが、素直に謝ってお願いしましょう。 もっと言うなら言うにしても早めに。 任されたほうもいきなり言われても…ってなるので。 1年生に任せる 自己解決手段。 1アビが単体グラビなので、ワイア失敗してもこれで調整効く場面があります。 ただ本人に弱体成功のLBがないので外します。 実際自分は指輪で弱体10ついてても外しました。 なので過信は禁物。 土はオクトーがいるんでバハでの奥義ダメUPは必要ないですが、不安ならかあたりで底上げを。 ・試練追記 試練初手のオバチェに対する反撃は 全属性カットが機能しないので、実質の水カット(当然ウォフ剣の変換込み)しか意味をなさない。 バハ+ならともかくだけなら他がアビダメ入れてない限り早々95は踏まないが、1度踏んで死亡。 その次の回ではかばうも併用したがダメだった(かばうのカットも全属性カットなので)。 もちろん他の面子にアビダメを抑えてもらうのが一番だが、万が一95を踏んだ場合に対処法がありませんではどうにもならないので 1,ブロ2アビの無敵で受ける ただこれをやると次のターンで受けるべきパラロスを受けれなくなるので(黒は経過ターン不足で使えない)、土がパラロス担当でないときの手段。 or水鞄+サラ13アビ 自分の採用手段。 これをすると95を踏まずに終わった場合次かその次のターンで今度こそ飛んでくる95をサラがかばえないが、このときにはもう全属性カットが有効なので、の効果が残っていれば+クスでOKだし、なくても石アテナやかばうで処理可。 ラ!1年生の4アビで回避する 95のポースボロスは現HPが一番多いキャラに飛んでくるらしいので、キュアポを1年に使えばボロスのタゲを固定したうえで処理できる…と思う( 85の低HP狙いは検証したがこっちはまだこの手を使って検証したことがない)。 1000万とオバチェ完了したら土オバチェ完了等発言し、ODまで待機。 ODしたら同期指差し確認後、ブロ2アビきって攻撃(これは本体でも羽根でもいいです。 多分羽根のほうがいい)。 パラロス受け終えたらグラビ解禁なので、パラロスおk等発言。 そしてその次のターンで本体95トリガーのポースボロスが飛んでくるので、ファラにアテナなりかばうなり反射なり加えて処理。 ・試練後~羽撃破 そのあとはターンまわして羽根を削っていきます。 このへん試練終えて気が抜けてるとポカミスで落ちたりして失敗したりするので慎重に(ファラなしで動いて死んだりフィークスのアンデッドで死んだり)。 特にパラロス直後は味方のファラCTがだいぶキツキツなので、戻ってれば率先してファラ投げたり、ブロ1アビで進んでファラのCT進めたりしてください。 ただ試練~羽撃破までのOD中に飛んでくる・アポカリプスは 福音の赫刃が2もあがるので、ディスペルがスパルタ以外はブロの奥義しかない土(と火)はこのへんがキツイ。 しかも早めに羽根を倒したいのに(飛んでくる技が以下略ではなくなるので)、ブロ奥義でディスペル入れる際には 羽根でなく本体をタゲらなくてはいけないというジレンマ。 このへん本当にディスペル枚数きついんで、土(と火)はディスペル欲しいときは風にゼピュ要求したりしましょう。 火もきついですが火はワイアに加えてアテナとアニラのスロウがあるんで、特殊技を遅らせればなんとか…いや火やってないんで知らんですが。 ・本体85 多分羽根削ってる途中に85になると思うんですが色々あるので別記。 ここで飛んでくる、多段(3発?)技ですが実は誰にくるか決まっていて、 現在HPが最も低い味方に3発飛んできます。 さらに85からは通常攻撃が全体から多段になるので、ダメージが全体のときより緩和されます。 この多段攻撃になってからはサラがカウンターで状態。 ・羽根撃破後~25 HPトリガーに注意しつつフツーにファラまわして削るだけ。 羽根撃破後は通常がポースボロス、OD時がオービタルブラックになりますが、ボロス様はともかくオービタルはそんなに威力高くないのでファラのみでok。 ただ 回復不可のハレーション(HPがみたいになるアレ)がつくので現HPが確認できなくなるのが厄介といえば厄介。 ・25 種族被りでカウント進める際に道中の死者数が多くてヤバい場合は事前かその場の相談でどうにかしてつかさい。 このゴフェルアークで以降石が使えなくなりと同じターン加速フィールドが発動。 ゴフェル自体には種族被り殺し以外のダメージはないんですが、20と15でトリガー技がすっ飛んでくるうえに、マリスと同じでHPトリガーではCT消費されないせいで、ターン加速もあいまってHPトリガーナシでもスロウ入れない限り 毎ターン何かしら技がきます。 個人的にはターン加速で3さえ引かなければ水カットが2ターンもつので、ウォフ剣とあわせて100カットが可能な投げてます。 もちろん各種CT戻したくて残ってれば黒でも。 ・10~3 パラロスなのでブロ2アビ。 2回目は土レがいればファラ+3アビ反射で処理可能なので土レがいれば行動可能。 いなければ多分動けない? ・3~0 未知のエリア。 続いてキャラ・武器・石に続きたいところですが、これ以上1記事に長文詰め込むとブラウザバックとかされそうなので後日に続きます。 とりあえず土はバレクラ持ちの闇がいたら身体を売ってでも囲い込め。 tempest.

次の