名言 座右の銘 有名人。 好きな芸能人の言葉を座右の銘に

座右の銘の意味とは?座右の銘にしたい名言40選も!

名言 座右の銘 有名人

偉人の言葉には、重みや深みのある言葉が数多くあるのではないでしょうか。 そんな偉人の言葉は、端的な文で、つい感心してしまうような言葉がたくさんあります。 また、好きな偉人や有名人の名言に絞って探すと見つけやすいかもしれません。 1 意志のあるところに道がひらける (エイブラハム・リンカーン) 2 人生は選択の連続である (ウィリアム・シェイクスピア) 3 夢を現実にするのは人である (ウォルト・ディズニー) 4 自分の心を知り、自分の人生を生きよ (ナポレオン・ヒル) 5 人生とは今日一日のことである (デール・カーネギー) 6 かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない (ココ・シャネル) 7 天才とは努力する凡才のことである (アルベルト・アインシュタイン) 8 仕事を追い、仕事に追われるな (ベンジャミン・フランクリン) 漫画やアニメというと子どもが見るもので幼いイメージがあるかもしれませんが、実はよく考えると意味深い言葉や感心してしまう言葉がたくさんあります。 子ども向けだからこそ、誰にでもわかりやすい言葉が多く、誰にでも伝えやすいというメリットがあります。 1 悩んでる暇にひとつでもやりなよ (ドラえもん) 2 重要なのは練習の量や内容ではなく気持ちの継続 (あひるの空) 3 他人にやらされていた練習を努力とは言わねぇだろ (MAJOR) 4 愛とは自分より相手を思いやることだよ (アナと雪の女王) 5 仲間のために一生懸命になる。 これ以上大切なものはありません! (スマイルプリキュア!) 6 意味の無いことをたくさんするのが人生なんじゃよ (ちびまる子ちゃん) 7 本気の失敗には価値がある (宇宙兄弟) 8 負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる (スラムダンク) 日本のことわざとは違って、海外のことわざにはちょっと独特の言い回しがありかもしれません。 文化が違うので、例え話も少しピンとこないところがあるようです。 しかし、聞きなれない言葉だと耳に残りやすいという利点もあります。 1 意志をもつものに力あり (フランス) 2 毛布が小さければ、体を丸めよ (フィリピン) 3 濡れている者は雨を恐れない 裸の者は盗賊を恐れない (ロシア) 4 楽しい人には草も花、いじけた人には花も草 (フィンランド) 5 好機は卵と同じく、一つずつやってくる (アメリカ) 6 耳は二つで口は一つ 自分が話す二倍聞け (トルコ) 7 一度道に迷うよりも、二度尋ねる方が良い (デンマーク) 8 早く進みたければ一人で行け 遠くに進みたければみんなで行け (アフリカ).

次の

世界の偉人・有名人の心に留めやすい【短い名言・格言集】座右の銘のアイデアにも!

名言 座右の銘 有名人

協力/アイリサーチ)1位 努力に勝る天才無し 37pt 2位 明けない夜はない 33pt 3位 成長は与えられるものではなく、自らの手で勝ち取るもの25pt 4位 志を立てるのに遅すぎるということはない 23pt 4位 果報は寝て待て 23pt 6位 一生懸命努力すればするほど、運は味方する 21pt 7位 リスクを負わないのがリスク 18pt 7位 怒られているうちが華 18pt 9位 急いては事を仕損じる 16pt 10位 他人と同じ考え、同じ行動をしてはならない 15pt こちらもデータサンプル元の関係か、ちょいと仕事を連想するようなストレートな言葉が多いですな。 でも正直、自分にはどれもピンと来ないかも(苦笑) どのワードもありきたりで使い古されている感が否めなくて、食傷気味といいますか。 それに「努力は必ず報われる」的なポジティブワードって、自分の場合、驚くほど心に響かないというね(笑) ひねくれているのかな。。 (データ出典:) 高橋尚子(元マラソン選手):「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 やがて大きな花が咲く」 谷川真理(マラソン選手):「忍耐は苦しい けれどもその実は甘い」 松坂大輔(プロ野球選手):「目標が、その日その日を支配する」 相武紗季(女優):「幸せの雨が降りますように」 大島優子(AKB48):「十人十色、己を信じ精進せよ」 高橋みなみ(AKB48):「何物にもとらわれず縛られずただあるがままに己を生きる」 大久保利通(武士、政治家):「為政清明」「堅忍不抜」 小久保裕紀(元プロ野球選手):「一瞬に生きる」 中内功(ダイエー創業者):「ネアカ、のびのび、へこたれず」 テッド・ネルソン(ハイパーテキスト提唱者):「ユーザーインターフェイスは、急いでいる初心者が10秒以内に理解できるぐらい簡単にすべきだ」 スティーブ・ジョブズ(アップルCEO):「Stay hungry, stay foolish」 寺内タケシ(ギタリスト):「ギターは弾かなきゃ音が出ない」 中川翔子(タレント):「貪欲」 タモリ(タレント):「適当」「現状維持」「やる気のある者は去れ」など 明石家さんま(タレント):「生きているだけで丸もうけ」 たこ八郎(コメディアン):「迷惑かけてありがとう」 カービィ(星のカービィ):「明日は明日の風が吹く」 銭形幸一(銭形警部):「ルパン逮捕」 好き嫌いは別に、各分野で成功されている有名人の方の座右の銘は、やっぱりひとひねりあって面白いですね。 自分がこれはイイなと思ったのが、 タモリさん(「適当」「現状維持」「やる気のある者は去れ」)と明石家さんま(「生きているだけで丸もうけ」)の座右の銘かな。 こういうちょっと肩の力が抜けた言葉が好きかも。 あと スティーブ・ジョブズ(アップルCEO)の「Stay hungry, stay foolish」もCMのキャッチコピーのように強烈かつシンプルで、シビレますな。 自分の座右の銘 以上、いろんな方の座右の銘を紹介してみました。 てか、他の人の座右の銘を紹介するだけで、お前の座右の銘は何だよ?って突っ込みも入りそうなので、自分の座右の銘についても。 一応あります。 座右の銘というか、まぁ自分に一番しっくりくるなと思っている言葉ですけども。 『ユルくてもいいから続ける』 これは自分にとってライフワーク的に続けたほうがよい事・継続する事に意味・価値がある事を見つけた時に、自分によく投げかけている言葉です。 例えば、このブログなんかでも、ブログって続ける事に意味があるわけですけど、それは分かっていても、毎日良い記事を書き続けるぞ!と、やたら高い志・目標で挑んでしまうと、毎日更新しなきゃっっていう精神的プレッシャーが苦痛になっちゃうし、もし更新できなかったりしたら、自己嫌悪で心が折れてあっさり途中で挫折しちゃうと思うんですよね。 だから、『ユルくてもいいから続ける』と決めておけば、毎日更新する必要もないし、時々サボるのも全然OKという前提になるので、心に気負いが無くなって、リラックスして継続する事ができると思うんです。 このブログを書き始めてかれこれ1年以上経ちましたけど、途中で止めずに続けられたのは、『ユルくてもいいから続ける』という気持ちで挑んでこれたからだと思ってます。 たまたま今ブログを例にしましたけど、趣味のギターでも、読書でも、何か自分がライフワーク的に続ける事に意味・価値があるなって思う事に関しては、『続ける』ではなくて 『ユルくてもいいから続ける』と心に言い聞かせて取り組むようにすると、長続きするような気がしています。 この記事を最後まで読んで頂いたあなたの座右の銘は何ですか?.

次の

世界の偉人・有名人の心に留めやすい【短い名言・格言集】座右の銘のアイデアにも!

名言 座右の銘 有名人

有名な座右の銘は? 「座右の銘」はどんな言葉を選んでもいいのですが、まずは多くの人が選んでいるものをご紹介します。 「困難があっても諦めずに努力できる」という気概があることをアピールしたい人には最適です。 自分の考えを表現することや、コミュニケーションが苦手な人は、この言葉を「座右の銘」にするといいかもしれません。 歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。 (マトリックス) 格好いい英語の座右の銘 外国人の残した英語の名言を「座右の銘」にする人もたくさんいます。 和訳とともに原文が言えると、説得力が増すので覚えておくといいでしょう。 英語の「座右の銘」には以下のようなものがあります。 20世紀最高の物理学者と賞されるアルベルト・アインシュタインの言葉です。 「困難の中に機会がある」という意味のこのフレーズは、常にポジティブでありたい人に最適です。 映画史に名を残す喜劇王チャーリー・チャップリンの名言です。 「行動を伴わない想像力は何の意味も持たない」というこの言葉は、行動力に自信のある人の座右の銘にぴったりです。 『アップル』の共同創設者の一人、スティーブ・ジョブズの言葉です。 直訳すると「ハングリーであれ、愚か者であれ」となり、「常識にとらわれない愚か者であるべき」といった意味があるので、やる気と同時に謙虚さをアピールできますね。 面接ではどう使えばいい?回答例をチェック 就活などの面接で「座右の銘」を聞かれた場合、単にその言葉を答えるだけでは満点の回答とは言えません。 あなたの言葉が説得力を増し、相手に好印象を与える100点満点の答えをするには、以下のポイントを押さえておきましょう。 ・最初に「座右の銘」をはっきり述べる ・なぜその言葉が「座右の銘」なのか、理由を述べる ・その言葉を「座右の銘」にする動機となるエピソードを伝える ・可能であれば、志望動機に結び付けた内容を述べる 上記のポイントを押さえた面接での使用例は以下のようなものです。 「あなたの『座右の銘』は何ですか?」 「私の『座右の銘』は、スティーブ・ジョブズの『Stay hungry,stay foolish』です」 「なぜその言葉なのですか?」 「私は新しいこと、面白いことを考えるのが好きで、高校・大学でも文化祭やサークル活動、アルバイト先などでいろいろな企画を考えてきました。 この言葉を知ったのは大学生のときですが、既成概念にとらわれず新しいことに取り組みたい自分に、ぴったりな言葉だと思い『座右の銘』にしました。 御社ではこの座右の銘の通り、いろいろと企画を出して新しいビジネスにチャレンジできると考え、志望いたしました」 このように、「座右の銘」とした「Stay hungry,stay foolish」というフレーズと、「自分が企画やアイデアを出すのが得意だった」という経験を、きちんと結びつけると説得力が増しますね。 その上で、この会社を志望した動機に言及できれば、会社が必要としている人材であるということをアピールできます。 まとめ 「座右の銘」は自分の考え方や行動の軸になるものを簡潔に伝えることができる便利なもの。 履歴書に書いたり、面接で使えたりする以外にも、SNSなどのプロフィールに書けば自分らしさをアピールをすることもできます。 その際は、どんな言葉を「座右の銘」にしてもいいですが、自分の考え・性格などに合致しているものを選ぶことが大切。 また、人に聞かれたらきちんと説明できるように、読み方や意味をしっかり覚えておくことも重要です。 「座右の銘」がないという人は、簡単な質問に答えるだけでおすすめの座右の銘を診断できる診断テストもご用意。 ぜひチェックして参考にしてみてくださいね。 (文・藤野晶@dcp/編・イマーゴ)•

次の