ノキア ソリューションズ & ネットワーク ス 合同 会社。 ノキアソリューションズ&ネットワークス(株)(東京都港区/建築一式工事、とび工事・鳶工事、ひき工事)

トヨタ系が自動車工場向けローカル5G構築プロジェクト、ノキアやNSSOLと

ノキア ソリューションズ & ネットワーク ス 合同 会社

ノキアは6月23日、福岡県福岡市にあるトヨタプロダクションエンジニアリングの製造設計センターにおいて、産業用グレードの自営用無線ネットワークに導入されることになったと発表した。 ノキアはローカル・システム・インテグレータである日鉄ソリューションズ(以下、NSSOL)と協業しており、今回の契約はトヨタプロダクションエンジニアリング、NSSOL、ノキアの間の既存の取引関係に基づいているとのこと。 今回、ノキアは産業用のグローバル・デジタル・オートメーション・サービスのプラットフォームである「Nokia Digital Automation Cloud(NDAC)」を提供。 NSSOLは無線エリア設計、ライセンス申請サポート、システム構築、継続的な保守および運用を提供する。 9Gおよび5G の自営用無線ネットワークがトヨタの製造拠点で利用できるかどうかを評価し、デジタルトランスフォーメーションの目標達成に役立つ新しい製造プロセスを設計する。 9Gネットワークがトヨタプロダクションエンジニアリングのサイトに導入され、機器のデジタル化と可視化を可能にするさまざまなIoTデバイスをサポート。 時間の経過とともにネットワークは5Gにアップグレードされ、製造プロセスを進化させるとともに、自動化が進んだオペレーティング環境にするという。 ノキアが提供するNDACは、ニーズに応じて拡張できる4. なお、5Gネットワークは超高速、超低遅延、およびマッシブMIMOによる複数の同時接続により、製造業界の変革をもたらすアプリケーション、サービス、およびワークフローを提供するための大きな一歩になるとしている。 ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社のエンタープライズビジネス統轄営業本部長であるドニー・ヤンセン氏は、「ノキアのシステム統合パートナーであるNSSOLさまと連携することで、ノキアの5G対応の自営用無線ネットワークソリューションによって、トヨタプロダクションエンジニアリングさまによる次世代の製造ユースケースの統合が可能になり、トヨタのデジタルトランスフォーメーションが加速し、将来の自動車IoTビジョンの実現をサポートします。 NSSOLさまと、トヨタと最も親密な関係にあるトヨタプロダクションエンジニアリングさまとともに、ノキアは国内自動車産業にブレークスルーをもたらしています」とコメント。 トヨタプロダクションエンジニアリング エンジニアリング革新部 エンジニアリングフェロー大西章宏氏は「トヨタプロダクションエンジニアリングでは最先端の設備や技術の研究開発を行なっており、生産準備、設備開発・設計、品質データ管理などを行なっています。 ノキアの5G自営用ネットワーキング機能を導入することで、この新たなデジタルエンジニアリング技術を通じて、トヨタのモノづくりに貢献していきます」とコメント。 日鉄ソリューションズの執行役員 テレコムソリューション事業部長 吉田利昭氏は「トヨタプロダクションエンジニアリングさまによる先進的なデジタルトランスフォーメーションの取り組みの実現に貢献できることを嬉しく思います。 このプロジェクトを通じて、トヨタプロダクションエンジニアリングさま、ノキアとともに、自動車業界のデジタルトランスフォーメーションを支援していきたいと考えています」とコメントしている。

次の

NSSOL、ノキアとの協業により5G関連ソリューションを強化|プレスルーム|日鉄ソリューションズ

ノキア ソリューションズ & ネットワーク ス 合同 会社

回答者 3. 0 入社を決めた理由: 前に勤務していた会社が、当方が担当していた事業の事業譲渡をノキアに対して行ったため、転籍という形で入社しました。 「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」: 入社理由の妥当性は、事業譲渡という点からみると妥当かとは思います。 但し、「非の打ち所がないほど妥当か?」という点では、入社時点で会社の経営状況含め未来を読むのは大変困難ですが、現状と年齢を考えると、別事業に1から携わる形でも、前に勤務していた会社に残るという選択肢を取ったほうが良かったかもしれません。 入社当時に認識しておくべき点として、当たり前ではありますが、vorkersのようなサイトで社風など情報を詳細に集めておく必要はあると思います。 回答者 2. 5 企業買収にて大きくなっており、私も事業買収されて、中途入社 入社前は将来の安定や欧州企業の良さをアピールしていたが、 入社後に、別の企業を買収し 重複部門や商品分野の統廃合が多く実施されて、 結果的にポジションクローズとなり、早期退職に応募しました。 外資系ですが、日本人率は高いが最終決裁は本国、中国になり非常に見えにくい。 また、Japan内の他の部門への移動もほとんど実現出来ません。 ノキアのグローバルビジネスとして、 日本市場の優先や投資は他の通信インフラベンダーより低いと感じます。 品質のレベルや工場改善力も乏しく日本品質レベルには達することは出来ません。 更に、本社はそこまでの品質への意識やコスト投資も無いので、勉強や経験を積むことを期待出来ないので、20代30代の入社はお勧めしません。 技術開発は中国本土がメインなので、通信インフラ開発の経験があり、中国企業や中国人との交渉経験がある方は、入社の検討も有りかも知れませんが、 いつポジションクローズになる恐れがあることは常に考えている方が良いです。 語学は、本社や中国本土とは英語がメインなので、ある程度、技術専門的なコミュニケーションができる必要があります。

次の

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

ノキア ソリューションズ & ネットワーク ス 合同 会社

ノキアソリューションズ&ネットワークスの中途採用事情 ノキアソリューションズ&ネットワークスでは、通年で中途採用を行っており、応募方法としては、二つあります。 一つは公式サイトに記載されているメールアドレスに対して、直接連絡をする方法、もう一つは、転職エージェント経由でエントリーする方法です。 中途採用の場合、職務経験をもとに、職種別採用が行われるため、基本的には前職と同一職種での採用を前提とした選考となります。 職種によっては、採用担当者・面接官が外国人となり、英文履歴書・職務経歴書の提出が必要となります。 なお、面接に関しては、基本的に日本語で行われることになります。 面接官が外国人の時には、日本人スタッフも同席するようですが、入社後、外国人スタッフや海外本社・支社との協働が日常的に発生するようなポジションだと、面接も英語となる可能性があります。 語学力に関する要求水準は、ノキアの場合、採用職種・ポジションによって大きく異なるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。 ノキアソリューションズ&ネットワークスの社員年収について ノキアの社員年収について、幾つか具体的な数字を挙げると、下記の通りとなります。 28歳 SE 年収550万円• 29歳 エンジニア 年収600万円• 32歳 エンジニア 年収650万円• 32歳 エンジニア 年収780万円• 48歳 エンジニア 年収800万円• 30歳 プリセールスエンジニア 年収800万円• 36歳 プリセールスエンジニア 年収900万円• 42歳 セールスマネージャー 年収1400万円• 50代前半 人事マネージャー 年収1300万円 ノキアは世界有数の大手ベンダーであることもあり、給与水準は、日本国内にオフィスを構える外資系企業のなかでも、高いです。 給与体系としては、基本給に年に1回の賞与が支給されるという仕組みとなっています。 残業代は、全額支給となっており、サービス残業はゼロです。 昇給については、年1回、直属の上司と話し合って決定した業務目標の達成度合いをもとに、上司が評価を下すことになります。 その評価の度合いによって、昇給率と賞与額が決まることになります。 ただし、職位があがらない限り、それほど大幅な昇給は期待出来ないので、給与増を目指すのであれば、ポジションアップが必須と考えてください。 就業環境、ワークライフバランスについて フレックスタイム制度が導入されているため、勤務時間が自分でコントロール出来ますし、在宅勤務も認められているため、業務量が多い職種でも、プライベートと仕事を、上手に両立させている社員が大勢います。 ただし、あくまでも個人の裁量となるので、仕事が出来る人だと、自由に勤務しているし、逆に、能力が低い人だと、仕事に追われて、休日も働いているというのが現状です。 この点については、自己責任であることを頭に入れておいたほうがいいです。 なお、傾向としては、どの業界でも変わりませんが、エンジニアや営業マンは激務の傾向があり、管理部門のスタッフと比較すると、このあたりの自由度は低くなってしまうようです。 (特に、エンジニアは大変のようです。 ) このように、個人差はありますが、ノキアは、総じて、ワークライフバランスが整っている、働きやすい環境の会社であると言えます。 成長環境について ノキアソリューションズ&ネットワークスでは、人を育てる意識が強い会社であり、様々な教育支援制度を社員に提供しています。 基本はOJTを軸とする現場研修となりますが、自学自習のための環境も整っています。 eラーニングでは約5400ものコースが随時開催されているため、様々な業務知識を身につけることが出来ますし、英語学習のために、外部の学校を利用する際には、補助金も支給されます。 学習意欲さえあれば、幾らでも学びのチャンスが得られる会社であると考えてください。 ノキアソリューションズ&ネットワークスへの転職を検討する人が知っておくべきこと ノキアソリューションズ&ネットワークスは、外資系でありながら、日系の良さも併せ持つ社風で、人間関係も良く、働きやすいという声が多く上がっている会社です。 給与水準も、業界内では高い部類に入りますし、給与が下がることも極めて稀な、安定した日系企業のような給与体系のため、社員の満足度は高いです。 風通しの良い社風で手を挙げる社員には大きな裁量を与える文化も浸透しており、自分次第でやりがいのある仕事に携わること、スキルアップ・キャリアアップを図ることも可能です。 注意すべき点としては、入社後の昇給の幅が狭いことが挙げられます。 このあたりは交渉次第で大きく変わってくる部分なので、決して妥協せずに話し合って下さい。 こういった交渉を自分で行うのが難しいと感じる人は、外資に強い転職エージェントに代行してもらって下さい。 彼らは条件交渉のプロなので、採用担当者への売り込みも上手く、自分で交渉するよりも好条件を提示してもらえるという可能性も十分あります。 下記のエージェントであれば、転職支援実績が豊富なので、サポートを依頼するには最適です。 <外資系企業に強い転職会社>• JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。 海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。 転職先を決める際には、複数の企業の求人を見比べて損することはないので、興味があれば、ぜひ他社のことについても、問い合わせてみてください。 そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。 なお、20代・30代の人には、という転職会社もオススメです。 リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。 特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。 一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。 (他社のほうがオススメです。 ) 【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。 現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。 (年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。 ) 業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。 職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。 なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。 年収1000万越えの案件が揃っています。

次の