沖 ドキ 特殊 点滅 後。 沖ドキ!【高速・スロー点滅の期待値】徹底解析

【沖ドキ】スイカ解除後ってどうするの?【スルー別・点滅別の期待値】

沖 ドキ 特殊 点滅 後

ここで、三回目のビッグでモードBへ移行したとする。 ここで高速、スロー、同時点滅が出たとする。 打ち手は「今モードBに滞在している」ということに気づく。 沖ドキでは特殊点滅くらいしか外見上でモードを示唆するものはない。 絆のように演出がある台ではないため。 例 BBRと3スルーしたとする。 ここで、三回目のレギュラーでモードBへ移行したとする。 しかし、ここで特殊点滅を出すことができない。 特殊点滅はビッグが揃った時にしか出せない仕様がある。 打ち手はモードBに気づくことができない。 6パーセントは通常点滅となる。 4パーは特殊点滅となる。 このうち、 ・スロー点滅は2. 6パー ・高速点滅は2. 6パー ・同時点滅は1. 3パーで出る。 モードAでも1. 6パーで出る。 この337拍子もモードB示唆に含めたとした場合、約10パーとなる。 ・モードBの場合337拍子、スロー点滅、高速点滅、同時点滅の合計約10パーが示唆として出るということになる。 このため、ビッグで終わっている台は、この示唆が出ていない場合が大半と考える。 337は微妙だが、残りのモードB示唆の場合は打ち手が辞めない可能性が高いからだ。 REGの場合は特殊点滅による示唆が出せないため。 本来なら、打ち手が気づくはずのモードB示唆がシステム上出せない形になっているのでその分有利とする考え。 BBBよりRRRという当たり方をしている場合の方が、最後がモードBである可能性は高いと考える。 ・実践上はどうか。 私はレギュラーが多い台を選ぶことが多い。 ハイエナ時そのように選ぶことが多い。 1)高設定の方がREGが多い。 2)上記特殊点滅の件。 沖ドキは特に完全確立の台なので、設定差が露骨に初当たりの差となる。 設定が良いに越したことはない。 ハマりゲーム数よりも設定がものを言う場合もある。 すこしでも設定がいいと思える条件で打つようにした方が勝率は上がるだろう。

次の

【沖ドキ】スイカ解除後ってどうするの?【スルー別・点滅別の期待値】

沖 ドキ 特殊 点滅 後

リプレイ入賞時に投入ランプ いちにいさん の色が黄色に変化する頻度が高いほど通常B以上に期待。 33G以降も投入ランプの色が「黄色のまま」なら天国準備滞在濃厚。 リールサイドランプ• 投入ランプの色変化回数はリールサイドランプの色で確認可能。 黄色ならモードB以上の期待度がアップ。 サイドランプ 投入ランプの色変化 白 無し!? 初当り時のハイビスカスの点灯パターンは次回の滞在モードを示唆。 通常点灯以外なら天国に期待。 点灯パターン 示唆内容 337拍子 天国モードに期待 通常点灯+ ドキドキランプ点灯 超ドキドキモード確定 通常点灯以外+REG 高モード濃厚 点灯パターン別の次回モード割合 初当り時 点灯 パターン 終了 モード 天国準備 モード 天国 モード ドキドキ モード 超ドキドキ モード 通常点灯 85. 0G コイン単価 設定1 2. 枠内にスイカが止まった時だけ目押しが必要。 そのほかはフリー打ちで問題ない。

次の

沖ドキはREGの後の方が有利かどうか|けい@運トレ|note

沖 ドキ 特殊 点滅 後

ここで、三回目のビッグでモードBへ移行したとする。 ここで高速、スロー、同時点滅が出たとする。 打ち手は「今モードBに滞在している」ということに気づく。 沖ドキでは特殊点滅くらいしか外見上でモードを示唆するものはない。 絆のように演出がある台ではないため。 例 BBRと3スルーしたとする。 ここで、三回目のレギュラーでモードBへ移行したとする。 しかし、ここで特殊点滅を出すことができない。 特殊点滅はビッグが揃った時にしか出せない仕様がある。 打ち手はモードBに気づくことができない。 6パーセントは通常点滅となる。 4パーは特殊点滅となる。 このうち、 ・スロー点滅は2. 6パー ・高速点滅は2. 6パー ・同時点滅は1. 3パーで出る。 モードAでも1. 6パーで出る。 この337拍子もモードB示唆に含めたとした場合、約10パーとなる。 ・モードBの場合337拍子、スロー点滅、高速点滅、同時点滅の合計約10パーが示唆として出るということになる。 このため、ビッグで終わっている台は、この示唆が出ていない場合が大半と考える。 337は微妙だが、残りのモードB示唆の場合は打ち手が辞めない可能性が高いからだ。 REGの場合は特殊点滅による示唆が出せないため。 本来なら、打ち手が気づくはずのモードB示唆がシステム上出せない形になっているのでその分有利とする考え。 BBBよりRRRという当たり方をしている場合の方が、最後がモードBである可能性は高いと考える。 ・実践上はどうか。 私はレギュラーが多い台を選ぶことが多い。 ハイエナ時そのように選ぶことが多い。 1)高設定の方がREGが多い。 2)上記特殊点滅の件。 沖ドキは特に完全確立の台なので、設定差が露骨に初当たりの差となる。 設定が良いに越したことはない。 ハマりゲーム数よりも設定がものを言う場合もある。 すこしでも設定がいいと思える条件で打つようにした方が勝率は上がるだろう。

次の