ベーコン エピ 作り方。 酵母は冷凍可能?!氷結スイカ酵母で焼いたベーコンエピの作り方

作りやすく、かっこよく!ベーコンエピレシピ

ベーコン エピ 作り方

ベーコンエピの作り方 1 材料(3個分) ・強力粉 240g ・薄力粉 60g (フランスパン用粉がある場合はそちらを300g) ・ドライイースト 小さじ1 ・砂糖 大さじ1 ・塩 小さじ0. その後生地を3つに折るようなイメージで細長く生地を巻く。 生地を切るときは、生地の底はくっついた状態にする。 (この際、オーブンを230度に余熱しておく。 発酵を含め大きさが変わる等ありますが、ポイントを押さえて「麦」の形に行いましょう。 まず、1次発酵・ベンチタイムを終えた記事を楕円形に伸ばします。 この際、プロの方は生地の大きさをベーコンに合わせる事が一般的ですが、ある程度生地に余裕を持たせたほうが生地が巻きやすいため、少し大きめに生地を伸ばしておきましょう。 そして外側を折り込み 内側も織り込んで細長く巻き 棒状にします。 このときにベーコンを細長く丸めると、切り分けたときに綺麗な仕上がりになります。 そしてキッチンハサミで切る際は、直角ではなく鋭角に切ると「麦」の部分が尖るため、発酵して膨らんだ後も綺麗に仕上がります。 生地の切り分けが終わりました! そして2次発酵を行い、焼成すれば完成です! ベーコンエピの作り方 まとめ 今回は、ベーコンエピの作り方をご紹介しました。 カリカリの食感・マスタードの大人っぽさがアクセントになり、大変美味しい1品です。 捏ねる工程に加え、形を整える工程など、作っている最中も楽しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

次の

作りやすく、かっこよく!ベーコンエピレシピ

ベーコン エピ 作り方

【1】ボウルに強力粉と薄力粉を入れて混ぜ、ドライイーストと砂糖を加えて混ぜ、さらに塩を加えます。 分量のぬるま湯のうち160mlを加えて箸で大きくグルグルとかき混ぜ、残りのぬるま湯を周囲から加えてさらに混ぜます。 全体がひとかたまりになったら、箸から手に替えてこねます。 粉が少し残るようであれば、ぬるま湯少々を粉の部分に落として混ぜ、全体をまとめます。 【2】ボウルの中で揉むようにしてこね、生地が手につかなくなったら、取り出して台に置き、生地を台にこすりつけて洗濯するように前後にのばし、また元に戻すという作業を繰り返します。 途中生地を90度置きかえて同じようにこね、生地の表面が滑らかになったら、サラダ油を薄く塗ったボウルに移し、ラップをボウルの上からかぶせて約40分発酵させます。 【3】生地が倍くらいの大きさに膨らんだら、上から優しく押さえて空気を抜き、スケッパーかナイフで6等分に分けてそれぞれを小さいフランスパンのような楕円の形に成形します。 オーブンシートの上に並べ、乾燥しないように、ラップか固く絞った濡れふきんをかけてそのまま10分おきます(ベンチタイム)。 【4】生地を麺棒でベーコンがのる大きさに長細くのばし、ベーコンをのせ、上に種入りマスタードとブラックペッパーを振ります。 ベーコンを縦に折るように生地の端を合わせてしっかり閉じます。 閉じた方を下にしてオーブンシートを敷いた天板に間をあけて並べ、乾燥しないようにラップをふんわりかけて2次発酵させます。 20分ほど置き、生地がふっくらしたら、生地を置いたまま斜めに深く切り込みを入れ(ハサミで生地を切り落とさないよう注意)、切った部分の生地をハサミに乗せたまま左右に広げます。 これを繰り返し、枝から左右に葉っぱが出ているような形にします。 【5】生地の上に高めから水を霧吹きし、強力粉(分量外)を少量茶こしにいれて、表面に極薄く振りかけます。 220度に予熱しておいたオーブンに入れ、15分焼きます。 memo 生地は指で押さえてしっかり閉じましょう。 焼く前に再度確認すると良いでしょう。

次の

ベーコンエピ|レシピ|S&B エスビー食品株式会社

ベーコン エピ 作り方

ベーコンエピの作り方 1 材料(3個分) ・強力粉 240g ・薄力粉 60g (フランスパン用粉がある場合はそちらを300g) ・ドライイースト 小さじ1 ・砂糖 大さじ1 ・塩 小さじ0. その後生地を3つに折るようなイメージで細長く生地を巻く。 生地を切るときは、生地の底はくっついた状態にする。 (この際、オーブンを230度に余熱しておく。 発酵を含め大きさが変わる等ありますが、ポイントを押さえて「麦」の形に行いましょう。 まず、1次発酵・ベンチタイムを終えた記事を楕円形に伸ばします。 この際、プロの方は生地の大きさをベーコンに合わせる事が一般的ですが、ある程度生地に余裕を持たせたほうが生地が巻きやすいため、少し大きめに生地を伸ばしておきましょう。 そして外側を折り込み 内側も織り込んで細長く巻き 棒状にします。 このときにベーコンを細長く丸めると、切り分けたときに綺麗な仕上がりになります。 そしてキッチンハサミで切る際は、直角ではなく鋭角に切ると「麦」の部分が尖るため、発酵して膨らんだ後も綺麗に仕上がります。 生地の切り分けが終わりました! そして2次発酵を行い、焼成すれば完成です! ベーコンエピの作り方 まとめ 今回は、ベーコンエピの作り方をご紹介しました。 カリカリの食感・マスタードの大人っぽさがアクセントになり、大変美味しい1品です。 捏ねる工程に加え、形を整える工程など、作っている最中も楽しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

次の