テレビ 再 放送 ばかり。 【悲報】テレビが再放送ばかりになってしまった結果wwwwwww: 思考ちゃんねる

ごくせん再放送2020いつの何時から?放送地域一覧まとめ!

テレビ 再 放送 ばかり

【テレビが10倍面白くなるコラム】 の感染拡大で、春ドラマは次々と開始を繰り下げ。 さらにスポーツイベントは中止や延期、バラエティーも収録見合わせで、テレビ番組はいよいよ再放送ばかりになった。 それも仕方がない。 番組の制作は打ち合わせ、撮影・収録、スタジオ中継と「密閉」「密集」「密接」の作業が続き、感染者が一人でも紛れ込んだら、たちまちクラスターが発生する。 これではスタッフたちはさぞ手持ち無沙汰だろうなと思ったら、とてもそんなことはないという。 「再放送だからといって、以前のVTRをプレーヤーにポンと入れて流せば済むというものじゃないんです。 まず、権利関係があります。 出演者、脚本家、放送作家、制作会社などに再放送の承諾を一つ一つ文書で取らなくてはなりません。 自社のものでないデータや映像を使っていれば、改めて使用許可が必要です。 これらの手続きが、一つの番組で数十件になったりします。 素人さんや街の店屋さんが出ていたら、ここにも連絡、営業はスポンサーからOKをもらいます。 さらに編集で『これはいついつ放送したものです』というテロップを入れ、同じものをただ流すだけでは芸がないので、MCの前ふりをつけたり、ナレーションをつけたりすると、その部分は改めての収録になります。 再放送だって手間と暇はかかるんですよ」(在京キー局プロデューサー) こうした作業は、普段は春秋の番組改編時のスペシャル版ぐらいなものなのだが、いまは毎週・毎回これに追われ、スタッフはテレワークなど、とても無理という。 さらに、いまは流しにくい内容もある。 外出自粛が呼びかけられているときに旅や散歩はまずいし、ひな壇でお笑い芸人たちが大口開けてバカ笑いしていたら、「マスクもせずに!」と叱られそうだ。 ドラマも、病院もの、病気ものはみんな見たいとは思わない。 「この間、高視聴率だったのは、さんの追悼番組や再放送というのは皮肉ですよね。 20%前後の数字を叩き出したら、いつもはスタッフに大入り袋を配って、食事会・飲み会をやるところですが、集まっての飲食は禁止、追悼で高視聴率では、はしゃぐわけにはいきません」(前出のプロデューサー) 緊急事態宣言でに出入りするのは社員だけになり、再放送で穴埋めするのさえ難しくなっている。 今後は報道・情報の特番が増えそうだ。 (コラムニスト・海原かみな).

次の

NHKは何で再放送ばかり流すんや!高い受信料要求するくせに何度も見た...

テレビ 再 放送 ばかり

AbemaTVで見れるチャンネルは? AbemaTVではCS放送のように、様々なチャンネルが平行して放送されています。 見れるチャンネルは多岐にわたっていて、AbemaTVがセレクションした過去番組の24時間放送や、オリジナルの番組が見れることが大きな特徴です。 AbemaTVオリジナル ニュースや、オリジナルのバラエティ番組などが放送されています。 Abemaニュース• Abemaスペシャル ドラマ ジャンル別のドラマをセレクションし、24時間放送しています• ドラマ• 韓流・華流ドラマ アニメ ジャンル別のアニメをセレクションし、24時間放送しています。 アニメ24• 深夜アニメ• なつかしアニメ• 家族アニメ• 新作アニメ 音楽 K-POPや洋楽といったジャンル別のアニメを24時間放送しています。 K WORLD• MTV HITS• HIPHOP ラジオ 日本全国のラジオを放送します。 地域に関係なく、ローカル放送を見れることが大きな特徴です。 AbemaRADIO スポーツ 格闘技関連、大相撲や野球・サッカーなどの中継を行います。 SPORTS その他 将棋や麻雀はタイトル戦などの中継を行うこともあります。 ウルトラゲームス AbemaTVはつまらないしオワコン? AbemaTVはリリース直後、 過去の放送が有料でしか見ることができない、 オリジナル番組がつまらないといった点が批判され、200億円を越える赤字となっていました。 しかし、2017年11月にある番組によって、大きな転機を迎えることになります。 『72時間ホンネテレビ』、元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が出演したAbemaSPECIALチャンネルでの生配信番組です。 まるまる3日間の生配信という企画、出演者のネームバリュー、草彅さんのYoutuberデビューなどの話題性で3日間Twitterのトレンド世界1位を獲得するほどの爆発をしました。 この放送を期に、AbemaTVの知名度はアップし、コンテンツとしての価値を獲得することに成功しました。 つまり AbemaTVはオワコンだったが、『72時間ホンネテレビ』を通じて復活したと言えます。 AbemaTVはなぜ再放送ばかり? AbemaTVが再放送ばかりになる理由としては、やはり セレクションした番組を24時間体制で放送し続けていることがあげられるでしょう。 通常のテレビとは異なり、各放送局の番組を流している訳ではないので、多岐にわたるチャンネルでの放送を24時間維持するためには、再放送での尺稼ぎが必要になるというわけですね。 AbemaTVの使用感 さて、前項まではAbemaTVについて、調査結果を共有しましたが、最後に私が実際に使っての感想をお伝えしようと思います。 チャンネルを頻繁に切り替えても落ちることがありませんので、気軽に色々なチャンネルを見ることができます。 日常となると、なかなか気にしない点ですが、実際にストリーミングサービスの利用時に、アプリが落ちないのは非常に快適です。 PCでも、チャンネルの一覧にマウスのカーソルをあわせると放送中の番組が確認できるので、みたい番組を手間なく見つけることができます。 通常のテレビと同じく、リアルタイムで見逃した場合も気軽に見ることができるので、これも非常に助かっています。 空き時間に手軽に見ることができるので、重宝しています。 ときには、一度見たことのある番組しか放送されていない、などのケースもあります。 録画などもできないので、見たいときに見ることができないのは、いただけません。 まとめ• AbemaTVは少し前までオワコンだった• AbemaTVはつまらない番組もある• AbemaTVは暇つぶしに最適• AbemaTVは再放送ばかりで、見たことある番組ばかりの時がある 以上、AbemaTVの情報まとめでした。 どんどん使いやすくなっていくので、昔使って離れた人も、再度利用してみてはいかがでしょうか? 関連リンク: 関連リンク: 関連リンク: 関連リンク: 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

テレビが再放送をなかなか本格化できない事情 制約多く迷う間に「コロナチャンネル化」の一方

テレビ 再 放送 ばかり

名探偵コナン、けっこう好きで 映画なんかも、大人なのに独りで観に行ったりします(笑) 毎年制作されてGW頃に上映されているので、きっと人気なんだと思います。 マンガは1994年開始で、テレビアニメは1996年開始だそうです。 ということはもうアニメだけでも20年・・ いまおじさんになっている人たちはもちろん、 姪っ子なんかも好きで観ているというので、幅広い層に支持されている作品だと思います。 名探偵コナンは日テレの最長寿アニメになっている もはや、サザエさんやドラえもんの域に到達してると思うんですよね〜。 あって当然のアニメ。 終わるなんて考えられません(笑) コナンも上の2作品と同様に、1話完結(場合によっては前後編等もあるが)で楽しめるので、 今日いきなり見始めても楽しむことは可能です。 ただ、「黒の組織」との戦いといった解決されるべき謎というのはあるんですけどね・・ もう20年かかっても解決されていないので、きっと解決されないんでしょう(笑) もし名探偵コナンの世界でリアルに時間が過ぎていたら、 もう、元太も歩美ちゃんも、光彦も・・ すでに20代半ばのはず(笑) とっくにバレてますね、工藤新一も灰原哀も(笑) 1話完結で楽しむことができるような話なので、テレビアニメのコナンに関しては、時間がある時は観て、時間がない週はスルーする というような観方をしているんですが・・ 名探偵コナン、また再放送やってるよ 気になるのが、 あれ?? 今週の名探偵コナン また再放送じゃない!? ということ。 過去作品のプレイバック・・ 通常、再放送って・・たとえば、夏休みとか子供が休みの時期なんかに 本放送とは別の時間帯で、新聞のテレビ欄には「再」のマークがついた上で 放送される・・そういうものかと思いますが。。 コナンの場合、そうではなく、本放送であきらかに「再放送」されているんですよ(笑) だって! 毛利小五郎の声が、神谷明さんだし(笑) 画面サイズが違うので、両端の縦に帯が入ってるし(笑) しかも、絵も微妙に違う(笑) 「デジタルリマスター」と書かれているんですが まあ・・映像が昔の放送よりキレイですよ!ってことなんですかね。 たまーにみると、「あれ?また再放送では・・」ということがよくあるんです(笑) でも、思い出してみるとそういえば、サザエさんとかドラえもんでもそういうことあったような・・・ まんが日本昔ばなしとかでも。 昔放送されたものをまた放送する、みたいな。 (最近はサザエさんもドラえもんも観ていないので、最近あるのかは不明です。 ですが、サザエさんもドラえもんも大幅に声優さんが変わっているので、声優さん変わる前のものは再放送していなかったりするんですかね、最近は) なので、 サザエさんやドラえもんの域に達している、すでに20年も放送された名探偵コナンならそういうこともあるのかなーと普通に納得できました。 名探偵コナン、どれくらいの割合で再放送が流れているのか では、どらくらいの頻度で再放送作品が流れているかというと・・ 最近の放送内容を見返してみたら・・ だいたい、10回に1回ぐらいの割合で再放送になっているようです。 まあ、明確な決まりがあるのかは不明ですが。 だいたい、「再放送ではない」新作のアニメ放送が年間40回ぐらいあるみたいです。 ここ最近の放送内容の一覧をみると。 毎週1回の放送とすると、年間52週で、年末年始など放送しない時期が何週かあると考えて・・ 年間約50回のうち、10回が再放送、40回が新作、というぐらいのものみたいです。 有名な話だったりすると、覚えてたりするんですけど・・そんなのは数が少ない。 じゃあ、再放送でいいやん!て話になるんですけどね(笑) 名探偵コナンが再放送を多く放送する理由 では、名探偵コナンが本放送で再放送をする理由って何なんでしょうか(笑) 2つの視点で考えてみたいと思います。 1つは視聴者目線で。 視聴者のことを考えてやっている、というもの。 もう1つは製作側の目線で。 テレビ局やアニメ制作会社の都合で、というもの。 1.視聴者のために再放送をしている Yahoo! 知恵袋でみかけたのですが、企画の諏訪道彦さんによると 「名探偵コナン」の企画担当の諏訪道彦さんによりますと 「コナンも放送から14年目になるので、その時代に触れていない視聴者のためにも、年に数本懐かしくも優れた名作をお届けしていく事にしています。 」 だそうです。 過去の面白かった作品をせっかくだから今の視聴者にもみてもらおうと。 そりゃそうですよね、例えばぼくの姪っ子は8歳ですから、20年前は産まれてさえいない。 ビデオを借りてまでみればそりゃみられるでしょうが、通常はそこまでしないので、以前の放送をみたことがない人に、面白かった作品をもう一度みせてあげる というのは、良いことだと思います。 さらに、毎年上映される映画に関わる内容のアニメが過去にあった場合は 映画を観る予習としてその再放送を流す、ということもあるのかもしれません。 ・・が、この場合はむしろ製作者側の都合といえるかもしれませんね、映画の宣伝のようなものですし。 2.製作者側の都合で再放送をしている マンガ原作が連載中のたいていのアニメで起こることなんですが・・ アニメの放送が原作においついてしまった場合。 マンガも週刊誌なら1週間に一度、アニメも毎週1回の放送なんですけど、 アニメにした方がかなり早く進みますからね。 マンガでは2話・3話かけて描かれたような内容も30分のアニメにおさまってしまったり。 そうすると、原作の2倍・3倍のスピードでアニメは進んでいくので、いくらアニメがあとからスタートしても、いずれは原作においついてしまいます。 おいついた時にどうするか・・ ドラゴンボールでも、NARUTOでも、たいていのアニメでそうなんですけど 「アニメオリジナル」の話を制作して放送するんです。 原作には無いエピソードをアニメオリジナルで作って流す、と。 もちろん、原作者の許可は取られているはずなので、全く「ありえない」内容ではないはずですが(笑) 本筋の話とはそれた内容だったり、誰かキャラクターひとりにスポットライトをあてたスピンオフだったり。 こういうの、嫌がる人は嫌がるみたいですけど(笑) ぼくはけっこう好きです。 だって、原作者の漫画家さんも認めた内容で、話そのものが「増える」わけですから(笑) ちなみに、コナンの話からずれますが この記事公開時点で、アニメ「NARUTO」はまだ放送されているんですが、原作のNARUTOはとっくに終わっています(笑) アニメも原作どおりに進んでいればとっくに終わっていたはずなんですが・・ アニメオリジナルエピソードを作って放送されています。 これは・・ずっとは続かないと思うんですけど(笑) (NARUTOの場合は、そのあとに別の方が描くと言われている、続編の「BORUTO」をもしかしてテレ東がそのままアニメ化するのではという憶測も・・。 そのためのつなぎで、NARUTOを引き伸ばしているのかもしれませんね。 でないと、もうとっくに原作が終わっているのに、NARUTO最後のクライマックスまできてオリジナルエピソードで完結を引き延ばしている意味がわかりませんし(笑)) アニメオリジナルの話を作るのっていうのはかなり大変な作業のはずです。 まずそもそも軸となるお話が無いわけですから、原作の内容をふまえつつ誰かが考えなきゃいけないわけですし。 それをさらに原作者の許可を取る必要もある。 そのやり取りに時間がかかっていたら・・通常のアニメ制作と比較して相当大変な作業でコスト・費用がかかります。 たとえば、「映画制作」に時間をとられている時期にオリジナルを作るのは、スタッフの作業上、時間がとれません。 また、お金がかかるという点では、アニメ・名探偵コナンを作るのに年間で予算があるでしょうから・・それを予算内におさめるために、ここは再放送で・・となることもあるんじゃないでしょうか。 やり方としてはいろいろあって、アニメオリジナルの話を作らない方法だとすると、たとえばドラゴンボールとかだと、戦いのシーンが異様に長くなってみたり。 1話の放送がずーーと、悟空とフリーザがガシガシ戦ってるだけ、だったり(笑)(そういうの、本当にあったかは不明ですが。 イメージです(笑)) キャプテン翼のようなサッカーマンガ・アニメだったり、野球漫画だったら、ボールがゆっくり飛んでいくシーンを作って引き伸ばしたり(笑) そういう方法もあるわけですね。 名探偵コナンやサザエさん、ドラえもんのような1話完結が主体のアニメなら「再放送」はやりやすいと思います。 ある日突然、20年前に放送されたものを流しても、話としてはおかしくなく、観ることができますし(まあ絵が違ったりはしますが、それはご愛嬌ということで(笑)) 今のコナンの放送時間帯は18時台です。 以前は19時台というゴールデンタイムでの放送だったので・・ たぶん、以前の方が予算は潤沢にあったんではないでしょうか(笑) また、もしかしたら、19時台はその時々のイベント等の放送に合わせて休止する回がけっこう出てきますが (オリンピックやワールドカップ、フィギュアスケートなどなど) 18時台ってそういうのが無いので、もしかしたらスタッフが休めない・・とか 休止がないだけに19時台で放送するよりも年間放送回数が多くなるため、やっぱり予算を節約しなきゃいけない・・とか。 まあ、休止されるぐらいなら、再放送でも放送してくれた方が嬉しいですよね、コナンファンにとっては。 たぶんですが、「1」「2」も、両方共が理由で、そのために再放送しているんだと思います。 ちなみに、たとえば最近だと、声優・永井一郎さんがおなくなりになったときに 永井さんがコナンに出演された回を再放送する(図書館殺人事件の津川館長)というようなこともあったみたいです。 ・・・ということで、 再放送・デジタルリマスターも楽しむ! というのが、名探偵コナンのアニメを楽しむための、しきたり!ってことですかね(笑) AR30.

次の