フォートナイト 世界一上手い人。 【フォートナイト】Pad勢がアリーナで効率よくポイントを稼ぐ方法3選!!

【ゲームしない人のためのゲーム講座】Part.2 Fortnite(フォートナイト)|王丸屋店主とおる|note

フォートナイト 世界一上手い人

選んだ基準 今回のおすすめユーチューバー・実況者・プレイヤーを選んだ基準を紹介していきます。 上手いこと・強いこと プレイ自体が上手で強い人を基本的に選んでいます。 おかげでほとんどの人がプロゲーマーになってしみました(笑) 更新の頻度が早いこと いくら強い人でも年一回しかプレイの動画を上げない人だと参考になりませんよね?そこで2,3日に一回はフォートナイトの動画を上げているユーチューバー・実況者を選んでいます。 プレイが見ていて楽しいこと そして一番大切なのが、このプレイを見ていて楽しいことです。 見ていて楽しいひとだからこそ、見続けることができると思っています。 そのため、無言で黙々としている人やボソボソ話す人は除外をしています。 おかげでチャンネル登録をして楽しめるような人ばかりになっていますので、見過ぎに注意をしてくださいね。 日本人のフォートナイトでおすすめユーチューバー、実況者は? フォートナイトのユーチューブ投稿をしているユーチューバーまたは実況者を紹介していきます。 リズアート(Riz Art) クレイジーラグーンというチームに所属をしているプロゲーマーです。 リズアートくんは、小学生でプロゲーマーになり有名になりました。 リズ君の愛称で呼ばれています。 小学生でプロになれる実力はすさまじいです。 今は、記録を更新されてしまっていますがソロでスクワッドに入る「ソロスク」において世界一位の記録を持っていました。 見ごたえのある動画なのでまだ見てない人はぜひ、見てください。 思わず見入ってしまうと思います。 他にも初心者向けの動画、中級者向けの動画などを上げてくれています。 練習の方法から意識すべき点まで動画にしてくれているので必ず参考になります。 うゅりる Uyu Riru これまた、クレイジーラグーンのプロゲーマーのうゅりるさんです。 なんといってもこの人がすごいのが、PS4のコントローラ(パッド)でPCサーバーで戦っていることです。 PCサーバーでは、PCの方が編集が早い、マシンのスペックが高いなどで強い人が多い環境です。 その中で、パッドで戦い、ドン勝(ビクトリーロイヤル)を簡単にしてしまします。 PS4でフォートナイトをしているのであれば、他のPCでマウスでプレイをするユーチューバーよりも参考になります。 ボドカ Vodka フォートナイト以外にもCODなど他のゲームも実況をしている実況者になります。 フォートナイトも上手く、参考になります。 しかし、この実況者がおすすめな理由はその実況の内容になります。 プレイよりもトークが面白く、見るのが楽しくなる実況者です。 他の有名実況者とコラボすることも多く、新しい実況者を発見することができるのもおすすめな理由です。 海外のユーチューバー・実況者のおすすめは? 日本以外の海外の実況者を紹介していきます。 英語でも伝わってくる面白さとそのプレイの上手さを感じてみてください。 ニンジャ(Ninja) 海外でもトップクラスに上手いプレイヤーのニンジャです。 彼は、もともと別のゲームのプロプレイヤーでしたが、そのゲームの引退後にフォートナイトを始めています。 最初は、プレイヤーで配信をしているだけでしたが、今では大会でも優秀するトッププレイヤーになっています。 プレイが上手いだけではなく、英語からでも伝わってくる面白さがあります。 YouTubeが中心ではなくtwitchが中心なのでそっちもおすすめです。 ティーフー(Tfue) 名前の読み方には、諸説ありますが今回はてぃーふーと紹介をしています。 Tfueは、Fezeというクランのプロゲーマーになります。 過去に世界一位のキル数の記録も持っていました。 アカウントの削除を運営から食らうなど、色々な話題があるプレイヤーです。 ぜひ、見てみてください。 モングラール(Monguraal) モングラール建築と呼ばれる建築方法を考案した海外の小学生になります。 小学生でありながら、世界トップクラスのプレイヤーになるので、まだ見れれていない人はぜひ参考にしてみてください。 ユーチューバー・実況者を参考に勝利を! 今回紹介したユーチューバー・実況者はいかがでしたか?知っている人もいれば、知らない人もいたのではないでしょうか。 今回紹介したユーチューバー・実況者を見るだけでも勝利にグッっと近づきます。 勝利を目指して頑張りましょう!.

次の

「フォートナイト」が絡んだダークな出来事6選

フォートナイト 世界一上手い人

やってまいりました。 求められているのかいないのか。 ゲームをしない人とする人の間を近づかせるこの企画。 ゲームしない人のためのゲーム講座のお時間です。 最近のメジャー所から順に攻めています。 第二回は「Fortnite(フォートナイト)」です。 「Fortnite(フォートナイト)」 (PC、NINTENDO switch(スマホ、xbox)、PS4) 今、小中学生を中心に大人まで絶大な人気を誇るゲームです。 だいたい子ども達がやってるSwitchを覗いたらフォートナイトをやっています。 (2020年1月現在) フォートナイトはアクションシューティングゲーム。 銃を撃ったり、ハンマーで殴ったりして戦うゲームです。 武器はたくさんあります。 遊び方には大きく3つのモードがあります。 (上手い人は本当に上手い。 瞬きすら出来ないほどのスピードで自分の周りに壁をつくる。 ) その「作る」に特化したモード。 前回解説したマインクラフトみたいな感じ。 他の人と出会ったら協力してもいい、戦って邪魔しても良い。 自由探索モードといってもいいでしょう。 このモード、世界中の他のプレイヤーと闘う対戦モードなのですが、すごいのがその数。 100人同時対戦で、しかも勝者はたった1人。 同時に同じフィールドで100人で対戦します。 100人の時間制限バトルロイヤル(だいたい長くても2ー30分)。 勝者は最後まで生き残った1人だけ。 というシビアなサバイバルゲームです。 トイレ行ってる暇もない。 「あんたご飯できたからスタートボタン押して降りてきなさい!」と言われても、ごめんなさいちょっと待ってくださいとしか言えません。 知らない他人に迷惑をかけないという事を学ぶために、そのバトルが終わるまでは大目に見てあげてください。 ただご飯がそろそろ出来そうなのにバトルをスタートしたこと自体は後で咎めても良いと思います。 ) フォートナイトのバトルロイヤルモードに話を戻すと、 こういう島に100人が一斉にスカイダイビングで降りてきてバトルスタート。 プレイヤーは得意な武器を持ち込んだり、拾ったりしながら、他のプレイヤーを少しずつ減らしていきます。 負けたらそこまで試合しゅーりょー。 一瞬で負けることもあります。 最後の1人まで生き残ると優勝。 この優勝のことをビクトリーロイヤル(ビクロイ)とか、ドン勝(どんかつ)とか言ったりします。 (ドン勝は別の似たようなゲームが由来の言葉) 仲間と協力するか、裏切るか、攻めるか、隠れるか、、、 どんな方法でもいいから毎回とにかく最後の1人になるのを目指すのです。 初心者は絶対一位なんてなれないから「〇〇人たおすぞ!」とか「何分生き残るぞ!」とかをだいたい目標にします。 そしてこのフォートナイトのすごいところは なんと基本プレイ無料。 (「世界を救え」モードは有料。 ) だれでも ネット環境+ゲーム機かパソコンがあればタダで遊べるのだ。 強い武器を早く手に入れたり、おしゃれな衣装で着飾ったり、「世界を救え」モードなどをしたかったら課金する、、というシステムである。 ちょっとくらいちょっとくらい、、と結果ゲーム一本買ったくらい使ってしまうのである。 なかなかよくできている。 ただこのフォートナイト。 やはり倒し合い(ある意味殺し合い)な対人ゲームなだけあって、トラブルも少なくない。 特にマナーをよく学んでいない子どもが多いので、卑怯な行為、また汚い言葉や煽りなどが多くみられてしまうこともあり、あまり民度がいいゲームとは言えない一面もある。 ゲーム機によってサーバーが違っており、特にNINTENDO Switch版やスマホ版は小学生が多い。 プレステ4版やPC版は大人が多いのでマナーは良いが、その分めちゃくちゃ相手が強い。 相手の顔が見えなくてもマナーや尊敬の心という、スポーツマンシップは大切にしないといけない。 僕はそう思う。 ちなみに同じようなゲームで「荒野行動」や「PUBG」というゲームも存在する。 (100人対戦サバイバルゲーム) ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 以上、ゲームしない人へ送るざっくりフォートナイトFortnite解説でした。 無料で出来るので、一度やってみても良いかもですね。 慣れるまで難しいけども。 僕は100人対戦は、99人に狙われる恐怖に耐えられなくて全然できませんでした。 ヒヤヒヤして仕方ない。 ざっくり解説して欲しいゲームがあったら言ってください。 ざっくり教えます。

次の

【フォートナイト】Pad勢がアリーナで効率よくポイントを稼ぐ方法3選!!

フォートナイト 世界一上手い人

フォートナイトで勝てない人、つまり 自分をそのまま分析する。 我がブログで為になることなんて書くわけがないのだ。 うんち! うんち! うんち! フォートナイトは現在266戦やって0勝です。 勝てない人(自分)の特徴 上手い人の立ち回りを真似するが、それを活かすエイム力がないのでうまくいかない。 建築だけはそこそこやれるようになるが、下から撃たれても撃ち負けることが多く、だんだん建築するのがアホらしくなってくる。 初手こちら青タク、相手ピストルで負けたことがある男。 感度を下げるとエイムが合いやすいと言われても、マウースの横幅が20cmぐらいしかないので、あんまり下げると基本操作すら困難になる。 その場の戦闘で勝って資材を手に入れても、次の戦闘で負けて全ロストするかもしれないという恐怖を抱えるので、素直に喜べない。 待つのが嫌いで、すぐ移動したがる。 クリアリングしても敵に気付けず先制される。 アホらしくなってクリアリングをめんどくさがる悪循環。 範囲から逃げてる相手にSRで先制して攻め込むも、SGヘッショでワンパンされる。 ストームの中で戦闘して道連れを狙うのは基本。 運良く最後の3人ぐらいまで残っても、全く勝てるイメージが浮かばず精神的に追い詰められ吐き気がし、ストームで自決して楽になろうとする。 ロケランでダメージを与えたことがない。 つい爆発物を所持したくなる。 左手が勝手に動いてミニポ捨ててグレネード(非ランチャー)を取りやがる。 「グレネード連打してたら倒せないかな」という甘ったれた思考。 勝ち目が無さそうなとき、ラマ扱いされないように余分な資材を隠したり浪費するという高度なプレイング。 まずエイム力どうにかならないか? 正直、動画とかのプレイと自分のプレイを比べて思うのは「 自分のエイム力ひどすぎ!」ってこと。 色々とマウスの設定を調べて、加速度設定を切ったり感度変えたりして何日か(20時間分ぐらい)試したんだけど、全く慣れないしむしろ悪化した。 マウース的に加速度設定はオンじゃなきゃ無理という結論は出せたので、無駄ではなかったけど。 プロゲーマーが使ってるような、テーブルみたいなPCラック買えば世界が変わるのかねぇ? とはいえ置く場所が厳しいんだよなぁ。 古い机を片付けてベッドを移動すればなんとかなりそうではあるけど……うーん、そこまでする気がイマイチ起きない。 その他の問題 精神的に色々なものが自分には欠けている。 ゲームがどうのとか関係なく改善したいと思うんだけど、結局は思うだけで終わるっていうね。 誰かと競って何か欲しいものを手に入れたり失った経験が無い。 だから、勝ち取る嬉しさや失う悔しさの感情が上手く出ないのかも。 このゲームだと悔しくならんのは致命的かもしらん。 やられても「まあええわ」ってどうしてもなっちゃう。 麻雀なんかだと悔しがるより常に冷静になった方が強いから、その習慣だなぁ。 川に流されるまま生きてきた自分みたいな人間は、そもそも争うこと自体が向いてないんだなぁ……。 でもフォートナイトは面白い 勝てないのに続けるのは面白いから。 たぶん今後も勝つことは無いし、勝つ為に今以上の努力もしないと思う。 周りのレベルも上がってきて、最後の一桁に残ることすら困難になってくるだろう。 それでも50vs50があるのでやめる気はない。 遊び場という謎モードもくるし、そしたらもっと遊べると思う。 yumemimusheep.

次の