ウーバーイーツ 意味。 Uber Eatsとは (ウーバーイーツとは) [単語記事]

【ウーバーイーツ】マック前で待機してても自分に配達依頼が来ない理由を分かりやすく解説する。

ウーバーイーツ 意味

雨の日など、天気の悪い日は 配達パートナーが不足しやすく、注文を一時停止することがあります。 雨の中配達をして事故やけがをしたくない、濡れてまで配達をしたくないと考える人が増えると、そのエリアでは 距離制限がかかったり、 配送手数料が高くなったりします。 そんな状況を改善するために、雨の日には配達パートナーに 特別インセンティブが発生します。 しかしこのインセンティブ、なんと 抽選で 全員がもらえるわけではないとのこと…。 また、人数が少なくなったことにより配送手数料が値上げされますが、こちらも 配達パートナーには還元されないようです。 雨の日などの天気が悪い日は、まだまだ配達パートナー不足が続くかもしれませんね…。 Uber Eats(ウーバーイーツ)が注文できない原因 Uber Eats(ウーバーイーツ)が注文できない原因は、他にもありますのでみていきましょう。 そのため、Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間内であっても、すべての店舗が営業中であるとは限りません。 その場合、お店に設置してある Uber Eats端末の加盟店アプリをオフラインにしている可能性が高いです。 お店は、店舗の状況に合わせて 注文を受け付けたい時はオンライン、 受け付けない時はオフラインにして切り替えることができます。 例えば、材料が切れてしまう、ピークの時間帯でデリバリーの分の余裕がない、トラブルが起きたなどといった場合にオフラインにするようですね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは副業として行っている人も多いので、怪我をする危険性が高い悪天候の日は 配達をオフラインにする人が増えます。 また、悪天候の日以外にも、 お正月やゴールデンウィークといったイベントや長期休み、猛暑など気温が極端に高い・低い場合も配達パートナーの数が減り、注文ができなくなります。 配達パートナー不足で注文ができない場合、 そのお店だけでなくほかの多くのお店で注文ができなくなることが特徴です。 もしすぐに注文したいという場合は、他の注文を受け付けているお店にするか、他の出前アプリを使うことをおすすめします。 その他の出前アプリで注文したほうが賢明でしょう。 まとめ Uber Eats(ウーバーイーツ)が雨の日に注文できない理由は様々ですが、「お店が営業時間外 or 休業日」「配達パートナーが不足している」「お店がUber Eats(ウーバーイーツ)をオフラインにしている」などがメインです。 注文者側でできることは無いため、静かに待つ事しかできません。 もしどうしてもフードデリバリーを利用する必要がある場合には、出前館や楽天デリバリーなどの、他のサービスの利用も検討してください。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーだけど質問ある?に答えてみた

ウーバーイーツ 意味

ウーバーイーツ(Uber Eats)で豚の角煮丼を配達してもらった! どうも、Linです。 今日は、肉です。 シェアライド大手ウーバーが手がける出前サービス。 これまで自分で料理したりコンビニの弁当などを購入したりして生きていましたが、• 買い物の時間• 自炊する時間 を削減して有意義なことをしたいと思い立ち、ウーバーイーツ(Uber Eats)で食事を頼んで時間を節約しようと試みました。 先日、人生で初めてのウーバーイーツ(Uber Eats)の注文が無事に完了したので、今日はその経験を生かし、• ウーバーイーツ(Uber Eats)のオーダー方法• ウーバーイーツ(Uber Eats)の感想(メリット・デメリット) を忘れないうちにメモしておきます。 インストールの際に 招待コード「interjpq2206j1hy」を入力すると 初回1000円割引のサービスが受けられます。 Step2. クレジットカード登録 続いて、食事代金の支払いに使用するクレジットカードを登録します。 ウーバーイーツでの支払い方法は、• クレジットカード• デビットカード のみ。 2回目以降はカードの再登録はする必要はありません。 Step3. 住所入力 食事を配達してもらいたい住所を記載します。 ここに料理を持ってきてもらえることはもちろんのこと、この周辺のレストランを紹介してくれることになりますね。 Step4. 料理を選ぶ あとはメニューからご飯を選ぶだけ。 料理名だけでなく細かいオプション、• にんにく入れる、入れない• 山椒入れる、入れない などもこのフェーズで決定してきますよ。 Step5. 決済 細かいオプションまで固まったらいよいよ注文の確定。 携帯電話のSMSに4桁の番号が送られてきますので、そちらをアプリ画面でも入力してDONEです。 Step6. 到着予定時間が出現 すると、注文が完了した直後に、 料理の到着予定時刻 が表示されます。 ぼくは近所のマーラーショップで豚の角煮丼のようなものを注文したのですが、なんと、 注文20分後の7:00に届ける と出てました。 す、すごい。 こんな素早い出前は初めて! Step7. 配達パートナーがマップに出現 しばらくすると、配達パートナーがマップに出現します。 配達パートナーの位置情報• 交通手段(バイクor自転車)• 顔写真 などが表示され、誰がどんな手段で配達してくれるのかが一目瞭然になります。 Step8. 配達パートナー動き出す 料理の準備ができたからでしょうか?? 配達パートナーがマップの上で動き出します。 リアルタイムで配達パートナーの動きを把握できるので、配達を受け取る準備を余裕を持ってこなせました。 まるで天から配達パートナーを見守っているかのようですね。 これはすごい。 Step9. 食事を受け取る さて、いよいよ配達パートナーが自宅に到着すると食事を受け取ることになります。 インターフォンが鳴ったのでドアを開けると、そこには西欧系のイケメンが。 「お待たせしました〜」 「ありがとうございます」 「では〜」 「では〜」 という感じでコミュニケーションの時間はたったの2秒。 なぜなら、ウーバーイーツでは事前にクレジットカードで決済が完了しているため、 配達パートナーにお金を払う必要がないからです。 配達パートナーも成果給になっているのでなるべく時短で多くの食料を運ぼうとします。 こんなにあっさり出前が完了してしまうなど夢にも思いませんでした。 思わず、 「うっわ、テクノロジー半端ねえな」 と一人つぶやいてました。 Step10. 食べる 食事はスーパーのビニール袋のようなものに包まれていました。 中を開けると、写真通りの豚の角煮丼が出現。 にんにくがきいていてクソうまいではありませんか。 美味しい有名レストランの食事が自宅で、しかも迅速に味わえるのがすごい。 いやあ素晴らしい。 Step11. 評価 食事を終えると最後に、• 配達パートナー• お店 を星5段階で評価して終了です。 問題がなければ5つ星をあげちゃいましょう。 頼んでみてわかった!ウーバーイーツのメリット 最後に、ウーバーイーツで食事を注文してみた感想を、• メリット• デメリット の正負の両方の面から記しておきます。 まずはメリットから。 メリット1. 速い 注文確定から配達完了までが迅速で素晴らしかったです。 ぼくの場合、お店が近所ということもあったかもしれませんがわずか20分で食事が手元に届きました。 この速さは従来の出前サービスでは成し遂げられない速度です。 メリット2. 決済が簡単 ウーバーイーツの決済はクレジットカードまたはデビットカードで済ませられるので、 食事代金の支払いがすこぶる楽です。 配達パートナーが来る前に代金を用意しなくていいですし、釣り銭が少ないように小銭を調整する必要はありません。 ただ、料理を受け取るだけいいのです。 メリット3. 誰が届けるかわかる 通常の出前サービスだと、誰が届けるのか定かではないので若干緊張してしまうこともあるでしょう。 ウーバーイーツでは事前に、• 顔写真• 名前 がわかるので出前がくる前から安心。 しかも、もし、トラブルが発生したとしても相手の身元がわかってるわけですから対処しやすいでしょう。 メリット4. もちろん、ウーバーイーツアプリでは到着予定時刻を予測してくれるのですが、それも若干ずれることがあるので、そういう時はウーバーイーツのアプリの地図を確認すればいいです。 どこの道路をどの向きで走っているかが一目瞭然なので配達パートナーを出迎える準備をしやすいです。 また、配達パートナーが動く様子をアプリでみているだけでも普通に面白いです笑 メリット5. 一品から注文できる 普通の出前だと一品だけ注文するハードルはものすごく高いですよね? 大抵、「2人分から」などの注文数の最低個数などが定められています。 そのため、従来の出前サービスの場合、ぼくのような独身者が使いにくかったです。 しかしながら、このウーバーイーツは 一品から注文可能。 特にオーダー数に制限がないので大量に頼みまくってもいいですし、一品でピンポイント注文しても許されるのです。 これは単身世帯が跋扈する都市部ではありがたいサービスですね。 いいとこだけじゃない!ウーバーイーツのデメリット ここまでウーバーイーツを褒めちぎってきましたが、やはりいいとこばかりでは済まされないのが世の常。 デメリットも最後に紹介しますね。 デメリット1. 料金が高い やはりというか、出前サービスなので 料理のお値段が少々高いです。 また、ウーバーイーツでは食事代金の他に、 配送手数料 という料金もかかってきますので、普通に食事するお値段よりもだいたい1. 5倍の料金を見積もっておけばいいでしょう。 この配送手数料というやつは「お店から注文者までの距離」にもよりますので、家から近いレストランを使えば安くなりますね。 あとは注文時に配達パートナーがどれくらいいるか、という配達する側の供給量にもよるようです ぼくの場合、850円の角煮丼を注文したのですが、• 角煮丼850円• 配送手数料380円 で合計1,230円のお金がかかりました。 違うメニューを参考にしてもやはりどれもこれも普通に1,000円を超えていて、かつ、それに加えて配送手数料がかかってきます。 ウーバーイーツでの食事は決して安いものではありませんね。 デメリット2. エリアが限られる 2020年1月の時点では、ウーバーイーツが利用できるエリアは、• 東京(23区+町田+八王子+西東京エリア)• 愛知(名古屋エリア)• 埼玉(草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市・さいたま市)• 千葉 に限られます。 こんなに便利なサービスですが、日本全国どこでも使えないのが惜しいところ。 今後のエリア拡大に期待ですね。 さあ、ウーバーイーツを使って食事用意にかける時間を削減しよう 以上がウーバーイーツの使い方と使ってみた感想でした。 やはり、ウーバーイーツを使ってみて、• 料理を作る時間• 食材を買う時間 というのは削減できたのはもちろんです。 それに加えてウーバーイーツでは他の出前サービスとは異なり、• 料金を支払う手間を省く• 宅配を受け取る時の手間(お釣りのやりとりなど)• 一品から注文できる という利点があり、一層、食事の効率化に拍車をかけていますね。 少々高いお値段にはなりますが、効率よく美味しい食事を食べてみたい方にウーバーイーツはおすすめです。 招待コード「 interjpq2206j1hy」を入力すると 初回1000円分のクーポンがもらえるみたいなのでよかったら使ってみてくださいね。

次の

UberEatsウーバーイーツとは?働く方法、メリット、デメリット

ウーバーイーツ 意味

配達員になったばかりの人は勘違いしがちですが、 ウーバーイーツはアプリをオンにしていれば常に配達依頼が来るわけではありません。 ピーク時や雨の日はずっと数珠っていることが多いですが、それ以外は基本的に鳴る(配達依頼が入る)までどこかで待機している必要があります。 公園や自宅で待機する人もいるようですが、近くにレストランが無ければ一生呼ばれることは無いので繁華街をグルグル回ったり、自転車(バイク)を降りてじっと待っている人の方が多いです。 特にマックの前には待機している配達員が多く、ピーク時や土日には常に数人の配達員がマックの前で待機(いわゆる地蔵)している光景を目にします。 なんで俺がマックの目の前にいるのにどっかから来た配達員に依頼が来るんだよおおお。 不公平だ。 サポセンに訴えてやる。 という経験をしたことがある配達員もいるはずです。 自分が一番マックから近い場所にいるはずなのに何故かどっかから颯爽と現れて来た配達員が自分よりも先にピックしに来る。 インセがかかっている時はこれほど屈辱的なことはありません。 他の配達員を出し抜いて自分に配達依頼が入ると 優越感に浸れますが、その逆は 腹わた煮えくりかえるくらいの怒りが込み上げてきます。 しかしちょっと考えればこれはある意味当たり前のことだということが分かります。 マックの前に待機しているからと言って自分が最初に呼ばれるわけではないのです。 今回はその理由と待機するベストポジションについてちょこっと紹介します。 あくまで私の仮説ですが、それなりに理にかなっていると思うのでちょっとは役に立つと思います。 マック前で待機する理由 多くの配達員がマックの前で待機する理由は「 すぐ近くにいれば鳴りやすいから」だと思います。 マックは料理の単価が安いしすぐに出来上がるので注文数が圧倒的に多く、マックの前で待機していれば配達依頼も入りやすいというのはとても理にかなっています。 なので数珠ってたのに途切れたり、全然鳴らなくなった時にはとりあえずマックへ行く人が多いはず。 そしてそんな時に限ってどっかからやって来た別の配達員に先に配達依頼を横取りされてしまうのです。 なぜ目の前にいて呼ばれないのか? 自分の方がマックに近いのに(目の前だから)遠くから来た配達員にピックを横取りされるのは不公平に思えます。 こういうことが続くと「 優先組」という一部の配達員たちの存在がにわかに現実味を帯びて来ます。 今日は時給千円超えてる人は優先組って感じか。 僕はじゃない方配達員なので時給800円です。 — Uber EATS 観察キット 🌊 UberEATS24 しかしながらマックの前にいても別の場所から来た配達員に依頼が入るのはそれなりに理由があります。 所要時間は分単位まで その理由とはズバリ「 現在地とレストランの場所への所要時間は 分単位までしか計測されないから」だと私は思っています。 ご存知のようにアプリをオンラインにしていて配達依頼が入るとスマホがピコンピコン鳴り出して、スマホの現在地とレストランとの距離のおおよその所要時間(車とバイク)が表示されます。 配達員は所要時間を見てあまりに遠すぎれば拒否してまた待機し続けますが、目の前で待機しているマックから配達が入れば基本的に 1分と表示されます。 ちなみにこの「〜分」は自転車ではなくバイク(車)での所要時間です しかし実際はマックの目の前にいるので1分どころか10秒くらいでお店に到着することが出来ます。 何が言いたいのかというと要するに• 所要時間は分単位でしか表示(計測)されない• どんなに近くても1分と表示される のではないかということ。 どれだけマックの近くにいても(マックの店内にいても)、所要時間は 1分と計測されてしまうのです。 ここまでくればなぜマックの目の前にいる自分ではなくどっかからやってきた配達員に横取りされるのかも納得がいきます。 つまりその配達員はマックのすぐ目の前とは言わないまでも「所要時間が1分圏内」 の場所にいたのです。 この所要時間はバイク(車)での時間なのでたった1分ですが300メートルくらい離れていてもおかしくはありません。 お店の目の前で待機してても300メートル離れていても所要時間は同じ 1分と計測されてしまうので、目の前で待機している自分が一番最初に呼ばれるとは限らないのです。 簡単に図にするとこんな感じ。 まとめ 今回はマック前に待機していても自分が最初に呼ばれるとは限らない理由と、鳴りやすいベストポジションについてちょこっと紹介しました。 これは完全に私オリジナルな考えですが、自分で実践している感覚としてはかなり正確じゃないかなと思いっています。 いつもマックから少し離れた場所(150メートルくらい)で待機することが多いですが、呼ばれて行ってみると数人の配達員が待機している場面に何度も出くわしています。 現金払いをオンにしていることも理由の一つかもしれませんが、やぱりマック前で待機しても自分が最初に呼ばれるとは限らないと確信しています。 とは言ってもやっぱりマックは配達するのが簡単な上にドロップ先もすぐ近所なのですごく楽です。 なのでガッツリ稼ごうとしてない人はマック前待機だと自分のペースで配達出来るかも知れません。 ただしウーバーイーツは上手くやれば時給2000円も可能なのでダラダラ稼働するぐらいだったらしっかり稼働してがっつり稼ぐのがおすすめです。

次の