東 久留米 コロナ。 久留米市初のコロナウイルス感染者は誰?感染経路や(受け入れ先)入院先の病院はどこ?│ひつまぶしブログ

感染経路・場所は?久留米市のナイトクラブで新型コロナクラスター感染?

東 久留米 コロナ

(1)年齢・性別 50歳代 男性 (2)居住地 久留米市内 (3)職 業 会社員 (4)現在の状態 入院中 (5)現在の症状 発熱(38 度台)、咳 症状・経過・行動歴 4月1日 39 度台の発熱、咽頭痛、倦怠感が出現。 4月2日 A医療機関を受診。 胸部レントゲンの結果、肺炎の所見なし。 4月3日 症状が改善せず、A医療機関を受診。 4月6日 A医療機関を受診。 小康状態のため様子を見る。 4月8日 発熱が 38 度台となり、A医療機関を受診。 胸部レントゲンの結果、肺炎の所見あり。 帰国者・接触者相談センター(久留米市保健所内)に相談し、帰国者・接触者外来を受診。 4月10日 福岡県保健環境研究所でPCR検査を実施した結果、陽性であることが判明し、現在、感染症指定医療機関に入院中。 濃厚接触者等 同居の家族2名を特定し、PCR検査を実施予定。 その他の接触者については調査中。 【情報追記】 市内でこれまで判明した2人とは接点がなく現在は軽症とのことです。 久留米市ホームページ.

次の

久留米市・八女市が新型コロナウイルス感染拡大による独自の支援

東 久留米 コロナ

4月1日:39度台の発熱、咽頭痛、倦怠感 4月2日:久留米市内の医療機関Aを受診、肺炎の所見はなし 4月3日:久留米市内の医療機関Aを受診 4月6日:久留米市内の医療機関Aを受診 4月8日:久留米市内の医療機関Aを受診、肺炎所見あり、帰国者・相談者センターに相談後、帰国者・相談者外来にて検査 こうしてみると、この男性は久留米市内の医療機関Aを4回も受診しているんですね。 そのあと「帰国者・相談者センター」に連絡をして、外来を受診しています。 個人的には、保健所ではなく帰国者・相談者センターに相談をしていることから、もしかしたらこの男性は海外に行っていたのでしょうか? 発熱のあった4月1日以降は自宅にいたとのことですが、海外に行っていたのかどうかは気になりますね。 このあたりのことも含め、新しい情報が入りましたら、追記していきます。 久留米市でコロナに感染した50代男性が入院している病院は? 久留米市で新型コロナウイルスに感染した50代男性が入院しているのは、どこの病院なのでしょうか。 具体的な病院名は分かりませんが、 福岡県の「感染症指定医療機関」は以下になります。 福岡東医療センター• 福岡市民病院• 九州医療センター• 福岡赤十字病院• 福岡大学筑紫病院• 福岡徳洲会病院• 福岡東医療センター• 北九州 北九州市立医療センター• 田川市立病院• 聖マリア病院• 新古賀病院• 筑後市立病院• 大牟田病院 この中のどこかの病院に、入院しているものと思われます。 久留米市でコロナに感染した50代男性のネットの反応は? 最後に、久留米市で3例目のコロナウイルス感染者が出たことついてのネットの反応をまとめてみました。 そろそろ久留米もピークになるコロナんだろうな… — ゆっくるめ yukkurume 久留米市のコロナウイルス感染者3人目の情報です! これまで以上に三密の徹底を!! そして手洗い、うがい、マスクをしっかり!! — 甲斐田 義弘 01Kaida やはりみなさん、ここから久留米市でも感染者が増えるのかも…と感じているようですね。 感染経路が分かれば対策もとれますので、感染経路がしっかりと分かればいいなと思います。 久留米市50代コロナ感染男性についてまとめ 久留米市でコロナウイルスに感染した50代男性について、ご紹介しました。 まとめると、• この50代男性は久留米市に住む会社員で、名前と顔画像は公表されていない• 発症したのは4月1日で、それ以降は自宅にいた• 感染経路は、現時点では分かっていない となります。 福岡県は緊急事態宣言が出されており、コロナの感染者も日に日に増えています。 早くコロナが落ち着くよう、一人一人が行動に気をつけていきましょう。

次の

福岡県内11人の感染確認 久留米のクラスター、計20人|【西日本新聞ニュース】

東 久留米 コロナ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 令和元年12月に中華人民共和国で新型コロナウイルス感染症の発生が報告されて以来、日本をはじめ世界各地から患者が報告されています。 福岡県内では令和2年2月20日にはじめて新型コロナウイルス感染症の患者の発生事例が報告され、久留米市では令和2年3月31日にはじめての感染者が確認されました。 久留米市の発生状況や各種支援情報については、をご覧ください。 新型コロナウイルス感染症とは 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。 特 にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。 新型コロナウイルスは 飛沫感染と接触感染により感染します。 空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。 飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します• 接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。 他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します 【Q&A】• 市民のみなさまへ 感染拡大を防ぐために 今後とも、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。 市民の皆様におかれましては、 まずは一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。 石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒• 咳エチケット• 自分自身の健康管理。 体調がすぐれないときは朝・夕の体温測定を行う• 軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控える• 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避ける• 参考リンク 【厚生労働省ホームページ】 【福岡県ホームページ】.

次の