ゴリパラ 見 聞録 ツイッター。 2020年のテレビ (日本)とは

バラエティ

ゴリパラ 見 聞録 ツイッター

テレビドラマ関係の出来事についてはも参照 1月 1月上期• 沖縄スペシャル』を放送(19時20分 - 20時48分)。 同特番では(・、前者司会)と(・タレント、後者司会)がを訪れ、両名それぞれのスタイルで旅をした。 【・・】『』ではこの日「10年先の未来を見る」をテーマに『NHKスペシャル 10years after 未来への分岐点』を放送(21時 - 22時15分)。 司会は()と()が務めた。 【】の世界でのバーチャルアーティストと呼ばれる対リアル歌手による、を舞台にして対抗歌合戦を繰り広げる音楽番組『』を23時10分 - 2日0時25分に放送。 司会は紅組を、白組を(ともにNHKアナウンサー)が担当した。 【教養】『』の新春スペシャルとして『100分deナショナリズム』をこの日の22時 - 23時40分に放送。 新春スペシャル版では(、元)が司会を務め、()、(思想学者)、()、()が講師として登場した。 18時より『』の特別編『』を、21時より『新春SP』をそれぞれ放送。 【バラエティ】系『シリーズ』の復活特番として4年目、年2回恒例 、第8弾となる『』(18時 - 21時)を放送。 (2019年12月31日深夜)【バラエティ】2020年最初となる特番として『新春! お笑いコンビのを司会に、()、()、(・)、ら多彩なゲストが出演した。 【バラエティ・ドキュメンタリー】『』の新春特番『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦 お宝出た出た2020! 三大名城プロジェクト』(17時55分 - 22時)を放送。 【】にて、冠司会の対談特番『欽ちゃんの「今年ど〜するの!? 」』を放送(19時 - 21時)。 お笑い界のレジェンド・萩本が、(プロフィギュアスケーター)、(実業家、会長)らと対談を行い、2020年の展望を聞いた。 』を放送(21時 - 21時59分)。 出演は福山と香川の他に進行役として(NHKアナウンサー)が参加。 テレビ東京系• 【】新春恒例の演芸番組『』(13時30分 - 16時)は、昨年まで司会を務めた(テレビ東京アナウンサー)が2019年秋より産前産後休業(以下、産休と記す)入りしているため、本年は(同)が繁田に替わり司会を務めた。 3人はメインのと共に内の158kmをで縦断した。 【バラエティ・近畿広域圏】この日放送のの正月恒例番組『新春! オールよしもと初笑いスペシャル』(12時 - 14時30分)の番組中にて放送されたコメディ劇「」について、主役が初代の、2代目のから3代目の()に引き継がれ、「 岡村隆史の花の駐在さん」として放送された。 【バラエティ】TBS系でこの日『新春SP』を放送(21時 - 23時15分)。 特別ゲストとして(歌手)が登場、司会の(コラムニスト・タレント)と奇跡の共演を果たした。 【】系にて『新春3夜連続スペシャル』をこの日から3夜連続で編成、第1夜として、前年公開された木村主演の映画『』(原作、監督、配給)を地上波初放送(21時 - 23時45分)。 同じく木村主演のドラマ『』(4・5日放送)についてはを参照• まさかのバーサーカー2』を放送。 前年夏に放送した番組の第2弾で、今回は(ニュースキャスター)と(歌手)が極限ロケに挑戦した。 BSテレ東・BSテレ東 4K• 【スポーツ】・の選手と女子プロゴルファーによるゴルフ対決番組『巨人最強ゴルフチームVS女子プロゴルファー in ハワイ』を19時 - 21時に放送。 巨人軍からは、、の3選手、女子プロゴルファーはらが参戦してがマッチプレー方式で対戦した。 【ドキュメンタリー・トーク】かつて読売巨人軍の主力として一時代を築いた(特別アドバイザー)と(巨人軍特別顧問)が再会し、語り合う『再会 〜今だから言える、聞ける、話せること〜』を放送(21時 - )。 番組では他に上原浩治と(巨人軍二軍監督)の再会も紹介した。 ・ - 【スポーツ】はこの両日、BS4Kチャンネル(BS朝日 4K)にての正月興行『 Presents 14 in 』の模様を第1試合の開始からメインイベントまで生中継。 番組名は『』で、放送時間は4日が17時 - 20時54分、5日が15時 - 20時54分。 日本テレビ系• 【スポーツ・バラエティ】制作による、12球団の選手らがゲームで体力勝負を繰り広げる新春恒例の『 』が、この日の14時 - 15時55分に放送。 【トーク・バラエティ】(CTV)制作の深夜トーク・バラエティ番組で(爆笑問題)と()が司会を務める『』 は、この日の15時55分 - 16時55分に2015年の番組開始以来初となる日本テレビ系28局同時ネット放送となる新春スペシャル『太田上田のカメラ回さないので見せてもらっていいですか? 』を放送。 【スポーツ・近畿広域圏】朝日放送テレビではこの日の7時 - 8時に『フレフレ! 東京五輪家族』を放送。 を目指す3人の選手(〈〉、〈〉、〈スポーツクライミング〉)に密着し、絆の物語を追った。 番組ナビゲーターは(朝日放送アナウンサー)が担当。 【トーク・近畿広域圏】制作の深夜トーク番組『』は、この日午後に放送した新春スペシャルにて前年末に勇退したの後任として(俳優)が司会陣に加入することを発表した。 (4日深夜)【】2011年1月〜4月 に放映された『』の外伝ゲーム作品を原作とした『』が・・他にて放送開始。 【スポーツ・ドキュメンタリー】フジテレビ系日曜午前枠のスポーツドキュメンタリー番組『』は、前年最後の放送で降板した(当時)の後を受け継いで(AKB48)が新年第1回となるこの日の放送からMC陣の一人として加入する。 (5日深夜)・(20日深夜) - 【演芸・近畿広域圏】朝日放送テレビにて、上方漫才界の今を紹介する演芸番組『』を放送。 司会は(漫才師)、アシスタントは(朝日放送テレビアナウンサー)。 6日放送回には前年末の王者のをはじめ、、他が出演した。 また3月21日放送回では上方漫才協会大賞の歴代王者である、、、見取り図、他が出演。 TBS系• 【】TBSでは平日早朝枠情報番組の放送枠をこの日より変更すると共に、一部番組のリニューアルを決行。 『』の放送枠を4時25分 - 5時50分に変更し、5時50分 - 6時にミニ番組『あさチャン! 先出し』を新設する。 『』を6時 - 8時の2時間番組とし、新たなレギュラーとしてTBSアナウンサーの(月・火曜)と(水 - 金曜)の2名が加わった。 【映画】この日21時 - 22時54分の枠にて、2018年に公開された、の小説を原作とするを題材としたサスペンス映画『』(監督:、主演:、共演:、ら)を地上波初放送。 【情報・・】(RCC)の平日午後のローカルワイド番組『』がこの日から番組タイトルを改題しリニューアル、新シリーズとなる『』(月 - 金曜 15時 - 18時56分)として、前年12月末に終了した夕方の番組『』(第2期)と放送枠を統合した3時間56分の大型報道情報番組として開始。 テレビ東京系• 【】がこの日午後に行った日本代表候補選手発表記者会見の模様について、特別番組『緊急生中継! 東京2020卓球日本代表候補発表会見』と題して12時50分 - 13時40分に生放送。 番組の司会を(フリーアナウンサー)と(テレビ東京アナウンサー)が務め、解説を(卓球解説者)が担当、(テレビ東京アナウンサー)がインタビューを担当した。 【スポーツ・公営競技】競馬中継『』〈BSテレビ東京でも同時放送〉 、前年で退いた(フリーアナウンサー)の後任の新司会者として(テレビ東京アナウンサー)が就任。 【情報・地域報道・】(SATV、)の平日夕方のローカルワイド番組『』は、前年末に産休入りのために番組を退いた(SATVアナウンサー)の後を継いで(同)がこの日の放送より静岡ローカルニュース担当キャスターとして登板。 【ドキュメンタリー・】テレビ東京系『』が放送19年目を迎え、第3代ナビゲーターとして(女優・)がこの日の放送から新たに就任。 女性のナビゲーター起用は初。 また、ナビゲーター交代に合わせる形で、(俳優)の後任の第3代ナレーターとして(俳優)が登板する。 【映画】関西テレビ・フジテレビ系列にて、の小説を原作とするサスペンス映画『』(2016年公開、監督:、主演:)を地上波初放送(21時 - 22時48分)。 NHK総合• 【】この日、平日午前11時台の各地域別の情報番組 を休止し、10時50分 - 11時54分に初公判関連のを放送。 またを通常より延長して12時 - 12時45分(各地域のローカルニュース枠5分を含む)までとし、情勢や相模原事件公判を伝えた。 なおこれに伴い『』 は休止となった。 【オリンピック】・関連番組『』が、この月より毎月1回放送のレギュラー番組に昇格し放送開始。 この日19時30分 - 20時42分枠にて、記念すべき第1回となる『2020スタジアム〜五輪パラリンピックイヤー幕開け! テレビ東京系• 【報道・経済・】この日22時から放送のバラエティ番組『』は予定通り開始したが、その1分後、同時刻(日本時間)より ・で開かれた、違反罪などで起訴された(元社長兼。 以下「ゴーン」と記す)による緊急の模様を生中継、として放送した。 直後の23時からの『』(以下『WBS』と記す)でもゴーンの会見について詳細に伝えたほか、BSテレ東(2K・4K)でも22時からの『』番組内でゴーン会見を生中継した。 【アニメ】CS放送・にて、夕蜜柑原作の連続テレビアニメ『』()を、この日(AT-X、水曜22時 - 22時30分)を皮切りに放送開始。 なお、本作は9日未明(8日深夜)より朝日放送テレビ、TOKYO MX、(テレビ東京系)、11日未明(10日深夜)よりBS11でも放送開始。 ・・ - 【スポーツ・オリンピック】と系にて、のとなる・戦3試合(9日:対、12日:対、15日:対)を中継放送。 1月中期• 【バラエティ】フジテレビ系『』のこの日放送の2時間スペシャルから、「ドッキリクリエーター」としてアイドルグループ・のとのが新たに登場。 【スポーツ・公営競技】BS11の競馬中継『 SATURDAY』 は、新年最初となるこの日の放送から新司会者として(フリーアナウンサー)が加入。 また皆藤は同局の競馬ハイライト番組『』(土曜版)の司会もこの日より担当。 - 【スポーツ・トーク・】(TBS系)ではこの日13時 - 13時30分に、同社所属プロゴルファーの渋野日向子 と岡山県の老舗和菓子店「」代表取締役社長の岡田憲明をゲストに迎え、をホステスとしたローカル特別トーク番組『宗家 源吉兆庵Presents「世界への挑戦」〜渋野日向子〜』を放送。 - 【バラエティ】日本テレビ系『』の人気コーナー「」第21弾の新メンバーとして、アイドルグループ・のと女優のが加入したことを、この日の「ゴチ」2時間SPにて発表。 【報道・】から25周年を迎えたこの日、NHK総合、(SUN、独立局)などで関連番組を放送した。 【報道・近畿広域圏・】この日早朝にで行われた追悼行事の模様を、NHK総合『』(全国放送、4時30分 - 7時45分枠)などで生中継したほか、一部在阪およびサンテレビにて特別番組として放送した。 【報道・近畿広域圏】朝日放送テレビ『』に(フリーアナウンサー・司会者、元『』キャスター)が生出演、『キャスト特別企画 久米宏が語る震災25年』として放送した。 【特番・兵庫県】サンテレビではこの日、17時から22時までの5時間・全4部構成からなる特別編成番組『バトン1. 17〜あなたへ〜』を放送。 生放送パートの第1部と第3部には、(元テレビ朝日アナウンサー、報道キャスター)も生出演した。 【情報・ドキュメンタリー】NHK総合ではこの日13時からの『・おいしい金曜日』(制作)を14時55分まで拡大し2時間SPとして放送、をテーマに特集した。 また、22時からの『NHKスペシャル』では『阪神・淡路大震災25年 あの日から25年 大震災の子どもたち』を放送、(女優、神戸市出身)がナビゲーターとして出演( - 22時49分)。 【バラエティ・】(FBS、日本テレビ系)にてこの日、同局開局50周年記念番組として、ローカルバラエティ特番『福岡県の知られざる魅力を大発掘! 福岡ゲンジン』を放送(18時30分 - 19時56分 )。 司会は同県出身の(俳優)と(漫才師、)の両名が務めた。 〜 - 【スポーツ】 ・で開催のの国際大会『2020』をNHK総合とにて連日中継(NHK総合は深夜録画中継のほか、一部、日本時間午前に生中継あり。 WOWOWライブは原則生中継)。 1月下期• 【トーク・追悼】テレビ朝日系『』にて、前日逝去した俳優の(86歳没)を追悼し「」と題し、宍戸が過去に出演した回を特集して放送。 長澤が学生と組んでアニメーションを制作し、自ら声優も担当する「アニメーションチャレンジ」と、(お笑い芸人)書き下ろし脚本にてバカリズムと長澤による2人芝居「コメディチャレンジ」を柱に構成、また長澤に対する視聴者からのメッセージや質問も紹介した。 - 【アニメ・】TOKYO MXにてこの日の23時 - 23時30分枠で『』を放送開始。 オーナーのが製作総指揮を務め、が監督。 本作はやサンテレビ等でも放送。 【オリンピック・キャンペーン・】在京民放5社、および全国民放各局 がこの日、東京オリンピック共同企画『』の一環として、18時40分 - 19時にオリンピック応援番組『東京オリンピックまで半年! 民放同時放送 一緒にやろう2020大発表スペシャル』を生放送した。 番組では東京キー局民放各社のアナウンサー(日本テレビ・、テレビ朝日・、TBS・、テレビ東京・、フジテレビ・)が共同でMCを務め 、()による応援ソング「」も発表された。 各局別の視聴率は日本テレビが 10. 世帯・リアルタイム)の順だった。 【情報・表現問題】テレビ朝日『』(を除く各局。 〈日本テレビ系列〉へもネット)の21日放送分において、コメンテーターの(同局報道局員)が、大阪府のについて「トンネル工事により滝の水が涸れた」と発言したことに、同市の市長名で「2006年頃に誤報道され風評被害を受けた。 当時からマスメディア等に抗議するとともに事実誤認であると周知し、それが認知されてきたところでの発言」と番組に対し抗議文を送り訂正を求めた。 これを受けてこの日の同番組エンディングでアシスタントの同局アナウンサー・が経緯を説明し謝罪した。 「」も参照• ・・・・ -【ドキュメンタリー・自然】『NHKスペシャル』にて、福山雅治がプレゼンターを務める、大自然や希少生物の営みに迫るドキュメンタリーシリーズの第3部となる『 season 3』を全5回に亘り、NHK総合・にて同時放送。 26日 - -【お笑い】NHK BSプレミアムの冠司会のコントバラエティ番組『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』の新シリーズを4週連続で放送(22時50分 - 23時50分)。 今期最終日の2月16日は生放送を実施、ゲストとして(俳優、元SMAP)が出演した。 26日 -【食・追悼】フジテレビ系『』()は当初の予定を変更し、18日に逝去した宍戸錠(俳優、4代目リポーター)の追悼として、に放送したの「」を放送した。 - 【映画・追悼】NHK BSプレミアム『』(13時 - )ではこの日、18日に逝去した宍戸錠の追悼企画として出演映画『』(1959年日活作品、主演)を放送した。 - 【情報】テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』はこの日、 で発生した(以下、コロナと表す)による、同市への渡航歴のない日本人ら3人の感染が確認されたと発表したことを受け、10時台前半(9時55分 - 10時25分)の番組 を休止して拡大放送した。 - 【アニメ】1月14日(13日深夜)よりTOKYO MX他で放送の『』が、制作上の事情により28日(27日深夜)放送の第3話をもって打ち切り、第4話以降の放送を延期するとこの日発表。 2月15日に公式サイトで詳しい説明がなされ、制作工程上のスケジュールの問題に加え、コロナ肺炎の流行に伴う不測の事態も重なり、予定していた内容と相違ある状況だと判断、スケジュールを再検討するため延期を決めたとしており、4月以降に放送を再開するよう調整を進めていることも発表した。 2月 2月上期 テレビ東京系『』からの別番組差し替えについては、、、をそれぞれ参照• 【ドキュメンタリー・人物】NHK総合のドキュメンタリー番組『』ではこの日、(元プロ野球選手・監督、野球解説者)に密着し、その様子を描いた「ひとりを生きる 野村克也84歳」を放送。 なお、後述の通り野村が11日に84歳で逝去したため、15日に追悼として10時5分 - 10時40分に再放送された (を除く )。 【アニメ】『』の第17作『』が放送開始(制作)。 【アニメ】フジテレビ系の長寿アニメ『』はこの日、原作者・( - )の生誕100年を記念して『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』と題し、18時からの1時間スペシャルとして放送。 長谷川のコミックエッセイ『』を初めてアニメ化し、長谷川役で(女優・声優)が出演した。 (THK)• 【情報・】中京ローカルにて、2019年9月に終了した日曜正午枠の情報番組『』の後継番組としてこの日よりのが司会の『』(12時 - )を放送開始。 『スタイル〜』でコンシェルジュ(アシスタント)を務めていた同局アナウンサーのが同番組でも再登板。 【バラエティ】フジテレビ系にて、ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)司会のバラエティ特番『ナインティナインのコツコツ人生館』を放送(16時5分 - 17時20分)。 番組では、人知れず地道に一つの事に情熱を傾け、コツコツ頑張る人々にスポットを当て、活動を紹介した。 〜 - 【紀行】テレビ朝日のミニ紀行番組『』(一社提供)は、月内放送予定だった「かくも奥深き食文化の道III・中国」を、コロナ感染拡大を考慮して放送延期とし、2018年9月放送の「遥かなる音楽家たちの道・」のアンコール放送に変更した。 ロケスケ流出ふれあい旅』を放送。 収録前に、同局公式およびで関係者向けロケスケジュールが誤って送信され上が騒然とし、そのすぐ後に企画の一つだったことが話題となった。 番組ロケはにて行われ、山崎と(モデル・女優・歌手)、(俳優)がを巡るを旅を展開した。 -【トーク】テレビ朝日系『徹子の部屋』にて、朝日放送テレビ制作の日曜昼のトークバラエティ番組『』が本年放送開始50周年 を迎えることから、同日放送のゲストに『新婚さん〜』司会の(落語家・タレント)と(タレント)を迎え、東西長寿番組同士のコラボトークを展開した。 - 【アニメ・表現問題】1月12日(11日深夜)より放送開始していたアニメ『』について、TOKYO MXは「編成上の都合」として、2日(1日深夜)放送の第4話をもって終了し、第5話以降は放送しないことをこの日発表した。 その後サンテレビでも同様の理由で放送の打ち切りが18日に発表されている。 この番組については題材として異世界の性風俗店を扱っている点や過激な描写が話題となり、BPO青少年委員会にも視聴者から番組の内容を問題視する意見が寄せられていたほか 、海外でも北米のアニメ配信サイトで配信基準から外れたことを理由に配信打ち切り・削除されている。 - 【映画】フジテレビ系『』にて、2019年に公開され、優秀賞最多12部門など数々の賞を受賞した、の漫画を原作とする映画『』(配給、監督、・主演)を地上波初、完全ノーカットにて放送した(21時 - 23時20分)。 【ドキュメンタリー・オリンピック・食】読売テレビ制作・日本テレビ系で、選手村の料理を担当した料理人たちの奮闘を描いたドキュメンタリー番組『東京オリンピック1964 魂のレシピ〜世界をもてなした伝説の料理人たち〜』(15時 - 16時25分)を放送。 番組では松下奈緒(ピアニスト・女優)がナビゲーターを務め、1964年東京オリンピック選手村で提供された数々の料理メニューなどを紹介、また当時選手村厨房で勤務していたコックたちの現在の姿も紹介した。 またナレーションは(俳優)が務めた。 【音楽・追悼】BSテレ東(2K・4K)にて、1月29日に逝去した歌手のを偲ぶ追悼特番『 緊急追悼特番 ありがとう! 梓みちよさん』(19時 - 20時54分)を生放送。 番組では故人と縁が深かった、、をゲストに招き、故人との想い出を語った他、貴重な映像を交え「」「」など梓の数々のヒット曲を紹介した。 なお同番組には当初も出演予定だったが、体調不良により出演を取りやめたことが番組内で発表された。 【報道・バラエティ・編成】NHK総合『』(21時 - )はこの日、放送休止の予定 を返上し急遽放送、コロナ関連やの最新情報、この日逝去した野村克也(元プロ野球選手・監督、84歳没)の訃報などを中心に伝えた(放送は通常より17分短い21時43分まで)。 このため、同時間帯に放送予定だったコントバラエティ特番『』(不定期放送)を1時間繰り下げて22時より放送した( - 22時43分)。 なお『LIFE! 』移動の影響で、当初予定していた 『』は休止となり、当日予定の長谷川裕也(職人)の回はに変更された。 【トーク・バラエティ】TBS系にて、これまで3回深夜枠で放送され好評を博した、との2組が冠MCを務めるトークバラエティ特番『』が4回目となったこの日、初のゴールデンタイム枠で放送(19時 - 20時57分)。 【情報・バラエティ・近畿広域圏】関西テレビの情報バラエティ番組『』がこの日の放送で、2008年6月の番組開始以来最高視聴率となる 17. この日は10分拡大スペシャルとして放送された。 - いずれも【追悼】前日急逝した元プロ野球選手・監督・野球解説者の野村克也(84歳没)を偲んで、以下の番組では次の内容で放送した。 【報道・教養】NHK総合『』ではこの日「密着半年 野村克也さん 最期のメッセージ」を放送。 番組では2日に放送された『目撃! 【トーク】テレビ朝日系『徹子の部屋』では野村克也・(三男、一軍作戦コーチ、元捕手)父子が揃ってゲスト出演した回(1月20日収録)を放送 (克則はこれが初出演。 また、15日にBS朝日でも再放送)。 【音楽関連・不祥事】男性シンガーソングライター・Mの不祥事により、各局で番組テーマ曲の差し替えなどの対応に追われた。 【情報・バラエティ】日本テレビ系平日昼枠の情報バラエティ番組『』では、2011年3月28日の放送開始から使用してきたM作詞・作曲のオープニング・エンディングテーマの使用を中止、同日放送分より別の楽曲を使用。 同日は同局内の音楽ライブラリーにある音源を使用した。 また翌週(17日〜)以降についても使用する予定はないとした。 【紀行】テレビ朝日の『』(メ〜テレ同時ネット(金曜除く)、一部地域へ遅れネット)の番組テーマ曲についても、同日の放送(「」編)より別の楽曲に差し替えて放送。 【スポーツ・ドキュメンタリー・人物・追悼】NHK BS1ではこの日、11日に逝去した元プロ野球選手・監督・野球解説者の野村克也(84歳没)を偲んで、追悼特集番組『野村克也さんをしのんで』と題し、楽天監督時代( - )に放送したドキュメンタリーをアンコール放送(21時 - 21時50分)。 2007年10月8日放送の『考えて野球せぇ〜野村楽天 躍進のヒミツ〜』と2008年10月に『』(制作、総合テレビ〈6県〉)で放送された『プロなら実を残せ〜野村克也が語る最終戦2008〜』の2本を放送した。 - 【トーク・追悼】BS朝日では『』(土曜18時 - 18時55分)のこの日の放送 の3時間前(15時 - 15時55分)に野村克也(11日没、享年84)の追悼として、2015年10月31日に放送された野村のゲスト出演回を再放送した。 2月下期• ・(15・16日深夜) - 【スポーツ・追悼】TBS系週末深夜のスポーツニュース番組『』では2日に亘り、生前不定期レギュラーとして出演していた野村克也(11日没、享年84)の追悼企画として、同番組における野村の解説・名場面を特集して放送した。 16日• (15日深夜)【バラエティ】テレビ朝日系『松之丞カレンの反省だ! 』は、レギュラーMCの・の襲名に伴い、番組タイトルを『 』に改題。 【スポーツ・追悼】この日も、11日に逝去した元プロ野球選手・監督・野球解説者の野村克也(84歳没)の追悼として、以下の番組を放送。 【ドキュメンタリー・人物】NHK総合『』では『野村克也さんをしのんで〜名捕手・名監督の人生哲学』と題し、に放送された『「監督 野村克也〜再建・63歳の挑戦〜」』をアンコール放送 (一部地域を除く)。 スタジオゲストとして監督時代の愛弟子の(プロ野球解説者)が出演し思い出を語ったほか、1985年1月24日に放送された『』の一部も放送された。 フジテレビ系• 【ドキュメンタリー】『』枠では『野村克也さん追悼特別番組 秘蔵映像でつづるノムさんの野球人生と家族愛』と題した生放送による追悼特番を放送。 進行は、、(いずれもフジテレビアナウンサー。 宮司以外は『』地上波放送時代にキャスターを経験)が務め 、ヤクルトのキャンプ地の系列局・(OTV)スタジオからの中継で、野村がヤクルト監督時代の教え子の(ヤクルト監督)、古田敦也、(東北楽天)が出演した。 【・】同局系CS放送・にて、ヤクルトを監督として3度日本一に導いた野村を追悼し、2019年7月11日にで開催されたヤクルトOBらによる球団50周年記念特別試合イベント『 presents Swallows DREAM GAME』(16時30分 - 20時30分)を特別放送した。 【音楽・バラエティ】TBS系でこの日、(タレント、元SMAP)MCの音楽バラエティ特番『』(不定期放送 )の3時間SP『UTAGE! バレンタイン2日後SP〜紅白愛の歌合戦〜』を放送(18時 - 20時54分)。 中居のアシスタントMCは(女優、元)に代わり(/)が務めた。 【紀行・食】テレビ東京系『』枠にてこの日、お笑いコンビ・(・)冠司会の食べ歩き特番『爆問THE看板メニュー〜町中華すべて980円以下! 大評判の25軒SP〜』を放送。 番組では町のの看板メニューを紹介、爆笑問題と、(フリーアナウンサー)と(テレビ東京アナウンサー)と共に町中華の看板メニューを食べ歩いた。 なお爆笑問題が同局系ゴールデン枠の番組に出演するのは2011年9月以来8年半ぶり。 【音楽・人物】にて、5月に逝去したシンガーのにスポットを当てた特別番組『輝き続けるキヨシロー』(18時 - 19時55分)を放送。 - 【アニメ】1月10日よりAT-X、TOKYO MX、BS11、毎日放送で放送中だったアニメ『』について、により制作上の都合がつかなくなったとして、製作委員会のPROJECT-RAILGUN Tは21日(AT-X以外は22日(21日深夜))に予定されていた第7話の放送を延期することを発表した。 なお、同日は第6話の再放送を行い、第7話の放送については決まり次第改めて発表する。 第1回となるこの回はメインゲストに(女優)を、パネラーに(女優)と元の(フリージャーナリスト)を迎え、斉藤が10歳だった時のを象徴的な出来事や懐かしの映像などを紹介して振り返った。 なお本番組は同枠(水曜20時15分 - 20時42分)で放送している『』と併せて不定期放送を予定。 【報道・スポーツ・人物】テレビ朝日系『』のスポーツコーナーの特集にて、前年2月にに罹患し闘病していた競泳選手の()に、同番組スポーツコメンテーターの(理事)によるインタビューを放送。 1年ぶりに公の場に登場した池江が、闘病中の心境や将来の展望、今伝えたい思いなどを松岡の問いに応えながら「今、生きていることが奇跡」などと率直に語った。 【バラエティ・芸能・追悼】TBS系の芸能バラエティ番組『』ではこの日、11日に逝去した元プロ野球選手・監督の野村克也(84歳没)の追悼特集を放送。 野村の生前最後の映像として、逝去18日前の1月24日に行った、との再会の模様を紹介した。 【情報】フジテレビ系平日午後の情報番組『』でキャスターを務める(フジテレビアナウンサー)がこの日の放送を欠席。 番組では「アナウンサーの働き方改革の一環です」と宮澤が欠席した理由を説明した。 【スポーツ・ドキュメンタリー・人物・追悼】この日も、11日に逝去した元プロ野球選手・監督・野球解説者の野村克也(84歳没)の追悼として、以下の番組を放送。 TBS『』(土曜17時 - 17時30分。 一部地域でも番販・遅れネット)では「ありがとう 野村克也さん」と題し、の監督時代の秘蔵映像とともに、野村の波乱万丈な野球人生を振り返った。 なお同日は楽天の本拠地の系列局(TBC)へも同時ネットされた。 BSフジでは、2016年1月1日に放送した『The GAME〜震えた日〜 〜西武VS野村ヤクルト 伝説の死闘〜』を再放送(19時 - 20時55分)、ゲストには・・(いずれも元プロ野球選手)の3名が出演(野村はVTR出演)した。 【特番・編成・】BSテレ東ではこの日「」にちなみ、2018年 から3年連続で関連番組の集中編成を実施。 本年のタイトルは『 BSキャッ東』で、早朝から夜まで12時間以上に亘り猫関連の番組を編成。 当日は(歌手・タレント)の愛猫が一日社長に就任、10時から特別番組『社長も社内も猫だらけ! BSキャッ東 緊急モフモフ生放送! 』を放送した他、猫を題材とした映画『』の新作吹き替えバージョン(日本語ナレーション・、16時 - 17時30分)、『 presents オールねこ感謝祭!! 』(、19時 - 19時54分)、『』(20時 - 21時54分)などの番組を放送した。 -【特番・紀行・教養・歴史・】BSテレ東ではこの日「」を記念して『ゴールデンまるまるスペシャル』と題し、19時より約3時間半にわたり、富士山にちなんだ特番を放送。 19時からは『』 のスタッフによる、富士山を多角度から愉しむ『富士山に感謝! 富嶽三七七六景〜なぜ日本人は富士山が好きなのか? 〜』(4K制作)を、21時からは(・)がナビゲーターを務める『穴場の富士山の楽しみ方 全部やってみた! 』をそれぞれ放送した。 (23日深夜)【バラエティ・近畿広域圏】関西テレビでアナウンサー特番『カンテレアナウンサー真冬の挑戦SP 〜カンニング竹山局長のドラマ制作指令を遂行せよ〜』を放送(1時 - 1時59分)。 【お笑い】日本テレビ系にて、東西のお笑い芸人が集結し爆笑ネタを披露するお笑い特番『』を放送(19時 - 21時54分)。 司会は(タレント・司会者)と(お笑いタレント)のコンビが務めた。 - 【音楽】NHK総合の歌謡番組『』のこの日の放送( )は、コロナの影響を考慮し、リスク拡大防止策として無観客で行われた。 この日は(タレント)、(演歌歌手)らが出演した。 - 【音楽】NHKはこの日、『』(総合、日曜、同時放送)について、コロナの影響を考慮して3月1日()、8日()、15日()の3週分の公開生放送の中止を発表。 このため、3月1日・15日はレギュラー放送を休止し、前者は2019年12月15日放送の『NHKのど自慢 熱唱・熱演・名場面2019』を再放送し、後者は『熱唱名場面』に内容変更 している。 【健康問題】この日、コロナの影響により、各局ではコロナ感染拡大防止策として、番組の観覧等の当面中止や一部番組変更などが発表された。 【情報・バラエティ】日本テレビ系『ヒルナンデス! 』は、この日の放送から当面の間、一般視聴者のスタジオ観覧を中止することを番組内で発表した。 【情報】TBS系平日ワイド帯番組『』も、この日の放送より視聴者のスタジオ観覧を当面の間見送る措置を執った。 【お笑い・近畿広域圏】読売テレビは、3月1日の15時から2時間30分枠で開催・生放送予定だった『漫才LoversSP 第9回決定戦』を延期することを発表。 またも、3月6日にNHK大阪ホールで開催、近畿2府4県のNHK総合テレビで生放送する予定だった『第50回』本選(19時30分 - 20時42分)の開催及び放送延期を発表した。 さらに28日には(TVO、テレビ東京系)も、3月16日(15日深夜)0時35分から3時間枠でから生放送を予定していた『漫才スプリング2020』の放送を延期することを決定した。 【バラエティ・近畿広域圏】関西テレビも、一般視聴者がスタジオ観覧している『』『』『』『』(各番組共に一部系列局及び独立放送局でも放送)の4番組について、3月10日まで観覧を中止することを発表。 翌3月11日以降については状況を見て判断するとした。 【報道・】コロナ関連の続報や、18時から行われるの会見などを盛り込んだ報道特別番組放送のため、18時台を中心に放送内容の変更や番組差し替えが行われた。 NHK総合でこの日18時より、安倍による記者会見の模様を伝えるニュース特番を放送(当初は18時25分までの予定だったが、会見が長引き18分延長、18時43分まで放送された)。 このため、当初18時05分から放送予定だった『 ・第6話』は休止となり、翌週3月7日の同時間帯に振替放送された。 テレビ朝日系『』(17時30分 - )もこの日、安倍の会見を伝えるため、放送時間を30分拡大し18時30分まで放送(この日放送予定の『』は翌週3月7日へ順延)。 上記以外にも、TBS系『』内でも中継し、CS放送のやでも速報扱いで中継した。 日本テレビ系• (28日深夜)【音楽・不祥事】深夜音楽番組『』(バカリズム司会、一部地域へもネット)は、同日放送分に出演予定だったシンガーソングライターのMの不祥事に伴い、出演場面をカットして再編集し放送した。 【演芸】日曜夕方の長寿演芸番組『』は、コロナの影響を考慮し、公開収録を行っている()でこの日予定の公開収録を中止、日本テレビスタジオでの無観客収録に変更して行った。 また番組サイドでは出演者及び観覧客に高齢者が多いことを考慮し、後楽園ホール及び地方会場 での公開収録自体も当面差し控える。 いずれも【映画】• 【アニメ】テレビ朝日系では『』 の特別番組として、『』シリーズ第40作となる最新作『』の公開(予定) を記念して、前年公開の第39作『』をテレビ初放送(18時56分 - 20時54分)。 フジテレビ系『土曜プレミアム』にて、 のパニック・アクション映画『』(2018年制作)を地上波初、本編ノーカットにて放送した。 【特番・文化】NHK BSプレミアムのアニメ・特番『』シリーズ第5弾で、シリーズ『』()の特集番組『』を放送(21時 - 23時30分・23時45分 - 翌0時45分)。 なお、事前特番としてに、歴代作品を振り返る特集番組『歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア』が同じくBSプレミアムにて放送された(22時30分 - 23時19分)。 3月 3月第1週• (2月29日深夜)【トーク・バラエティ】NHK総合『』(司会、月1回放送)はこの日『 今夜も生でさだまさし〜いいね! じゃなくて伊予! だよ〜』と題し、立野村小学校体育館 から生放送(0時35分 - 2時5分)。 ただしコロナ感染拡大防止のため、番組史上初となる無観客で放送を行った。 フジテレビ系• 【トーク・追悼】日曜朝のトーク番組『』にて、野村克也(元プロ野球選手・監督。 2月11日没、享年84)を追悼し、野村が一家3人で出演した回(2011年放送、妻・〈2017年没〉、三男・克則と共演)を未公開映像を交え放送した。 【スポーツ】『スポーツスペシャル 』を生中継(9時 - 11時50分 )。 となる今大会、メインキャスターは()と宮司愛海(フジテレビアナウンサー)が務めた。 なお、同中継では車両後方に上下に動く防振カメラを取り付けた最新鋭の移動が初めて使用された。 【ドキュメンタリー】(SUT・テレしず)制作、年1回恒例のとを題材にしたドキュメンタリー特番『』第30回の今回は『みなしごを守れ 感動物語』を放送した(16時5分 - 17時20分、テレビ静岡のみ16時 - )。 〜 - 【・教養・編成】NHKでは、コロナ感染拡大防止の観点により全国の学校の一斉休校を受け、休校対応の特別編成をこの日からEテレを中心に実施。 Eテレでは休校期間中もやを放送し、自宅学習のサポートを行う。 また、サブチャンネル(023ch)を活用し、平日10時25分 - 12時、13時5分 - 14時(より開始)の時間帯で『』『』などの子供向け番組、海外ドラマなどを編成。 総合テレビでも平日朝情報番組『』などで運動不足解消につなげる企画を放送するほか、5・6日の15時8分 - 15時58分の時間帯で『NHKスペシャル「恐竜超世界」』(2019年7月7日・7月14日放送)の再放送など、各放送波で小・中・高校生に向けた番組を多く編成。 また、学校放送ポータルサイト「」にて在宅学習支援の為の特集ページを開設するなど、放送内外それぞれで支援活動を実施していく。 【バラエティ・教養】日本テレビ系にてこの日、時代を作ってきた成功者の人生に大きな影響を受けた人物のルーツに迫る特番の第7弾『7〜過去から未来へ…サクセスストーリー〜』を放送(20時 - 22時54分)。 MCはと()で、ゲストには(プロフィギュアスケーター)、(漫談師)、(・お笑いタレント)、(漫才コンビ)らが出演した他、たけしが自らの楽曲でありでも披露した「」を熱唱した。 【バラエティ・教養・健康】TBS系の月曜19時枠で放送されていた『』(2017年10月 - )が終了し、2年半の歴史に幕を下ろした。 2日〜 -【アニメ】NHK総合にて、お笑い芸人・の漫画家デビュー作で第22回短編賞を受賞した『大家さんと僕』を短編アニメ化、5夜連続で放送(吉本興業・制作、23時45分 - 23時50分)。 主題歌はが担当。 【お笑い】フジテレビ系にて、メインのコント特番『 笑いで頑張れニッポンSP』(制作)を放送(19時 - 21時 )。 志村らレギュラーメンバーに加え、この日のゲストとして、クラシックピアニスト・、漫才コンビ・ミルクボーイ、お笑いコンビ・のらが出演した。 なお、後述の通り志村が同月29日に逝去したため、生前に放送された最後の回となっている。 【バラエティ・近畿広域圏】毎日放送は、同月22日に関西ローカルで公開生放送予定だった『』放送30周年記念4時間特番を、コロナ感染拡大防止の観点から中止することを発表。 また同番組の一般視聴者による観覧も当面の間中止することも合わせて発表された。 また『明石家電視台』は後述する番組収録の当面休止により収録ができなくなり、4月27日放送分を最後にストック切れとなったため、5月4日以降は当面「緊急総集編」を放送する。 -【報道】日本テレビ系『』のこの日の放送にて、木曜パートナー(ゲスト) として細胞医学者の(所長)が出演した。 【映画・芸能・賞】日本テレビ系にてこの日『授賞式』を放送(21時 - 22時54分)。 ただしコロナ感染拡大防止のため無観客とした上、規模を縮小して行われた。 【バラエティ・教養・】 (Daiichi-TV、日本テレビ系)で開局40周年記念特別番組『静岡ありえない海常識』を放送(19時 - 19時56分)。 司会は漫才コンビ・(・)が務め、、らがゲスト出演した。 【音楽・】(tvk、)は局公式サイトにおいて、3月29日に同局スタジオを中心に開催・生放送予定だった開局50周年記念特番『tvk music hour 2020』を、コロナ感染拡大に関する政府からの要請を踏まえ、中止を決定したことを発表。 無観客での開催も検討されていたが、検討を重ねた結果今回の決断に至った。 〜 - 【音楽】フジテレビ系『』(一社提供、一部地域を除く)は4週に亘り、前月にて公開収録が行われた『MUSIC FAIR 2800回記念コンサート』の模様を放送• 7日 -【バラエティ】フジテレビ系『土曜プレミアム』にて『』第2弾を放送。 出演は第1弾から引き続き、田中裕二(爆笑問題)、岡村隆史(ナインティナイン)で、今回のゲストとして(歌手)、()らが出演した。 【スポーツ】東京オリンピックの男子・女子マラソン最終選考(ファイナルチャレンジ)として行われた2大会がこの日、同時間帯で中継放送された。 NHK Eテレにて『第75回』(・発着)を生中継した(9時 - 12時)。 (NHKアナウンサー)と(フジテレビアナウンサー)がタッグを組んで司会を務め、(ジャーナリスト)、山下和彦(NHK記者)、(アナウンサー・記者)らがパネラーとして出演した。 【ドキュメンタリー】テレビ朝日系にてこの日、テレビ朝日開局60周年記念番組として『氷と雪に閉ざされた秘境の地 天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間』と題したドキュメンタリー特番を放送(20時53分 - 23時26分)。 今回の特番では『』(2019年放送終了)の「ナスD」で有名なディレクター、(テレビ朝日社員)が最奥の聖地である ・ドルポで暮らす部族を訪問、150日間に及ぶ取材を敢行した。 なお、かつて『』の取材ディレクターとして活躍した大谷映芳(元同局社員)もロケに同行した。 フジテレビ系• 【食】『くいしん坊! 万才』(キッコーマン一社提供)の第11代リポーター・(プロテニスプレーヤー、2000年より在任)がこの日の放送(から「幻の魚・ベニアコウ」を紹介)で出演通算 1000回(歴代最多出演記録)を達成した。 なお、同日は『名古屋ウィメンズマラソン2020』(上述)の関係で5分繰り下げて放送された。 【お笑い】毎年恒例の"ひとり芸"No. 1決定戦『2020』決勝戦を生放送(関西テレビ制作、19時 - 21時)。 司会は()と(フジテレビアナウンサー)と粗品(、前回優勝者)、審査員は、、、、、がそれぞれ務めた。 第18代チャンピオンには、・(所属)が輝いた。 なお本大会は、コロナ感染拡大防止の観点から無観客で実施 すると共に、及び史上初となるを用いた視聴者投票を実施した。 3月第2週• 〜 - 【情報・トーク】フジテレビ系平日昼帯枠の情報・トークワイド番組『』では、東日本大震災の被災地を訪問する年1回恒例のロケ企画「の東北お手伝い旅」を1週間に亘り放送。 坂上と(フジテレビアナウンサー)のほか、出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマン(元番組レギュラー、9日除く)が参加し、での漁の手伝いや、にある(サンドウィッチマン)の母校をサプライズ訪問した。 【・活動進退】テレビ朝日系のクイズバラエティ番組『』で、(・)と共同司会を務める(女優・タレント)が、この日放送されたスペシャル(20時30分 - 21時48分)を最後に産休に入ることを発表。 【編成・バラエティ・情報・】(UHB、フジテレビ系)はコロナ感染拡大の影響による小中学校などの一斉休校を受け、この日から当面の間平日の15時台に「ときめきバラエティ」枠を設け『』の再放送や単独のバラエティ番組を放送。 当該枠設置に伴い通常フルネットしている『』は14時50分で飛び降りる。 また13日からは運動不足解消対策として元プロ野球選手で野球解説者のが考案しで配信されている「ひちょり体操」を夕方のローカルワイド番組『』内で放送。 さらに同局公式サイト内でも配信。 【バラエティ・紀行・食・静岡県】静岡朝日テレビにてこの日、マツコ・デラックス(コラムニスト・タレント)が内を練り歩くローカル冠特番『マツコ、静岡でマグロを喰らう。 』を放送(18時57分 - 20時)。 マツコのエスコート役は(同局アナウンサー)が務めた。 【報道・災害】東日本大震災から9年の節目となるこの日、NHK・民放各局にて関連の特集番組・報道特別番組を放送。 NHK総合では、例年通り震災関連番組を多数編成した。 【情報】午後枠情報番組『』のこの日の放送は「特集 東日本大震災から9年」と題し 、(俳優、出身)、佐藤朱(、出身)、(、出身)の3名を迎え、13時05分 - 15時30分までの約2時間半に時間繰り下げ・拡大し生放送した(途中ニュース中断あり)。 【地域報道・・関東広域圏】18時台のローカルニュース枠も、岩手・宮城・福島の各県では震災関連のニュース特集を中心に編成。 特にの『』は18時のニュースをネット返上の上、10分前拡大(18時 - 19時)し放送された。 また、関東地方でも『』を一部震災9年関連の内容で放送した。 【報道・人物】19時からの『』は放送時間を30分拡大して放送。 スタジオには『』(2013年度前期)でヒロイン役を演じた(女優)がゲスト出演し、被災地とのつながりなどの思いについて語った。 【ドキュメンタリー】20時 - 20時55分には『 "復興ハイウェー" 変貌する被災地』を放送した。 このため、関東地方では『』が『首都圏ニュース』に改題の上10分繰り下げ・短縮(20時55分 - 21時)して放送された(それ以外の地域でも、21時前のローカルニュースが臨時に20時55分からの5分枠に縮小された)。 【情報】テレビ朝日系『』(12時50分 - )は放送時間を80分拡大し、15時まで放送した。 【ドキュメンタリー】フジテレビほかでは、15時50分 - 16時50分枠にて『わ・す・れ・な・い〜死者をゼロにする情報とは〜』(関東地区は『』枠)を放送した。 【バラエティ】フジテレビ系水曜22時枠の『』( - )がわずか半年足らずで終了。 - 【報道・オリンピック】NHK総合『ニュース7』は前日に続き、放送時間を30分拡大して放送。 この日は番組冒頭から19時30分頃まで東京オリンピックのスタートを前に、 ・での採火式の模様を生中継。 ゲストには(元女子選手)が出演した。 - 【報道】BS日テレ(2K・4K)平日22時台の『』(CS・日テレNEWS24でも時差放送あり)でこの日、スペシャルコメンテーターとして元NHKアナウンサーのが出演。 青山のテレビ出演はNHK時代の司会番組『』を第1子出産のために降板した2012年1月20日以来となった。 【紀行】NHK総合『』で(お笑いタレント・司会者)のアシスタントを務めた(NHKアナウンサー、2018年4月より在任)がこの日放送の「・〜なぜは250年も潜伏できた? 〜」の回を最後に番組を卒業した。 』を放送(13時30分 - 14時56分)。 ゲストには(女優)、(漫才コンビ)ほかが出演した。 同番組は28日にBS朝日にて15時 - 15時54分の枠で全国放送された。 【バラエティ】フジテレビ系『土曜プレミアム』にて、()と()のコンビMCによる、日本の一流技術者や職人が世界各国に飛び、さまざまな問題の解決に挑むバラエティ特番の第4弾『4』を放送。 「おたすけサポーター」にはのメンバー、「おたすけマン」には元(、代表)のらをそれぞれ派遣した。 【バラエティ・北海道・広島県】(HBC)・中国放送(RCC。 いずれもTBS系列)にて、(・、北海道代表)と(・、広島県代表)のお笑いコンビの2組が、東京で活躍する北海道人・広島県人にそれぞれさまざまなアイテム譲渡を依頼し、そのアイテムをで販売して勝敗を競う『北海道VS広島スゴイ人グランプリ 太っ腹はどっち? 』をこの日16時 - 16時54分に2局同時ネットで放送。 番組ナレーターは(声優)が務めた。 【お笑い】TBS系にてこの日、人気・実力派のお笑い芸人出演による大型お笑い特番『』を放送(18時 - 21時)。 司会は笑福亭鶴瓶(落語家・タレント)、今田耕司(タレント)、(ファッションモデル・女優)のトリオが務め、主な出演者として、爆笑問題、、ミルクボーイらが出演した。 なお、5月8日には同番組を2時間に凝縮した特別版を放送(19時 - 20時57分)。 また、同番組に出演した漫才コンビ(吉本興業所属)のが5月15日に急逝した(36歳没)。 【紀行・近畿広域圏】関西テレビにてこの日、かつて放送されていた単独提供のロケ番組『』(1996年 - 2005年) の復活特番『走れ! ガリバーくん2020』を放送(16時 - 17時25分、・同時ネット)。 今回は2つの旅で構成、1つ目は・を(タレント)と(ものまねタレント)が、2つ目は・を(元女子サッカー選手)と(ファッションモデル・タレント)がそれぞれ旅した。 案内人は松江・出雲を(フリーアナウンサー、元関西テレビアナウンサー) 、尾道・倉敷編は(関西テレビアナウンサー)がそれぞれ務めた。 【音楽・バラエティ】BSフジ(2K・4K)ではこの日18時 - 19時55分、(歌手)の歌手生活55周年記念番組として『水前寺清子デビュー55周年特別番組 55チータ! 人生は三百六十五歩のマーチ』を放送。 出演は水前寺の他、証言者として先輩歌手の、同時期に水前寺と同じからデビューしたが出演。 MCはで共演する(フリーアナウンサー)が務めた。 3月第3週• ・ - 【報道・情報・健康問題】NHK総合にて緊急特番『新型コロナウイルス〜(続)いま あなたの不安は何ですか? 〜』(16日:19時30分 - 20時42分。 21日:9時30分 - 10時「続」)を放送。 キャスターは、林田理沙(ともにNHKアナウンサー)。 16日 -【音楽】TBS系にてこの日『』の特別番組として『CDTVスペシャル! 卒業ソング音楽祭2020』と題した4時間特番を放送(19時 - 22時57分)。 -【教養・バラエティ】朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系『』がこの日の3時間スペシャル(19時 - 21時48分)をもって終了、初代番組『』(2004年4月13日 - )から続いたABC・テレ朝系火曜20時台のビートたけし冠司会『家庭の医学』シリーズが16年の歴史 に幕を下ろした。 17日・ -【情報】『』(一部地域を除く)のレギュラー出演者で、隔週火曜に出演していた()が17日、同じく水曜の()が25日の放送を最後にそれぞれ番組を卒業。 -【バラエティ】日本テレビ系水曜19時台で放送されていた『』(2019年4月 - )がこの日の放送を最後に、わずか1年でレギュラー放送を終了。 - - 【スポーツ・編成】フジテレビ系で中継放送を予定していた『2020』( ・)がコロナの影響により中止となり、これに伴う代替企画として『春くるプロジェクト』と題する特別編成を実施した。 概要は以下の通り。 19日 【情報・バラエティ】冠司会の時事バラエティ番組『生放送特別編』(19時57分 - 21時48分)を放送、(・タレント。 元・)や(タレント。 元・)ら経験者や学識経験者らが出演し、コロナ問題などについて生討論した。 20日・22日 【映画】20日と22日は映画を編成、20日は主演映画『』(19時57分 - 21時54分)、22日は映画『』(19時 - 21時8分)をそれぞれ地上波初放送。 21日 【音楽・特番】21日は19時 - 22時 の枠にて、3時間の生放送音楽特番『』 を放送した。 19日〜 - 【スポーツ・編成】19日から11日間開催される予定だった()をNHK(総合・Eテレ・ラジオ第1)と、毎日放送(MBSテレビ・ラジオ)および同社系列CS放送・GAORAにて中継する予定となっていたが、コロナの影響により開催中止(11日に主催の・から発表)となったのを受け、NHK・毎日放送・GAORAでの予定番組が以下のように変更となった。 【アニメ】NHK総合では19日 - 22日の13・14時台に代替として、を題材としたアニメ『(第1シリーズ)』第1 - 14話を再放送(以降、24日 - 26日に第15〜25話も再放送 )。 【近畿広域圏】毎日放送では、例年関西ローカルにて放送されている大会ダイジェスト番組『』をはじめ、同局にて今春の選抜高校野球関連番組すべての制作・放送が中止となった。 19日• 【クイズ・バラエティ】テレビ大阪制作・テレビ東京系のを題材としたクイズバラエティ番組『』(2018年10月 - )が、この日の2時間SPを最後に1年6ヶ月の歴史に幕を下ろし、前身の『和風総本家』(2008年4月 - 2018年9月)から続くシリーズも12年間の歴史に幕を下ろした。 【報道】この日の夜遅く、コロナ肺炎問題に関して専門家会議のメンバーが緊急記者会見を開き、各局がこの模様を深夜帯の番組で報じた。 NHK総合では、22時45分 - 23時30分に緊急報道特別番組を急遽編成して会見を生中継。 これに伴い、前述の『新型コロナウイルス 続・いま あなたの不安は何ですか? 』が休止(振替放送日時は前述の通り)となったほか、『』『』が両番組とも10分繰り下げとなった。 民放各局でも、『』(日本テレビ系)、『』(テレビ朝日系)、『』(TBS系)など深夜の報道番組で会見の模様が速報で伝えられた。 【編成・音楽・ドキュメンタリー・人物】NHK総合でこの日『』を19時30分 - 20時55分に生放送する予定であったが、コロナ感染拡大防止の観点から中止 となったため、19時30分 - 20時42分の枠で、16日の同時間帯で放送予定だった『「」』を4日スライドして放送した。 日本テレビ系• 5時間SP』 (17時50分 - 22時54分)を放送予定だったが、コロナの影響でプロ野球開幕が延期(6月19日開幕予定)となったため 編成を変更。 『』に続けて、19時 - 20時54分の枠で『じわじわくる映像アワード2020』(司会:〈〉)を単独番組として放送し、続けて21時 - 22時54分『』は、2018年公開のアメリカ映画『』を地上波初放送した。 【情報・秋田県】(ABS)の金曜夕方枠情報番組『』(2011年4月 - ) は、この日の放送で終了、9年間の歴史に幕。 21日〜 - 【】BSテレ東(2K・4K)にて、(俳優)が司会を務め、自らを披露する特別番組『 もこめし』を4週連続で放送(土曜10時30分 - 11時)。 速水のパートナー役にはの後輩にあたる(俳優)が出演した。 21日• 【紀行・バラエティ】フジテレビ系の紀行バラエティ番組『』(一部地域を除く)で3代目ツアーガイドを務めた(女優、2017年4月より在任)が、この日の放送をもって番組を卒業。 【情報・特番・近畿広域圏】朝日放送テレビにてこの日11時 - 14時の枠で、同局平日早朝枠情報番組『』放送開始40周年記念特番として、3時間特番『 おはよう朝日です40周年記念特番 THE挑戦〜みんな第一歩を踏み出そうSP〜』を放送。 司会は『おは朝』平日版のと(共に同局アナウンサー)両名が務め、同番組コメンテーターの(タレント)、(元ビーチバレー選手)、()、(芸能リポーター)など『おは朝』レギュラー陣も出演。 なお当初、21・22日に・で開催を予定していたイベント『ABC SMILE EXPO 2020』(3月21日・22日)の初日に公開生放送する予定だったが、コロナ感染拡大防止の観点によりイベントが中止されたため変更され、の本社スタジオからの放送となった。 【お笑い】BSフジ・BSフジ 4Kにてこの日、開局20周年記念特番として、芸歴20年のお笑いコンビ10組が集結して漫才を披露する『お笑い成人式! 』を放送(19時 - 20時55分)。 お笑いコンビ・のが司会を務め、審査員長を相方のがそれぞれ務めた。 22日• (21日深夜)【スポーツ・公営競技・バラエティ・関東広域圏】フジテレビ(一部系列地方局にネットあり)の競馬予想バラエティ番組『』MCを2017年1月の番組開始時から務めてきた(タレント・ファッションモデル)がこの日の放送を以て降板。 なお小嶋は前身の『』(2013年1月 - 2016年12月) からMCを務めており、延べ7年3ヶ月担当した競馬番組のMCを卒業した。 【情報】TBS系の情報ワイドショー番組『』(一部地域を除く)のレギュラーパネラーを2007年から務めていた(医師・タレント)が、この日の放送をもって番組を卒業。 3月第4週• (22日深夜)【紀行・バラエティ】テレビ東京月曜未明(日曜深夜)放送の冠番組『』(2016年10月3日 - )は、この日の放送を最後に3年、第1シリーズ(2015年10月5日 - 2016年9月26日)から換算して4年半の歴史に幕を下ろした。 【トーク・バラエティ】フジテレビ系で放送されていたトークバラエティ番組『』(2018年4月16日 - )が終了、2年の歴史に幕。 【特番】NHK総合• 【音楽】コロナ感染拡大により、全国の学校一斉休校により卒業式の中止・縮小が相次いだのを受け、卒業生を励ますべく「卒業式で歌うはずだったあの歌」をテーマにした音楽特番『』を19時30分 - 20時42分の枠で生放送した。 司会は()と(NHKアナウンサー)が務め、、、の3組が出演した。 またテレビでの放送終了後、同特番と連動してでもが放送された。 【教養】をテーマにした教養特番『あなたも絶対行きたくなる! ミステリアス古墳スペシャル』を放送(22時 - 22時50分)。 司会は()と赤木野々花が務めた。 【報道・経済】テレビ東京系・BSテレ東の経済ニュース番組『』の「トレントたまご」リポーターを2016年11月より務めた(テレビ東京アナウンサー)が、この日の放送を最後に約3年半出演した同番組を退いた。 25日 - 【音楽】日本テレビ系にてこの日、4時間の大型音楽特番『』を放送(19時 - 22時54分)。 MCは()と()、進行役はと(ともに日本テレビアナウンサー)。 なお、5月30日の同時間帯にて、同番組の特別編が放送された。 【バラエティ】 読売テレビ制作・日本テレビ系木曜夜のバラエティ番組『』(2007年10月 - )の初代司会 を務めていた(フリーアナウンサー・タレント)が、この日放送の『秘密のケンミンSHOW みのさん大慰労会スペシャル』(21時 - 22時54分)をもって勇退。 これにより、みのが持っていたレギュラー番組はすべて消滅した。 【バラエティ・近畿広域圏】朝日放送テレビ『・木曜日』の『』(2005年4月 - 、一部系列局でも遅れネットで放送)がこの日の放送をもって15年の歴史に幕を下ろした。 【音楽・】(テレ玉、独立局)の長寿視聴者参加音楽番組『』(1984年11月5日 - )が、この日の放送を以て最終回。 約35年5か月、1799回に亘る番組の歴史に幕を下ろした。 【情報】テレビ朝日系『』(一部地域を除く)は、2013年9月より約6年半メイン司会を務めた(テレビ朝日アナウンサー)が産休入りのため、この日を最後に司会を卒業した。 【地域報道・】(BSN、TBS系)の平日夕方枠ローカルニュース番組『』の気象情報担当の(新潟放送アナウンサー・気象予報士、2016年4月より在任)が、この日の放送を最後に同番組を卒業。 28日• NHK総合• 【映画】日本映画の巨匠(映画監督、1998年没)生誕110周年記念として、受賞作品『』(1950年・、監督・黒澤、主演・)を版として15時10分 - 16時40分に放送した。 【報道・政治・健康問題】18時 - 18時45分の枠 にて、コロナ関連による安倍晋三首相の記者会見のニュース特番を放送。 これに伴い、同日18時5分 - 18時35分の枠で放送予定だった日本・タイ合作ドラマ『盲亀浮木〜人生に起こる小さな奇跡〜』は4月4日に順延して放送された。 また、TBS系『報道特集』でも安倍の記者会見を放送した。 【情報】『』で、2015年4月の番組開始から5年間MCを務めた(タレント)がこの日の放送を最後に卒業。 フジテレビ系• 【バラエティ】土曜午前枠の冠番組『』(2015年5月16日 - )が終了。 翌月より月曜23時枠で『』として再スタート。 関西テレビ• 【情報・バラエティ】の情報バラエティ番組『』(2008年4月5日 - )が終了、12年の歴史に幕。 最終回には番組開始から8年間MCを務めた(タレント)もゲスト出演した。 【紀行・近畿広域圏】関西ローカルの土曜18時30分 - 19時枠の関西紀行番組『』(2018年4月 - ) が終了、2年の歴史に幕を下ろした。 【ドキュメンタリー・バラエティ・】(EBC)でこの日14時 - 15時に、開局50周年記念特別番組『あしたもきっときょうのような日』を放送した。 番組では31日付で定年退職する同社アナウンサーのの姿と、山田の助け人役として出演の(お笑い芸人〈〉、俳優)を通して「人生に迷ったら背中をほんの少しだけ押してもらえる」新たな生き方を描いた。 【トーク・バラエティ・音楽】NHK総合• (28日深夜)『今夜も生でさだまさし』の長時間特番として『 今夜も生でちょっと長いよ! さだまさし』(0時40分 - 3時)を、にあるから生放送。 なお、コロナ感染拡大防止の観点から、に続き2回連続で無観客で実施した。 ゲストには(シンガーソングライター、俳優)、ミルクボーイ(漫才コンビ)、(お笑いトリオ)、(アイドルグループ)らが出演した。 休止中の『NHKのど自慢』の代替として、泉谷しげるとさだまさしの出演による新たな生放送特番『緊急企画 泉谷・さだの"ふんばれ! ニッポン"』第1回放送(12時15分 - 13時)。 なお『生さだ』にも、泉谷がオープニング部分のみゲスト出演しており、さだ、泉谷ともにこの日のNHKだけで2本の生番組に出演する形となった。 【トーク・バラエティ】日本テレビ系日曜午前枠のトークバラエティ番組『』(2008年10月 - 、一部地域は時差ネット)がこの日をもって終了、11年6ヶ月 の歴史に幕を下ろした。 なお、最終回のゲストには同番組のレギュラーも務めたお笑いコンビ・(・)が登場した。 【バラエティ・ドキュメンタリー】朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系『』のスペシャルとして、この日、かつて2期に亘りレギュラー放送された『』 との初のとなる『 大改造!! 劇的ビフォーアフター ポツンと一軒家を匠がリフォームSP』(18時57分 - 20時56分)を放送。 同特番では『ポツンと〜』の捜索隊がかつて発見したを、『ビフォーアフター』の匠がし、新たに生まれ変わらせる企画を行った。 スペシャル直前の18時30分 - 18時57分枠では、『ポツンと一軒家』の特別編も放送する2部構成となった。 【・関東広域圏】TBS日曜昼枠番組の翌月からの拡大に伴い、11時40分 - 11時45分の紀行情報番組『』(一社提供、2012年4月 - )、12時54分 - 13時の健康情報番組『知ってニャるほど! ヘルシスト』のミニ番組2本(関東ローカル)が終了。 翌週から日曜昼の『』(11時30分 - )が5分、『』が6分枠拡大となる。 【スポーツ・編成】テレビ東京系でこの日の16時 - 17時15分に録画中継で放送予定だった『 WORLD GP 2020 JAPAN 〜K'FESTA. 3〜』(2020年3月22日にで開催)を諸般の事情により放送中止とし 、テレビ東京は代替として『 予習復習SP』を放送した。 【アニメ・追悼】フジテレビ系の長寿アニメ『』のこの日の番組終盤で、2代目役を演じ21日にのため83歳で逝去した(声優)の追悼テロップを約20秒間流した。 【スポーツ・福岡県】(FBS、日本テレビ系)日曜夕方枠ローカルスポーツ情報番組『』の新司会者として、福岡を本拠とするお笑いコンビ・(青木淳也・川原豪介。 所属)がこの日から登場。 3月第5週• 『』については当該項およびを参照• 【編成】総合テレビの各ニュース・情報番組において、キャスター・リポーター等人事を施行。 【報道】『』の平日6・7時台担当には、(NHKアナウンサー)、同じく5・6時台には(同)が新たに就任する。 【情報】月 - 木曜午後の情報番組『』(発)の新司会者に(NHKアナウンサー)、金曜午後(発)の司会に(同)が新たに登場する。 【報道】平日夕方の『』の新キャスターには(同)が就任する。 【報道】平日夜の『』の新キャスターには(NHKアナウンサー)が就任、リポーターに、(いずれも同)が起用される。 【報道】総合テレビ平日夜の『』は前年度から放送時間が5分繰り上がり、23時15分 - 23時30分に移動。 【教養・】Eテレ『』(月 - 木曜)の新司会としてと(共にNHKアナウンサー)が就任。 【報道】BS1の『』の新キャスターに(NHKアナウンサー)が就任。 【地域報道】各放送局でも、ローカルニュース番組のキャスター人事を施行。 【】平日夕方の『』(など除く)の新キャスターには、、サブキャスターに、(以上、NHKアナウンサー)が就任、気象情報担当として(気象予報士)、お天気中継リポーターとして(ファッションモデル)が加入。 【】では、宮城エリア向け朝枠の『』(7時45分 - 8時)で、新たに谷崎すずな(契約キャスター)が加入。 同じく夕方枠の『』(18時10分 - 19時)も、キャスターに(NHKアナウンサー)と岩間瞳(契約キャスター)を起用、リポーターに内藤美穂(契約キャスター)、気象情報に(気象予報士)をそれぞれ起用する。 【】では、栃木エリア夕方枠の『』を新年度初日のこの日より放送開始時刻を18時30分からとし、番組タイトルも『』に改める。 メインキャスターには(NHK宇都宮アナウンサー)が就く。 【静岡県】では、静岡エリア夕方枠の『』は、新年度よりメインキャスターに(NHK静岡アナウンサー)、フィールドキャスターに(同)をそれぞれ起用する。 同様に夕方枠の『』(18時10分 - 19時)も、東京アナウンス室より広島局へ異動したが当日の放送から新メインキャスターに就任。 【ドキュメンタリー・人物・追悼】のメンバーで、お笑いタレントのが29日に急逝したことを受け、総合テレビにて急遽この日の23時50分 - 翌1時2分に『 志村けん〜東村山で生きた父 教師と柔道を貫く〜』(2018年5月28日放送)を追悼番組として再放送した。 日本テレビ系• 【報道】早朝ニュース番組『』(制作)は新年度より月曜担当キャスターが前週までの(日本テレビアナウンサー)から入社2年目の(同)に交代。 【情報】平日朝の情報番組『』が放送10年目に突入。 まず番組テーマ曲を一新。 2011年4月1日の番組開始以来9年間使用されてきたの「」に代わる新テーマ曲として、の歌唱・演奏による「The song of praise」を採用。 この他「流行ニュース キテルネ! 」コーナーの新リポーターとしてのメンバー、お笑いコンビ(別府ともひこ・篠栗たかし。 所属)らを起用。 テレビ朝日系• 【情報】『グッド! モーニング』(一部地域を除く)は、2015年3月に番組サブ司会として加入した(フリーアナウンサー)がこの日よりメイン司会者に昇格する。 また新たなレギュラーとして2020年度同社新入社のアナウンサーとなるが加入する。 また『羽鳥慎一モーニングショー』(山梨放送・福井放送へもネット)は、この日より前週までのに替わり、(俳優・気象予報士)が気象情報コーナーキャスターとして登場。 【改編・情報・トーク・料理・報道】平日帯枠の長寿番組を大改正。 昼の情報番組『大下容子ワイド! スクランブル』第2部の放送開始時刻を前週から50分繰り上げ、この日より、2014年3月以来6年ぶりの正午放送開始となり、第1部(10時25分 - )と併せて合計2時間35分の連動編成とする。 この措置により、放送45年目を迎えたトーク番組『徹子の部屋』の放送時間は1時間繰り下がり13時 - 13時30分となり、こちらも2014年3月以来6年ぶりに13時台に復帰(『徹子』の枠移動は通算4度目)。 続いて、放送25周年を迎えた『』(朝日放送テレビ制作)も放送時間を10分前倒しし、13時30分 - 13時45分へと変更(『おしゃべりクッキング』の放送時間変更は2018年以来2年ぶり、7度目となる)。 さらに、夕方のニュース番組『』の平日版放送時間を10分前倒し・拡大(16時40分 - 19時、関東地区)。 【報道】平日夜のニュース番組『』は、この日より前週までの(客員論説委員、元・同社記者)に替わり、(共同通信社編集委員、、月・火曜)と梶原みずほ(国際報道部記者、水・木曜)が、それぞれレギュラーコメンテーターとして登場する。 後藤は、「政治コメンテーター」として、不定期での出演となる。 【バラエティ】枠(月曜)のバラエティ番組『』は、この日の放送から内容をリニューアルし、司会陣に(同局アナウンサー)が加入する。 TBS系• 【情報・報道】『』はこの日から6時まで放送時間拡大。 【音楽】月曜22時枠にて、現在日曜未明(土曜深夜)に放送されている『』を発展させた1時間生放送の音楽番組『』を放送開始(初回は19時から4時間のスペシャル版)。 MCは(TBSアナウンサー)が担当。 なお『COUNT DOWN TV』は『CDTVサタデー』に改題して継続放送される。 テレビ東京系• 【報道・経済】早朝枠の『』は新年度よりリニューアルを断行。 メインキャスターを2人制とし、(テレビ東京アナウンサー)が月 - 水曜、(同)が木・金曜を担当。 ニューヨーク支局担当キャスターとして西野志海(同)が本格的に始動、また片渕茜(同)が加入し、「ふちこの突撃マーケット」コーナーを担当する。 【報道・経済】昼枠(11時13分 - 35分)の『』は、2年の産・育休から復職した(テレビ東京アナウンサー)が新年度より月・火曜のキャスターを 、同じく産休・育休から復職した(同)が水・木曜のキャスターをそれぞれ担当する。 【情報・関東広域圏】『』(関東ローカル)は、この日より司会が前週までの(テレビ東京アナウンサー)から同局入社2年目の女性アナウンサー3人に交代。 月曜と水曜を、火曜と金曜を、木曜をがそれぞれ司会を担当する。 【報道】夕方ニュース番組『』の放送時間を20分短縮(16時54分 - 17時、事実上の化)。 【報道・経済】夜枠の『』も新年度よりリニューアル。 これまで全曜日のメインキャスターだった(テレビ東京報道局キャスター)が月 - 木曜担当となり、金曜メインキャスターに(テレビ東京アナウンサー)を起用する(須黒は木曜サブキャスターも兼務)。 また「トレンドたまご」リポーターには、池谷実悠、田中瞳、森香澄の同局のアナウンサー4人が新加入。 またテーマ曲もが作詩・作曲・歌唱の『La La!! 明日に向かって』に変更。 フジテレビ系• 【情報】『ノンストップ! 』(一部地域を除く)ではこの週より新レギュラーとして、お笑いコンビ・のが隔週月曜、(タレント・ファッションモデル)が隔週火曜にそれぞれ加入。 【映画】この日、作の漫画『暗殺教室』を実写映画化した完結編として2016年に公開された『』(監督・、出演:、、ら)を地上波初かつ本編ノーカット放送(21時 - 23時28分)。 【神奈川県】テレビ神奈川• 【情報・編成】平日(月 - 木曜)昼枠情報番組『』(12時 - 13時30分)は、新年度初日となるこの日から昼の本放送の後、22時 - 22時55分の枠で夜の再放送を開始。 また司会者も一部変更が行われ、月曜担当:(俳優)、木曜担当:(同)が新規加入の形で登板。 いずれも【地域報道】• 【情報・北海道】• (STV、日本テレビ系)の早朝枠情報ワイド番組『』は、メインキャスターが前週までの(札幌テレビアナウンサー)から(同)に交代、また火曜パーソナリティとして佐々木淑子(教育者〈校長〉)が出演する。 (HTB、テレビ朝日系)の夕方枠地域報道ワイド番組『』は、この日より放送時間を繰り上げ・拡大して15時45分 - 19時と変更する。 【】山梨放送(YBS、日本テレビ系)の平日午後枠情報番組『』は前週まで総合MCを務めたアナウンサー・の同社退職に伴い、新年度より月 - 木曜の総合MCに(山梨放送アナウンサー)を起用。 また金曜を『』というタイトルとし、金曜MCにはお笑いコンビのと(同)を起用。 【】(HAB、テレビ朝日系)の平日夕方枠報道番組『』は新年度初日のこの日より放送時間が変更され、月 - 木曜・15時38分 - 19時、金曜・15時38分 - 18時55分となる。 またキャスターの担当曜日も替わり、男性は月 - 水曜が(HABアナウンサー)、木・金曜が(同)に、女性は月・火曜が(同)、水 - 金曜が(同)とそれぞれ新しいシフトとなる。 【情報・近畿広域圏】朝日放送テレビの近畿広域圏早朝枠報道・情報番組『』は新年度よりコメンテーター陣を強化。 スポーツコメンテーターとして月曜に(元プロサッカー選手)、(元バレーボール選手)、木曜に(元プロ野球選手、野球解説者)を起用、ニュースコメンテーターとして火・水曜に(フリーアナウンサー)、木曜に(教授)、金曜に(フリージャーナリスト)らをそれぞれ起用する。 【広島県】(HOME、テレビ朝日系)の平日夕方枠地域報道番組『』は、新年度より放送開始が16時39分に繰り上がると共に、前週までキャスターを務めた(同局アナウンサー)に替わり、(同)が登板し、月 - 水曜を担当する。 【情報・】(KRY、日本テレビ系)の平日早朝枠地域情報番組『』は、前週まで担当した(同局アナウンサー、2020年3月31日付で退職)から今年度入社(4月1日付)新人アナウンサーの上田奈央が新キャスターとしてこの日より前倒しデビューの形で登板。 【愛媛県】(RNB、日本テレビ系)の平日夕方枠地域報道番組『』は、新年度より清家夕貴(同局アナウンサー)が前年度までのアンカーパーソンからフィールドキャスターに廻り、清家の後任のアンカーパーソンとして(同)が起用された。 【福岡県】• (KBC、テレビ朝日系)の平日夕方枠地域報道番組『』は、新年度よりニュースコーナー担当キャスターのシフトを変更。 月・火曜:、水 - 金曜:と同局アナウンサーが担当する。 (テレビ東京系)の平日夕方枠地域報道番組『』は、この日より放送時間が拡大して17時 - 17時35分となる。 【報道】BS日テレ(2K・4K)の報道番組『』は、月 - 木曜アンカーマンを務めていた(2019年10月より在任)の降板に伴い、金曜を担当していた(日本テレビ報道局、元アナウンサー)が月 - 木曜担当キャスターに就任。 金曜は(同)が新たに担当となる。 【音楽】NHK総合の火曜夜の歌謡番組『うたコン』の女性司会者に、前月まで(NHKアナウンサー)の産休入りの後を受けて代役を務めた(同)に替わり、赤木野々花(同)が新たに就任。 【バラエティ】日本テレビ系火曜夜の長寿バラエティ番組『』がこの日4時間SP(19時 - 22時54分)を放送、スペシャルゲストとしてタモリ(お笑いタレント・司会者)が出演した。 タモリの仰天事件! 」などの企画が行われた。 なお、タモリが日本テレビの番組に出演したのは 2008年11月29日に放送された特番『』以来約12年ぶり。 【教養・バラエティ】BS朝日(2K・4K)にて、これまでに2回特番で放送された専門番組『サウナを愛でたい』を火曜22時台にてレギュラー放送開始。 MCは(ミュージシャン・音楽プロデューサー)、ナレーションはがそれぞれ務める。 4月 4月第1週• (3月31日深夜)【関東広域圏】テレビ朝日• 【バラエティ】冠バラエティ番組『』(一部地域でも遅れネット)がこの日より、放送時間を水曜未明(火曜深夜)0時15分 - 0時45分の枠に移動して放送開始。 【教養・トーク】(フリーアナウンサー)が(MC)を務めるトーク番組『』(水曜未明〈火曜深夜〉、関東ローカル)は、この日よりレギュラー(常連客)が(俳優)から(歌舞伎役者)に交代。 【バラエティ・教養】テレビ東京系水曜19時台の『』がこの日より放送時間を30分拡大、18時25分 - 19時54分の枠での放送となる。 これにより同系では『YOUは〜』『ソレダメ! フジテレビ系• 【お笑い・人物・追悼】3月29日にのため急逝した(、70歳没)の追悼特別番組『』を19時から2時間枠で放送。 番組MCをと(共にフジテレビアナウンサー)が務め、ゲストには、、のドリフメンバー3名と、、が出演した。 また、志村が生前出演していた同局最後のレギュラー番組となった『』(2018年10月13日 - )がこの日未明の放送(3月31日深夜、1時55分 - 2時25分)で最終回となり、番組冒頭で志村の逝去を伝えるお悔やみテロップを流した上、通常通り志村やお笑いコンビ・千鳥らが出演したコントなどを放送し、1年6ヶ月に亘る放送に幕を閉じた。 なお、これを以て『』(1996年10月 - 1997年9月)時代から23年6ヶ月 の歴史に幕を下ろす事になるはずだったが、後述の通り、志村逝去前から4月開始で予定されていた新番組『』が新たな形でスタートした。 【紀行・情報】平日11時25分枠にて、前日終了した『』(2013年4月 - 2020年3月、一社提供)に続く(TOKIO)出演のミニ紀行番組『』(一社提供)を放送開始(を除く27局ネット)。 【地域報道・情報・】(SAGATV)の平日夕方枠情報番組『』は、新年度となるこの日から女性メイン司会を変更。 月曜と金曜を石本愛(ローカルタレント)、火 - 木曜を宮元美穂(フリーアナウンサー)が担当する。 【東京都】TOKYO MX1• 【地域報道】この日より平日18時台(17時59分 - )に報道番組『』を新設。 月 - 木曜のメインキャスターには(フリーアナウンサー、元フジテレビ)を起用し 、金曜メインキャスターには(TOKYO MX契約キャスター)、月 - 金曜のサブキャスターに(元〈・SAY、フジテレビ系〉アナウンサー)、フィールドキャスターには(フリーアナウンサー)をそれぞれ起用する。 【情報・バラエティ】BS-TBS(2K・4K)の水・木曜23時枠で、新情報バラエティ番組『スイモクチャンネル』を放送開始。 水曜はお笑いコンビ・が務め、グルメやお金など主に男性向けの内容、また木曜はMC初担当となる現役女子大生モデル・が務め、育児や恋愛など主に女性向けの内容をおくる。 なお、コロナの影響で収録スケジュールが滞り、2日放送分をもって放送を一時休止 していたが、5月20日より放送再開。 【教養】NHK Eテレにて、をテーマにした教養番組『』の第3シーズンがこの日より放送開始(木曜22時50分 - 23時20分)。 司会は(タレント)と(モデル)。 【紀行・教養・バラエティ】テレビ東京系『世界ナゼそこに? 司会は『世界ナゼ〜』から(俳優・タレント)と新井恵理那(フリーアナウンサー)がそのままスライドして務める。 【近畿広域圏】朝日放送テレビ• (1日深夜)【アニメ】「」の4月期新作として、マウンテンプクイチの漫画『』(「」刊、アニメーション制作:studio A-CAT)をこの日より放送開始。 なお同作品はTOKYO MXでも同日より放送開始されている他、CS放送・AT-Xでは1日より放送中。 またメ〜テレ、(KBC)、(ncc)の各局(いずれもテレビ朝日系)でも放送される。 【バラエティ】「木曜ナイトinナイト」枠で、前週で終了した『ビーバップ! ハイヒール』に替わる新番組として、姉妹漫才コンビ(吉本興業所属)がMCを務める『』を放送開始。 前月まで日曜夜に放送されていた『』(2019年10月 - )も1つのコーナーとして内包。 【バラエティ・東京都】TOKYO MX1の木曜20時台で新バラエティ2本を開始。 前半(19時58分 - 20時27分)は3人組ダンスボーカルユニット「」が歌・ダンス・コントと縦横無尽にパフォーマンスを演じる新番組『Leadバラエティ』、後半(20時27分 - 20時56分)にて、メンズアイドルグループ「」が初のテレビレギュラー番組に挑む『顔ラン! 』をそれぞれ放送開始。 【報道・経済】BSテレ東(2K・4K)の平日22時枠経済ニュース番組『』毎週木曜日の特設取材コーナーを担当するリポートキャスターとして、トラウデン直美が登場。 これにより、トラウデンは前述の『スイモクチャンネル』と2本連続で木曜日のBSの情報・報道番組に出演することとなる。 (2日深夜)【音楽・トーク・神奈川県】テレビ神奈川(tvk)にて毎週木曜深夜(金曜未明)0時 - 0時15分、を模した特設スタジオに歌手・女優のが女将となり、ゲストを迎えて音楽と酒を語らう異色トーク番組『上野優華の角打ちゆうか』をこの日より放送開始。 NHK• 【情報・トーク】総合・BS1・BSプレミアムで放送の情報・トーク番組『』の新司会者に(NHKアナウンサー)が登板。 【教養・】Eテレの語学新番組『世界にいいね! つぶやき英語』(21時30分 - 21時55分)が放送開始、司会に太田光(爆笑問題)と保里小百合(NHKアナウンサー)を起用。 【教養・芸能】Eテレ『』の新司会に(俳優)が就任、同じくアシスタントには(NHKアナウンサー)が登板。 司会には(ローカルタレント)と多田萌加(ローカルアイドルグループ・リーダー)を起用。 【】BSプレミアムにて、金曜23時台に新たな番組開発枠として『レギュラー番組への道』(23時15分 - 23時45分)を新設。 その第1弾として3日・10日の2週に亘り、を囲みながらトークする『魂のタキ火』(3日「今夜 都会の片隅で... 編」、10日「今夜 自然の森で... 編」)を放送した。 【トーク・バラエティ・追悼】この日も各局にて、3月29日に急逝した志村けん(享年70)を追悼する企画が放送された。 TBS系『』はこの日2時間SP(20時57分 - 22時54分)で放送、志村がゲスト出演した2019年4月5日放送回(2時間12分SP)を再編集して放送した。 フジテレビ系『』はこの日の放送内容を変更し、2016年1月8日放送の「志村けんプレゼンツ 本音ではしご酒 新春スペシャル」を再編集して放送した。 【トーク】TBS系金曜夜の笑福亭鶴瓶司会のトーク番組『』(一社提供)がこの日、放送12年目を迎えるにあたってリニューアルを実施、新MCとして()が加入。 番組に男性MCが加入するのは史上初で、鶴瓶とのダブルMC体制になる。 同時に番組名も『 』(エー・スタジオ・プラス)に変更。 【バラエティ・食】テレビ東京系金曜19時枠(18時55分 - 19時56分)で、たちがデカ盛りグルメにチャレンジする『』をこの日より放送開始 、MCはお笑いトリオ・(吉本興業所属)と、お笑いコンビ・(・。 所属)の2組が務める。 【クイズ・不祥事】フジテレビ系のクイズ番組『』について、フジテレビがこの日、2019年10月まで解答権のないエキストラを番組に参加させるなど一部不適切な手法を用いて制作していたことを発表。 今後の同番組の放送については未定とした。 なおこの件について、司会を務める(俳優)が翌4日の自身のTwitterで謝罪した。 【情報・秋田県】秋田放送の金曜夕方枠の新情報番組『』がこの日より放送開始。 また当日19時 - 19時56分に『』特別編も放送し、特別編のコーナー「ACTION! 」には特別リポーターとして秋田県出身のタレントである(元乃木坂46、出身)が特別リポーターとして出演した。 BS朝日• 【アニメ】金曜19時台にアニメ枠を新設し、『』『』を放送開始(テレビ朝日系列の地上波本放送から6日遅れでネット)。 同局での両番組の放送は初となり、両番組としても地上波では2019年10月より土曜夕方の「」枠に移動しているが、BSとはいえゴールデンタイムでの放送復帰となる。 【スポーツ】金曜20時台にて新日本プロレスの中継番組『』を放送開始。 これにより、『ドラえもん』『クレしん』そして『ワープロ』と、かつてのテレビ朝日系の金曜夜のゴールデンタイムのラインナップがBS朝日で復活した。 NHK• NHK総合• 【報道】午前枠の『』(BS4K・8K同時放送)は、メインキャスターの(NHKアナウンサー)を再任し、新たにリポーターとして(NHK国際部キャスター兼アナウンサー)と(NHKアナウンサー)が登板。 また、正午の『』(土・日・祝日)の新キャスターとして・(共にNHKアナウンサー)が就任。 さらに『ニュース7』(土・日・祝日)の新サブキャスターとして(NHKアナウンサー)、気象情報担当キャスターとして(気象予報士)が加入。 【歴史】月1回、土曜19時30分 - 20時15分枠 にて、ビートたけしの冠番組で、NHKのライブラリーから歴史映像を紹介する映像発掘エンターテインメント番組『たけしのその時カメラは回っていた』を放送開始。 過去に2度(2019年2月16日、8月10日)特番として放送された番組のレギュラー化で、引き続きたけしが司会を務め、アシスタントとして桑子真帆 (NHKアナウンサー)、レギュラーゲストとして(タレント)、()がそれぞれ出演。 【音楽】土曜23時枠の音楽番組『』のこの日の放送に、(元SMAP、)が出演、ソロとして初の音楽番組出演を果たした。 Eテレ• 【アニメ】にて、原作の野球アニメ『MAJOR 2nd』の第2シリーズを放送開始。 【トーク】『(土曜)』の新司会に(NHKアナウンサー)が就任。 【ドキュメンタリー・科学】BSプレミアム『』の新シリーズが開始、進行役として(NHKアナウンサー)が就任。 【地域情報・】の土曜午前枠地域番組(11時10分 - 11時54分)『』は、3月までの(仙台局アナウンサー) からこの日の放送より司会が(同) へ交代。 日本テレビ系• 【バラエティ・動物・追悼】土曜夜の志村けん冠司会の動物バラエティ番組『』にて、2004年4月の番組開始以来16年間園長(司会)を務めた志村が3月29日に急逝したことにより、この日の2時間スペシャル(19時 - 20時54分)の内容を変更し、志村を追悼する特別編を放送した。 なお、番組は志村没後もタイトル及び出演者を変更せず継続される。 【スポーツ・報道】週末のスポーツニュース番組『』でこの日の放送より、放送開始10周年スペシャルキャスターとして、(女優)が1年間(2021年3月まで予定)毎週土曜に出演。 【情報・愛媛県】(RNB)の土曜昼枠地域情報番組『』は、この日より女性司会者が前週までのに替わり、(同局アナウンサー)へ交代した。 テレビ朝日系• 【紀行】朝日放送テレビ制作『』 は、コロナ感染拡大の防止として、レギュラーの(同局アナウンサー)のみが出演し、過去に放送されたものを再編集して放送した。 【報道・情報】『』(一部地域を除く)の放送時間を、この日から30分拡大(12時 - 13時26分)。 【地域報道・北海道】北海道テレビの午前枠地域報道ワイド番組『』はこの日より、これまでの6時30分 - 8時を1部とし、9時30分 - 10時40分に第2部を新設、放送時間を2部制に移行。 TBS系• 【情報・スポーツ】毎日放送制作『サタデープラス』は、この日の放送から「日本の朝を元気にしたい! 【編成・スポーツ・映画】この日20時から放送予定だった『オールスター感謝祭2020春』の放送延期 を受け、18時25分 放送予定の『90分スペシャル』は予定を60分拡大して21時まで放送し、この日は「マスク・ド・スラッガー」を放送した。 また、21時からは映画『』(2017年公開、監督、・主演)を放送した( - 23時48分)。 【情報・中京広域圏】の午前枠ローカル情報番組『』は、この日の放送から新レギュラーとして(漫才コンビ)が登場する予定であったが、このほどコロナ感染が発覚した(森三中)の関係者と3月下旬に接触していたことが明らかになったため、同局サイドはこの日のスタジオ生出演を防疫上の観点から取り止める措置を執った。 【情報・バラエティ】テレビ東京系『』が、この日の放送で1995年4月の放送開始 から25周年、通算1250回目を迎えるのにあたり、拡大特番『出没! アド街ック天国 アド街の25年SPECIAL』(21時 - 22時24分)を放送、同番組で25年間に紹介した国内外各都市の秘蔵映像などを一挙紹介した。 フジテレビ系• 【報道】夕方のニュース番組『』週末版のメインキャスターとして(フジテレビアナウンサー)がこの日の放送から1年ぶりに復帰。 関西テレビ• 【情報・バラエティ】フジテレビ系土曜8時半枠で、新情報バラエティ番組『』を放送開始。 司会は情報番組初司会となる()と、フジテレビ系で初のレギュラー出演となる宇賀なつみ(フリーアナウンサー、元テレビ朝日アナウンサー)が務める。 【紀行・近畿広域圏】関西ローカルの土曜18時30分 - 19時に関西各地を紀行する新番組『』を放送開始。 後藤輝基(フットボールアワー)を司会に起用し、後藤とゲストが2週ごとに関西お出かけスポットをロケして歩く内容。 なお後藤のアシスタントとして2020年度同局新人アナウンサーの舘山聖奈が登板。 【新潟県】• 【情報・バラエティ】午前枠情報バラエティ番組『』は、前月で退職したに替わり、(NSTアナウンサー)がこの日より新司会者として登板。 【情報】夕方枠情報番組『』は、2019年秋から産前産後休業を取得していたキャスターの(フリーアナウンサー、元NSTアナウンサー)がこの日の放送より番組に復帰した。 【情報・東京都】TOKYO MXの土曜17時台の情報番組『』は、この日放送の新年度から前週までの(フリーアナウンサー)に替わり、(フリーアナウンサー)にアシスタントが交代。 【音楽】BS朝日(2K・4K)にて、3月まで水曜夜に放送していた『』がこの日より土曜19時枠に移動し、番組タイトルも『』と改めて放送開始。 司会(ショー・ホスト)も(歌手)から(タレント)と(演歌歌手)に交代。 4日・ -【お笑い・追悼】NHK総合にて、3月29日に急逝した志村けん(享年70)を追悼し、志村をメインとした"大人のコメディ"をテーマとしたコント特番『』(2014年 - 2016年、全6回)を再放送。 4日は第5回(2016年9月22日放送)を17時15分 - 17時58分の枠で放送した。 また、5月6日には第1回(2014年12月16日)と第4回(2016年3月26日)そして最終回となった第6回(2016年12月26日)の計3回分を放送した(15時30分 - 17時44分)。 (4日深夜)• いずれも【アニメ】• テレビ朝日が土曜深夜に新たに深夜アニメ枠「」(日曜1時30分 - 2時)を新設、第1弾作品としての漫画を原作とした『』(・制作)を放送開始(BS朝日でも遅れネット)。 【近畿広域圏】朝日放送テレビ「アニサタ」枠の4月期新作として『 第二部』(原作:)を放送開始。 演出(監督)はが手掛ける。 声の出演は、、ら。 5日(朝 - 夜)• NHK• 【情報・】総合テレビ『』の新司会に(NHKアナウンサー)が就任。 【アニメ】Eテレにて、による児童書『』シリーズを原作とした新作テレビアニメシリーズ『』を放送開始(日曜19時 - 19時25分)。 2005年2月から2007年1月まで製作・テレビ朝日系列で放送されて以来の新シリーズとなり、アニメーション制作は前シリーズや映画版に引き続き(旧第5スタジオ)ととの共同制作となる。 【音楽】BSプレミアムの歌謡番組『』はこの日の放送より、新たな司会者として田村直之(NHKアナウンサー)が就任。 日本テレビ系• 【情報】日曜朝の情報番組『』が放送10年目を迎えるのを機に、放送終了時刻がこれまでの9時55分から30分延長され10時25分までとなり、延長部分を第2部「シューイチプレミアム」として放送(関東他一部地域のみ)。 なお「プレミアム」初回は志村けん(3月29日没、享年70)の追悼特集を放送した。 内容もお友達お見合いバラエティ番組に新装開店。 また、『ニノさん』の移動した日曜12時45分 - 13時15分枠には、・・・の4組が総出演する『』が放送開始( - 6月28日)。 【情報・中京広域圏】中京テレビの東海エリアローカル情報番組『』は、新年度初日のこの日の放送より番組タイトルを『』へ変更すると共に、昨年10月に不祥事により同番組を降板した()に替わり、()が登板、と共に司会を務める。 【特番・追悼】この日も各局にて、3月29日に急逝した志村けん(享年70)の追悼番組が放送された。 【紀行】テレビ朝日系『』枠(13時55分 - 15時20分)にて、志村の追悼特別番組として『 ありがとう志村けんさん 全国に笑顔を運んだ旅』を放送。 同特番ではこれまで同枠で放送した志村がホスト役を務めた旅特番『』『』から思い出のシーンを振り返った。 【お笑い】NHK BSプレミアムにて、2018年1月2日にNHK総合で放送された、の小説『』を長尺コント化した『』(出演:志村、、、、、、ほか)を14時30分 - 15時30分の枠で再放送した。 なお、この日は『2時間スペシャル』を放送。 また、ミニ番組を挟み、後続の音楽バラエティ『』が10分繰り上がり23時 - 23時55分へ移動(一部地域を除く)、以降、サッカー情報番組『』が23時55分 - へ繰り上がるとともに5分短縮( - 翌0時25分)、日曜最終ニュースである『』が20分繰り上げ(月曜0時25分 - 0時40分)となる。 朝日放送テレビ• 【クイズ】テレビ朝日系の老舗クイズ番組『』が1975年4月6日の番組開始 から45周年を迎え、この日より記念企画を展開。 同日は第1弾として、1975年生まれで45歳になる出場者4名による「45周年大会」が行われた。 また、26日 - 5月31日放送分は「45周年名勝負選」と題し、これまでの放送の中から厳選してアンコール放送した。 「」も参照• 【バラエティ・近畿広域圏】関西ローカルで過去2回特番として放送され、著名人が過激なロケ挑戦を敢行する『』がレギュラー化され、この日より日曜23時 - 23時25分枠で放送開始。 司会は山里亮太と(同局アナウンサー)が担当(初回は23時からの1時間SP)。 【バラエティ・食】TBS系日曜20時枠にて、(・)MCのグルメバラエティ番組で、3月1日まで単発特番で放送されていた『』が再度レギュラー化、この日から放送開始(初回は18時30分からの2時間半SP)。 テレビ東京系、いずれも【アニメ】• にて、のブランド「」の発売開始50周年記念作品として『』(制作)を放送開始。 トミカを題材にしたテレビアニメは2017年4月から12月にTBS系で放送された『』以来2年半ぶりで、テレビ大阪がテレビアニメの制作に参画するのは約10年ぶり。 にて、の子供向けキャラクター『』のテレビアニメを放送開始(制作)。 主演をが務めるほか、俳優のがテレビアニメの声優に初挑戦する。 フジテレビ系• (4日深夜)【スポーツ・公営競技・バラエティ・関東広域圏】『馬好王国〜UmazuKingdom〜』は、3月22日未明(21日深夜)放送分で卒業した小嶋陽菜の後任MCとして(タレント)がこの日の放送から就任。 【報道】『』の新レギュラーコメンテーターとして、弁護士で元及び第19代を歴任したがこの日の放送から登場。 【アニメ】で、『』シリーズの13年ぶりの新作となる『』(制作)を放送開始。 またフジテレビアナウンサーのが劇中のテレビニュースキャスター役で不定期出演する。 5日〜 - 【音楽】NHK BSプレミアム『』は1か月に亘り「カバーズスペシャル月間」と題して特集放送。 (5日深夜)【トーク】 - 日本テレビ(関東ローカル)にて、この日より1時25分 - 40分枠でトーク番組『イントロ』を放送開始(第1回は1時35分 - 50分)。 毎回各界のクリエーターを招いてその時々の思いなどを語ってもらう番組で、ホステス(司会)は(日本テレビアナウンサー)が務める。 (5日深夜)【スポーツ・情報・関東広域圏】テレビ朝日にて、前年11月から3月まで 月1回土曜未明(金曜深夜)で放送してきた情報番組『』が、この日から毎週月曜0時45分 - 0時59分(日曜深夜)枠でのレギュラー放送に昇格(など一部地域へもネット)。 出演者は引き続き、山里亮太(南海キャンディーズ)がメインキャスターを務め、サブキャスターの(テレビ朝日アナウンサー)も続投する。 NHK• 総合テレビ• 【紀行・追悼】笑福亭鶴瓶司会の『』はこの日の予定内容を変更、3月29日に急逝した志村けん(享年70)を追悼し「志村けんさんありがとう〜 の旅」と題して放送。 志村がゲスト出演し、福島県小野町を旅した回(2010年3月29日・4月5日放送)を再編集して放送 (ただし『ニュース7』3分拡大の為、19時33分 - 20時45分)。 【編成・報道・ドキュメンタリー】この日『ニュースウオッチ9』を30分拡大し22時30分まで放送したため、同日22時から放送予定の『』を休止。 Eテレ• 【】夕方枠、放送28年目を迎える『』シリーズの最新作として『天才てれびくんhello,』(月 - 木曜)が放送開始。 司会には()が起用される。 【アニメ】の長編SF小説『』の新アニメシリーズとなる『』を月曜22時50分 - 23時20分枠で放送開始。 テレビ東京系• (5日深夜)【情報・経済・文化・関東広域圏】月曜2時5分 - 2時35分(日曜深夜)に()がモノづくり、ビジネスの最先端を『Mixalive Tokyo』を拠点に生み出し、発信する新番組『Mixalive presents 田村淳が豊島区池袋』をこの日より放送開始。 【教養・知育】民放テレビ史上初の0歳から2歳児を対象とした知育番組として、前年12月16日から5日間限定放送した『』が視聴者からの反響が大きかったためレギュラー化してこの日から月 - 金曜のとしてスタート。 7時35分から8時までの本放送に加え17時30分から再放送も行われる。 【地域報道・北海道】北海道文化放送の夕方枠地域報道番組『』は、この日の放送から放送時間を16時48分 - 19時に短縮すると共に、メインキャスター陣に(UHBアナウンサー)が加入する。 【東京都】TOKYO MX• 【アニメ】1979年にフジテレビ系『』で放送されたアニメ『』(制作、全50話)の版を、月曜19時 - 19時30分枠で放送開始。 【バラエティ】男性アイドルグループ「」メンバーがあらゆることに体を張って体験・紹介するバラエティ番組で、3月まで金曜未明(木曜深夜)枠で放送されていた『』が、この日から月曜20時 - 20時30分に放送枠を移動すると共に、タイトルも『イケダン7』と改めて放送開始。 6日〜 - 【情報・】(TBS系)の平日午後のローカル情報番組『』は、レギュラー出演しているローカルタレントがコロナに感染し、また番組共演者の中に濃厚接触者が出たことにより、2週間の予定で放送休止(同局が6日に発表)。 (6日深夜)テレビ東京系• 【バラエティ】『・月曜』(火曜未明)枠にて、3月まで平日夕方の帯枠(関東ローカル)で放送されていた『』(2018年4月 - )を移動、週1回全国ネット化(一部地域を除く)。 【音楽・ドキュメンタリー・関東広域圏】この日より火曜(月曜深夜)1時 - 1時30分、アイドルと言われるの研修生が憧れのプロデビューを目指し、汗と涙を流す姿を追うドキュメンタリー番組『』を放送開始。 なお当番組はBSテレ東でも13日(12日深夜)から月曜(日曜深夜)1時15分 - 45分の枠で放送開始。 【報道・政治・健康問題・特番・編成】に基づくコロナ感染症対策のの発令という事態を受け、NHK総合および民放各局 で特別報道体制を敷いた。 NHK総合 - 午前中から緊急事態宣言関連のニュースを断続的に放送。 このうち、正午の全国ニュースは緊急事態宣言関連の報道特番扱いで14時10分まで拡大し、衆参両院の議員運営委員会における質疑の生中継を中心に放送した。 このため、『』『連続テレビ小説「エール」(再放送)』『・第1部』がいずれも休止となった。 このほか、通常なら12時15分 - 12時20分に放送される各地のニュースが1時間55分繰り下げ(14時10分 - 14時15分)となったほか、『ごごナマ・第2部』は10分繰り下げ・短縮(14時15分 - 14時55分)となった。 また、夜間の番組を大部分変更。 19時からの『ニュース7』は緊急事態宣言発令に伴う安倍晋三首相の緊急記者会見の中継や関連ニュースのため75分拡大(19時 - 20時45分)して放送され、これに伴い『』『うたコン』が両番組とも休止となり、後者については番組初の緊急休止となった。 その後、各地のニュース・気象情報を挟んで21時からの『ニュースウオッチ9』は緊急事態宣言関連のニュースや安倍首相への生インタビューを中心に30分拡大して22時30分まで放送。 インターネットでも、NHKのニュースサイトやスマートフォン・タブレット端末向けのニュースアプリで10時頃から22時30分まで総合テレビの新型コロナ緊急事態宣言関連報道の放送同時提供を行ったほか、放送常時同時配信・見逃し番組配信サービス『』でも同様の時間帯に総合テレビの同時配信画面を新型コロナ緊急事態宣言関連ニュースを放送している間に限り、利用登録の有無に関わらず受信契約確認を促すメッセージが表示されない状態で視聴出来るようにする措置を取った。 日本テレビ系 - 15時50分からの『』を21時まで延長し『news every. 特別版』として放送、更に23時台の『news zero』の放送開始を21時からに繰り上げ『news zero特別版』とする緊急報道特別編成に差し替えた。 このため、同日予定の『』と『』(いずれも2時間SP)の両番組を休止、いずれも14日へ移動して放送。 テレビ朝日系 - 19時から安倍首相会見の模様を報道特別番組『生中継 緊急事態宣言で総理会見』として放送、21時から『報道ステーション』を54分前倒しで放送。 このため『2時間SP』と朝日放送テレビ制作の『』をそれぞれ休止(前者は28日に移動)。 TBS系 - 15時49分からの『Nスタ』を20時57分まで延長して、19時から報道特別番組『Nスタスペシャル 新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言』として放送。 それに伴い、同日予定の『』(毎日放送制作)は5月12日へ移動となった。 テレビ東京系 - 18時55分からの『』を一部差し替える形で安倍首相の記者会見を放送した。 また、22時からの『ガイアの夜明け』の放送を休止、この時間帯を『緊急報道スペシャル 安倍総理が生出演「緊急事態宣言」で日本は? 生活は? 』と題して放送、キャスターは23時からの『ワールドビジネスサテライト』の大江麻理子が務めた。 フジテレビ系 - 19時から安倍首相会見の模様を『特報 首相が緊急事態宣言を発令〜私たちの暮らしどう変わる? 〜』として放送、このため、放送予定であった『』と『』をそれぞれ休止。 【バラエティ】テレビ朝日系『』にて、前年ので芸能活動を休止していた(ロンドンブーツ1号2号)がこの日の放送から地上波テレビに復帰。 【音楽】BSテレ東(2K・4K)にて、かつてテレビ東京系で放送された専門の歌謡番組『』(一社提供)をリメイクし『 BS演歌の花道』として復活、この日から火曜19時台(19時 - 20時)で20年ぶりにレギュラー化。 語りはが務める。 【アニメ】原作でTBS他でこれまで2シリーズ放送されたテレビアニメ『』の第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 完』が、コロナの影響に伴い、10日(9日深夜)に放送開始予定だったのを延期すると発表した。 放送予定は決まり次第発表するとし、それまでの間は第2シリーズ『〜続』を再放送する。 4月第2週• 日本テレビ系列• 【バラエティ】日本テレビ系にて、これまでに13回単発特番として放送され好評を博した、の冠ロケバラエティ番組『』が水曜19時枠でレギュラー化。 MCは有吉と(ファッションモデル・タレント)が務め、、、、、、、などといったお笑い芸人がレギュラー出演(初回は19時からの2時間SP)。 テレビ東京系• (7日深夜)【トーク・バラエティ・関東広域圏】2019年10月より土曜昼前に放送していた『』が放送時間を水曜未明(火曜深夜)1時35分 - 2時5分枠に移動。 【紀行】水曜20時台(19時54分 - 20時54分)には新番組『』を新設。 なお初回は18時25分からの2時間半SPで『ローカル路線バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅3 〜』を放送。 【バラエティ】『』はこの日、特別編として『今年は家のTVで楽しもう! ワケあってOAしなかった…1年前の「日本のお花見」SP』と題し2時間SPで放送(21時 - 22時54分)。 今回は、花見を楽しめなかった視聴者へ向けて、前年までに取材したエピソードを紹介。 ゲストには佐藤二朗(俳優)と()が出演。 フジテレビ系列• (7日深夜)【トーク・関東広域圏】フジテレビにて、()がホスト役で、焚火を囲みながら対談するトーク番組『』を水曜未明(火曜深夜)0時25分 - 0時55分枠で放送開始(一部地域へもネット)。 初回ゲストには(タレント)が登場した。 (7日深夜)【バラエティ・情報・近畿広域圏】関西テレビの水曜未明(火曜深夜・0時55分 - 1時25分)枠、前月終了した『』の後継として、同じく(漫才コンビ、吉本興業所属)メインによる新情報バラエティ番組『和牛の以上、現場からお伝えしました。 』を放送開始。 初回ゲストとして(吉本興業所属)、、の3組が出演した。 【情報・健康問題・福島県・中京広域圏】(FTV)は、ローカル情報番組『』にレギュラー出演している女性タレントがコロナに感染したことを受け、当該人物とスタジオで作業に当たったスタッフについてこの日から当面の間自宅待機とし、健康状態の経過観察を行っていることを発表。 また同局は現時点で番組スタッフや同局関係者に体調不良を訴えている人物はいないとした。 また東海テレビも、同じ女性タレントがレギュラーを務めている『』の番組スタッフや同局関係者の中に体調不良を訴えている人物はいないことを局の公式サイトで明らかにした。 【バラエティ】BS朝日(2K・4K)『』が番組タイトルを『オトナの楽園 昇太秘密基地』と改題・リニューアル、前番組から引き続き水曜22時台(22時 - 22時54分)にて放送開始。 8日〜 - 【編成・東京都】TOKYO MXは、新型コロナ緊急事態宣言発令を受け、8日から19日まで緊急編成対応を実施。 概要は以下の通り。 【報道・情報】平日早朝枠の『』と土曜夕方枠の『田村淳の訊きたい放題! 』は通常通り放送する。 【情報・バラエティ】報道番組を除く自社制作生放送の4番組『』(・・・へもネット)『』『』『』を8日から19日までの間放送休止。 なお『5時に夢中! 』の代替番組については後座番組『news TOKYO FLAG』を1時間前倒しした上で時間を拡大して対応する。 (8日深夜)【バラエティ・関東広域圏】テレビ朝日にて「ナスD」こと友寄隆英(テレビ朝日社員)の冠番組『ナスDの大冒険TV』を放送開始(木曜2時21分 - 2時51分枠(水曜深夜))。 地上波本放送の1週前には、で先行配信される。 【バラエティ】読売テレビ制作・日本テレビ系木曜21時台の『秘密のケンミンSHOW』は、みのもんたの勇退に伴う後任司会として、田中裕二(爆笑問題)が就任、引き続き司会を務める(タレント・女優)と共に進行を務める。 同時に番組タイトルも『 秘密のケンミンSHOW 極』に改題。 【お笑い・演芸】BS朝日(2K・4K)木曜夜の演芸番組『』が、この日から放送時間を22時 - 22時54分に移動・1時間短縮、同日放送回よりへ移行。 この日のゲストにはミルクボーイ、、、の4組が出演。 -【バラエティ・近畿広域圏】朝日放送テレビほか『』(一部地域遅れネットあり、CS放送・でも放送)は、この日の放送より、一連ので謹慎処分となっていた真栄田賢()が、約10か月ぶりに復帰。 併せて、コロナ感染拡大の防止のため、番組初となる無観客で収録が行われた。 (10日深夜)テレビ朝日系列• 【バラエティ】テレビ朝日ほか『』(一部地域遅れネット)で長年続く人気コーナー「」が同日放送分を以て一旦休止(再開は未定)。 これはコーナーレギュラーの「ソラミミスト」こと(イラストレーター)から発表された。 ただし、休止中も投稿募集は継続する。 【情報・福岡県】九州朝日放送の地域情報新番組『』(土曜〈金曜深夜〉0時50分 - 1時50分)がこの日より放送開始。 司会進行は(タレント)、大島向葵(HelloYouth)、吉本一椛(ルナリウム)が担当する。 NHK• 総合テレビ• 【トーク・バラエティ】『』は新年度を迎え、(NHKアナウンサー)が司会陣に加わる。 なお同日はゲストに(俳優)と(女優)が登場、ただしコロナ対策の為非公開放送に移行した他、総合司会を務める()と(タレント・女優)も5月23日放送分まで休演となった。 また後述するの休業・閉館に伴い、6月末日を以て同所からの放送を終了する予定。 【紀行】『ブラタモリ』の5代目となる新アシスタントに〈NHKアナウンサー) が就任 、この日放送の「」の回よりタモリに同行。 【音楽・バラエティ・追悼】BSプレミアムにてこの日、3月29日に急逝した志村けん(享年70)を追悼し、過去に総合テレビで放送された、志村が出演した音楽バラエティ番組2本をアンコール放送した。 ・文化会館にて公開収録)を放送した。 【お笑い】TBS系にてこの日、(・)MCのお笑い特番『2020』を放送(19時 - 21時54分)。 2014年7月6日の放送以来、5年9か月ぶりの復活 となった今回、千鳥、サンドウィッチマン、、、、、、、()、山里亮太(南海キャンディーズ)、、()らが出演。 なお、同特番は4月度の月間賞(選定)を受賞した(5月20日発表)。 フジテレビ系(全国ネット)• 【バラエティ】19時 - 21時枠にて、著名芸能人が母親に親孝行するバラエティ特番『愛情! マザーSHOW』を放送。 司会はと生野陽子(フジテレビアナウンサー)が務め、親孝行を実施するゲストに、(ロッチ)、、が、スペシャル親孝行ゲストとして(フリーアナウンサー)がそれぞれ登場した。 【映画】『土曜プレミアム』枠にて、2018年公開の映画『』(・・合作、監督、主演)を地上波初、且つ本編ノーカット版にて放送した。 フジテレビ系列(ローカル)• (10日深夜)【バラエティ・福岡県】(TNC)のローカルバラエティ番組『』(一部系列局及びでも遅れネットで放送)に出演しているタレントがコロナ罹患したことを受け、同局は同日より当面、過去放送分をアンコール放送する。 【お笑い・近畿広域圏】関西テレビで、毎年恒例の『第55回』を放送(・との同時放送、15時 - 17時30分)。 ただし今回はコロナ感染拡大の影響により()での公開生放送を取りやめ同局スタジオからの事前収録に変更された他、事前ノミネートされた12組について奨励賞・新人賞の発表も見送り過去に収録された芸を放送し、過去の大賞の歴史を振り返る企画も行われた。 司会は(タレント・漫才師)、(関西テレビアナウンサー)、(ラジオ大阪アナウンサー)が務め 、大賞には(吉本興業所属)が選ばれた。 【地域情報・北海道】北海道文化放送が土曜午前枠(10時25分 - 11時50分)に北海道在住の女性にターゲットを絞る新情報番組『』をこの日より放送開始。 メイン司会には(UHBアナウンサー)と(同)、リポーターに(同)、スポーツコーナー担当に石野智子(同)がそれぞれ就任。 また、(漫才コンビ)、(アイドル、メンバー)ら北海道に縁のある女性タレントらがリポーターを務める。 【アニメ】• にて、 制作の名作アニメ『』の新作シリーズとなる『』が放送開始。 1969年(昭和44年)10月から1970年(昭和45年)9月までフジテレビ系列で放送されて以来、50年ぶりとなる新シリーズで、ハクション大魔王役は(声優・タレント)が務める。 の漫画を原作とし、2019年1月〜3月に放送された『』の第2期が『かぐや様は告らせたい? 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』のタイトル(制作)で毎日放送(製作参加、12日未明)・TOKYO MX・BS11ほかで放送開始。 今期では声優・歌手としても活動する女優のも出演しエンディング主題歌も担当する。 (11日深夜)〜(30日深夜) - 【音楽】NHK総合『』は、7日に発令されたコロナ緊急事態宣言を受け「出演者・スタッフの安全に配慮する」とし、この日予定の生放送を含む期間中の全放送を休止。 なお、休止中の代替番組として、スピンオフ特番『シブヤノオト Presents』シリーズの過去放送回のアンコール放送や『』などを編成した。 12日• 【映画】テレビ朝日系『日曜プライム』枠にて「春の映画スペシャル」と題し、2015年公開のディズニー映画『』(実写版、監督、主演)を放送。 【バラエティ・福岡県】福岡放送(FBS)にて3月まで土曜深夜に不定期で放送されていた福岡を掘り下げる検証バラエティ番組『地元検証バラエティ・福岡くん』は、4月より第2日曜日の12時35分 - 13時30分枠で月1回レギュラー放送となり、この日、レギュラー化第1回を放送。 司会は深夜時代から引き続きお笑い芸人の斉藤優()と(同局アナウンサー)が担当。 12日〜 - 【情報・バラエティ・関東広域圏】TBS日曜午後枠の情報バラエティ番組『』(一部地域へもネット)は2ヶ月にわたり、特別編を放送。 いずれも【料理】• NHKは、コロナ感染防止対策の観点から放送センターなどでの外部出演者を招いてのスタジオ放送を休止しており、1957年の番組開始から60年を超える長寿番組『』(Eテレ)でも外部からの料理講師による番組収録を休止し、番組テキスト(刊)と異なる形で過去のレシピなどの再放送を検討している旨を発表。 こうした状況から番組公式にて出演者である外部講師などによるメッセージやレシピを発信する事も進めているという。 日本テレビ系『』(を除く)の新アシスタントとして、(日本テレビアナウンサー)がこの日の放送から就任。 これで同番組のアシスタントは1963年の番組開始以来最大の5人体制となる。 テレビ朝日系列• 【報道】『スーパーJチャンネル』は、テレ朝社内からのコロナ感染者が確認されたことを受け、この週よりメインキャスターの担当曜日変更措置を実施。 月 - 水曜を(テレビ朝日報道キャスター)と(テレビ朝日アナウンサー)、木・金曜を(同)と(同)がそれぞれ分担する形に変更される。 【報道】『報道ステーション』は、月 - 木曜メインキャスターの(テレビ朝日アナウンサー)のコロナ感染による休養と、共演者及び番組スタッフなどが自宅待機という状況となったことにより、同日放送分から当面、(同、金曜メインキャスター)が富川の代理メインキャスター、(同、フィールドリポーター)がサブキャスター代理を務める。 【地域報道・愛媛県】(eat)の平日夕方枠ローカル報道番組『』は3月末で同社を退職した(現・アナウンサー)降板後の新キャスターとして、(SUN、独立局)から移籍した(同局アナウンサー)がこの日より就任。 【地域報道・福岡県】九州朝日放送(KBC)の平日夕方枠地域報道番組『シリタカ! 』は、女性メインキャスターの(フリーアナウンサー、熊本県在住)が、コロナによる緊急事態宣言に伴う行動自粛によりこの日より当面の間番組を休演する。 【クイズ・バラエティ】TBS系月曜20時枠にてクイズバラエティ番組『』をレギュラー放送開始。 司会はお笑いコンビ・千鳥のが務め、レギュラー解答者には(千鳥)の他、お笑いコンビ・(・)、関西ジャニーズJr. 内のユニット「なにわ男子」の・・藤原丈一郎を起用、進行役は(TBSアナウンサー)が務める。 初回は19時からの3時間SPで放送した。 テレビ東京系• 【バラエティ】月曜19時台の『』が放送時間を30分拡大、18時25分 - 20時の枠での放送となる。 【単発枠】月曜20 - 21時台(20時 - 21時54分)に2時間単発枠『』(主にを編成)を新設。 3月まで20時枠でレギュラー放送してきた『』は、同枠内で月1 - 2回放送する編成を執り、同枠初回でも3時間SP(20時 - 22時48分)として放送。 【経済・報道】新年度よりキャスターシフトの変更を行った『ワールドビジネスサテライト』(BSテレ東〈4K・8K〉同時放送)は、この週より出演者シフトを2班に分ける再変更。 月・水・金曜のA班はメイン・大江麻理子、サブ・、解説・(編集委員)のシフト、火・木曜のB班はメイン・須黒清華、サブ・(フリーアナウンサー)、解説・(日経ビジネス編集長)のシフトとする。 また「トレンドたまご」コーナーは当面休止扱いになる。 フジテレビ系列• 【教養・バラエティ】関西テレビ制作月曜22時枠の教養バラエティ番組『新説! 所JAPAN』がこの日からタイトルを『 』へ改題・リニューアル、新たなレギュラーとして(モデル・タレント)が加入。 【情報・報道・健康問題・】(FTB)はコロナ問題報道に力を入れるとして、夕方17時台のローカル情報番組『』をこの日より当面無期限休止とし『』をフルサイズ(フジテレビ発の『Live News it! 』パートを含む)にて放送する。 【スポーツ・人物・追悼・CS】CS放送・フジテレビONEにて、9日に永眠した元プロ野球選手・指導者で野球解説者の(93歳没)を追悼し、長老プロ野球関係者に野球界への思いを語ってもらう同局のインタビュー番組『』(第5回)で関根が出演した際の映像を『関根潤三氏追悼特別放送』としてこの日の23時 - 24時に放送(28日に再放送)。 【アニメ】『』公式サイト及び同アニメの制作を担当している(トロイカ)は、コロナによる日本政府からの緊急事態宣言が発令されたことにより制作スケジュールが影響が出ているとして、TOKYO MXやBS11などで放送されている同アニメの第二期作品の第5話以降について無期限の放送延期とすることを発表した。 日本テレビ系• 【スポーツ・イベント】読売テレビはこの日、毎年7月下旬にのを舞台にして行われている『スペシャル 』(8月に日本テレビ系にて放送)の本年開催を、コロナ感染拡大の影響で緊急事態宣言が発令されたことにより「多数のチームが機体の制作が困難になった」として中止することを発表。 【バラエティ】『』にて、2018年10月から での演劇留学のため番組を一時降板していた(タレント・俳優)が、この日の2時間SP(19時 - 20時54分)より約1年半ぶりに同番組に復帰、司会に再就任(且つ、帰国後初の本格的なテレビ出演となる)。 当初7日予定だったが、上述の報道特番により順延となっていた。 【バラエティ】テレビ東京系で、過去2回特番で放送された司会の動画バラエティ『』を、同日より『』枠にて月1回レギュラー放送。 【人物・追悼】BS朝日(2K・4K)にて、10日に逝去した映画監督の(82歳没)を追悼し、2019年3月7日に放送されたインタビュー番組『シネアスト4〜記録対談! 大林宣彦監督が語る映画の神髄』(司会:(映画監督))を23時 - 23時54分の枠にてアンコール放送。 4月第3週• 【報道・健康問題】テレビ朝日系『報道ステーション』のチーフプロデューサーら番組スタッフ2人がコロナに感染していたことを、同局がこの日公表した。 同番組では、既に前述の通り月 - 木曜メインキャスターの富川が感染していたことが明らかになっている。 同局はこの日の番組内でスタッフが感染した事実を明らかにしたほか、富川の感染確認に至るまでの経緯についても説明した。 また、富川は番組宛てにコメントを寄せ「番組で繰り返し感染予防を呼びかけていた立場にもかかわらず、このような事態を招き、大変なご迷惑をおかけしました」などと視聴者に謝罪した。 【バラエティ】フジテレビ系水曜22時枠で、を題材とし、1月に深夜帯で単独放送した『突然ですが占ってもいいですか? in』をレギュラー化した『』を放送開始(初回は21時からの2時間SP)。 レギュラーとして共に同局系のバラエティ番組初レギュラーとなる(女優)と(ファッションモデル・タレント)が出演。 (15日深夜)〜(20日深夜)- 【バラエティ・関東広域圏】テレビ東京「」枠で、(俳優)をメインとしたバラエティ番組『』を放送(全6回)。 2018年の『藤原竜也の二回道』同様ドラマ枠で放送。 16日• 【報道・政治】NHK総合にてこの日『ニュース7』を拡大し、コロナ緊急事態宣言の全国拡大に伴う安倍首相の記者会見の模様を伝えた。 これにより、同日予定の『』『』両番組を休止し、翌週23日へ順延とした。 また、フジテレビ系でも19時57分からの『直撃! シンソウ坂上SP』を途中中断して安倍の会見を放送したため、同番組の放送時間が5分延長、21時59分(一部地域は21時53分)までとなった(このため以降の番組は5分繰り下げて放送)ほか、日本テレビでも21時前のスポット枠で『news zero速報』として伝えた。 【教養・追悼】NHK BS1ではこの日、10日に逝去した映画監督の大林宣彦(82歳没)を追悼し、大林が映画界を目指す若者達に自らの思いを語った『最後の講義「大林宣彦」』(2018年3月11日放送)を23時 - 23時50分枠でアンコール放送した。 【報道・政治】この日の夕方、と安倍晋三首相が相次いで記者会見を行ったのを受け、NHK総合は夕方の番組を大部分変更。 16時 - 16時50分に小池都知事の会見を中継する報道特番を、18時 - 18時45分に安倍首相の会見を中継する報道特番をそれぞれ編成した。 これにより、16時20分から放送予定だった『連続テレビ小説名作選「」』が休止となった。 さらに『』を40分短縮(16時50分 - 17時30分)とした上で、17時30分 - 18時に各地のコロナ関連のニュースを伝える時間帯を確保した。 また、民放各局でも『news every. 』(日本テレビ系)『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)『Nスタ』(TBS系)などの各ニュース番組で小池知事・安倍首相の会見を生中継した。 【紀行】NHK BSプレミアムで年2シーズン放送されている『』(旅人:〈俳優〉。 朝版:平日7時45分 - 7時59分、とうちゃこ版:火 - 金曜19時 - 19時29分。 再放送あり、BS4Kでも放送)では、3月30日よりからスタートしていた「春の旅」 について、コロナの影響により、ロケ及び放送を中断することを発表。 休止中も「こころの風景」の募集は継続(6月1日締切を以て終了)、番組は翌週20日より『こころ旅 プレイバック』と題し過去の傑作選を編成。 BSプレミアムでは2014年の編からアンコール放送 、BS4Kでは2019年の編からで初放送している。 〜 -(4月17日 - 6月12日深夜)【バラエティ・関東広域圏】TBS土曜未明(金曜深夜)の『』も、コロナの影響で収録が一時休止となり、この期間の放送を休止した((19日深夜)より放送再開)。 18日• 【音楽】テレビ朝日系の老舗音楽番組『』(一社提供、一部地域及びBS朝日〈2K・4K〉時差ネット)はこの日(北海道テレビ、静岡朝日テレビ、福井テレビ〈フジテレビ系〉 、BS朝日は翌19日)より、産休のため降板した(テレビ朝日アナウンサー)の後任のサブ司会者として(同)が新たに就任、メイン司会の(俳優・歌手)とコンビで司会を務める。 武内が音楽番組の司会を務めるのは『』でタモリと共同司会(2000年4月 - 2004年3月在任)を務めて以来16年ぶり。 なお同日と翌週は2週に亘り「題名プロ塾・編」を放送した。 【スポーツ・公営競技】テレビ東京・BSテレ東(2K・4K)の競馬中継『』は同日放送(他を中継)より当面の間出演者・スタッフを開催競馬場に派遣せず、テレ東本社スタジオ及び特設ブースから中継。 また一部レギュラー出演者はリモートで出演。 【紀行・関東広域圏】フジテレビ土曜正午枠『』(一部地域へもネット)で放送の『』のこの日の放送は通常と異なり、放送200回突破を記念して特別企画『 有吉くんの正直さんぽ 放送200回記念! おさんぽサミット2020! 』を放送。 同番組で旅人を務める有吉弘行と(フジテレビアナウンサー)が司会を務め、ゲストパネラーに番組最多出演38回を誇る(タレント)、(バイきんぐ)、街歩き情報誌の編集長らを迎え、これまでの放送で行った場所、今後行ってみたい街・店などについてトークした。 18日・・ -【映画・追悼・関東広域圏・北海道・広島県・BS】10日に逝去した映画監督の大林宣彦(82歳没)を偲び、大林がメガホンを執った代表作であり、1983年公開の『』(主演:)を追悼特別放送した。 18日は日本テレビ・札幌テレビの2局ネットにて、13時30分 - 15時30分の枠で放送 、なお、番組の最後に大林追悼のテロップを表示した。 翌19日未明(18日深夜)には中国放送(RCC、TBS系)で放送(1時58分 - 3時52分) され、さらに6月8日にはNHK BSプレミアム『』(21時 - 22時45分)でも放送された。 18日〜 - 【アニメ・映画】アニメ『』(制作、初放映:1995年10月 - 1996年3月、テレビ東京系)の誕生25周年を記念し、でこの日から3週にわたり映画『』3作品を4Kリマスター・5. 1chサラウンドで放送。 なお、事前特集として10日にBS4Kにて『歴史秘話エヴァンゲリオンヒストリア』が放送された(14日にBSプレミアム・総合テレビで再放送)。 19日• NHK総合• (18日深夜)【トーク・バラエティ】シンガーソングライターのとロックバンド・がMCを務める、出演者全員が型で進行する新トークバラエティ番組『よなよなラボ』(月1回、第3日曜〈土曜深夜〉0時5分 - 1時5分)を放送開始。 同番組は3月まで放送された『テンゴちゃん』を改題・リニューアルしたもので、SNSを駆使して番組を進める。 初回となるこの日のゲストはお笑いトリオ・が出演する。 【ドキュメンタリー・人物・追悼】15時5分 - 16時11分の枠にて、映画監督の大林宣彦(10日没、享年82)を追悼し、彼の映画作りの姿に密着したドキュメンタリー番組2本(『目撃! にっぽん「それでも僕は映画を撮る〜監督・大林宣彦 80歳の決意〜」』2018年10月7日放送、『「大林宣彦 生きる覚悟」』2019年11月28日放送)を再放送。 【映画・追悼】BS朝日(2K・4K)にて、10日に逝去した映画監督の大林宣彦(82歳没)を偲び、大林がメガホンを執った1981年公開の『』(主演:) を14時 - 15時54分の枠で放送する。 【教養・情報】BSテレ東(2K・4K)日曜21時枠にて、日本全国の名門校の知られざる魅力を紹介する教養情報番組『』を放送開始。 MCは(フリーアナウンサー、元NHKアナウンサー)、アシスタントは(テレビ東京アナウンサー)が務める。 【編成・情報・福岡県】RKB毎日放送は、番組のレギュラー出演者がコロナに感染した関係で6日から番組を休止中(当時)の『今日感テレビ』について、同月20日からの放送再開を断念し休止期間を延長した。 同番組スタッフを18時台ローカルニュース『今日感ニュース』に移し、また『今日感テレビ』が通常放送されている時間帯は『』(CBCテレビ制作。 TBS、北海道放送他へもネット)を5月22日まで臨時ネットした。 19日・ - 【映画・追悼】にて、3月29日に急逝した志村けん(享年70)の追悼特集として、の主演映画のうち、志村加入後にで制作された4作品(第13〜16作)を2週にわたって編成。 19日は『』と『』(いずれも1974年公開、監督)、26日は『』『』(いずれも1975年公開、監督)と、1週2本ずつのペースで放送した。 なお、この4作品は5月にもで放送された。 〜26日 - 【編成・情報・バラエティ・東京都】TOKYO MX、8日〜19日予定(当時)の緊急編成対応を延長継続(15日発表)。 報道番組を除く自社制作の生放送4番組(『5時に夢中! 』『バラいろダンディ』『週末ハッピーライフ! お江戸に恋して』『日曜はカラフル!! 』)の休止を1週間延長し、平日帯枠、『5時』の時間帯は『』、『バラいろ』の時間帯は海外ドラマ『』をそれぞれ代替で放送した。 20日• (19日深夜)【音楽・関東広域圏・CS】フジテレビ(関東ローカル)及び同局CS放送・フジテレビONEで、日本時間19日午前に開催のコロナ感染症との戦いを支援するストリーミングコンサート『One World: Together at Home』(日本語字幕版)の模様を放送(1時30分 - 3時40分)した。 【報道】NHK総合のニュース番組でこの週より当面、臨時人事を実施。 『おはよう日本』では、平日6・7時台のメインキャスターである、桑子真帆(ともにNHKアナウンサー)が同日より隔週交代で出演。 この週は高瀬が、翌27日からの週は桑子が担当する。 また『ニュース7』では担当アナウンサーシフトを3班体制に変更。 その内訳は月〜水曜が・、木・金曜は・赤木野々花、土・日曜が・(全員NHKアナウンサー)といった体制となる。 【クイズ】テレビ朝日系『Qさま!! 』にて、優香(タレント・女優)の産休に伴うピンチヒッターMCとして、女性アイドルグループ・メンバーのが就任。 なお、高山の就任は同日放送の90分SP(20時30分 - 21時48分)の冒頭にて発表された。 【編成・情報・地域報道・近畿広域圏】朝日放送テレビの早朝枠情報ワイド番組『おはよう朝日です』(平日版)は、この日よりコロナ対策でアナウンサーシフトを変更。 同番組の司会とアシスタントを月・火曜を岩本計介とが、木・金曜を平日版アシスタントの川添佳穂がメイン司会となり、アシスタントをが担当する。 水曜日に関しては、岩本・津田、川添・藤崎の組み合わせで隔週交替で担当。 【編成・地域報道・山口県】山口放送『KRYさわやかモーニング』(通常の放送時間は5時20分 - 6時30分)はコロナ対策として、この日の放送から当面の間、30分繰り下げて5時50分から放送開始時刻を変更した。 『プリキュア』はこれまで放送したエピソードの中から厳選して、『デジモン』は3月まで放送されていた『』の再放送を、『ONE PIECE』は「ワノ国編」の再放送をそれぞれ行い 、いずれもより新作の放送を再開予定。 』として放送し、出演者及びスタッフの接触機会を減らすという取り組みを行った。 -【ドキュメンタリー・賞】この日(日本時間)行われた国際メディアコンクール「」にて、フジテレビのドキュメンタリー番組『』(日曜14時 - 14時55分)がドキュメンタリー・宗教哲学部門の銀賞を受賞。 同番組の受賞は前年(銅賞)に続き2年連続で、本年度受賞作品は2019年6月2日に同番組で放送された『おじさん、ありがとう〜ショウとタクマと熱血和尚〜』。 なお、コロナ感染拡大の影響を鑑み授賞式は行われず、ウェブサイト上での発表となった。 22日〜 - 【スポーツ・バラエティ・近畿広域圏】毎日放送のスポーツバラエティ番組『』(一部地域でも同時ネット)は、コロナの影響でスタジオ収録が当面出来ず、且つこれまでの収録ストックが底をついた状況を考慮し、この日より4週に亘り過去放送分をまとめた総集編を放送。 いずれも【トーク】• 【追悼】テレビ朝日系『徹子の部屋』にて、23日朝に急逝した(63歳没)を偲び、追悼特集として「追悼・岡江久美子さん」を放送した。 【バラエティ】TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の2時間スペシャル(20時 - 22時)にて、()が波乱万丈の人生を語った回(2018年3月30日放送)を再編集して放送。 また、YOSHIKI本人からの緊急メッセージも併せて紹介した。 (24日深夜) - 【討論】テレビ朝日系『』ではこの日「激論! 【トーク・バラエティ・不祥事・近畿広域圏】関西テレビのトークバラエティ『』 の前週18日の放送で、(漫才師)が「試して欲しい改良」について紹介した際に不適切な発言を行って批判を受けたとして、この日の放送の冒頭で自ら謝罪した。 25日・ - 【トーク・バラエティ・特番】テレビ東京にてこの日、出川哲朗(お笑いタレント)、(美容家・タレント)、()の3名による冠特番『出川・IKKO・みやぞんの割り込んでいいですか? 』を放送(25日:11時30分 - 13時1分〈関東ローカル〉、5月10日:16時 - 17時25分〈テレビ東京系〉)。 同特番は元々ロケ番組を制作する予定が、東京都からの外出自粛要請を受け中止、構想を変更し僅か3日で制作した前代未聞の「」バラエティであり、出川らがそれぞれ自宅や所属事務所などからで繋ぎながら出演し、各所に割り込み(ゲスト)として、濱口優(よゐこ)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、らが登場した。 26日• (25日深夜)【ドキュメンタリー・人物・追悼】NHK Eテレにて、10日に逝去した映画監督の大林宣彦(享年82)を追悼し『「青春は先頭の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言」』(2017年9月2日放送)を0時30分 - 1時29分の枠でアンコール放送した。 NHK総合• 【音楽】『のど自慢』の代替として(12時15分 - 13時)音楽特番『お家でSING! 』を放送。 ガールポップグループの(通称:リトグリ)が「 家にいる子どもたちへ、一緒に頑張ろう! 」という思いを込めたスペシャルライブを実施。 番組では『第87回(Nコン2020)・中学校の部』課題曲としてリトグリが描き下ろした新曲『足跡(あしあと)』など5曲を披露。 なおMCは()と赤木野々花(NHKアナウンサー)が務めた。 【トーク・バラエティ】朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系にて、放送50年目を数える『』にてこの日、特別編として、長年司会を務める(落語家・タレント・司会者)の代名詞である「」をまとめた「桂文枝イスコケ50連発SP」を放送した。 【アニメ】テレビ東京系『』は、コロナの影響により、安全に配慮した番組制作を行う関係上一部制作作業を見合わせるとして、同日より当面の間再放送を行う(19日に番組公式Twitterで発表)。 【お笑い・演芸・近畿広域圏】毎日放送にて、同局でこれまで放送した番組の膨大な映像アーカイブから傑作をランキング形式で紹介する漫才特番『MBS That's! オール漫才〜実力派コンビが選ぶネタのセルフベスト〜』を放送(15時 - 17時)。 同番組には、、、の4組(いずれも吉本興業所属)が出演し、彼らのセレクトによる傑作ネタを、当時のエピソードを交え紹介。 同特番は5月31日以降、毎月最終日曜日に月1回ペースで放送されている。 【報道】NHK総合『ニュースウオッチ9』では、この週より担当キャスターシフトを週替り2班体制に変更。 その内訳はA班:(NHK報道局記者)・(NHKアナウンサー)、B班:(同)・和久田麻由子(同)となる。 【地域報道・情報・北海道】(STV、日本テレビ系)の平日早朝枠地域情報番組『』は、この日よりコロナ対策として放送時間を当面の間5時50分 - 6時30分とする。 - 【アニメ】4月から毎日放送、TOKYO MX、AT-Xなどで放送中のアニメ『』について、コロナの影響を鑑み、この日(MBS、MX、AT-X)以降に放送予定の第4話から放送及び配信を延期。 なお、新たな放送予定は決まり次第、公式サイト・Twitterにて告知される。 (28日深夜) - 【お笑い・トーク】フジテレビにて、3月まで放送していた志村けん(3月29日没、享年70)の冠番組『志村でナイト』の後番組としてこの日より『』(水曜〈火曜深夜〉0時55分 - 1時25分)を放送開始。 ホスト役は大悟(千鳥)と(アンタッチャブル)の2人が務め、志村が『』時代から残した映像を肴にしてゲストとトークを展開する。 29日・5月2日 - 【ドキュメンタリー】NHK総合『NHKスペシャル』にてシリーズ企画『』の第8弾『未解決事件 File08 』を2回に亘って放送(29日〈エピソード1〉:19時30分 - 20時30分、5月2日〈エピソード2〉:21時 - 21時54分)。 同シリーズで初めて日本国外の未解決事件を扱ったこの回、1963年に発生した当時のがの謎をを交えて紹介した。 なお29日の本編終了後(20時30分 - 20時50分)には『ケネディとその時代』と題したミニドキュメントを放送した。 ・(29日・5月6日深夜) - 【バラエティ・近畿広域圏・追悼】読売テレビ『』(日本テレビほか遅れネットあり)では2週に亘り、前月急逝した志村けんの追悼として、番組MCであり志村と親交のあった(ダウンタウン)が、志村との共演を振り返る「浜ちゃんと志村けん極秘映像スペシャル」を放送、これまでに放送した同番組の正月特番などの映像を見ながら在りし日の志村を偲んだ。

次の

記念すべき第一回目 '11/04/15 放送|鹿児島県|旅日記|ゴリパラ見聞録

ゴリパラ 見 聞録 ツイッター

歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)がNHK正月時代劇「風雲児たち〜蘭学革命篇(らんがくれぼりゅうしへん)〜」(来年1月1日後7・20、総合)に主演する。 劇作家・三谷幸喜氏(56)の10年越しのオファーに応え、多忙なスケジュールの合間を縫って撮影に臨んだ。 それもこれも「僕はどんなに忙しくても、年に1本は時代劇を撮りたいと、いつも言っているんです」という情熱から。 宣伝活動にも積極的。 時代劇と歌舞伎への熱い思いに心打たれた。 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした三谷氏の新作脚本ドラマとして、さらに「真田丸」のキャスト23人(発表分)が再集結して注目される今作。 「真田丸」の後、三谷氏の新作ドラマ脚本は今回が初。 原作は今年、画業50年を迎えた漫画家・みなもと太郎氏(70)の同名大河歴史ギャグ漫画。 西洋医学書「ターヘル・アナトミア」の日本初の和訳に一心同体で取り組んだ良沢(愛之助)と玄白(新納)の2人。 鎖国ド真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げた。 しかし、刊行された「解体新書」に良沢の名前はなく、名声は玄白だけのものとなった。 2人の間に一体、何が起きたのか…。 笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが生まれる。 今年は11月しかスケジュールに空きがなく、中旬から約2週間で撮り終えた。 「朝から晩まで怒涛の、合宿みたい撮影だった分、終わると非常に寂しいですね」と濃密な時間を振り返った。 最も大変だったのは、70代の良沢を演じる際の老けメイク。 特殊メイクをしたのは、テレビ東京「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(16年10月クール)の「ゾンビ(噛みの神)ぐらいですからね」と笑いながら「何か頭にガバッとかぶればいいと思っていたのですが(顔の表面に)丁寧に1枚1枚、貼っていって。 クオリティーの高さと時間のかかり方に驚きました」。 特殊メイクを施すのに2時間。 「70歳になったら、こんな頑固爺さんになるのかと、ちょっとショックを受けるぐらい、見事な仕上がり。 未来の自分に会えたような不思議な感覚でした。 とはいえ、視聴者の皆さんは僕だと分かるのかな?」と再び笑いながら「膜を1枚、貼っているので、少々のことをしても全然、顔に出てこないんです。 それほど激しい表情をする年齢でもないですが、過度の演技をして、ちょうどいいぐらい」と苦労を明かした。 三谷作品に出演したのは、同氏初の大河脚本「新選組!」(2004年)のスピンオフ「新選組!!土方歳三 最期の一日」(06年1月3日)が最初。 榎本武揚役に起用された。 そこから、愛之助の前野良沢で、と「風雲児たち」の企画がスタートした。 なかなか実現に至らないうちに、三谷氏は先に昨年の大河「真田丸」が決定。 愛之助は豊臣秀吉(小日向文世)の家臣・大谷刑部を好演した。 その間、14年には三谷氏作・演出の舞台「酒と涙とジキルとハイド」に主演している。 三谷氏と出会ったことで「役の構築の仕方といいますか、いろいろな技術的な引き出しは増えましたね。 それが、新しい歌舞伎を作る時に使えたり、逆に歌舞伎で培ったことを三谷さんの作品に持ち込んだり」と役者としての幅が広がり、歌舞伎との相乗効果も。 ただ、今回は「歌舞伎の手法を一切使わず、素のままに演じてほしい」とリクエストされ、挑んだ。 また「真田丸」メンバーの共演者たちが少ない出演シーンでも次々とインパクトを残したことに刺激。 「役の膨らませ方、振れ幅の大きさで、こんなにおもしろくなるんだということを改めて学びました。 膨らませ方によって、こうも変わるんだな、と」と収穫を語った。 11月4〜12日と出石永楽館(兵庫県豊岡市)で歌舞伎を上演し終えた2日後、同14日に横浜・緑山スタジオで「風雲児たち」の撮影を開始。 同25日にクランクアップしたかと思えば、12月2日には東京・歌舞伎座公演の初日を迎えた。 この間、11月17〜18日にはN響(NHK交響楽団)の定期公演(東京・NHKホール)で「イワン雷帝」のストーリー部分の語りを担当した。 ハードな日程に、さすがの愛之助も「(「風雲児たち」の)オランダ語を覚える時間がありません。 寝る時間もないので、ひたすら眠いです」とこぼしたが、原動力を問うと「やっぱり芝居が好きなので。 基本、僕は芝居しかできませんから。 嫌なことを無理やりさせられているわけじゃないから、楽しいですよね。 そういう意味で、ありがたいと思います」と感謝さえした。 さらに今回は、時代劇への情熱が自身を突き動かした。 正月時代劇について尋ねると「役者として、これほどありがたいことはないですね。 以前は年末年始に時代劇がたくさんあったじゃないですか。 ふと気付くと、最近は大好きな時代劇が減っている。 だから、僕はどんなに忙しくても、どんな形でも年に1本は時代劇を撮りたいと、いつも言っているんです。 8月にも、京都で4日間で別の作品を撮ってきました」と打ち明けた。 「歌舞伎俳優の身として、時代劇がなくなってはいけないと思うんですね。 わびさび、忠義。 こういった言葉を今の子どもたちは分からないと思うんですよ。 教育の一貫だと思いますし、大事なことだから、忘れないでほしい。 だから、時代劇はやりたいと常々言っています。 今回は時代劇を、ましてや元日にできるなんて、こんなにうれしいことはありません。 どんどん宣伝するし、年末でも年始でも、何でも喜んでやりますと言いました」。 今回のインタビューもクランクイン初日と撮影終了後の12月上旬、2回も時間を割いてくれたほど。 12月31日には、良沢ゆかりの大分・中津市に飛び「放送前日プレミアムトーク!in中津」(中津文化会館大ホール)に参加。 まさに有言実行。 PRにも全力を尽くす。 今後の夢は、歌舞伎の海外公演。 来年再演される「酒と涙とジキルとハイド」は東京公演(4〜5月)に先立ち、台湾公演(3月30日〜4月1日)が行われるが、愛之助は実は歌舞伎の海外公演をまだ経験していない。 20年東京五輪の来日客は「きっと歌舞伎も見ていただけると思うので、海外にももっともっと広めたいんです」。 実家は船のスクリュー製造工場。 ダンプカー出入りが激しく「危ないから、家の中にいなさい、と。 子供同士の触れ合いがなかったので、5歳の時、父親がたまたま新聞に載っていた松竹芸能の子役オーディションに応募して」、この世界に。 「役者になろうなんて、これっぽちも思っていなかった」が、9歳の時に十三世片岡仁左衛門に見いだされ、片岡一門に入門。 19歳の時、二代目片岡秀太郎(76)の養子になった。 「十三世仁左衛門や父・秀太郎には、本当に感謝しています。 お二人に声をかけていただけてなかったら、今、役者をしていないですからね」。 時代劇と歌舞伎の発展のため、愛之助は役者道を邁進する。

次の

2020年のテレビ (日本)

ゴリパラ 見 聞録 ツイッター

歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)がNHK正月時代劇「風雲児たち〜蘭学革命篇(らんがくれぼりゅうしへん)〜」(来年1月1日後7・20、総合)に主演する。 劇作家・三谷幸喜氏(56)の10年越しのオファーに応え、多忙なスケジュールの合間を縫って撮影に臨んだ。 それもこれも「僕はどんなに忙しくても、年に1本は時代劇を撮りたいと、いつも言っているんです」という情熱から。 宣伝活動にも積極的。 時代劇と歌舞伎への熱い思いに心打たれた。 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした三谷氏の新作脚本ドラマとして、さらに「真田丸」のキャスト23人(発表分)が再集結して注目される今作。 「真田丸」の後、三谷氏の新作ドラマ脚本は今回が初。 原作は今年、画業50年を迎えた漫画家・みなもと太郎氏(70)の同名大河歴史ギャグ漫画。 西洋医学書「ターヘル・アナトミア」の日本初の和訳に一心同体で取り組んだ良沢(愛之助)と玄白(新納)の2人。 鎖国ド真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げた。 しかし、刊行された「解体新書」に良沢の名前はなく、名声は玄白だけのものとなった。 2人の間に一体、何が起きたのか…。 笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが生まれる。 今年は11月しかスケジュールに空きがなく、中旬から約2週間で撮り終えた。 「朝から晩まで怒涛の、合宿みたい撮影だった分、終わると非常に寂しいですね」と濃密な時間を振り返った。 最も大変だったのは、70代の良沢を演じる際の老けメイク。 特殊メイクをしたのは、テレビ東京「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(16年10月クール)の「ゾンビ(噛みの神)ぐらいですからね」と笑いながら「何か頭にガバッとかぶればいいと思っていたのですが(顔の表面に)丁寧に1枚1枚、貼っていって。 クオリティーの高さと時間のかかり方に驚きました」。 特殊メイクを施すのに2時間。 「70歳になったら、こんな頑固爺さんになるのかと、ちょっとショックを受けるぐらい、見事な仕上がり。 未来の自分に会えたような不思議な感覚でした。 とはいえ、視聴者の皆さんは僕だと分かるのかな?」と再び笑いながら「膜を1枚、貼っているので、少々のことをしても全然、顔に出てこないんです。 それほど激しい表情をする年齢でもないですが、過度の演技をして、ちょうどいいぐらい」と苦労を明かした。 三谷作品に出演したのは、同氏初の大河脚本「新選組!」(2004年)のスピンオフ「新選組!!土方歳三 最期の一日」(06年1月3日)が最初。 榎本武揚役に起用された。 そこから、愛之助の前野良沢で、と「風雲児たち」の企画がスタートした。 なかなか実現に至らないうちに、三谷氏は先に昨年の大河「真田丸」が決定。 愛之助は豊臣秀吉(小日向文世)の家臣・大谷刑部を好演した。 その間、14年には三谷氏作・演出の舞台「酒と涙とジキルとハイド」に主演している。 三谷氏と出会ったことで「役の構築の仕方といいますか、いろいろな技術的な引き出しは増えましたね。 それが、新しい歌舞伎を作る時に使えたり、逆に歌舞伎で培ったことを三谷さんの作品に持ち込んだり」と役者としての幅が広がり、歌舞伎との相乗効果も。 ただ、今回は「歌舞伎の手法を一切使わず、素のままに演じてほしい」とリクエストされ、挑んだ。 また「真田丸」メンバーの共演者たちが少ない出演シーンでも次々とインパクトを残したことに刺激。 「役の膨らませ方、振れ幅の大きさで、こんなにおもしろくなるんだということを改めて学びました。 膨らませ方によって、こうも変わるんだな、と」と収穫を語った。 11月4〜12日と出石永楽館(兵庫県豊岡市)で歌舞伎を上演し終えた2日後、同14日に横浜・緑山スタジオで「風雲児たち」の撮影を開始。 同25日にクランクアップしたかと思えば、12月2日には東京・歌舞伎座公演の初日を迎えた。 この間、11月17〜18日にはN響(NHK交響楽団)の定期公演(東京・NHKホール)で「イワン雷帝」のストーリー部分の語りを担当した。 ハードな日程に、さすがの愛之助も「(「風雲児たち」の)オランダ語を覚える時間がありません。 寝る時間もないので、ひたすら眠いです」とこぼしたが、原動力を問うと「やっぱり芝居が好きなので。 基本、僕は芝居しかできませんから。 嫌なことを無理やりさせられているわけじゃないから、楽しいですよね。 そういう意味で、ありがたいと思います」と感謝さえした。 さらに今回は、時代劇への情熱が自身を突き動かした。 正月時代劇について尋ねると「役者として、これほどありがたいことはないですね。 以前は年末年始に時代劇がたくさんあったじゃないですか。 ふと気付くと、最近は大好きな時代劇が減っている。 だから、僕はどんなに忙しくても、どんな形でも年に1本は時代劇を撮りたいと、いつも言っているんです。 8月にも、京都で4日間で別の作品を撮ってきました」と打ち明けた。 「歌舞伎俳優の身として、時代劇がなくなってはいけないと思うんですね。 わびさび、忠義。 こういった言葉を今の子どもたちは分からないと思うんですよ。 教育の一貫だと思いますし、大事なことだから、忘れないでほしい。 だから、時代劇はやりたいと常々言っています。 今回は時代劇を、ましてや元日にできるなんて、こんなにうれしいことはありません。 どんどん宣伝するし、年末でも年始でも、何でも喜んでやりますと言いました」。 今回のインタビューもクランクイン初日と撮影終了後の12月上旬、2回も時間を割いてくれたほど。 12月31日には、良沢ゆかりの大分・中津市に飛び「放送前日プレミアムトーク!in中津」(中津文化会館大ホール)に参加。 まさに有言実行。 PRにも全力を尽くす。 今後の夢は、歌舞伎の海外公演。 来年再演される「酒と涙とジキルとハイド」は東京公演(4〜5月)に先立ち、台湾公演(3月30日〜4月1日)が行われるが、愛之助は実は歌舞伎の海外公演をまだ経験していない。 20年東京五輪の来日客は「きっと歌舞伎も見ていただけると思うので、海外にももっともっと広めたいんです」。 実家は船のスクリュー製造工場。 ダンプカー出入りが激しく「危ないから、家の中にいなさい、と。 子供同士の触れ合いがなかったので、5歳の時、父親がたまたま新聞に載っていた松竹芸能の子役オーディションに応募して」、この世界に。 「役者になろうなんて、これっぽちも思っていなかった」が、9歳の時に十三世片岡仁左衛門に見いだされ、片岡一門に入門。 19歳の時、二代目片岡秀太郎(76)の養子になった。 「十三世仁左衛門や父・秀太郎には、本当に感謝しています。 お二人に声をかけていただけてなかったら、今、役者をしていないですからね」。 時代劇と歌舞伎の発展のため、愛之助は役者道を邁進する。

次の