松戸市 内科。 松戸市の内科/一般内科(千葉県) 日曜または休日/祝日に診療可能な病院・クリニック 16件 【病院なび】

松戸市の内科/一般内科の病院・クリニック(千葉県) 142件 【病院なび】

松戸市 内科

information お知らせ• お知らせ 新型コロナウイルスによる診療についてのお願い 1.当院ではPCR検査は行っておりません。 検査実施につきましては「帰国者・接触者外来」か、同様の機能を持つ医療機関に限られますのでご注意ください。 2.以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。 1 風邪の症状や37. 5度以上の発熱が4日以上続く方 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 2 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 3 以下のような方は重症化しやすいため、この状態(上記の状態)が2日以上続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。 ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いてる方 対象となる患者様は院内感染予防のため、必ず事前に帰国者・接触者相談センターにお電話にて相談頂き、指示を受けて頂きますよう宜しくお願い申し上げます。 診療について。• ・31年度の健康診断をご利用ください。 も受付中です• ・当院で を受付けております。 禁煙をお考えの方は1度お電話ください。 休診日のお知らせ• ロタウィルスワクチン ワクチンの確保ができました。 医院受付、または電話でお問い合わせください。 健康保険証について 受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。 保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

次の

松戸市の内科/一般内科(千葉県) 日曜または休日/祝日に診療可能な病院・クリニック 16件 【病院なび】

松戸市 内科

1) 消化器病、循環器病、糖尿病、代謝内分泌、関節リウマチなど幅広く内科全般を診療しています。 消化器病は、胃内視鏡・腹部超音波・大腸内視鏡の検査が可能で、 逆流性食道炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆石・胆のう炎・肝炎・膵炎・肝硬変・食道静脈瘤・ 腸閉塞・大腸ポリープ・潰瘍性大腸炎・クローン病などの診療、および消化器全般のがんの診療を行っています。 いずれの疾患においても、手術が必要な場合は連携病院に紹介させていただいております。 循環器病では、心臓超音波・24時間心電図などの検査が可能で、 高血圧・不整脈・狭心症・心不全に対する内科治療を行なっています。 狭心症や急性心筋梗塞などは慢性期の内科治療は行いますが、 負荷心電図検査(トレッドミル)や心臓カテーテル検査が必要な場合は連携病院などに紹介させていただいています。 糖尿病をはじめ、高コレステロール血症などの脂質代謝異常症、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)・ 甲状腺機能低下症など代謝内分泌の病気を診療しています。 関節リウマチおよび、安定期の膠原病(全身性エリテマトーデス・皮膚筋炎・強皮症・血管炎・リウマチ性多発筋痛症など) の診療を行っています。 ただし、急性期の患者さんは松戸市立病院・リウマチ膠原病センターなど他院と連携を取っております。 関節リウマチの新しい注射薬(生物的製剤)による治療は当院では行なっておりません。 血液専門医はいませんので、白血病などの疾患は連携病院に紹介させていただいていますが、 貧血・血小板減少症・骨髄異形成症候群・多発性骨髄腫など血液疾患で、慢性期の患者さんの診療を行っています。 腎臓病の診療も行いますが、透析設備はありませんので、急性腎不全や慢性腎不全などで透析治療が必要な患者さんは、 連携病院に紹介させていただいております。 2) 高齢者福祉医療の一環として、在宅や老人介護施設で訪問診療を受けている患者さんが、 入院が必要になった場合の入院を常時、受け入れています。 特に呼吸器内科とも連携して、 誤嚥性肺炎の患者さんを多く診させていただいています。 他に、高齢者に多い褥瘡(床ずれ)の治療では看護師・ 栄養士などと協力したチーム医療を積極的に行っています。 3) 神経内科と連携して、脳梗塞・脳出血・ くも膜下出血など脳卒中で、内科的な合併症を持つ患者さんの回復期あるいは慢性期リハビリテーションを行っており、 在宅療養を目指して御家族の方々と協力した医療を行っています。 退院から在宅療養への過程として、 梨香苑の利用などで高齢者を支援しています。 在宅療養が不可能な患者さんは、 長期療養型病院や老人介護施設を御紹介できるよう保健福祉医療室の医療ソーシャルワーカーと連携をとっています。 また、内科的合併症などのために一般の老人介護施設の利用が困難な患者さんの短期入院も受け入れております。 4) 国立がん研究センター東病院や国保松戸市立病院(地域がん診療連携拠点病院)をはじめ他の病院と連携して、 主に胃がん・大腸がん・肝臓がん・膵がん・胆のうがんのなど消化器系のがん患者さんで、 抗がん剤治療や手術などの積極的治療ができなくなった方の痛みなどの苦痛を除去して穏やかな生活を保つ、 いわゆる緩和ケアを積極的に行っています。 このような患者さんは急性期病院では短期にしか受け入れてもらえないのが社会的現状です。 当院ではそのような患者さんの幅広い受け皿となっております。 できるだけ自宅で療養したいという患者さんには、訪問診療の先生方と連携して在宅緩和ケアの支援をしています。 5) 在宅の患者さんの検査のための短期入院(ショートステイ)、 またはレスパイト入院(介護されている方の都合による患者様の短期入院)も積極的に受け入れています。 その他、幅広く内科一般の診療を行っていますので、ご不明の点はお問い合わせください。

次の

漢方内科

松戸市 内科

1) 消化器病、循環器病、糖尿病、代謝内分泌、関節リウマチなど幅広く内科全般を診療しています。 消化器病は、胃内視鏡・腹部超音波・大腸内視鏡の検査が可能で、 逆流性食道炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆石・胆のう炎・肝炎・膵炎・肝硬変・食道静脈瘤・ 腸閉塞・大腸ポリープ・潰瘍性大腸炎・クローン病などの診療、および消化器全般のがんの診療を行っています。 いずれの疾患においても、手術が必要な場合は連携病院に紹介させていただいております。 循環器病では、心臓超音波・24時間心電図などの検査が可能で、 高血圧・不整脈・狭心症・心不全に対する内科治療を行なっています。 狭心症や急性心筋梗塞などは慢性期の内科治療は行いますが、 負荷心電図検査(トレッドミル)や心臓カテーテル検査が必要な場合は連携病院などに紹介させていただいています。 糖尿病をはじめ、高コレステロール血症などの脂質代謝異常症、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)・ 甲状腺機能低下症など代謝内分泌の病気を診療しています。 関節リウマチおよび、安定期の膠原病(全身性エリテマトーデス・皮膚筋炎・強皮症・血管炎・リウマチ性多発筋痛症など) の診療を行っています。 ただし、急性期の患者さんは松戸市立病院・リウマチ膠原病センターなど他院と連携を取っております。 関節リウマチの新しい注射薬(生物的製剤)による治療は当院では行なっておりません。 血液専門医はいませんので、白血病などの疾患は連携病院に紹介させていただいていますが、 貧血・血小板減少症・骨髄異形成症候群・多発性骨髄腫など血液疾患で、慢性期の患者さんの診療を行っています。 腎臓病の診療も行いますが、透析設備はありませんので、急性腎不全や慢性腎不全などで透析治療が必要な患者さんは、 連携病院に紹介させていただいております。 2) 高齢者福祉医療の一環として、在宅や老人介護施設で訪問診療を受けている患者さんが、 入院が必要になった場合の入院を常時、受け入れています。 特に呼吸器内科とも連携して、 誤嚥性肺炎の患者さんを多く診させていただいています。 他に、高齢者に多い褥瘡(床ずれ)の治療では看護師・ 栄養士などと協力したチーム医療を積極的に行っています。 3) 神経内科と連携して、脳梗塞・脳出血・ くも膜下出血など脳卒中で、内科的な合併症を持つ患者さんの回復期あるいは慢性期リハビリテーションを行っており、 在宅療養を目指して御家族の方々と協力した医療を行っています。 退院から在宅療養への過程として、 梨香苑の利用などで高齢者を支援しています。 在宅療養が不可能な患者さんは、 長期療養型病院や老人介護施設を御紹介できるよう保健福祉医療室の医療ソーシャルワーカーと連携をとっています。 また、内科的合併症などのために一般の老人介護施設の利用が困難な患者さんの短期入院も受け入れております。 4) 国立がん研究センター東病院や国保松戸市立病院(地域がん診療連携拠点病院)をはじめ他の病院と連携して、 主に胃がん・大腸がん・肝臓がん・膵がん・胆のうがんのなど消化器系のがん患者さんで、 抗がん剤治療や手術などの積極的治療ができなくなった方の痛みなどの苦痛を除去して穏やかな生活を保つ、 いわゆる緩和ケアを積極的に行っています。 このような患者さんは急性期病院では短期にしか受け入れてもらえないのが社会的現状です。 当院ではそのような患者さんの幅広い受け皿となっております。 できるだけ自宅で療養したいという患者さんには、訪問診療の先生方と連携して在宅緩和ケアの支援をしています。 5) 在宅の患者さんの検査のための短期入院(ショートステイ)、 またはレスパイト入院(介護されている方の都合による患者様の短期入院)も積極的に受け入れています。 その他、幅広く内科一般の診療を行っていますので、ご不明の点はお問い合わせください。

次の