レナウン 株価 掲示板。 レナウン 株価 2ch 掲示板 3606 【株ドラゴン】

レナウンの株価急騰の理由は?チャートや業績から今後の推移を予想

レナウン 株価 掲示板

【 レナウン】 17日終値136円 【好材料内容は?】 2019年12月期第四1半期の決算を発表し、売上高は155億1500万円、営業利益は8億2700万円で前年同期の3400万円の赤字から黒字転換、純利益は7億9400万円で前年同期の2億6700万円の赤字から黒字転換だったとそれぞれ発表しました。 この事が好感されて16日には大きく株価を上昇させました。 【どんな会社?】 アパレルの名門だったのですがここ数年は業績不振に見舞われ、13年には中国の会社の子会社になっています。 【チャートで見た株価の流れは?】 『半年間のチャート』 半年間のチャートで見てみると ここ数ヵ月は90円から100円台でのもみ合いが続いていましたが、今回の上昇で一気に上抜けしましたね。 『10年間のチャート』 そして過去10年間のチャートの推移を見てみると 一時は200円や300円台にまで伸びる時期もあったのですが長くは続いていませんね。 スポンサーリンク 【直近の業績と今期のここまでの業績は?】 今期19年12月期の通期の業績予想は 売上高 535億円 営業利益 1億円 純利益 3億円 に対して上にも書きましたが今期2019年12月期第1四半期まで発表しており 売上高 155億1500万円 営業利益 8億2700万円 前年同期は3400万円の赤字 純利益 7億9400万円 前年同期は2億6700万円の赤字 となっています。 【様々な指標から見た結果は?】 本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。 『RSI』 RSI……94. 8% かなり高い数字ですね。 株価の上昇がそのまま数字に現れています。 2% こちらも非常に大きな数字になっていますね。 大きな数字ですので急な反落には注意が必要です。 『サイコロジカル』 サイコロジカル……41. 6% 今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。 『移動平均線』 日足で見た移動平均線は 5日平均線が 【上向き】 25日平均線が 【上向き】 75日平均線が 【横ばい】 75日平均線だけはまだここまでのもみあいの流れのまま横ばいで推移しています。 【まとめ】 今回は第一四半期から大幅な黒字転換と言うような発表がありましたが、直近の目標としては 【この業績を維持すること】を目指す動きになるかと思います。 今回業績が好調だった背景としては、商品オペレーションの効率化に努めたことにより売上高や利益率が改善されたことや、店舗運営の効率化を進めたことで販管費が減少したことなどが挙げられます。 株価自体は16日に大きく上昇しましたが翌日は小幅な値動きになるなど様子見ムードが漂っています。 先週末に第一四半期の業績を発表したわけですが前年同期の赤字から一気に大幅黒字転換と言うサプライズで投資家の大きな買いを呼びました。 通期予想も利益面で既に大幅に超過しており今後への期待が高まっていますね。 ここまで業績が好調だったのでこのまま大きく伸ばしていくのではないかと思いましたがやはり通期予想の上方修正がなかったことがどうしても翌日の停滞を読んでいるみたいですね。 ここ数年間の業績が業績ですしさすがに一年の、しかも一四半期のみ好調だったというだけでは大きな連騰にはならないと言う判断でしょう。 このままどこかで上方修 正がない限りは大きな動きはなさそうと私は見ています。 逆を言えば大きく上方修正することがあればどんどん株価は上昇していくと思うのでそれだけの期待はある今回の発表だったかなと思います。

次の

レナウン (3606) : 時系列の株価推移 [RENOWN]

レナウン 株価 掲示板

【 レナウン】 17日終値136円 【好材料内容は?】 2019年12月期第四1半期の決算を発表し、売上高は155億1500万円、営業利益は8億2700万円で前年同期の3400万円の赤字から黒字転換、純利益は7億9400万円で前年同期の2億6700万円の赤字から黒字転換だったとそれぞれ発表しました。 この事が好感されて16日には大きく株価を上昇させました。 【どんな会社?】 アパレルの名門だったのですがここ数年は業績不振に見舞われ、13年には中国の会社の子会社になっています。 【チャートで見た株価の流れは?】 『半年間のチャート』 半年間のチャートで見てみると ここ数ヵ月は90円から100円台でのもみ合いが続いていましたが、今回の上昇で一気に上抜けしましたね。 『10年間のチャート』 そして過去10年間のチャートの推移を見てみると 一時は200円や300円台にまで伸びる時期もあったのですが長くは続いていませんね。 スポンサーリンク 【直近の業績と今期のここまでの業績は?】 今期19年12月期の通期の業績予想は 売上高 535億円 営業利益 1億円 純利益 3億円 に対して上にも書きましたが今期2019年12月期第1四半期まで発表しており 売上高 155億1500万円 営業利益 8億2700万円 前年同期は3400万円の赤字 純利益 7億9400万円 前年同期は2億6700万円の赤字 となっています。 【様々な指標から見た結果は?】 本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。 『RSI』 RSI……94. 8% かなり高い数字ですね。 株価の上昇がそのまま数字に現れています。 2% こちらも非常に大きな数字になっていますね。 大きな数字ですので急な反落には注意が必要です。 『サイコロジカル』 サイコロジカル……41. 6% 今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。 『移動平均線』 日足で見た移動平均線は 5日平均線が 【上向き】 25日平均線が 【上向き】 75日平均線が 【横ばい】 75日平均線だけはまだここまでのもみあいの流れのまま横ばいで推移しています。 【まとめ】 今回は第一四半期から大幅な黒字転換と言うような発表がありましたが、直近の目標としては 【この業績を維持すること】を目指す動きになるかと思います。 今回業績が好調だった背景としては、商品オペレーションの効率化に努めたことにより売上高や利益率が改善されたことや、店舗運営の効率化を進めたことで販管費が減少したことなどが挙げられます。 株価自体は16日に大きく上昇しましたが翌日は小幅な値動きになるなど様子見ムードが漂っています。 先週末に第一四半期の業績を発表したわけですが前年同期の赤字から一気に大幅黒字転換と言うサプライズで投資家の大きな買いを呼びました。 通期予想も利益面で既に大幅に超過しており今後への期待が高まっていますね。 ここまで業績が好調だったのでこのまま大きく伸ばしていくのではないかと思いましたがやはり通期予想の上方修正がなかったことがどうしても翌日の停滞を読んでいるみたいですね。 ここ数年間の業績が業績ですしさすがに一年の、しかも一四半期のみ好調だったというだけでは大きな連騰にはならないと言う判断でしょう。 このままどこかで上方修 正がない限りは大きな動きはなさそうと私は見ています。 逆を言えば大きく上方修正することがあればどんどん株価は上昇していくと思うのでそれだけの期待はある今回の発表だったかなと思います。

次の

レナウン 株価 2ch 掲示板 3606 【株ドラゴン】

レナウン 株価 掲示板

【 レナウン】 17日終値136円 【好材料内容は?】 2019年12月期第四1半期の決算を発表し、売上高は155億1500万円、営業利益は8億2700万円で前年同期の3400万円の赤字から黒字転換、純利益は7億9400万円で前年同期の2億6700万円の赤字から黒字転換だったとそれぞれ発表しました。 この事が好感されて16日には大きく株価を上昇させました。 【どんな会社?】 アパレルの名門だったのですがここ数年は業績不振に見舞われ、13年には中国の会社の子会社になっています。 【チャートで見た株価の流れは?】 『半年間のチャート』 半年間のチャートで見てみると ここ数ヵ月は90円から100円台でのもみ合いが続いていましたが、今回の上昇で一気に上抜けしましたね。 『10年間のチャート』 そして過去10年間のチャートの推移を見てみると 一時は200円や300円台にまで伸びる時期もあったのですが長くは続いていませんね。 スポンサーリンク 【直近の業績と今期のここまでの業績は?】 今期19年12月期の通期の業績予想は 売上高 535億円 営業利益 1億円 純利益 3億円 に対して上にも書きましたが今期2019年12月期第1四半期まで発表しており 売上高 155億1500万円 営業利益 8億2700万円 前年同期は3400万円の赤字 純利益 7億9400万円 前年同期は2億6700万円の赤字 となっています。 【様々な指標から見た結果は?】 本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。 『RSI』 RSI……94. 8% かなり高い数字ですね。 株価の上昇がそのまま数字に現れています。 2% こちらも非常に大きな数字になっていますね。 大きな数字ですので急な反落には注意が必要です。 『サイコロジカル』 サイコロジカル……41. 6% 今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。 『移動平均線』 日足で見た移動平均線は 5日平均線が 【上向き】 25日平均線が 【上向き】 75日平均線が 【横ばい】 75日平均線だけはまだここまでのもみあいの流れのまま横ばいで推移しています。 【まとめ】 今回は第一四半期から大幅な黒字転換と言うような発表がありましたが、直近の目標としては 【この業績を維持すること】を目指す動きになるかと思います。 今回業績が好調だった背景としては、商品オペレーションの効率化に努めたことにより売上高や利益率が改善されたことや、店舗運営の効率化を進めたことで販管費が減少したことなどが挙げられます。 株価自体は16日に大きく上昇しましたが翌日は小幅な値動きになるなど様子見ムードが漂っています。 先週末に第一四半期の業績を発表したわけですが前年同期の赤字から一気に大幅黒字転換と言うサプライズで投資家の大きな買いを呼びました。 通期予想も利益面で既に大幅に超過しており今後への期待が高まっていますね。 ここまで業績が好調だったのでこのまま大きく伸ばしていくのではないかと思いましたがやはり通期予想の上方修正がなかったことがどうしても翌日の停滞を読んでいるみたいですね。 ここ数年間の業績が業績ですしさすがに一年の、しかも一四半期のみ好調だったというだけでは大きな連騰にはならないと言う判断でしょう。 このままどこかで上方修 正がない限りは大きな動きはなさそうと私は見ています。 逆を言えば大きく上方修正することがあればどんどん株価は上昇していくと思うのでそれだけの期待はある今回の発表だったかなと思います。

次の