オリックス銀行 おまとめローン。 オリックス銀行カードローンの審査の流れと審査に関する口コミ

オリックス銀行カードローンでおまとめすべきでない2つの理由

オリックス銀行 おまとめローン

オリックスVIPフリーローン基本情報 オリックスVIPローンカードの基本情報をまずチェックしておきましょう。 このカードローンサービスはオリックスクレジットが提供しています。 よく間違えるのがオリックス銀行カードローンと同じなのかという点です。 オリックスVIPローンカードはオリックス銀行ではなく、信販会社のオリックスクレジットが提供するカードローンサービスであることを覚えておいてください。 実質年率は 1. 7パーセントから14. 5パーセントです。 融資限度額は800万円となっています。 店舗へ行くことなくインターネットで申し込みが完結するのも、オリックスVIPローンカードの特徴です。 最短60分で審査の結果が分かるので便利です。 全国にある9割のATMで利用できるカードローンサービスですから、借り入れや返済がしやすくなっています。 50万円までの借り入れなら所得証明書類を提出しないで手続きをしていけます。 これなら手続きの時間を短縮できますね。 オリックスVIPフリーローンの審査は厳しい 初めて信販会社のカードローンを利用する人は、審査が厳しいのではないかと心配するかもしれません。 これまで消費者金融のカードローンを使ってきたなら、信販会社の審査は厳しいと感じるはずです。 実際にオリックスVIPローンカードの審査も丁寧に行われていきます。 消費者金融の審査は最短30分や15秒で終わったりしますが、オリックスVIPローンカードの審査は最短60分はかかります。 オリックスVIPローンカードはどのような審査基準なのでしょうか。 日本に住居があって成人している人が申し込めます。 年齢は69歳まで借り入れを申し込むことが可能です。 安定した収入があることや、他社からの借り入れ状況がどうなっているかを審査の際に確認されます。 申込者の年収に対して、いくらの金額の融資を希望しているかもチェックしていきます。 オリックスVIPローンカードは他社からの借り入れ状況を細かく調べていきます。 しかし、他の金融機関からお金を借りている人は審査に落ちるとは考えないでください。 例えば、消費者金融から300万円ほど借金をしていても、教師のような公務員であれば安定した収入がある人と判断されます。 体調を崩して求職していても、給料の支払いを得ているなら収入のある状態と見なされます。 もしかしたら所得証明書類の提出を求められるかもしれませんが、他社の借り入れがあるからといって自動的に審査を落とされることはありません。 審査が厳しいゆえのメリットもある 審査が厳しいことはデメリットではありません。 きちんと審査をしてくれる会社は信頼できます。 逆に審査もしないで、どんどんお金を貸してくれる金融機関は信頼できません。 ちょうどヤミ金がそれに該当します。 審査をしないでお金を貸してくれるということは、金利が異常に高かったり取り立てが非常に厳しかったりすることを意味します。 少し厳しめに審査をするくらいの方が安心して融資を受けられます。 事実オリックスVIPローンカードは金利が低いですし、督促もとても紳士的です。 審査が緩い金融機関は貸しすぎで倒産するリスクもあります。 誰でもかまわずお金を貸してしまい、回収できないので貸し倒れが多くなり倒産してしまうのです。 しかし、審査をきちんとする会社はきちんと債権を回収できるため経営が安定します。 オリックスVIPローンカードは審査をきちんと行うので、倒産のリスクが極めて少ないと言えるでしょう。 おまとめローンのメリットについて説明していきます。 知っておくべきおまとめローンのデメリットについても解説します。 メリット オリックスVIPローンカードで借金を一本化することには、どのようなメリットがあるでしょうか。 これまでよりも金利が下がると返済額が少なくなります。 今まで高い金利で返済していると利息分の支払いが多くなりますが、オリックスVIPローンカードの低金利なら利息分の支払いが減ります。 元金は変わらないですが利息分が減る分、返済の負担が軽くなるのです。 返済の負担が軽くなることで早めに完済していけるでしょう。 おまとめローンにする別のメリットは、返済日が毎月一回だけになることです。 いくつもの消費者金融からお金を借りていると、それぞれの返済日を覚えておかなければなりません。 どこにいくらをいつ入金するのかを覚えておくのは簡単なことではありませんよね。 おまとめローンにすれば一回の返済日ですから面倒くさくないですし、うっかり忘れてしまうことを防げます。 残高がいくらなのかを、チェックしやすくもなります。 おまとめローンにすることで返済の管理が簡単になるのです。 デメリット 良いことづくしに見えるおまとめローンですが、デメリットもあるのでしょうか。 デメリットは、どこにまとめるかをきちんと調査して選ばなければいけないことです。 前もって借金をまとめる金融機関を選んでおかなければ、返済の負担が軽くなりません。 これまでよりも金利が高くなったり、最低返済額が増えたりしては意味が無くなってしまいます。 別のデメリットは、すでに借金をしているため審査に通らないことがある点です。 前の項でも説明したように、他社から借り入れをしているからすぐ審査に落ちるということはありません。 しかし、どこからも借金をしていない人より審査は厳しくなると考えられます。 覚えておきたいのは、すでに借金をしている人には借り入れ実績があるという利点があります。 お金を借りていても、期日通りに返している実績があれば審査の際に有利になることがあるのです。 数百万円の借金があっても、きちんと少しずつでも返済しているなら審査の際に問題になることはないでしょう。 オリックスVIPローンカードで1本化した人の口コミ評判を検証 オリックスVIPローンカードで借金を一本化した人たちの口コミを検証してみましょう。 ・審査スピードが速い いくつかの借り入れを一つにしたいと思って、金利の安い金融機関を探していました。 オリックスVIPローンカードを見つけ申し込んだら、審査スピードが非常に速いのでびっくりしましたよ。 金利が低いだけではないので嬉しい驚きでした。 (50代男性) ・返済がしやすい オリックスVIPローンカードを使って思ったのは返済がしやすいことです。 ネットバンクからの引き落としが出来るので助かっています。 借金をオリックスVIPローンカードで一本化したので、 返済の管理がしやすいですね。 (40代男性) ・メール対応が良い オリックスVIPローンカードを使っておまとめローンにしたかったので、いくつか担当者にメールで質問をしました。 対応がとても親切で嬉しかったです。 (50代女性) 口コミを見てみると審査スピードの速さや返済方法の便利さが好評だと分かります。 大手の信販会社なので顧客対応も良いことが分かりますね。 これなら初めておまとめローンにする人でも安心して利用できます。 オリックスVIPローンカードの審査を解説 オリックスVIPローンカードの審査についての情報をまとめてみました。 申し込みの際の参考にしてください。 契約時に必要になる書類 審査を受けるためには、いくつかの書類が必要となります。 すべての人が提出しなければいけないのが本人確認書類です。 本人確認書類とは申込者について確認できる法的な書類のことです。 例えば、運転免許証や保険証、またはパスポートを本人確認書類として使用できます。 これらのうち、いずれかをスマートフォンで写真を撮り、オリックスVIPローンカードのサイトの申し込み画面にアップロードします。 続いて必要になるのが収入証明書です。 この収入証明書は、50万円以上の融資を希望する際に必要となります。 収入証明書として提出できるのは、源泉徴収票や確定申告書、または課税証明書です。 源泉徴収票は最新のものでなければなりません。 もしこれらの書類がそろえられなければ、直近2ヶ月の給与明細書と最近の2年分の賞与明細書を代わりに提出することも可能です。 確定申告書は、税務署か税理士の印鑑があるものでなければなりません。 課税証明書に関しては収入金額が書かれている最新のものを提出してください。 時々50万円以下の希望融資額でも、これらの収入証明書の提出を求められることがあります。 申込みから借入までの流れ 申し込みから借り入れまでの流れについて説明します。 最初に申し込みフォームに必要事項を入力していきます。 情報を間違わないように正確に入力していきましょう。 少しでも数字や漢字が間違うと、確認のために審査に余計な時間がかかってしまいます。 続いて、本人確認書類や収入証明書をサイトからアップロードしていきます。 すべての情報が入力されたなら、その情報に基づいて審査が行われます。 審査結果はメールで知らされます。 もし審査に通ったなら在籍確認が行われますが、審査に通らなければ結果がメールで知らされるだけで在籍確認は行われません。 在籍確認が取れた後、自宅か勤務先の指定された住所へローンカードが送られます。 勤務先へのローンカードの郵送を選んだ人は、自宅にも本人確認のための文書が送られるので気をつけてください。 郵送の封書にはオリックスクレジットの名前が書かれています。 オリックスクレジットはクレジットカードの会社なので、封書だけでカードローンを利用しているとは家族にはばれないので安心ですね。 ローンカードを受け取ったら、公式サイトの契約画面上で最終的な手続きを行います。 契約事項に同意した後、ローンカードが有効となります。 カードを受け取る前でも公式サイトの契約画面から手続きを完了させ、振り込みによる融資を申し込めます。 金利と借入限度額の決まり方 オリックスVIPローンカードの金利と借入限度額は、申込者の年収や他社からの借り入れ状況によって決まります。 金利は3. 5パーセントから14. 8パーセントですが、どの金利が自分に適用されるかは審査の際に決まっていきます。 借入限度額も同じように年収や借り入れ状況に基づいて決定されます。 これまでの借り入れ実績の内容も金利や借入限度額を決めるポイントになります。 もし50万円までの借入限度額になったら、6パーセントから14. 5パーセントの金利が適用されます。 200万円までなら4. 5パーセントから11. 8パーセントとなります。 最高限度額の800万円までが認められると、金利は3パーセントから4. 8パーセントになりますよ。 審査に通りやすい人の傾向とは オリックスVIPローンカードの審査に通りやすい人にはどんな傾向があるでしょうか。 年金を受けている人は安定した収入があると判断されます。 定められた期間ごとに必ず年金収入があるので、安定した返済が出来ると考えられるのです。 パートやアルバイトの人でも審査に通りやすいです。 収入自体は低くても、収入が少しでもあるなら返済能力があると見なされます。 特に1年以上同じアルバイト先で働いている人は審査に通りやすいです。 仕事がコロコロ変わっている人は、今の仕事も続かないだろうと見なされ審査に通らないことがあります。 1年以上働いている人は、これからも仕事が続いて返済していける人と判断されるのです。 おまとめローンが借り入れの目的であることを、はっきりさせることも大切です。 借り換えを目的にしている人は、審査に通るだけでなく多めの限度額が認められることがあります。 融資を希望する理由が明確なことが評価されたり、債務を一本化する計画性がある人と見なされたりして審査に通りやすくなります。 審査に落ちる原因と対策 審査に落ちる原因と対策について考えてみましょう。 すでに返済能力を超えた借り入れをしている人は審査に落ちます。 オリックスVIPローンカードは審査の際に借り入れ記録を調べます。 他の消費者金融などから多額の借り入れをしているなら、返済能力が低いと判断されるのです。 総量規制の年収の3分の1までしか借りられないということも考慮されます。 オリックスVIPローンカードに申し込む前に、少額の借り入れをしている金融機関へ優先的に返済しておきましょう。 少しでも借入先を減らしておくと審査に通りやすくなります。 希望する限度額が多すぎると審査に落ちやすくなってしまいます。 自分の年収や借入総額を考えて、バランスの取れた希望限度額にするようにしてください。 申込書に間違いがあると審査に落ちることがあります。 ちょっとしたミスであっても、自分の個人情報さえもきちんと管理できない人として判断されてしまうのです。 申し込みの際は何回も内容を確認して、正確な申込書を作成するようにしてください。 オリックスVIPローンカードの返済方法 オリックスVIPローンカードの返済計画を上手に立てるために役立つ情報について紹介します。 金利や返済方法についてリサーチしてみました。 適用される金利の毎月の利息額 適用される金利の毎月の利息額について知っておきましょう。 例えば10万円を14. 5パーセントの金利で借りたとします。 10万円を6ヶ月で返していこうとすると、どれくらいの利息額になるでしょうか。 4262円の利息額となります。 もし300万円の限度額が認められるなら、9. 8パーセントほどの金利が適用されることになります。 その場合に300万円を借りたら利息額はいくらになるでしょうか。 約47万4704円となります。 毎月9万6千円ずつ返済していく形になります。 もし適用される金利が3. 5パーセントなら、利息額は16万4608円です。 毎月の返済額は8万7千円となります。 これらの数字はあくまでも概算で、個人のケースによって変わってきます。 こうして考えると、金利が安いほど利息分の金額が減り返済の負担が軽くなることが分かります。 毎月の返済額と返済方法について オリックスVIPローンカードには二つの返済方法があります。 一つは残高スライド方式で、もう一つは元利込定額リボルビング返済です。 10万円を借りて残高スライド方式で返済するとなると、返済期間は1年弱になります。 返済額は10万8千円ほどです。 しかし、元利込定額リボルビング返済で返済していくなら返済期間は8ヶ月ほどになります。 返済総額は10万5千円弱です。 10万円でこれくらい差が出てくるわけですから、300万円ほど借りておまとめローンにするときには大きな差が出てくると理解できます。 おまとめローンにする場合には、可能であれば元利込定額リボルビング返済を選ぶと良いでしょう。 オリックスVIPローンカードはATMからの返済と振り込み返済を選べます。 振り込み返済の手数料が無料になっているのは嬉しいポイントです。 どちらの返済の仕方を選んでも返済日は自分で選べます。 おまとめローンを選ぶ際のポイント おまとめローンを選ぶ際には、いくつかのポイントを確認しなければなりません。 どんな点を忘れずにチェックすべきなのでしょうか。 返済額と返済期間をチェックする 返済額と返済期間をチェックしてください。 自分の返済額がいくらになっているかをきちんと把握しましょう。 今借り入れをしている消費者金融へ問い合わせて、 正確な返済額を知るようにします。 そうしなければオリックスVIPローンカードから、いくらの借り入れをすれば良いか分かりません。 正確な返済額が分かれば返済期間も決めていけます。 自分の収入を計算し、いくらなら毎月無理なく返済していけるかが分かります。 毎月の返済額が決まると、自ずと返済期間も見当がつけられるでしょう。 オリックスVIPローンカードでは100万円の借り入れの場合、毎月の返済額は2万5000円程度となります。 申し込みの段階ではデフォルトで残高スライド方式となっているため、元利込定額リボルビング返済にしたい人は変更しなければなりません。 まとめた結果の金利が借入前の金利より安くなること オリックスVIPローンカードにまとめた結果、金利が今までよりも安くなることを確認してください。 せっかく借金を一本化したのに今まで以上に金利が高くなってしまっては意味がありません。 その点オリックスVIPローンカードは金利が低いので安心です。 オリックスVIPローンカードにはカードレスVIPを選ぶことが出来ます。 ローンカードを発行しないサービスです。 カードが発行されないので、 通常のカードローンサービスよりも金利が0. 2パーセント下がります。 たった0. 2パーセントと思われるかもしれませんが、300万円のおまとめローンをするとなると大きな違いになります。 少しでも金利を下げたいときにはカードレスVIPを選んでください。 総量規制とオリックス銀行カードローンの関係 総量規制とオリックスVIPローンカードについて考えてみましょう。 オリックスVIPローンカードは総量規制の対象となります。 信販会社は貸金業法に沿った営業をしなければならないため総量規制が適用されます。 オリックスVIPローンカードの利用者は、年収の3分の1の借り入れまでしかすることが出来ません。 しかし、総量規制が除外されるケースもあります。 それは利用者に有利な借り換えをするときや、段階的に債務を減らす借り換えをするときです。 つまりおまとめローンにすることは総量規制が除外されるケースとなるのです。 他の消費者金融からオリックスVIPローンカードへ借り換えをすることによって、利用者は有利に返済をしていけます。 金利が今までよりも低くなるので債務を減らせます。 おまとめローンが目的であれば、総量規制が除外されることがあると覚えておきましょう。 本当に困ったときは債務整理を考える ここまでのチェックポイントを考えても、返済が出来ないとなったら 債務整理を考えてみることをおすすめします。 債務整理とは、たくさんの借金がある人が生活を立て直すために債務を減らしたり免除したりしてもらう手段のことです。 弁護士や司法書士が債務整理の手伝いをしてくれます。 債務整理をすることによって、 借金の督促が止まったり利息分の支払いが免除されたりします。 専門家が直接金融機関と交渉してくれるので、自分で 金融機関と話し合うストレスから解放されます。 債務整理には任意整理や個人再生などいくつかの種類があります。 まずは 弁護士や司法書士に相談して、どのように対処したら良いか話し合ってみましょう。 まとめ 数百万円の借金を複数の消費者金融からしているならおまとめローンを検討してください。 オリックスVIPローンカードなら消費者金融よりも低い金利で借金を一本化できます。 借金を一本化すると債務の管理がしやすいですし、返済の負担を軽減できます。 オリックスVIPローンカードは最高金利が14. 5パーセントと低く、カードレスVIPなどの金利がさらに低くなるサービスもあります。 審査は厳しめですが、借り換え目的だと審査に通りやすくなることがあります。 おまとめローンという目的がはっきりしていると総量規制が除外されるケースもありますよ。 ネットバンクからの引き落としが出来ますし、振り込みによる返済時の手数料が無料なのも助かるポイントです。 オリックスVIPローンカードは、おまとめローンに向いているカードローンであると言えます。 番くん 大手商社営業課勤務の会社員26歳。 両親は北海道でりんご農園を運営している。 のんびりしたところがあり、返済日などにルーズになりがちで多重債務に陥りやすいタイプ。 おまとめローンについて知識を深めたいと思い、イロハちゃんとまとめさんの解説を受ける。 イロハちゃん 番くんの同僚、有名私大の経済学部卒。 父親が借金問題に詳しい弁護士なので知識豊富 おまとめローンについて造詣が深い。 債務整理についても研究している最中。 的目 まとめ さん 番くんの先輩で営業課若者グループのまとめ役。 独身の35歳。 理系の大学を卒業後、海外留学の後商社に就職したキャリアウーマン。 幼少期に両親が多重債務で取り立てに追われた過去があり、お金のトラブルについて猛勉強した。 金融全般、特に消費者金融のトラブルについて実用的な知識が豊富。

次の

オリックス銀行おまとめローンは審査が厳しい?消費者金融おまとめローンと比較|マネ得カードローン

オリックス銀行 おまとめローン

オリックスでおまとめローン契約する場合、オリックス銀行カードローンは使えません。 オリックス銀行カードローンは、クレジットカードからの借り換えには対応していますが、カードローンの借り換え・おまとめは不可能です。 その代り、グループ会社のオリックス・クレジットが扱う「オリックスVIPフリーローン」はおまとめローンとして使えます。 オリックス・クレジットは、他にも似た名前のVIPローンカードやカードレスVIP、VIPローンカードBUSINESSなどを扱っていますが、ここではオリックスVIPフリーローンでのおまとめについて説明していきます。 オリックスVIPフリーローン貸付条件と申し込みの流れ まず、オリックスVIPフリーローンの貸付条件は以下の通りです。 オリックスVIPフリーローン貸付条件 実質年率 3. 0%~14. 5% 限度額 100万~800万円 担保・保証人 不要 申込条件 日本国内に居住し申し込み時20歳以上65歳未満で年収400万円以上の方 返済日 毎月10日・20日・末日のいずれか 必要書類 本人確認書類 免許証など 収入証明書類 最新の源泉徴収など 遅延損害金 実質年率19. 9% オリックスVIPフリーローンの特徴は最高限度額の高さと金利の低さといえるでしょう。 特に、限度額に関しては下限が100万円からとなっているので、審査に通過出来れば必ず100万円以上の借り換え・おまとめが可能です。 最高限度額も800万円とゆとりのある高額設定でローン一本化に向いています。 金利も最高でも年14. 5%と低金利借り換えに向いている設定です。 最低金利が年3. 0%で金利の幅が広いので審査評価次第では、かなり低い金利でおまとめが可能でしょう。 ただ、一つ注意したいのが、オリックスVIPフリーローンは年収が400万円以上という申込条件です。 最低でも100万円からの融資となる為なのか、年収の条件がわりと高めとなっています。 400万円以上の年収となると、それなりの会社の正社員か公務員の方などが主な対象者となるでしょう。 アルバイト・パートは申し込めないなどという記載はありませんが、なかなか年収制限を超える事が難しいと思うので、実質的に融資対象になっていないといえます。 オリックスVIPフリーローンに申し込み、おまとめをするまでの流れは以下の通りです。 オリックスVIPフリーローン申込の流れ• ネット申込 来店不要• 電話かメールで審査結果通達• プランの提案• 契約書類の郵送・返送• 指定口座へ融資金を振込 最初の申し込みはネットで可能ですが、途中で契約書を交わす際に郵送の手続が入ります。 その為、オリックスVIPフリーローンへ申し込んでから、実際にローンを一本化するまでには最低でも1週間ほどはかかると思っておいた方が良いでしょう。 時間がかかる分、おまとめ後の返済プランもオリックス・クレジットが提案してくれるので、その点は安心感があるといえます。 審査に通過した後は、借り換え前のローンに返済するための融資金が自身の指定口座に振り込まれるので、他のローンを自分で完済します。 借り換え・おまとめ用のローンの中には、契約締結後に直接借り換え前のローンへの返済を融資金で行ってくれる金融機関もありますが、オリックスVIPフリーローンでは対応していません。 オリックスVIPフリーローンでのおまとめは年収の3分の1以上借りられる? オリックスVIPフリーローンを扱うオリックス・クレジットは、銀行ではなく貸金業者にあたります。 その為、オリックス・クレジット自体は総量規制の対象なのですが、オリックスVIPフリーローンに関しては借り換え・おまとめ用のローンという事で、総量規制例外貸付が可能です。 借り換えやおまとめは顧客にとって一方的に有利となるとして、総量規制例外で年収の3分の1以上の金額がオリックスVIPフリーローンでは借りられます。 ただ、年収の3分の1以上の借り入れが出来るといっても、借り換え・おまとめのみの利用なので、必要以上の金額を借りる事は出来ないでしょう。 また、総量規制では1社50万円以上、他社借り入れ含め100万円以上の融資を受ける場合、収入証明書が必要です。 オリックスVIPフリーローンでは、審査通過すると限度額100万円以上が設定されるので、必然的に収入証明書が要ります。 オリックスVIPフリーローンのおまとめ審査基準は? オリックスVIPフリーローンは、最低でも100万円からの融資となるので、それに見合う返済能力が必要です。 したがって、与信状態が良くない場合は、オリックスVIPフリーローンのおまとめ審査に通過するのは難しいでしょう。 そもそも年収規定400万円以上とされており、返済能力が十分見込める方用のおまとめローンといえます。 年収400万円以上という条件がある事で、とりあえず年収が高ければおまとめできるかも?と思う方もいるかもしれませんが、例え年収が高くても信用情報に以下のような履歴がある場合は審査に落ちます。 オリックスVIPフリーローン審査に落ちる原因• 金融事故による異動情報が記録されている• 他社借り入れで返済遅延や延滞があった• 多重債務で残高と件数が多すぎる 債務整理や自己破産などの金融事故を5~10年以内にしている場合、信用情報に異動情報が記録されています。 異動情報の履歴がある場合、ほとんどのローン審査に通過出来ません。 加えて、借り換え前のカードローンなどで、返済遅延を何度もしていたり、3カ月以上の滞納で延滞をしていたりする場合もおまとめ審査に落ちる可能性が高いです。 おまとめローンは基本的に借り入れ状況を改善し、きちんと返済をしていくためのローンなので、返済をする気があると判断できる方しか審査に通過出来ないといえるでしょう。 また、辛うじて金融事故も返済遅れもしていないものの、他社借り入れ件数が4社以上で借り入れ残高があまりに多い場合も、オリックスVIPフリーローンの審査通過は厳しいといえます。 ただ、まだ信用情報に問題が記録されていないなら、多重債務の場合は1つでもローンを完済するか、残高を減らした後であれば一本化出来る可能性がゼロではありません。 何円のおまとめなら審査通過出来そう? オリックスVIPフリーローンの扱う限度額は高額なので、いつの間にか他社借り入れが嵩んでしまった方には魅力的である事でしょう。 また、申し込み条件に年収400万円以上という規定もあるからには、高額のおまとめも出来るはず!と期待すると思います。 しかし、上述した審査通過を考慮すると、例えば最高限度額800万円に近い金額のローン一本化をするという事はほぼ無理です。 では、何円くらいならおまとめ審査に落ちずにオリックスVIPフリーローンで借りられそうか?というと、自身の年収の2分の1程度が目安といえるでしょう。 例えば、年収が500万円で与信状態が良好なら、250万~300万円くらいはおまとめできる可能性があります。 年収500万円で借り換えたい金額が400万円となると、審査通過が難しいもしくは残高の一部のみのおまとめ契約になる可能性が否めません。 年収規定が400万円以上なので、その場合の年収の2分の1で大体200万円くらいまでのおまとめなら審査通過の安全ラインといえるでしょう。

次の

甘い?オリックス銀行カードローンの審査まとめ|カードローンのいろは

オリックス銀行 おまとめローン

一般的にカードローンでは消費者金融よりも銀行の方が審査は厳しいと言われていますが、おまとめローンではどうなのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。 複数社から借り入れをしてしまい、すぐにでも返済を楽にしたい人にとって審査通過しやすい金融機関を選ぶことはとても重要です。 そこで、ここではオリックス銀行カードローンの審査について、銀行のおまとめローンは審査が厳しいのかなどについて解説します。 人気の消費者金融おまとめローンランキング、どのおまとめローンを使ったらいいか迷った人向けの相談先も紹介していますのでぜひ最後までお読みください。 オリックス銀行カードローンのおまとめ利用は難しい 提携ATM手数料無料で、借入残高が30万円以下なら月々7,000円からの返済で利用できるカードローンを提供しているオリックス銀行のおまとめローンを利用したいと考えている人もいるでしょう。 しかしオリックス銀行ではおまとめローンという商品は存在しません。 それではオリックス銀行では複数社の借り入れを一本化できないのではと思ってしまいますが、オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして活用することができます。 ただカードローンの審査は高額な借り入れになるほど審査は厳しくなります。 そのため一本化する借入額が大きいほどオリックス銀行でのおまとめも厳しい審査になると考えておきましょう。 そもそもおまとめローンとは? おまとめローンは、複数社からの借り入れを一社にまとめることを目的としたローンです。 複数社から借り入れをしていると、各社ともに最低返済額で返済をしたとしても毎月の返済額は大きくなってしまうことが多いです。 おまとめローンで1社にまとめることで返済額を減らすことができます。 また高額な借り入れになるほど金利も低く設定されて金利負担も減らせる可能性があります。 最近では低金利でおまとめローンが利用できる金融機関も増えて、多重債務者にとっておまとめローンには大きなメリットがあります。 ただおまとめローンを利用する際には金融機関選びが重要です。 金融機関によっては金利負担が多少軽減しても返済総額は逆に増えてしまうこともありますし、魅力的な商品を提供している金融機関であっても審査が厳しいためおまとめローンを利用しにくい場合もあります。 オリックス銀行カードローンの基本情報 オリックス銀行カードローンは、申し込み時の年齢が満20代以上69歳未満の日本国内に在住している人を対象としていて、毎月安定した収入がある人なら利用することができます。 オリックス銀行カードローンの基本情報をまとめると、以下の通りとなります。 申し込み条件• 申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満の方• 原則的に毎月安定した収入のある方• 国内に在住している方• オリックス・クレジット株式会社、新生フィナンシャル株式会社から保証を受けられる方 金利 1. 7%~17. 8% 限度額 最高800万円 申し込み方法• スマホ• タブレット 審査時間 最短当日 審査回答方法• メール• 電話 申し込みにかかる時間 10分~15分 借り入れ方法• 振込融資• ネットキャッシング• 電話 返済方法• 口座引落• ATM返済• 振込返済 最低返済額 毎月7000円から 必要書類• 本人確認書類(氏名・現住所・生年月日が確認できるもの)• 収入証明書 提携ATM• 主要コンビニATM• 三菱UFJ銀行• 三井住友銀行• 西日本シティ銀行• 1% 銀行では口座開設が必須条件としているところもありますが、オリックス銀行なら口座開設不要で利用することができます。 また提携ATM手数料が0円なのが魅力で、利用できるATMは2018年2月末現在で全国に99,000台以上もあるので利便性の良いカードローンです。 オリックス銀行は他にも2種類のローンを提供 オリックス銀行ではカードローンの他にも、不動産投資ローン、不動産担保ローンの2種類のローンを提供しています。 不動産投資ローンは、借入金額1,000万円~2億円まで、借入期間は最長で35年です。 借入れ対象の不動産の所在地は限定されていて、首都圏、近畿圏、名古屋市、福岡市となっています。 日本では少子高齢化によって十分な年金が支払ってもらえないのではと心配している人も多いです。 この老後の年金収入を補完するために不動産投資をして家賃収入を得ようと考えている人も増えてきています。 そんな不動産投資に最適なのが不動産投資ローンです。 不動産担保ローンは、すでに所有している不動産を担保にして、海外不動産の購入資金にしたり、太陽光設備の購入資金、投資用の不動産の購入資金にしたりできるローンです。 このローンも借入金額1,000万円~2億円、借入期間は最長35年となっています。 オリックス銀行カードローンは各種キャンペーンを開催! オリックス銀行では設立25周年を記念してキャンペーンが行われています。 オリックス銀行カードローンに新規申し込みをして契約すると「選べる電子マネーギフト」2,000円分がプレゼントされます。 このキャンペーンの期間は2018年7月2日~2018年10月31日までです。 2016年には「期間限定金利0%キャンペーン」も行っていて、期間中に支払った利息を全額還元しています。 このようにオリックス銀行では定期的にキャンペーンなどをしているので、このタイミングで申し込みをすればお得なサービスを受けることができます。 銀行おまとめローンの審査難易度は厳しい!その理由は? 消費者金融と比べると銀行カードローンは審査が厳しいとよく言われるけど、なぜ銀行は審査が厳しいのかと疑問を持っている人もいるでしょう。 これは消費者金融と銀行との金利が関係しているようです。 消費者金融では多くが上限金利を18%程度に設定をしているのに対して、銀行では上限金利を14~15%程度に設定しているところが多いです。 このように消費者金融と銀行とでは金利に差があります。 金融機関は利用者に金利を付けることで利益を得ています。 この金利が低いほど貸し倒れのリスクも高まるため銀行では審査を厳しくしているようです。 低金利のおまとめローンほど審査は難しい 消費者金融よりも銀行の審査が厳しいのは、銀行だからということではなく、低金利だから審査が厳しいと考えておく必要があるでしょう。 18%の金利で1000人に10万円を貸せば180万円の利益を得ることができます。 これは18人分の貸付額と同じなので、もし1000人中18人が返済できなくても金融機関は損することがありません。 15%の金利で1000人に10万円貸したとすると利益は150万円です。 1000人中15人までなら損をすることはありませんが、16人貸し倒れが出てしまうと金融機関は赤字になることになります。 このように低金利でお金を貸すほど金融機関は貸し倒れのリスクが高まることになります。 銀行カードローンは消費者金融と比べて金利が低いのが魅力なのですが、貸し倒れのリスクを軽減させるためにも融資をする人をしっかりと審査をする必要が出てきます。 このように低金利でカードローンを提供している金融機関は、利用者に魅力的な金利で商品を提供する代わりに、厳しい審査によって利用者を選別しています。 2018年以降銀行カードローンの審査基準は更に高くなる! 2018年からは全ての銀行カードローンで即日融資ができなくなってしまいました。 これは新しい審査システムが導入されたためで、このシステムによって銀行カードローンの審査基準は更に高くなっています。 新しく審査に加えられたのが、暴力団などの反社会的勢力に資金が流出しないように貸し付けの際には警察のデーターベースを参照することです。 この警察のデーターベースで顧客情報を調べるために即日融資が難しくなったようです。 また家族の申し出によって貸し付けを制限する「貸し付け自粛」の導入も審査基準を高める理由の一つです。 安易に借り入れをしてしまうことで返済が難しくなり家族に迷惑をかけることがあります。 これを防止するために、家族からの申し出があれば銀行からの借り入れはできなくなる可能性があります。 オリックス銀行の「オリックスVIPフリーローン」は専用おまとめローン 金利 年1. 日本国内に居住• 満20歳以上69歳以下の方• 毎月定期収入がある 遅延損害金 実質年率19. このローンは金利が3. 0%~14. 5%、融資額最高800万円、返済期間は最長で8年です。 消費者金融やオリックス銀行のカードローンと比べて上限金利が低く設定されているので、消費者金融などの高金利の金融機関から借り入れをしている人にはお得なおまとめローンとなるでしょう。 ただこのオリックスVIPフリーローンの申込条件に年収400万円以上の方と明記されています。 とても魅力的な商品なのですが、年収が400万円以下の人は利用することができません。 年収400万円以上の人ならお得なおまとめローンとして活用することができるでしょう。 追加返済をすれば利息がよりお得に! オリックスVIPフリーローンでは毎月の返済の他に追加返済をすることができます。 オリックスVIPフリーローンの返済期間は最長8年となっていますが、返済期間が長いほど利息も余分に支払うことになります。 お得におまとめローンを利用するには金利が低い金融機関を利用するだけでなく、できるだけ早く完済をすることが大切です。 毎月の返済額が少ないと返済は楽なのですが、返済期間が延びてしまうために多くの利息を支払うことになります。 返済期間が延びるのではいくら金利の低い金融機関を利用してもそれほどのメリットもないでしょう。 オリックスVIPフリーローンを利用する際には、できるだけ早く完済ができるように追加返済を上手く活用しましょう。 銀行ローンのおまとめ利用は難しい!消費者金融おまとめローンがおすすめ 上記では銀行カードローンの審査難易度についても解説しました。 銀行カードローンは低金利で利用することができるのですが、低金利であるために審査が厳しくなるのでおまとめローンとして利用するのは難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。 消費者金融ではおまとめ専用ローンを提供していて、金利は銀行カードローンよりも高いかもしれませんが審査難易度は低めです。 おまとめローンを利用して返済を楽にするためにはまずは審査通過する必要があります。 いくら魅力的な商品であっても審査通過しなければ意味がありません。 銀行ローンの審査難易度が気になる人は、消費者金融のおまとめローンを利用することをおすすめします。 消費者金融おまとめローンを使った結果をシミュレーション 銀行よりも金利が高い消費者金融でおまとめローンを利用しても、それほどお得にならないのではと気になっている人もいるでしょう。 そこで消費者金融のおまとめローンを使った結果をシミュレーションしてみます。 借入状況としては、以下の通りとします。。 A社から30万円を金利18. 0%で借入をして毎月の返済額は11,000円・• B社からは60万円を金利17. 0%で借入をして返済額は16,000円• C社からは90万円を金利16. 0%で借り入れをして返済額は23,000円 この場合、3社の毎月の返済額は50,000円で総額は180万円です。 この借入状況の人がアイフルの「おまとめMAX」を利用して金利が15. 0%に設定されたとすると毎月の返済額は34,000円になり、16,000円も毎月の返済負担を減らせます。 このように銀行カードローンを利用しなくても消費者金融のおまとめローンによって返済負担を減らすことができます。 金利負担も追加返済をすることで大きく軽減させることも可能でしょう。 金利が低いからと審査難易度の高い銀行カードローンに申し込むよりも、審査が不安な人は審査難易度が低い消費者金融のおまとめローンの方が利用できる可能性が高いので多重債務からの苦しさからも解消されやすいです。 人気の消費者金融おまとめローンランキング! 1位 アイフル「おまとめMAX」 貸付利率 3. 金利を見るとお得感は感じませんが貸付金額は最高800万円までで、高額な借り入れをしている人でも利用することができます。 高額なおまとめローンになるほど金利も低く設定されてお得なおまとめローンとなるでしょう。 2位 プロミス「おまとめローン」 貸付利率 6. 上限金利はアイフルと比べると少し高く、貸付金額も300万円までとなりますが、日頃からプロミスを利用している人には利用しやすい消費者金融となるでしょう。 3位 アコム「借換え専用ローン」 貸付利率 7. 7%~18. 0% 貸付金額 1万円~300万円 返済方式 元利均等返済方式 担保・保証人 不要 アコムでは貸金業法に基づく借換え専用ローンを提供しています。 どのおまとめローンを使うか迷った方へ!おすすめの相談先 多重債務の返済で困っている人は、おまとめローンを利用した方がいいのか、それとも債務整理をした方が良いのかと迷っている人もいるでしょう。 そんな相談ができる場所として、以下のような機関があります。 消費者生活センター多重債務相談口• 日本クレジットカウンセリング協会• 日本貸金業協会 周りに相談できる人がいない、公平な立場の人に相談したい人はこのような機関に相談してみましょう。 消費生活センター多重債務相談窓口 国民生活センターでは多重債務者が相談できる場として多重債務者の相談窓口が設置されています。 消費者ホットライン(188)や全国各地にある消費者生活センターなどで相談を受け付けています。 国民生活センターや消費者生活センターは、多重債務に困っている人の最も身近にある相談場所となるでしょう。 日本クレジットカウンセリング協会 JCCO 公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会では、多重債務によって返済に苦しんでいる人にカウンセリングを行っています。 電話相談やカウンセリングは無料なので気軽にカウンセリングを受けることができるでしょう。 カウンセリングだけでなく無料で任意整理や家計再建に向けてのお手伝いもしてくれます。 日本貸金業協会 日本貸金業協会では、多重債務の返済に困っている人だけでなく、金融機関からの請求の電話が怖いと感じている人の苦情、生活再建支援カウンセリング、金融ADR制度や貸付自粛制度の相談なども受け付けています。 費用はかからないので、一人で悩むのではなく気軽にまずは電話で相談してみてはいかがでしょうか。

次の