フォーメーション 買い方。 3連単フォーメーションのおすすめの買い方は?最強に儲かる組み方はどれ?

【競艇の三連単で勝てる法則】ボックスとフォーメーションの選び方

フォーメーション 買い方

こんばんは! 今週は三連複フォーメーションの買い方【人気馬から買う場合】として書いてみようと思います。 前のブログでも書いていますが改めて、ですね。 先に話しておきますと、「これが正解」なんてものはありません。 当たり前です。 ただ、三連複フォーメーションの買い方のパターン、引き出し、考え方として何かの気づきになればと思い書いてみます。 どうせなら馬券を当てつつ自分の競馬予想力を磨いちゃおう!!と言うところに落として行こうと思います。 それでは、肩肘はらず気楽にお付き合いください。 ・ スポンサーリンク 三連複フォーメーションの買い方【人気馬から馬券を買う場合】 三連複フォーメーションの買い方として…そもそも、三連複フォーメーションを買う意味、三連複フォーメーションの意味ってなんだか考えたことありますか?? そんな難しい話ではありませんが、 3連複一頭軸流しから点数を抑えるためにあります(たぶん)。 例えば、三連複一頭軸で相手、5頭だと10点、6頭だと15点、7頭で21点、8頭で28点…と点数が増えていきます。 当然、外れる目も出てきてしまいますが、それはあなたが「相手3頭に絞れている」と判断をしたのだから 「自分の意図を馬券に反映させた結果」です。 ごちゃごちゃ言わない。 大人なんだから。 1番人気=1、2番人気=2とします。 ただこの三連複フォーメーションの買い方は的中率はある程度確保できると思うのですが、回収率という点でみたらどうなのでしょうか?? この三連複フォーメーションの買い方では1、2、3番人気や1、2、4番人気などの(点数によりますが)確実にトリガミだろうって買い目が存在します。 もちろんトリガミでも次馬券を買うお金が少しでも戻って来ると考えるこもとできますが…競馬をしている以上盲目的に人気馬中心の馬券を買っても儲かりません。 とんでもなく予想力があれば話は別でしょうけれども そこで、あくまで「例」としてですが、人気馬を軸にして三連複フォーメーションを買うのであれば… 「2列目」で穴馬(配当を押し上げてくれるお馬さん)を探す練習兼ねて選定してみては如何でしょう?人気馬が強そうに見えてしまうのは仕方ないですが。 競馬を長く楽しんでいくなら(3連系の馬券も楽しみたいなら)ある程度穴っぽい馬の選定はさけて通れません。 その目を養いながら馬券を楽しむ一つの形です。 いかがでしょう?お気づきになりましたか? 最初の三連複フォーメーションの買い方では最高で、1、3、9番人気の組み合わせまでしたアプローチできませんが、この三連複フォーメーションの買い方では1、8、9番人気までアプローチできます。 そして何より盲目的に人気馬中心に馬券を買うことなく自分が成長できる…という理想系です。 ただし、当然外れる確率も上がります。 ただ、先のように 「1、2、3番人気」「1、2、4番人気」の3連複が取れなくて悔しいですか?といったところも考えて欲しいです。 むしろ、1〜2、3、4〜2、3、4、5、6、7、8、9の三連複フォーメーション買っちゃったけど、「クサい」と思っていた7番人気の逃げ馬が好走しちゃって2、3、4番人気が来なかったーーー。 1、7、8番人気決着だったーーーの馬券を逃した方が悔しくないですか?? これは何度もお話をしていますが、 1、2、3番人気のワンツスリー決着はわずか7パーセントしかありません。 その7パーセントの決着で得られるリターンなんぼですか? 小頭数ですし極端な例ですが2018年3月のチューリップ賞は1、2、3番人気決着で三連複の配当は410円。 同じく弥生賞1、2、4番人気決着の3連複は500円。 (まあこのようなレースは手を広げるレースではなくそれぞれ1、2点で当てたいレースですよね) その配当を逃して悶絶しますか?? ちょっとお金があるなら三連複一頭軸を買った上で重ねれば穴っぽい馬券が200円取れますし。 節約できた10点を自分が買いたいと思った組み合わせに100円、200円とオンさせる。 あくまで人気馬の好走確率は「均して」なので目の前のレースがどうかは考えなくてはいけませんが、競馬は何があるかわからないですからね。 その意味ではいくら人気馬から三連複フォーメーションを買う買い方であっても、 可能な限り2、3番人気あたりを本命にすることをお勧めします。 なぜか?? 競馬において配当が上がる条件耳にタコ、目にタコできるくらい書いていますが… ・1番人気馬の凡走 ・穴馬の好走 そしてさらにこの2つが同時に起これば、、、です。 1番人気をいつまでも本命にしていては始めからこの条件の一つを放棄してしまっていることになります。 1番人気の好走率は「均せば」… ・勝率30パーセント ・連対率50パーセント ・複勝率60パーセント そう、60パーセントも3連複の馬券になりますが、40パーセント馬券にならないのが1番人気なのです。 だから、目の前のレースで3連複フォーメーションを活用するときに、 1番人気の見極め、穴馬の選定をやってみませんか? で、「あなたの選定結果がどうであれ」1番人気は自動的に2列目の一頭に入れる。 でもし相手(2列目)を3頭とするなら残りの2頭は極力配当妙味出る馬を選ぶ。 2〜1、5、7〜1、3、4、5、6、7、8、9(同じく18点) 言ってしまえば1番人気を2列目に入れることで2列目は6割成立する可能性があるわけです。 私もさすがに朝日杯FSや弥生賞でダノンプレミアム本命にしましたがそれはさすがに「仕方ない」から。 そうでなければ極力1番人気を本命にしません。 いかがでしょうか。 三連複フォーメーションの買い方【人気馬から馬券を買う場合】「こういったことを」意識して予想に取り組んでいけば自分の競馬力も上がる気がしませんか? しません…かね(苦笑) 今日も、何かしら馬券の買い方の引き出しの一つとしてネタになっていれば幸いです。 月:回顧、火:馬券ネタ、水・木:週末考察、金:自由、土日:予想がスタンダードです。 スポンサーリンク 馬券の配当は世間が購入した票数で決まる。 1人気を軸にすると配当が安いので世間では手広く買えないデメリットがあります。 1人気絡みでの万馬券は100倍ちょっとの時もありますが、2万以上になる事だってあるんですよ。 マーチステークスは圧倒的1人気が飛んだにも関わらず、アルデバランステークスと配当的にはかわらない。 1・3人気絡みと8人気が絡んでそれだけの配当になるよ。 馬券は世間との買い方の戦いなのです。 世間では馬券で儲けを出したいでしょうから、1人気を軸にすると手広く買えないデメリットを逆手に取って、1人気と二桁人気前後が馬券に絡めば、1人気が絡んでも高配当になる事だってあるんですよ。 馬券でプラス収支にするには、世間が気がついていない買い方で的中させなければなりません。 馬券のライバルは他の馬券購入者だと言うことを肝に銘じなければいけません。

次の

フォーメーション、ボックス、マルチ!馬券の買い方を徹底解説!|学術的競馬メソッド

フォーメーション 買い方

舟券の 買い方 舟券の種類は 中央競馬とほぼ同じです。 ほかの公営ギャンブルをやっている人であれば、券種ごとの的中条件は理解できます。 競艇の場合は1レース6艇と出走数が少ないので、単勝、連勝、ワイド 拡連複 の需要が低く、3連単の需要が高いなど競艇ならではの特性があります。 購入点数を少なく抑えながら的中率を高めるように工夫して舟券を買うことが競艇で勝つための条件です。 舟券の 種類 単勝 1艇を選んで1着になれば的中。 全6通りで購入者が少ないので、大金をつぎ込むとオッズが変わることもある。 複勝 1艇を選んで2着以内に入れば的中。 6通り中2通りの的中が出ます。 人気の高い選手を買うとオッズ1. 0倍になることもある。 2連単 1着2着を着順通りに当てる。 順番が逆になると不的中、全30通り。 2連複 連勝 2艇を選んで、どちらも2着以内に入れば的中。 1着2着の順番は関係なし、全15通り。 拡連複 拡大2連勝 2艇を選んで、どちらも3着以内に入れば的中。 競馬ではワイドと呼ばれる券種。 全15通りから1-2着、1-3着、2-3着の3通りの的中組み合わせがある。 3連単 1着、2着、3着を着順通りに的中させる。 全120通りで的中は1つ。 競艇ではもっとも人気の高い券種。 3連複 3艇を選んで、全てが3着以内に入れば的中。 3着以内の着順は関係なし、全20通り。 連単と連複の使い分け 競艇では メンバーやオッズ、予想する内容によって連単と連複を使い分ける必要があります。 この場合、1着に入るのが人気の高い選手だった場合、2連複で1点買いしていた方が払戻金が大きくなりなります。 人気の低い選手が1着になると高配当になるので、 2連単を買っていれば大きな見返りを期待できるようになります。 つまり2連単と2連複で見た場合は以下のように活用するのがセオリーです。 裏表を買っておきたいけど、メインは人気上位選手なら2連複1点の方が効率的• 人気の低い選手を絡めるなら2連単で裏表を買う 状況に応じて資金配分を調整• 2連単の裏表を同じ金額で買うなら2連複のオッズと比較して検討する 2連単は当たりやすい券種で比較的シンプルですが、 3連単になると難易度が高いため、考え方が変わってきます。 3連単は基本的に本命が堅いレースで活用されることが多く、1着もしくは2着を軸固定するのが王道の買い方です。 たとえば、1着が堅いレースの場合は1着を固定して2着、3着の組み合わせを予想すると、本命を外して拡連複を買うよりも高配当を期待できるようになります。 2連単で固い組み合わせであっても、3連単にして3着目の購入点数を絞り込むことで的中時の回収率を高められます。 ベテランになると、 全て3連単だけで勝負をしている人も多く、どこまで深く予想できるかがポイントです。 初心者の場合は、1着や2着など上位が堅いレースで3連単、混戦ムードなど難しいレースでは的中率の高い連複馬券で使い分けると良いでしょう。 ボックス、流し、 フォーメーションとは 競艇では ボックスと流し専用のマークシートが用意されています。 競馬ではフォーメーション専用のマークシートもありますが、競艇には用意がないので手動で1点ずつ買うかネット投票を活用するしかありません。 ボックス、流し、フォーメーションは、複数の組み合わせを簡単に購入するためのものです。 ボックスとは ボックス BOX は選んだ馬の全ての組み合わせを買う購入方法です。 競艇では3連単で使われることが多いです。 以下の事例集をご覧ください。 このようにボックスは選んだ番号と券種で全ての組み合わせを購入していきます。 購入点数は券種によって大きく変わります。 ながしとは ながしとは、2連単、2連複、拡連複など2艇を選択する舟券では1艇の軸、3連単、3連複の3艇を選択する券種は2頭の軸を選ぶ購入方法です。 以下の事例をご覧ください。 2連単、3連単では軸を1着や2着にしない方法もあります。 2連単の2着軸や3連単で2着と3着を軸にして1着で複数の番号を流すこともできます。 フォーメーションとは フォーメーションは ながしとボックスの中間のような買い方で、より細かく組み合わせを選ぶことができます。 たとえば3連単の場合は、通常は軸を1艇しか選べませんが、2艇の軸で買うことができます。 以下の事例をご覧ください。 競艇は6艇しかいないので、総流しやボックスを使うよりもフォーメーションのように、細かく組み合わせをして、 購入点数を絞り込む買い方が人気です。

次の

三連複フォーメーション買い方【穴馬から】一つの形はコレ!

フォーメーション 買い方

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。 そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。 富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。 毎週のように、こうした予想を提供してくれています。 今週末は、メールアドレス登録した人に向け、 こんなに当たる予想を無料で提供することが決定! 高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非! 今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします! 【予算1,000円】おすすめの3連単フォーメーション まずは、予算1,000円の人向けにおすすめの3連単フォーメーションを紹介します。 予算1,000円の場合、買える点数は限られてきます。 2つとも使い勝手が良いですから、是非活用して下さい。 3連単フォーメーション1-2-6 1つめにおすすめするのが、 1-2-6の3連単フォーメーションです。 買い目点数は10通りになります。 その印をそのまま当てはめると自然に1-2-6の3連単フォーメーションとなります。 3連単の基本とも言えるオーソドックスな形ですね。 普段の予想印をそのまま当てはめるだけですから、どんなレースでも、誰でも簡単に使えるでしょう。 10点と買い目は少ないですが、 全体的なバランスに優れたフォーメーションです。 3連単フォーメーション2-2-5 2つめにおすすめするのが、 2-2-5の3連単フォーメーションです。 買い目点数は10通りになります。 主に、 2強ムードのレースで使うことをおすすめするフォーメーションです。 2強ムードのレースの場合、2頭の馬連オッズは平均して3. 5倍以下、2. 0倍前後になることも少なくありません。 いくらその馬連が当たりそうだとはいえ、多くの人にとって、この配当では、馬券を買う魅力に欠けます。 ですが、3連単フォーメーションを買う視点で考えると、それが一転、魅力的になるんですね。 2強の馬連を買えばほぼ当たるということは、3連単フォーメーションの1~2着をその2頭で固定すれば、1~2着に関してはほぼ的中することになります。 3連単は、1着から3着を順番通りに当てる必要がありますが、2強ムードのレースの時は、実質、3着馬だけを当てればいい訳ですね。 複勝を予想するようなもので、他のレースに比べ、 とにかく当たりやすいのです。 使える場面は限られてしまいますが、とにかく当たりやすいという意味で、非常におすすめ出来るフォーメーションの組み方になります。 【予算3,000円】おすすめの3連単フォーメーション 次に、予算3,000円の人向けにおすすめの3連単フォーメーションを紹介します。 この予算になると、組めるフォーメーションの幅が広がります。 中でもおすすめなのが、今回紹介する2つです。 少しアレンジすれば2,000円の予算にも収まる組み方ですので、場面に合わせて使い分けて下さい。 3連単フォーメーション1-6-6の買い方 1つめにおすすめするのが、 3連単フォーメーション1-6-6です。 買い目点数は30通りになります。 その印をそのまま落とし込むと、このフォーメーションになります。 これにより「予想は当たっていたのに馬券は外れてしまった」という事態を、殆ど避けることが出来ます。 買い目が増えたことで、的中率は格段に上がる訳ですね。 攻めも守りも非常にバランスが良いフォーメーションなのです。 3連単フォーメーション1-3-11 2つめにおすすめするのが、 3連単フォーメーション1-3-11です。 買い目点数は30通りになります。 この買い方の特徴は、3着欄を手広く買えることです。 3連単において、当てるのが最も難しいのは3着欄です。 実力馬でないと1着にはなるのは難しいですが、3着なら、どんな馬でも入線するチャンスがあるからです。 その3着欄を手広く買うことで、3着抜けで馬券が外れるケースをかなり減らすことが出来る訳です。 手広く買うことで、 買い目の中に超大穴馬も積極的に入れることにも繋がってきます。 尚、2着欄を1頭減らすと、1-2-11のフォーメーションになり、買い目を20点にまで減ります。 予算が2,000円までという人は、2着欄を1頭減らして対応してみて下さい。 【予算5,000円】おすすめの3連単フォーメーション 最後に、予算5,000円の人向けにおすすめの3連単フォーメーションを紹介します。 ここまで予算を増やせると、組めるフォーメーションの自由度がかなり増します。 中でも大きいのは、 1着欄を2頭以上指名出来るようになることです。 2-2-5のフォーメーションを紹介したように、少ない予算でも、1着欄を2頭指名すること自体は出来ます。 でも、それは、限られた例だけの話です。 予算5,000円になると、どんなレースでも1着欄を2頭以上指名出来るようになり、的中確率、高配当を取れる確率、両方上がるのです。 3連単フォーメーション2-5-8 1つめにおすすめするのが、 2-5-8の3連単フォーメーションです。 買い目点数は48通りになります。 このフォーメーションは、 1着候補になる穴馬がいるレースで威力を発揮します。 馬券の配当は、人気薄の馬が上の着順に来るほど高くなります。 馬単でもその威力を充分感じることが出来ますが、3連単ともなると、その破壊力は馬単の比ではありません。 このフォーメーションを使うことで、 3連単高配当を狙えるようになるのです。 いくら1着候補たりえる穴馬がいたとしても、穴馬を1着欄に指名するのは、多くの人にとって勇気が要ることです。 自信があるとはいえ、本命が穴馬の場合、当たる確率より外れる確率が高いからです。 でも、この3連単フォーメーションなら、1着欄を2頭指定することが出来ます。 1頭を穴馬にしても、もう1頭に人気馬を指名することが出来るのです。 穴馬が外れても、人気馬の方が1着になれば、馬券が当たる可能性は残るのです。 そうしたリスクヘッジが出来るが故に、1着候補の穴馬がいるレースでおすすめの3連単フォーメーションになる訳です。 3連単フォーメーション3-3-10 2つめにおすすめするのは、 3-3-10の3連単フォーメーションです。 買い目点数は48通りになります。 このフォーメーションを使うのは、主に3強ムード、具体的に言うと、 13頭立て以上で単勝10倍未満の馬が3頭しかいないレースになります。 こういうオッズになっている場合、その3頭の実力が他より抜けているケースが多いです。 1~2着になる確率はその3頭が断然に高く、 3頭を1~2着欄に指名することで、1着と2着をかなりの確率で当てることが可能になるのです。 3強ムードのレースでも、条件戦レベルの場合、1~2着に比べると3着には、多くの馬に入線する可能性があります。 1~2着欄を3頭に絞ることで、その3着欄は10頭と、かなりの点数を買えるようになります。 これだけ手広く買えるとなれば、抜ける可能性はかなり低くなると共に、超大穴馬も積極的に買い目に入れられるようになります。 使えるレースは限られてしまいますが、攻めて良し、守って良しの3連単フォーメーションと言える訳です。 穴馬を見つける簡単な方法は? ここまで読んでお分かりの通り、予算5,000円向けの3連単フォーメーションは、 高配当を演出する穴馬をいかに当てるかがポイントになります。 そうは言われても、穴馬探しが苦手な人もいるでしょう。 そんな人は、以下の3つのポイントを意識して穴馬を探してみて下さい。 ・逃げ馬 ・休み明けの馬 ・内枠に入った馬 理由については、以下の記事で詳しく解説しています。 また、暴露王さんの穴馬予想を参考にすることもおすすめです。 暴露王さんは、 年間に341本も万馬券を当てたことのある穴馬予想の天才。 そんな天才が、 土日に各3鞍、計6鞍の穴馬予想を無料で公開しているとなれば、参考にしないのは損の一言です。 チェックしていない人は今週末から是非、その予想を参考にしてみて下さい。 最強の3連単フォーメーションはどれ? 予算別に、計6つの3連単フォーメーションを紹介してきました。 どれも、自信を持っておすすめ出来るフォーメーションですが、中でもどれが最強の3連単フォーメーショなのか、気になる人もいると思います。 最強の3連単フォーメーションとしては、2-5-8のフォーメーションを推します。 先ほど説明した通り、このフォーメーションは、1着候補の穴馬がいるレースで組むと威力を発揮します。 一見難しいように見えるこの組み合わせですが、2頭しか選べない1着欄の穴馬を当てることさえ出来れば、的中は決して夢ではありません。 2着欄は5頭指名、3着欄は8頭指名と、1着欄より穴馬を多く指定することが出来るからです。 3連単を買う人の多くは、いつか高配当を取りたいという気持ちがあるでしょう。 その夢を叶える可能性が高いという意味で、2-5-8のフォーメーションを、最強の3連単フォーメーションとして推す訳です。 競馬プロが使う3連単フォーメーションも参考に! 繰り返しとなりますが、今回紹介した3連単フォーメーションは、どれも自信を持っておすすめ出来るものばかりです。 ですが、この6つの3連単フォーメーション以外にも、素晴らしいフォーメーションの組み方が存在するのも確かです。 例えば、高確率で3連単高配当を当てている競馬プロが使っている3連単フォーメーションなんかは、その一つと言えるでしょう。 GLORIAさんの予想を見てみて下さい。 少ない点数で、高配当を含めた幅広い配当を当てる。 3連単フォーメーションを完璧に使いこなしている一例として最適な買い方をしている訳です。 競馬プロの中でも、このレベルの予想を出来る人はごく少数。 GLORIAさんは、 その予想を今週末無料で公開しています。 3連単で稼ぎたい人は、その予想を参考にしてみること、おすすめします。

次の