日本スピッツ 寿命。 日本スピッツについて。日本スピッツを飼いたいと思っています。そこ...

日本スピッツってどんな犬?性格・生態・値段・寿命から日本スピッツのことを知ろう

日本スピッツ 寿命

【目次】日本スピッツの性格、大きさ、価格、飼い方は? 日本スピッツの特徴 日本スピッツは、スピッツ系を小型に改良した日本原産の純血種。 体高より体長がやや長く、真っ白な長毛が特徴です。 立ち耳に、黒く円らなアーモンド形の目を持っています。 大きさ 日本スピッツは小柄ながら、バランスの取れた骨格をしています。 四肢は筋肉が程よくついていて優雅な佇まい。 標準的な日本スピッツのオスの体高は30~38cm、メスはやや小さめです。 体重は平均9〜11kg。 被毛 日本スピッツの毛色はホワイト。 しっぽには飾り毛があります。 性格 日本スピッツは活発で遊び好き。 好奇心が強い性格です。 聡明で愛情深く、家族の良きパートナーとなってくれます。 他の動物とも相性が良いことが多いようです。 一方、警戒心が強い一面があり、無駄吠えが多い犬種とされていますが、これは家庭環境を整えることやしつけを怠らなければ、そうひどくなりません。 寿命 日本スピッツの寿命は平均で11〜13歳。 ただし、飼育環境によって大きく異なります。 日本スピッツの歴史 日本スピッツの祖先犬とされる犬は、1920年頃に国内に入ってきたホワイトスピッツと呼ばれていた犬です。 しかし、これに関しては正確で詳しい情報はありません。 そのため、日本スピッツが実際にどの犬種から派生したのか、祖先犬がどの犬種だったのかは明確になっていません。 外見上の特徴からジャーマン・スピッツから派生した白毛種、イタリアン・スピッツ、 などが基礎犬、繁殖に使われた犬ではないかと推測されています。 第一次・第二次世界大戦中、飼育・繁殖数が激減するものの、愛好家により細々と繁殖は続けられ、洋犬にルーツを持つ日本原産の犬として人気を高めていきました。 第二次大戦後、高度成長期が始まると、日本スピッツ人気が爆発的に高まり、一躍ブームに。 ブームによる乱繁殖により日本スピッツは急激に増加しました。 一方で、低年齢で親や兄弟から引き離された個体の問題行動や、 の知識不足、ブームに乗って購入しただけの身勝手な飼い主により、 や捨て犬が増えました。 日本スピッツ人気は、吠えてうるさい犬という評価をされ、ブームの期間はほんの短いものでした。 現在では、真の愛好家や優良な の手により、無駄吠えの少ない日本スピッツの繁殖が行われています。 現在の日本スピッツは、ブーム時よりも警戒心が少なく穏やかな性格であることが多いようです。 日本スピッツの子犬の販売価格 日本スピッツは や など、人気の に比べてペットショップなどでは目にしない犬種。 また、ペットショップで売られる子犬は、早い時期に親から引き離してしまうことが多く、問題行動を引き起こしやすい犬になる確率が高くなります。 穏やかで無駄吠えしにくい個体を見つけるためにも、優良なブリーダーから譲り受けることをおすすめします。 日本スピッツの の平均価格は約16万円。 容姿や被毛の状態により、9万円〜27万円の幅があります。 日本スピッツの飼い方 飼育環境 小型犬としてはやや大きく、活発な日本スピッツですが、室内飼いがおすすめです。 1匹のみにしておくと精神的に不安定になり、無駄吠えなどの問題行動に繋がるためです。 被毛が厚く、暑さに弱いことも室内飼いをおすすめするポイントです。 日本原産の犬とはいえ、日本の高温多湿に弱いスピッツ種派生の犬であるため、温度管理は徹底しましょう。 散歩、運動 日本スピッツは活発で遊び好きな犬種なので、毎日十分な運動を取り入れましょう。 は30分以上、1日2回以上が好ましいです。 散歩だけでなく、ドッグランなど自由に走り回れる場所で走ったり、ボール遊びやドッグスポーツをしたりするのもおすすめ。 飼い主と運動することでより精神的に安定し、問題行動防止にもつながります。 被毛ケア 日本スピッツの被毛は厚く、長毛。 ダブルコートで換毛期の抜け毛は驚くほど多いものです。 カットが必要なほど長毛ではありませんが、ブラッシングは少なくとも週に3〜4回必要。 換毛期は毎日ブラッシングをしましょう。 も定期的に、皮膚病などのチェックは毎日行います。 夏場はサロンで涼しくカットしてもらうのも良いかもしれません。 しつけ 日本スピッツは警戒心が強く無駄吠えの多い犬種とされてきました。 しかし、これは近年の優良ブリーダーの努力でかなり改善されています。 現在の日本スピッツは概ね穏やかで、警戒心も少ない個体が多くなっています。 もし問題行動や無駄吠えが多いのであれば、それは飼育環境やしつけの仕方を見直す必要があります。 愛情を注ぎ、家族として接していれば、その分日本スピッツは愛情を返してくれます。 賢く物覚えが良いため、しつけは難しいものではありません。 周囲の環境に必要以上に警戒心を持たせないように、若犬の頃からいろいろな場所で様々な人や犬に触れ、社会性を養うようにしましょう。 気を付けたい病気 日本スピッツが特に気を付けたい病気は、長毛の犬によく見られる膝蓋骨や肘関節の脱臼と皮膚疾患です。 脱臼 日本スピッツは、過剰な運動や骨・関節への負担により脱臼しやすいため、飼い主が常に気を配る必要があります。 特に成長期までは、高いところから飛び降りるなどの骨や関節に負担となる行動は厳禁です。 飼育環境内で登れるような高さのものは排除しましょう。 過剰な負荷を避けるとともに、毎日の運動の中で適切な筋肉が付くような管理が必要です。 健康チェックの際に歩き方や脚の状態を見ておきましょう。 また、定期的に獣医師の診断を受けることも重要です。 皮膚疾患 日本スピッツのような長毛種は皮膚疾患が起こりやすいので、毎日の被毛チェックが必要不可欠。 膿皮症、アレルギー性皮膚炎、落葉状天疱瘡、全身性紅斑性狼瘡などにかかることが多い犬種です。 皮膚に少しでも異常が見られれば、動物病院で受診しましょう。 皮膚疾患は、こまめなブラッシングである程度予防することができます。 その他 涙管閉塞による流涙症も気をつける必要があります。 また、中年期以降には心臓病、甲状腺機能低下症などにかかりやすくなります。 毎日の健康チェックで犬の状態だけでなく、糞尿の状態、食事の仕方を見ておきましょう。 フワフワで可愛い日本スピッツのグッズ 白いフワフワの体に愛くるしい表情が可愛い日本スピッツ。 そんな日本スピッツのグッズも可愛いものばかりです。 ここでは、日本スピッツの可愛いさをさらに堪能できるグッズをご紹介します。 ピンバッヂ アニマルスタンプ・カワナ 動物認印 スピッツの商品情報 参考価格:2,980円(税抜) メーカー名:アニマルスタンプ・カワナ インク色:朱色 ホルダーカラー:ピンク/ブルー 日本スピッツの基本データ 歴史:スピッツ種を小型化して日本固有種として純血種化。 毛色:ホワイトのみ 寿命:11〜13歳 性格:活発で好奇心旺盛。 飼育環境によっては警戒心が強くなることも。 かかりやすい病気:脱臼、皮膚疾患など 日本スピッツは、ブームにより多くが飼育放棄されたという過去も持つ日本固有種。 ブーム時より飼いやすく改良されたとはいえ、家族として迎える前にしっかりと知識を付けておきたいものですね。 愛嬌あるこの犬は、あなたが愛せばその分だけ愛情を返してくれます。 お互い良い信頼関係を築き、一生一緒のパートナーとして楽しく過ごしていただければ幸いです。

次の

日本スピッツの飼い方を解説!性格や特徴は?寿命やなりやすい病気って?|アンドペット

日本スピッツ 寿命

まずは簡単なスピッツのプロフィールです。 パニックになりやすい臆病な犬種のようですが、コミュニケーションが特に密にできる環境であれば問題ないのではないでしょうか。 私の近所でも5〜6匹スピッツを多頭飼いしているお家がありましたが、みんなおりこうでしたよ。 日本犬は基本的にかしこい子が多いですから、しっかり躾ければ問題ないはずです。 又、ダブルコートの犬種は毎日のブラッシングが重要です。 ぬいぐるみなんかを作ってもらう場合は結構な抜け毛の量が必要みたいですよ。 病気は特にスピッツに特化したものはないようですが、足が細い子ですから床がフローリングなどでしたら滑りにくい加工を施してあげるなどの工夫をしてあげましょう。 脱臼注意です。 お散歩は体調や天候、気温などによって工夫の必要がありますが、2〜30分程度を1日2回くらいを目安で良いと思います。 フードは良質のものであれば何であっても特に問題ありません。 ただ、どんなに良質のフードでも個体差によってアレルギーや体質に合う合わない、或は好みがありますので、最初は少しずつ体調を見ながらいろんなフードをあげてみるのが良いかと思います。 寿命は平均11〜3年くらいのようですが、室内犬であれば今はグングン延びていますから上手にお世話してあげれば、防ぎ用のない病気にでもならない限り14〜6年程生きると思います。 「スピッツだからこうしなければならない」というお約束はありません。 正確ではない書き込み、間違った煽りの書き込みが散見されます。 否定的なコメントは信用しないでください。 質問者もご存知かもしれませんが、日本スピッツはかつて喧騒犬として悪名を馳せていましたが(ブーム犬種の乱繁殖による弊害です)、最近はブリーダーたちの熱心な気質改善の取り組みにより、ほとんど吠えない落ち着きのある犬種に改良されました。 かつては大胆というか、こっちに向かってくるような攻撃性の強い犬種でもありましたが、いまは穏やかで、むしろ少々臆病なくらいです。 初心者にも最適な犬種です。 また、親子のつながりが強く、可能であれば多頭飼いが推奨されます。 むしろ、いまはほとんど吠えません。 優良ブリーダーさんをここで紹介してくれると思いますので、連絡をとってみてはどうでしょうか。 とかく日本スピッツは吠えるというイメージがつきまとっており、神経質になってしまうかもしれませんが、そんな必要はありません。 ひと吠え、ふた吠え程度で神経質にならないようにしてください。 日本スピッツは、昔日本でもかなりの人気が出た犬種ではあります。 抜け毛に関しては、換毛期の生え換わりの時は抜けます。 しかし、毎日ブラッシングをするのであれば大丈夫だと思います。 毛ももつれにくいですしね。 しかし、もともと大型の犬を小型化して作られたのもあり、かなり吠え声が高いです。 小型犬の鳴き声を想像していただけたらいいかと…。 ただ、吠えないようにしつけで抑えることは十分できますし、仕事先のスピッツも確かに吠えはしますが、そこまで問題にはなっていません。 大人しく遊ぶことができます。 飼い主様がどこまで真剣にとらえ、パピーの時期からしつけを行うかにもよりますが……。 散歩は、だいたい20~30分です。 朝と夕方にしてあげてください。 ただ、あまり時間や回数にとらわれず、時間がある時は長めに散歩したり気温が低い時は回数を増やすなど、幅をきかせてコミュニケーションをとってください。 餌は、通常のドライフードでいいですよ。 ただ、あまり大袋で安価なものを与えると毛がパサパサになったり、艶がなくなったりしますので日本でも有名なメーカーをお勧めします(アイムス・ユーカヌバ・サイエンスダイエット・ロイヤルカナンなどなど・・・) 病気のことは、あまり詳しく分かりませんので、インターネット等で「日本スピッツ かかりやすい病気」等で探してみてください。 すみません。 室内で変えます。 ほどよい大きさなので、蹴ってしまう心配もすごい存在感があるわけでもないので、大きさで見ると飼いやすいのではないでしょうか。 寿命は、個体にもよりますので一慨に言えません。 一般的に言われているのは、小型犬14~15歳・大型犬12~13歳なので、その間ではないでしょうか?でも、大型犬でも18歳まで生きる仔もいれば、小型犬でも10歳で亡くなる仔もいます。 今は、犬種別の詳細をインターネットで細かく見れますので、そういうものもご覧になって検討してください。

次の

日本スピッツが注意すべき病気やアレルギー

日本スピッツ 寿命

知りたいことはありますか• 日本スピッツってどんな犬!? 日本スピッツは、 日本で確立された日本を代表する犬種です。 正式名は日本スピッツですが、単にスピッツと呼ばれることが多いそうです。 同じ純白の被毛を持つサモエドと外見が似ているため、比較されることが多いと言われています。 日本スピッツの歴史 日本スピッツは、 白色のジャーマンスピッツとアメリカンエスキモーなどをかけ合わせ、純白の被毛と小型化に固定し日本が原産となった犬種だと言われています。 同じ日本原産の数少ない犬種には、日本テリア、狆、土佐犬などがいるそうです。 しかし、昭和初期に豊かさの象徴としてブームになった日本スピッツは、乱繁殖され爆発的に増加したため質が落ちてしまったとされています。 さらに、当時の飼育環境は犬は外で鎖につないでおくことがほとんどであったため、日本スピッツの神経質な面が強く出てしまい、無駄吠えの多いうるさい犬だと言われ、徐々に人気が無くなり減少していったそうです。 それでも数少ない日本スピッツ愛好家が、本来の穏やかで従順、体格に優れた日本スピッツを基準として改良、犬種の保存を目的とした交配、繁殖を受け継ぎ、現在の無駄吠えの少ない穏やかなスピッツを取り戻したと言われています。 日本スピッツの特徴は!? 日本の代表的な犬種である日本スピッツには様々な特徴があります。 大きさ 日本スピッツは中型犬に分類される犬種ですが、体格は個体差が大きいと言われています。 平均的な 体高は 35 ㎝前後、成人の膝よりも少し低いくらいだそうです。 体重は 8 ㎏が理想的だと言われますが、オスはやや大きめの場合が多く、毛量や毛吹きもオスの方が立派なことが多いそうです。 スポンサードリンク 毛の長さや色 日本スピッツは美しい純白の被毛が特徴で、毛足が長いのでふわふわと風になびき人目を引くとされています。 しっぽはくるんと背中に乗っているような巻き尾で、毛量も豊かで良く目立ちます。 また、しっぽの位置は高い位置にある程良いと言われています。 値段 日本スピッツをペットショップで購入する際の相場は、 10 ~ 20 万円と言われています。 ただし、日本スピッツを取り扱っているペットショップは少ないため、ブリーダーから直接購入することが多いそうです。 日本スピッツの性格は?飼いやすい!? 日本スピッツは、日本犬特有の忠実さが備わっており、飼い主に対してとても従順だと言われています。 そのため、家族以外の人や犬にはあまり興味を示さないことも多く、見知らぬ人や犬に対して喜んだり飛びついたりと言うことはあまりないそうです。 性格は賢く物覚えも良く、理解力もありますが、警戒心が強いため、物音に敏感に反応すると言った気の小さい面も見られるようです。 しかし飼い主の前では、表情豊かに全身で喜びを表現する天真爛漫さが多く見られると言われています。 オスとメスで性格は違う? 日本スピッツのオスは比較的甘えん坊でやんちゃな傾向があり、メスは落ち着きがあり大人しいと言われています。 日本スピッツの寿命 日本スピッツの寿命は、 平均で 10 ~ 16 年位と言われ、犬種の改良を重ね犬の平均寿命よりも少し長くなったそうです。 日本スピッツと同じ中型犬に属する犬種の平均寿命は 13 年位とされています。 日本スピッツの飼育方法や注意点について 日本スピッツを飼育する際には、犬種の特性を考慮することが大切です。 飼育に向いている環境 日本スピッツは本来寒い地域で暮らしていた犬種で、寒さには強いと言われています。 しかし反対に暑さにとても弱いため、夏場に涼しく過ごせる環境が良いそうです。 スポンサードリンク お手入れ方法 日本スピッツは、皮脂腺が少ないため体臭がほとんどないと言われています。 そのため普段のお手入れは、 定 期的にブラッシングを行う程度で良いそうです。 ただし、傷みやすいふわふわの柔らかい毛質なためスリッカーブラシは避けたほうが良いでしょう。 また、純白で毛足の長い豪華な被毛が特徴ですから、それを生かすために、定期的にプロにトリミングを依頼する飼い主が多いそうです。 餌は何を与える!? 日本スピッツは 皮脂腺が少ないため、脂肪分を取りすぎると涙やけや耳垢の原因になると言われています。 そのため、ドッグフードは成分をしっかりと確認し、脂肪分の少ないものを選ぶようにしましょう。 運動を定期的にする 日本スピッツは飼い主に忠実で、他の人や犬にあまり興味を示さないことが多いですが、 本来活動的で遊ぶことが大好きな犬種だと言われています。 そのため、飼い主と一緒にできるアジリティなどを好むこともあるそうです。 コンパクトな体格ですので、運動量はそれほど必要としませんが、毎日の散歩は定期的に行うようにしましょう。 日本スピッツがかかりやすい病気 日本スピッツには遺伝的にかかりやすい疾患があるため、飼育の際には注意が必要です。 膝蓋骨脱臼 膝蓋骨脱臼は、 ひざやひじの関節が緩くはずれやすくなる病気で、小型犬に多く見られると言われています。 しっかり運動をさせて関節の周りに筋肉を付けさせると良いですが、過度な運動で関節に負担をかけないように注意する必要があります。 アレルギー性皮膚炎 日本スピッツは 肌が敏感なため、皮膚の疾患やアトピー、ノミ、食べ物などによるアレルギー皮膚炎に注意が必要です。 予防法としては、こまめなシャンプーやブラッシングで皮膚を清潔に保つことと、ストレスを溜めないようにすることが大切だと言われています。 涙やけ 日本スピッツは、涙やけと言う症状を起こしやすい犬種だと言われています。 涙やけとは、 流涙症から起こる症状で、本来鼻へ抜けていくはずの水分が上手く抜けず過剰分泌され目から涙があふれてしまい、その結果目の周りが赤茶色に変色してしまうそうです。 涙やけの原因は食事が合っていないと言うことが多く、ドッグフードを変更することで症状が改善することも多くあるようです。 まとめ 日本スピッツは日本が原産の数少ない犬種ですが、現在日本では飼育頭数が減り、あまり見かけることが無くなってきています。 しかし、柴犬や秋田犬などと同じように海外での人気が高まっており、将来的に日本よりも海外の方が飼育頭数が多いと言うことになりかねないと言われています。 それではここで、今回の記事をおさらいしたいと思います。 日本の伝統の犬種を守るためにも、日本スピッツの魅力が広まっていくことを期待したいですね。 スポンサードリンク \ SNSでシェアしよう! / わんちゃんラボの 注目記事を受け取ろう•

次の