アホールニューワールド 歌詞。 アラジン実写化の日本語吹き替え歌詞は?アニメ版と比較してみた!

『アラジン』の whole new の意味とは?

アホールニューワールド 歌詞

日本では1993年に公開されたディズニー映画「アラジン」。 原案が有名な「アラジンと魔法のランプ」であったこともあり、映画の売上や、その後のVHSの売上で記録的な数字となりました。 数あるディズニー映画の中でも「成功作」と呼ばれている作品の一つです。 そのディズニー映画「アラジン」の中に収録している曲「A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)」は映画を見たことがない人や覚えていない人でも「聞いたことがある」と感じるほど有名なバラードの曲ですね。 アカデミー賞でも歌曲賞を受賞した曲です。 ディズニーのバラード自体珍しいわけではないですが、とりわけこの曲は坂本龍一さんの「戦場のメリークリスマス」のように頭に残る音楽です。 ピンとこないかたは一度原曲を聞いてみてください。 今回はそんなディズニー映画「アラジン」の 「A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)」の無料のピアノ楽譜を紹介します。 世界的に人気なディズニーの映画の中でも有名な曲です。 無料のピアノ楽譜は、簡単なものから難しいものまでたくさんあります。 そのなかでも完成度の高い楽譜をいくつかご紹介します。 特に初心者の方や子供向けの楽譜をお探しの方は難易度にあった楽譜を選んでみてください。 ピアノ楽譜の画像をクリックするとリンク先へ移動しますので、そちらで詳細を御覧ください。 どの楽譜も、 ダウンロード・印刷は可能です。 紹介する無料楽譜ではどうしても合わないという方はプロが書いた楽譜を書店やネットで購入してみてください。

次の

A Whole New World [Aladdin] Disney 歌詞情報

アホールニューワールド 歌詞

Contents:• 「ピカピカして、ちらちらして、華麗な」輝き まずは、劇団四季の歌い出しから見てみましょう。 しかしこのパート、英語にすると一気に輝きが3つに増えるんです。 ALADDIN: I can show you the world Shining, shimmering, splendid Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? それぞれ、次のような意味になりますよ。 …ピカピカする、輝かしい• …ちらちら光る、かすかに光る• …華麗な、輝かしい、見事な つまり、魔法の絨毯に乗って新しい世界を見渡しているアラジンとジャスミンの2人は、1種類の輝きだけでなく、あらゆる種類の輝きや瞬きを見ているということになります。 「ピカピカ」は夜空の星でしょうか?「ちらちら」はろうそくの灯りでしょうか?「華麗」なのは月明かりでしょうか?そんなことを想像させられますね。 …目もくらむばかりの、まぶしい、眩惑的な 劇団四季版では訳されていませんが、ジャスミンが「目が眩む」と言っているplace(場所)というのは、「自身の知らなかった(I never knew)、完全に新しい世界(A whole new world)」のことです。 お城を抜け出した先の全てのものに、目が眩んでいると解釈しても過言ではないでしょう。 「クリスタル」のように澄み切って、分かりきっていること そして先ほどのパートの4行目も、日本語では表現されていない部分です。 私、この表現とっても好きなんですよね…。 これはこのミュージカル特有の表現ではなく、日常的にも使えるフレーズなので覚えると良いですよ。 …澄みきった、明 々 白 白 な 直訳すれば「クリスタルのように透明(クリア)」、「クリスタルのように澄み切っている」。 転じて「明白だ」という意味になります。 何が明白なのかというと…• 終わりなき「ダイアモンド」のような空 最後は劇団四季版でもかなり近い形で訳されています。 ジャスミンのこのパートを見てみましょう。 Through an endless diamond sky…終わりのないダイアモンド(のような)空を抜けて 劇団四季版では「ダイアモンド」という言葉を使わずに、沢山の星で埋め尽くされた空を「きらめく星くず」と訳していますが、英語版では、よりキラキラした空の様子を想像させる歌詞になっているように感じます。 まるで、舞台上の演出がこれですね! 劇場でアラジンとジャスミンがダイアモンドの夜空を魔法の絨毯で飛んでいる時は、これだけの輝きが散りばめられていることを思い出してください。 『アラジン』 解説・考察トップ.

次の

「ホール・ニュー・ワールド」の意味

アホールニューワールド 歌詞

日本では1993年に公開されたディズニー映画「アラジン」。 原案が有名な「アラジンと魔法のランプ」であったこともあり、映画の売上や、その後のVHSの売上で記録的な数字となりました。 数あるディズニー映画の中でも「成功作」と呼ばれている作品の一つです。 そのディズニー映画「アラジン」の中に収録している曲「A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)」は映画を見たことがない人や覚えていない人でも「聞いたことがある」と感じるほど有名なバラードの曲ですね。 アカデミー賞でも歌曲賞を受賞した曲です。 ディズニーのバラード自体珍しいわけではないですが、とりわけこの曲は坂本龍一さんの「戦場のメリークリスマス」のように頭に残る音楽です。 ピンとこないかたは一度原曲を聞いてみてください。 今回はそんなディズニー映画「アラジン」の 「A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)」の無料のピアノ楽譜を紹介します。 世界的に人気なディズニーの映画の中でも有名な曲です。 無料のピアノ楽譜は、簡単なものから難しいものまでたくさんあります。 そのなかでも完成度の高い楽譜をいくつかご紹介します。 特に初心者の方や子供向けの楽譜をお探しの方は難易度にあった楽譜を選んでみてください。 ピアノ楽譜の画像をクリックするとリンク先へ移動しますので、そちらで詳細を御覧ください。 どの楽譜も、 ダウンロード・印刷は可能です。 紹介する無料楽譜ではどうしても合わないという方はプロが書いた楽譜を書店やネットで購入してみてください。

次の