キング コング 西野 年収。 キンコン西野、ユーチューバー・ラファエルの年収に驚愕 「5億ぐらいは」 (2020年4月18日)

キングコング西野亮廣の自宅場所は五反田で特定か?年収がやばくて収入源は?

キング コング 西野 年収

— 2020年 3月月5日午後3時24分PST 西野亮廣さんと梶原雄太さんから成るお笑いコンビ・ キングコングは、若くしてその才能を開花させ、ゴールデン枠のフジテレビ系列『はねるのトびら』は高視聴率で10年以上続けました。 『はねるのトびら』がこれほど人気になって続いたのは、キングコングの2人がいたからと言って過言ではありません。 しかし、現在、西野亮廣さんは絵本作家や実業家として活躍し、梶原雄太さんはYouTuberとして活躍しています。 これほど劇的に転職し、しかも成功しているのはキングコングの2人だけでしょう。 特に、 キングコング西野さんは、芸人引退を宣言し、テレビにほとんど出演しなくなった状態でも成功しているのです。 そんなキングコング西野さんが、2020年4月30日放送のフジテレビ系列『直撃!シンソウ坂上』に出演し、巨額ビジネスや新事業について語り、自宅を公開しました。  西野亮廣ってどんな人? キングコング西野さんのプロフィールは、次のとおりです。 【芸名】 西野亮廣(にしのあきひろ) 【生年月日】 1980年7月3日 【出身地】 兵庫県川西市 【血液型】 O型 【身長】 173cm 【体重】 57kg 【趣味・特技】 絵を描くこと 【高校】 兵庫県立川西緑台高等学校卒業 【事務所】 吉本興業 キングコング西野さんは、兵庫県立川西緑台高校卒業後にNSCに進学しました。 そして、別の相方とコンビを解消した際に、梶原雄太さんに誘われてお笑いコンビ『キングコング』を結成すると、結成5ヶ月後、NSC在学中に『NHK上方漫才コンテスト最優秀賞』を受賞します。 その後も、『M-1グランプリ2001』決勝進出・7位、数々の賞受賞と結果を残すと、2001年にフジテレビ系列『はねるのトびら』がスタートし、全国的に人気になったのです。 しかし、『はねるのトびら』終了後はテレビに出演する機会が激減し、「ひな壇に出ない宣言」や「絵本作家デビュー」「芸人引退宣言」など、お笑いとは別のことで注目されるようになりました。  キングコング西野のビジネス テレビに出演しなくなったキングコング西野さんは、別のことでお金を稼ぐことを目指しました。 その手段が、絵本作家、ビジネス本の出版、講演会、オンラインサロンの運営などです。 まず、得意の絵画を活かすべく絵本作家として『えんとつ町のプペル』を発表したところ、その見事な画力が評価されて話題となります。 さらに、「お母さんは自分が知っている絵本しか子供に読み聞かせない」という問題を突破するために、絵本が20万部以上売れた時点で、あえて無料公開しました。 「絵本を買った人が損だ!」「無料にするとクリエーターとしてやっていけない」など多くの批判がありましたが、結局、売り上げを30万部以上に伸ばすと同時に、支持者も増やすことに成功します。 この成功を足掛かりに、ビジネス本はベストセラーになり、講演会の仕事も舞い込みました。 さらに、オンラインサロンの運営にも成功しています。 キングコング西野の年収 芸人とは別の仕事で大成功しているキングコング西野さんですが、その年収が気になりますよね。 キングコング西野さんは、『西野亮廣エンタメ研究所』というオンラインサロンを運営しており、専門知識を持った人たちが会員となってそれぞれの仕事に繋げています。 このオンラインサロンの会費は 月額1,000円で、約3万8000人の会員がいるので、それだけで 年収5億円です。 さらに、絵本やビジネス本、講演会などの収入もあり、それらをすべて合計すると 年収6~7億円とのこと。 凄過ぎます。  キングコング西野の家は約1億円 キングコング西野さんは、2018年7月24日放送回のテレビ東京系列『家、ついて行ってイイですか? 』で、自宅を公開しました。 たまたま出会った番組スタッフにお願いされ、一度は断りましたが、MCの矢作兼さん(おぎやはぎ)が好きとの理由で、快くその依頼を受けています。 30歳前に1億円弱でマンションを購入したマンションは、「オシャレ」と評判です。 キングコング西野が美術館建設 「打倒!ディズニー」を目標に掲げるキングコング西野さんは、故郷の兵庫県川西市に、『えんとつ町のプペル』の世界を再現した美術館を建設することにしました。 その建設費用は3億円ですが、実際は15億円必要で、税金を考えると20億円以上必要だそうです。 しかし、「借金3億円の借金をした。 寄付してほしい」とブログで呼び掛けたところ、実際は借金していないことが判明し、詐欺ではないかと警察庁などに通報されました。 この件に対し、キングコング西野さんは、「3億円の借金ができるメドが立っている」と釈明しています。

次の

西野亮廣が行列で現在の年収&資産を発表?絵本作家・個展の収入は?

キング コング 西野 年収

テレビを離れた「キングコング」西野&梶原 億万長者になっても深いコンビ愛「もう一度2人で冠番組を」 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(39)と梶原雄太(39)が、30日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・00)に出演。 テレビを離れて絵本作家、ユーチューバーとしてそれぞれ活躍する2人が、意外な「今後の夢」を語った。 1999年にコンビを結成した2人は、20歳のときに同局「はねるのトびら」で存在感を発揮。 25歳の時に番組がゴールデン進出を果たし、人気を急上昇させた。 だが、西野はゴールデン進出のタイミングで大先輩・タモリ(74)の助言で絵本を描き出すなど、早くも方向転換。 西野はこの理由を「視聴率がめちゃくちゃ良くて、各局の色んな番組に出させていただいて生活も良くなってチヤホヤされたけど、スターにはなってない。 山を登って見えた景色は、タモリさん、さんまさん、たけしさんの背中で。 先輩方を追い抜いていないし、追い抜く気配もない。 これだけみこしに担がれて、これだけ追い風吹いてるのに、ここで頭打ちしてるのかと考えたときに、これはもう終わった」と挫折を感じたと説明。 「このまま続けていてもスターになれる気がしない。 一旦テレビと距離を取りたい」と相方とマネジャーに打ち明けたと言う。 その後、28歳で初の作品を出版し、36歳で「えんとつ町のプペル」を発表。 絵本として異例の44万部を売り上げた。 西野はさらに独自のビジネス本でベストセラーを連発。 年間50回ほど大学や企業で講演会を行い、登録者数5万人を超えるオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」などを展開し、収入は年間7億円にのぼるという。 そんな西野をそばで見てきた梶原も、18年に自身のYouTubeチャンネルを開設。 それぞれの場で活躍する2人だが、テレビを離れても劇場での漫才は今でも続けている。 多忙なためネタ合わせをする時間はなく、いつもぶっつけ本番。 梶原は「ネタは西野の気分なんですよ。 西野の前振りで何のネタをやるか分かる」と、舞台に上がった西野の第一声を聞きネタを判断するという以心伝心ぶりを見せた。 そんな2人の将来の夢は「もう一度2人で冠番組を持つこと」だという。 テレビを離れているだけに意外な回答だが、西野は「梶原とだったらやりますね。 梶原と以外はやらない。 梶原と遊んでいるのが一番楽しいので」と、深いコンビ愛を語った。

次の

キンコン西野の「年収」はどれくらい?|西野亮廣エンタメ研究所|note

キング コング 西野 年収

現在の年収が明らかになった。 この日、西野の自宅を訪れた坂上忍は開口一番、「いやらしい部屋だな~」と一言。 そこにはアンティーク感満載のオシャレな玄関に、アート作品が無造作に置かれているハイセンスなリビングが広がっていた。 西野の自宅は約10年前、30歳のときに購入したというマンション。 すべてリフォームし、床も張り替えたという。 坂上から「10年前といっても結構、いい値段したでしょ?」と聞かれると、「しました、しました」と回答。 「億ション?」という質問には「そうですね、ギリ」と答え、リフォーム代込みの値段だと告げた。 そんな西野のビジネスの中心にあるのが、会員同士で意見交換やイベントなどを行うオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」。 月額1000円で入れるというもので、現在会員数は5万人。 その数字に坂上は「えっー!?」とびっくり。 さらに、「このオンラインサロンの会費を中心に出版物の印税、講演会の収入などを加えると、西野個人が稼ぎだす金額は年間7億円にも上る」とナレーションでは紹介されていた。

次の