ルーヴェン クラッセ。 ファイアーエムブレム風花雪月キャラの声優は誰?

【FE風花雪月】青獅子の学級(ルーヴェンクラッセ)生徒の初期ステータス・技能とおすすめクラス|GameFoliage

ルーヴェン クラッセ

このページではファイアーエムブレム風花雪月に登場する青獅子学級の登場人物を軽く紹介。 できる限りネタバレをしないようにするので(特に物語の根幹に当たる部分や2部全体について)、既プレイの方には物足りないが、あくまで未プレイの方が学級を選ぶ参考になればと思い制作。 彼らの性格や生い立ちの他に、彼らのユニットとしての性能を載せているので、まともな育成方針について把握しておきたいのであればそこも読んでほしい。 青獅子の学級とは? 読みはルーヴェンクラッセ。 崇高な騎士の国「 ファーガス神聖王国」出身の人たちが通う学級。 青獅子の由来は王国初代国王が獅子王と呼ばれていたことに由来している。 幼馴染であったり、昔からの学友であったりと、他学級に比べてアットホームで、クラス仲が良い。 悪く言えば共依存気味。 また、真面目な性格の人が多く、どちらかというと真面目過ぎるが故のボケとかも多々見られる。 ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド CV: 青獅子学級の級長を務めるディミトリ。 パッケージでは左側で槍を構えている。 作品開始時点で年齢は17歳、身長は180cm。 生年月日は帝国歴1162年12月20日。 ブレーダッドの小紋章を宿している。 ファーガス神聖王国の第一王子、つまり次期国王であり父は先王のランベール。 ただし作品開始より四年前の「ダスカーの悲劇」で父親、継母、友人のグレンを亡くしている。 正式な場などでの一人称は「私」だが、学友と話しているときなど砕けているときは「俺」。 二人称は「お前」、ときどき「貴様」。 滅多に怒らず、 生真面目、 礼儀正しい。 まさに騎士道をその身で表したような男だが、ときどき影を見せる。 また、見た目からは窺いづらいが、 怪力で 不器用。 時々怪力ジョークを飛ばすが、その生真面目な性格から本気にとらえられて命を乞われたりする。 ユニットとしてもパワー型。 青獅子学級のゴリラとも呼ばれている。 得意技能は剣術、槍術、指揮で、苦手技能は斧術、理学。 才能開花に馬術がある。 技と速さも成長率は高い。 オススメは槍を鍛える職種。 HPの育ちやすさがやや低めの魔防を補ってくれ、前線かなり活躍してくれる。 馬術を才能開花させてソシアルナイトやパラディンとして活躍させるのが吉か。 ただし速さが育ちにくくなることだけは注意。 そこを嫌って中級職の間は剣術を鍛えてロードにするのも一手。 ドゥドゥー=モリナロ CV: 年齢は18歳で身長は204cm(生徒では最高)、帝国歴1161年の8月31日生まれで王国より北、ダスカー出身。 ディミトリに忠誠を誓っており、他学級への 引き抜きは不可。 一人称は「俺」。 いかつい見た目で 寡黙だが 温和。 趣味が園芸であり、温室のチュートリアルも彼の依頼から。 得意なことは家事全般で料理もうまい。 ダスカー人は「ダスカーの悲劇」以来差別的な言動をとられているが、彼自身は言わせっぱなしにしている。 むしろ彼につるむ仲間たちに「変な噂が立つから絡まない方が良い」と心配する始末。 主君のディミトリとは違った方向で 不器用。 ユニットとしては物理盾、 守備ゴリラとも。 槍術、斧術、格闘術、重装が得意技能で、苦手技能は信仰、馬術、飛行。 守備の成長率が高く、持ち前の斧術と重装、待機するだけで守備の上がる個人スキルからアーマー系を育てるのが自然か。 ただ、アーマーの最上級には苦手な馬術も伸ばさなくてはいけなくなるので、格闘術を伸ばして攻撃を伸ばすのも一手。 その場合、伸びにくい速さもスキルなどで強引に補うことができる。 フラルダリウス公爵家の嫡子であり、フラルダリウスの紋章を宿している。 兄のグレンを「ダスカーの悲劇」で亡くしている。 ディミトリとは幼馴染の関係だが、ある時から彼のことを猪と蔑称している。 皮肉屋努力家という ツンデレ。 特に剣の技能を鍛えるため常日頃から訓練を欠かさず、戦闘をとても好む。 硬派だが、女性とのハプニング系のフラグを立てがち。 甘いものが苦手だが支援会話では度々甘いものの話が出てくる。 ユニットとしては近接戦闘のエキスパート、 剣ゴリラとも。 力と速さ、そして技の成長率が高い。 得意技能は剣術、弓術、格闘術、苦手技能は理学と指揮、うち理学は才能開花できる。 守備は心もとないが、外伝クリア報酬の専用盾である程度は補える。 あるいは踊り子を習得させて回避盾として運用するのも手か。 先述の通り力、技、速さが高いので非常に攻撃性能が高い。 格闘術が得意なので剣闘士方面で近距離特化にするもよし、剣術と弓あるいは才能開花した理学で遠距離もこなせるようにするもよしといった具合。 ただし指揮が苦手なので騎士団によるステータスの底上げはあまり不向き。 破格な性能の計略が打てないのも弱点ではあるが、それでもなお強いユニットではあるので青獅子学級を選んだらどんどん育てていきたいユニット。 シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ CV: 19歳。 身長は186cmで、生年月日は帝国歴1160年6月5日。 ゴーティエ辺境伯の次男でゴーティエの小紋章を宿している。 紋章を持たないがゆえに廃嫡された兄、マイクランがいる。 個人スキルの通り 女好きで、彼の支援会話では女性関係のトラブルの話が絶えない。 一方で 頼れる兄貴分的な一面もあり、周りをよく見ている。 特に幼馴染であるディミトリやフェリクスに対して兄貴面することもあるが、二人からよく女好きなところや夜遊びするところは注意される。 顔が良いことに加えて頭の回転も速く、趣味は盤上遊戯がある。 フォドラ北方にあるスレンから王国を守る位置にあるゴーディエ家の領地が寒いこともあってか、暑いところが苦手。 ユニットとしては万能型。 得意技能は槍術、斧術、馬術、苦手技能は弓術で才能開花に理学がある。 力、速さ、守備がよく成長する。 一見すると騎兵が楽に思えるが、騎兵ユニットは速さの伸びが悪いので、最終職までは騎兵を我慢するのも手。 理学や信仰を伸ばして魔法職にするもよし、馬術を諦めて飛行職にするもよし、いっそ重装や格闘術を伸ばすもよし。 何でも卒なくこなせるので、器用貧乏にならないことを意識して、育てる方針をしっかり固めて全体の足りない部分を職種にするといいだろう。 余談だが、女主人公の場合、 無条件でスカウトできるので、黒鷲学級や金鹿学級を選んだ方は弓以外なら何でもこなせるシルヴァンを是非スカウトしてみてはいかがだろうか。 アッシュ=デュラン CV: 16歳で身長は164cm、帝国歴1163年の10月17日生まれ。 王国南西のガスパール領、ロナート卿の養子で元々は平民、というか貧民。 自分を拾ってくれたロナート卿に恩義を感じている。 騎士に憧れており、趣味の読書の書物の中では特に騎士道物語が好み。 普段は人当たりが良く 真面目な性格だが、 騎士道物語が絡むと暴走する。 ユニットとしては技や速さメインの弓兵。 得意技能は斧術、弓術で、苦手が理学。 才能開花は槍術。 個人スキルの「生きるための知恵」は戦闘に関わらないが飛行や馬などの機動力がある職種と相性が良い。 攻撃が伸びづらいので斧を鍛えて攻撃を補強するとかなり安定する。 槍術の才能開花が騎乗職との相性が良いので、早いうちに開花させておきたい。 単純に弓職が強いので早いこと上位の職に就けたいが、最上級のボウナイトは性能と引き換えに成長が悪くなるのでボウナイト前に育て切っておきたいところ。 イングリット=ブランドル=ガラテア CV: 年齢は17歳にして、身長は165cm。 帝国歴1163年の1月4日生まれ。 ガラテア伯爵家の令嬢で、ダフネルの小紋章を宿している。 ディミトリ、フェリクス、シルヴァンとは幼馴染で、特にシルヴァンを説教することもしばしば。 フェリクスの兄であるグレンは許婚であったが「ダスカーの悲劇」によって死別している。 そのためダスカー人に苦手意識がある。 騎士に憧れがあり、 生真面目と評されているが、食べ物、特に 肉に目がない。 これは彼女の実家は貴族であれど、領地があまり肥えていないことに由来する。 その貧乏のせいか化粧をしないが、様々なキャラからかわいいと言われ、度々化粧をするよう促されている。 ユニットとしては魔法を殺せる 飛べるゴリラ。 剣術、槍術、馬術、飛行を得意としており、才能開花や苦手技能はない。 速さが伸びやすい。 ステータスが全体的に高い位置でまとまっており、歩兵騎兵飛行兵魔法それぞれしっかり育成すれば何でもこなせる。 剣を持って速さを生かすもよし、槍を握って馬や飛行として縦横無尽に機動するもよし、本職には劣るが杖を握らせ魔法職とするもよし。 ペガサスナイト適性が高いので回避盾として運用することも可能。 強いて言うなら力が多少不安だが持ち前の速さによる手数で補える。 青獅子学級以外を選んだ場合、彼女のスカウトの難易度がやや高いのでそこばかりは気を付けるべし。 アネット=ファンティーヌ=ドミニク CV: 帝国歴1163年5月9日生まれの16歳、身長は151cm。 伯父にドミニク男爵がおり、父親はセイロス教の敬虔な信者で王家の騎士であるギュスタヴ。 ドミニクの小紋章を宿す。 愛称は「アン」 3年前に父親が失踪して以来叔父の元にお世話になっており、王都の魔道学院を優秀な成績で卒業している 努力家。 士官学校へはその魔導学院の推薦で入学している。 性格は明るく快活だが、空回りも多く、いわゆる ドジっ子。 家事全般を趣味としているが、料理と背丈的に高いところの掃除がダメ。 また、彼女を語る上で欠かせないのが趣味の 創作歌。 過激な歌詞と変わった踊り、癖になるメロディーで一部の男子を悩ませる。 ユニットとしては斧を取りまわせる魔法使い。 斧術、理学、指揮が得意で、重装と弓術が苦手。 魔力と技が伸びやすく、覚える黒魔法は軒並み命中に優れる。 高命中は特に高難易度でやる時は頼りになる。 個人スキルで応援ができ、指揮をあげるとさらに応援スキルを覚えてくれるので味方ステータスの補助としてはかなり優秀。 他学級の魔導士は軒並み優秀なため、多少見劣りするが、魔導士としての取り扱いも申し分ない。 斧は得意だが、力の伸びは良いとは言えないので、魔法で攻撃する魔法武器以外は勧められない。 逆に魔法武器運用を前提とするのであったら機動力と武器の射程が高い飛行職の評価が高い。 素直に運用しようとするとあまりよく育ちはしないので、育ちやすい魔力を生かせるよう魔法職として、少し変わった育成を試みたいのであれば物理職として運用するといい。 メルセデス=フォン=マルトリッツ CV: 22歳と生徒では最年長。 身長は169cmで帝国歴1157年5月27日生まれ。 ラミーヌの小紋章を宿している。 愛称は「メーチェ」 アドラステア帝国マルトリッツ男爵の娘ではあるが生まれる前に家は取り潰され、バルテルス男爵家と母親は再婚。 2歳差で紋章持ちの異父弟エミールが生まれるが、用済み扱いされ、母親とともに王国の教会へ。 王国の豪商に引き取られ、現在へ。 エミールは現在行方不明。 と、複雑な家庭環境を経て平民となっている。 王都の魔導学院で勉強していたためアネットとは親友の間柄。 育ってきた環境のなか、母を救ってくれた司祭に感銘を受け、教会の修道士に憧れている。 おっとりとした性格で、口癖はあらあら~。 包容力はあるけど、結構ズバズバ言うところもある。 運動は苦手。 ユニットとしては 回復ゴリラ。 理学と信仰が得意で、剣術、槍術、斧術、重装が苦手。 才能開花は弓術。 魔力、魔防の魔法系二つのステータスが伸びやすく、あとは技や魅力も伸びやすい。 回復役として覚える技が優秀で、確率で発動して白魔法の使用回数を増やすラミーヌの紋章、個人スキル「奉仕の喜び」は味方に回復を使ったときその分自身も回復と、回復役として高い継戦能力を誇る。 魔法職として育てたときが鉄板なので、物理職にしたりするとどうしても見劣りしがち。 一応弓の才能開花を持っているが、魔法弓用だと思っておいた方が良い。 ヒーラーとしては非常に優秀なため、他の学級にも欲しいが、彼女のスカウトには弓術を要する。 剣が得意な主人公をアサシンにするのであれば育てる余地ありか。 キーワード「ダスカーの悲劇」 帝国歴1179年、第1部の4年前に起こった 虐殺事件。 ファーガス神聖王国の隣国であるダスカーで会談のために赴いたファーガス王や将兵などを何者かが襲撃する。 これにより王国は犯人とされるダスカー人を人種ごと虐殺。 物語時点でわずかな生き残りもダスカー人であるというだけで迫害されている。 これによりディミトリの父であり、時のファーガス国王だった ランベールが死亡。 空位となった王の座に継承権があるディミトリが未成年のため、摂政にディミトリの伯父リュハスを据える。 騎士の王としての評価が高く、強いカリスマ性で国を治めていたランベールに比べ、紋章を宿していないリュハスの政治手腕は良いと言えたものではなく、王国の治安は悪化の一途をたどっている。 ディミトリもこの事件で襲われるが、フェリクスの兄で王家の騎士であった グレンが命を落として庇われる。 グレンの許婚であったイングリットはその訃報を聞き、しばらくの間引きこもる。 また、ドゥドゥーは王国軍によって殺されそうになるが、ディミトリが庇って重傷を負う。 ドゥドゥーはこのことで彼へ忠を誓うようになる。 また、ダスカーの悲劇に負い目を感じた王国の騎士ギュスタヴがダスカーの悲劇から1年経ち、妻と娘アネットを置いて 失踪。 母娘はギュスタヴの兄の元に移り住むこととなる。 ロナート卿の息子でありアッシュの義兄であるクリストフはこのダスカーの悲劇に加担。 大胆な政策で国の舵を取っていたランベール国王に不信感を抱いた貴族の一人だった。 かつての級友であったカロン家のカサンドラは混乱の王国に代わって政治を代行していた教会へクリストフを突き出し、クリストフは処刑。 息子を殺されたことでロナート卿は 教会に不信感を抱くようになる。 父や継母達を殺されたディミトリ、一族を殺され今も迫害を受けているドゥドゥー、兄が死んだフェリクス、許婚が死んだイングリット、義父が教会に不信感を抱くようになったアッシュ、父の失踪したアネットと、青獅子学級のうち 6人の因縁の事件となっている。 因縁、とはまた少し遠いが、王位不在による治安の悪化で盗賊が増えており、またシルヴァンの廃嫡された兄マイクランがその一部を集めて盗賊の一派として活動している。

次の

『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】

ルーヴェン クラッセ

学級名 まずは学級名。 英語版だとこうなっています。 ちなみに、日本語版だと各学級はアドラークラッセ、ルーヴェンクラッセ、ヒルシュクラッセと呼ばれています。 これは、ドイツ語をベースにしていると思われます。 クラス名に入っている用語のドイツ語は以下。 キャラ名がドイツ名なので、英語版でも学級名はドイツ語使っても良いような気もしました。 日本語版に関しては学級名は個人的には日本語でもいい気もしてます。 学級対抗戦である鷲獅子戦(じゅじしせん)は漢字の読みを使ってますし。 「勝つのは私たち、くろわしの学級よ!」とか…どうでしょう? やっぱ カタカナ用語でカッコよくしなきゃダメでしょうか。 国名 主要3か国の国名は以下のようになっています。 アドラステア帝国 Adrestian Empire ファーガス神聖王国 Holy Kingdom of Faerghus レスター貴族同盟 Leicester Alliance このへんはそのまま英語に直っています。 神聖王国を ホーリーキングダムと訳すことに少なからずロマンを感じてしまいました。 その他気になった用語(適宜追加) 鷲獅子戦 Battle of the Eagle and Lion セイロス聖教会 The Church of Seiros 炎の紋章 crest of flame 炎の紋章、 ファイアーエムブレムじゃないんかい。 まとめ 当方の英語力が拙すぎてこれくらいしか記事にできていませんが、他にも面白いものがあったら是非教えてください。 最後に、当方、 「鷲獅子戦」をまともに発音できたことがありません。 こちらからは以上です。

次の

【FE風花雪月】青獅子の学級(ルーヴェンクラッセ)生徒の初期ステータス・技能とおすすめクラス|GameFoliage

ルーヴェン クラッセ

ファイアーエムブレム風花雪月・最新情報 E3 2019で最新PV公開! 6月12日に行われたE3 2019でのニンテンドーダイレクトでファイアーエムブレム 風花雪月の 最新PVが公開されました。 動画の内容は、かつて学友だった3人が大人になってから国を分かれて対立し、剣を交えざるを得ない状況になっている、というもの。 ファイアーエムブレム風花雪月について ファイアーエムブレム風花雪月の物語 ストーリー 遥か太古より存在する大地・フォドラ。 フォドラの地は3つの勢力によって統治されていた。 父がリーダーを務める傭兵団に所属していた「主人公 あなた 」はあるきっかけにより、ガルグ=マク大修道院の教師として招かれることになる。 ガルグ=マク大修道院はフォドラでもっとも広く信仰されている宗教「セイロス教」の総本山であり、優秀な士官を育てるための士官学校でもある。 つまり3つの勢力の皇女や王子などが一堂に介する中立地なのだ。 あなたはそれらの勢力から1つを選んで担任となり、彼らを実戦に連れていくことで訓練していくことになる。 訓練といっても訪れる先は真の戦場。 生徒たちが生きるも死ぬもあなた次第だ。 また、頭の中に現れてあなたに話しかけてくる謎の少女「ソティス」とはいったい何者なのか。 物語を終えるときすべての秘密が明かされるだろう。 二部構成の物語 激動の時代を生きる若者たちの成長と共に、フォドラ全土を巻き込む戦乱のきっかけから結末までを、二部構成の物語として描かれる。 第一部 士官学校の教師として担任する学級を選び、生徒たちを育て、導いていく。 第二部 士官学校での日々から五年後、三国が相争う戦争を、三国それぞれの立場で描く。 クラスチェンジは試験に合格することが条件 これまでのファイアーエムブレム FE シリーズで、兵種をクラスチェンジさせるにはプルフ系アイテムを使用していたが、今作「ファイアーエムブレム風花雪月 FE風花雪月 」からは士官学校の資格試験に合格することで兵種をクラスチェンジさせられる。 戦闘の出撃前に兵種をクラスチェンジさせられるので、戦況に応じて使い分けることが可能。 士官学校 大修道院は、フォドラの未来を担う若者たちを育成する士官学校としての側面も持ち合わせている。 士官学校には、各国の出身者別に編成された三つの学級が存在し、さながらフォドラの縮図のような環境となっている。 主人公は、三つの学級の中から担当する学級を一つ選び、教師としての立場から生徒たちを導き、戦場では彼らの指揮官として采配を振ることとなる。 月末の実戦 課題出撃 に備え、限られた時間でどこまで成長できるかが重要となってくる。 成長への一歩は、兵種の「資格試験」に合格しクラスチェンジすることであり、平日は生徒たちへの教育に専念する。 休日には息抜きとして修道院で人々と交流することや、生徒たちと実戦に赴くもできる。 課題出撃までの準備期間をどのように過ごすかは、プレイヤー次第で変化する。 教育 教育の大きな目的は、生徒たちを多種多様な兵種の「資格試験」に合格させ、より強力な兵種にクラスチェンジさせられるようにすること。 剣術や馬術など、兵種によって必要となる技能はさまざまで、教師である主人公は、生徒一人ひとりの個性や才能を見極めながら教育方法で、彼らの成長を後押しする。 生徒のひとりひとりの得意な技能を伸ばしてあげられるように自習を設定しよう。 生徒自身の得意な技能であれば伸びやすく、苦手な技能は伸びにくい。 生徒それぞれの適正に合わせて個別指導することで、成長を伸ばしやすい。 生徒の中には、苦手な技能であっても新たな才能を開花させる生徒もいる。 自動で生徒を指導できる「おまかせ指導」機能も搭載される。 個性豊かな仲間の力をどう活かすかはプレイヤーの選択によって戦局を左右する。 自軍のターンで仲間(ユニット)を移動させ、敵を攻撃や仲間を回復するなどの行動を選ぶ。 自軍のターンが終了すると、敵軍のターンに移に移り、ターンを繰り返していく。 マス目状に区切られたマップで仲間を進軍させるが、移動可能な範囲はユニットによって異なる。 攻撃対象と攻撃手段を選択し、敵ユニットと戦闘開始。 敵の全滅、リーダーの撃破など、設定された条件を満たせば戦闘に勝利する。 あらゆる戦術を駆使し、仲間と連携して戦局をいかに有利に進めるかがポイントになる。 騎士団を率いる 各ユニットに騎士団を配備し、共に戦うことができます。 絆が紡ぐ力 味方ユニット同士の絆が戦闘での力をより強く発揮する。 特別な技と力を駆使する 技能を極めた者だけが使える力や各々のキャラクターが持って生まれた力を利用する。 計略は反撃させない攻撃であるため、戦場での使用回数は限られる。 敵ユニットが計略を使用することもあり、味方ユニットが計略での攻撃を受けると、動揺状態に陥ってしまうので注意しよう。 計略は、相手に反撃させない攻撃のため、攻撃した側のユニットが圧倒的に有利。 雇った騎士団ごとに発動する計略が変わるので、どのユニットに、どんな騎士団を装備させるかによって、戦場でのプレイ幅が大きく変わってくる。 また、大修道院で共に生活する人々との交流を深めることで、主人公自身の技能を伸ばすことも可能。 設備によってできることは異なり、生徒や修道院の人々と仲を深めたり、アイテムを入手したりできる。 散策中に拾った落とし物を持ち主に返してたり、相手が好みそうなものをプレゼントしたりすれば、受け取った相手は喜び、交流を深めるきっかけになるだろう。 上流階級が集う大修道院ならではのアクティビティでは、ふたりきりでお茶と会話を楽しむ「お茶会」があり、会話が弾めば弾むほど、相手との距離も縮まる。 お茶会をすることで、相手の支援値が上昇する。 依頼に応えると、報酬がもらえるほか、大修道院内での主人公の名声も高まっていく。 中には、本編から派生した「外伝」として、特定のキャラクターたちに焦点を当てた戦場も存在する。 敵に有利を取られると、こちらの攻撃と命中が減少してしまう。 結婚システムは、これまでのシリーズを通して注目されているシステムのひとつである。 結婚のメリット 特定のキャラクター同士が結婚すると子供が生まれ、 親の性能が子供の性能に直結するため、これまでのシリーズでは親厳選が重要なファクターとなっている。 結婚するためには 結婚は キャラ同士の支援をSにすると可能になる。 特定のキャラクター同士が、戦場マップで近くにいたり、隣同士である場合、特定の支援会話が発生し、お互いのステータスに補正がかかる。 支援会話によって、支援値が上昇し、ステータスに影響する補正値も上昇する。 風花雪月も結婚があるかも…? 発売前の事前情報では、今作「ファイアーエムブレム風花雪月」で 結婚システムが存在するかは不明。 海外サイトの情報だと、支援値らしきものの存在が確認できるため、結婚システムあるいは、似たシステムが存在するかもしれない。 支援値をあげるには? 支援値を上げるには、 特定のキャラクター同士で支援会話をさせる。 戦場マップで、支援値を上げたいキャラ同士を隣接配置して戦闘すれば、お互いの支援値が上昇する。 今作「ファイアーエムブレム風花雪月」では、キャラクターとお茶会や食事できるシステムがあるので、より効率的に支援値を上げれられるだろう。 兵種 クラス 一覧 初期兵種 平民 フォドラ各地に住む一般的な民。 魔法が少し使える兵種。 貴族 王や領主など民を導く血筋。 十傑の子孫が多く、魔法が少し使える兵種。 初級職 レベル5以上で資格試験を受験可能。 剣士 剣の扱いが得意な者。 素早い動きで攻撃を当て、敵の攻撃をかわす。 兵士 槍の扱いが得意な者。 器用に武器を扱い攻撃を当てることにたける。 戦士 斧や弓、籠手の扱いが得意な者。 力に優れた者が多く、強力な一撃を繰り出す。 修道士 人々を癒したり、魔法で戦ったりする者。 魔法が使える兵種。 中級職 レベル10以上で資格試験を受験可能。 ロード 人の上に立つ者の称号。 剣と指揮に優れる。 傭兵 与えられた任務を果たす傭兵。 力と速さに優れる。 盗賊 鍵開けを得意とする盗賊。 技と速さに優れる。 アーマーナイト 高い守備力を持つ歩兵。 前線における頼もしい盾役。 ソシアルナイト 馬に乗って戦う騎兵。 戦闘後に再び移動できる。 ブリガンド 力に優れた斧戦士。 体力に優れ、前線で活躍する。 アーチャー 弓の扱いが得意な戦士。 技に優れ、運も良い。 拳闘士 籠手を使い、格闘で戦う近接型。 素早い攻撃が得意。 メイジ 黒魔法を使って戦う者。 守備の高い敵に対して強く、魔法が使える兵種。 ダークメイジ 闇魔法を使って戦う者。 守備の高い敵に対して強く、魔法が使える兵種。 プリースト 白魔法を使って戦う者。 攻撃と回復の両方を扱え、魔法が使える兵種。 ペガサスナイト ペガサスに乗り、空を飛ぶ騎士。 魔法に強いが、弓に弱い。 戦闘後に再び移動できる。 上級職 レベル20以上で資格試験を受験可能。 勇者 優れた力と速さを持つ戦闘の達人。 ソードマスター 剣の道を極めた達人。 素早い剣技で敵を斬る。 アサシン 影の世界で生きる暗殺者。 技と速さにたけている。 フォートレス 圧倒的な守備を誇る重装兵。 速さを代償に得た高い守備で味方を守る。 パラディン 経験を積んだ熟練の騎士。 力と守備と魔防が全体的に高い。 戦闘後に再度移動できる。 ドラゴンナイト ドラゴンに乗り、空を飛ぶ騎士。 能力が高いが、弓と魔法に弱い。 戦闘後、再び移動できる。 ウォーリアー 比類なき力を誇る戦士。 体力も高く、多くの戦場で活躍する。 スナイパー 弓の扱いを極めた達人。 技が高く、遠方より攻撃を当てることにたけている。 グラップラー 格闘を極めた達人。 素早く繰り出す拳で敵をなぎ倒す。 ウォーロック 黒魔法を極めた者。 守備の高い敵に対して強い。 魔法が使える兵種。 ダークビショップ 闇魔法を極めた者。 守備の高い敵に対して強い。 魔法が使える兵種。 ビショップ 白魔法を極めた者。 攻撃と回復の両方を扱える魔法が得意な兵種。 フォドラを治める3つの勢力について アドラステア帝国 フォドラ南部を治めており、3つの勢力の中でもっとも広大な支配領域を持つ。 修道院での学級名は「 黒鷲の学級 アドラークラッセ 」。 級長は次期皇帝でもある皇女エーデルガルトが務める。 【生徒の特徴】 剣士と魔道士が多い ファーガス神聖王国 フォドラ北西部を治める。 修道院での学級名は「 青獅子の学級 ルーヴェンクラッセ 」。 級長は王国の王子ディミトリ。 【生徒の特徴】 ナイトとアーマーが多い レスター諸侯同盟 フォドラ北東部を治める。 修道院での学級名は「 金鹿の学級 ヒルシュクラッセ 」。 級長は諸侯同盟のリーダー格である名家の子息クロード。 【生徒の特徴】 弓と格闘と斧が多い ファイアーエムブレム風花雪月・製品情報.

次の