米ドル 為替 レート。 米ドル/円(USDJPY)|為替レート・チャート|みんかぶFX

USD JPY 過去データ

米ドル 為替 レート

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック 0. 7 pips -11 円 -6 円 1,000 通貨 最大1,500,000 円 0. 8 pips 7 円 -8 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 8 pips 7 円 -8 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 8 pips -107 円 0 円 1,000 通貨 最大500,000 円 0. ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。 特徴 かつては高金利通貨の代名詞としてFX取引でも人気の通貨であった。 2018年8月時点での政策金利は1. 50%と、米国よりも低く、長期金利などでも米国の水準を下回っている。 もっとも、日本や欧州に比べると金利が取れる分、ある程度金利を意識した取引も残っている。 また、世界有数の資源国として、天然資源の国際市場での動向が相場に影響を与える資源国通貨としての一面も持っている。 輸出のトップ10はすべて天然資源が占めており、資源価格動向が豪経済に与える影響が大きい。 鉄鋼・石炭などが主な輸出品で、輸出先のトップは中国。 そのため、自国の経済指標だけでなく、中国の鉱工業生産や小売売上高など、中国の経済指標で豪ドルが動くこともある。 取引のポイント 鉄鋼・銅など金属資源の国際市場動向の影響を大きく受けるため、国際商品市場動向を要チェック。 中国向けの資源輸出が経済のカギを握っており、中国の需要減退などのニュースに反応しやすい面も。 かつて金利を狙った投機的な取引が多かったこともあり、世界的なリスク警戒感を誘うようなニュースに対する感応度が大きく、リーマンショックの際に、経済的にはほとんどン関係なかったにもかかわらず、ドル円以上に値を落としたこともあるため、大きなニュースには要注意。

次の

USD JPY 過去データ

米ドル 為替 レート

7500 113. 0716 113. 0145 110. 0620 112. 2574 110. 9059 112. 3937 109. 9145 110. 7232 112. 9567 112. 9947 112. 7744 107. 9006 106. 0005 107. 5214 109. 7015 110. 0252 111. 4185 111. 0583 111. 9465 112. 7750 113. 3835 112. 9211 110. 3478 111. 2060 111. 6638 109. 8533 108. 0570 108. 2405 106. 2729 107. 4822 108. 1233 108. 7933 109. 2847 109. 9735 107. 2929 107. 9300 107. 7408 220. 5358 249. 0767 237. 5117 237. 5225 238. 5358 168. 5198 144. 6375 128. 1517 137. 9644 年 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 USドル 144. 7925 134. 7067 126. 6513 111. 1978 102. 2078 94. 0596 108. 7791 120. 9909 130. 9053 113. 9068 年 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 USドル 107. 7655 121. 5289 125. 3880 115. 9335 108. 1926 110. 2182 116. 2993 117. 7535 103. 3595 93. 5701 年 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 USドル 87. 7799 79. 8070 79. 7905 97. 5957 105. 9448 121. 0440 108. 7929 112. 1661 110. 4232 109. 0097 年 2020 USドル 108.

次の

USドル/円の為替レートの推移

米ドル 為替 レート

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。 ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の