ラグマス ジェネティック。 【ラグマス】アクセサリー

ラグマス フレンドカードメーカー

ラグマス ジェネティック

修羅メインで考えておりましたが、指弾のペースが悪く、ベースも上がらないので一旦、ジェネにしてベースも上げつつ、時給のいい環境に移動しました。 と言っても、まだ時計地下でオークレディなんですが、、、、、 クリエ時代とは違う点について報告します。 まず、スキルですが、スフィアマインに代わってカートキャノンが優秀です。 カートキャノンはレベル1で、SPを節約しつつ、フレイムハート無しでオークレディが1確になります。 しかも極小ではありますが範囲なので、密集してる場合はまとめて狩ることができます。 武器はセイントハンマーです。 カードスロットは1個の初期状態です。 次のスキルは、デモニックファイアです。 プラントのように、設置スキルで、オークレディは1確です。 範囲はプラントより狭いですが、直沸きも対応できるので、適当に設置しておきます。 そして、クリエ時代からのプラントですが、ジェネ時代になるとサイキックが不要になります。 ジェネスキルには更にプラント用のパッシブスキルがありますが、オークレディにはノーバフで狩る事ができるので、結構リーズナブルになります。 装備は全身セイント、ヴェール、で経験値ブーストしつつ、あとは適当で大丈夫です。 ステはSTR119、DEXそこそこ、残りINTですね。 時計地下はロメロにさえ注意すれば快適に狩れると思います。 そして、106になったら、マーモット116のレベル差による減退が無くなるので、ジュノーも良いのですが、 マーモットプリンセス、アークエンジェリング、ケルブリングと厄介なMPK用のボスが沸くので、ちょっと様子見ですね。。。。 まだおもちゃか時計地下のままか、行ってもアイン下の検問所か、ノーグロード火山かなぁと思います。 ジェネでベースが稼げれば、修羅かメカニックになります。 ジェネがET100や、カードダンジョンでどのくらい活躍できるかがポイントですね。 MINIボス狩りは修羅でなんとかなりますが、ダンジョン系は範囲が欲しくなりますね。。。

次の

ログインボーナス

ラグマス ジェネティック

Str Agi Vit Int Dex Lux 最大 0 0 残り 調整 0 カートキャノンは必中ではないため、狩場に合わせてDEXを調整し命中を上げる必要がある。 missが目立つようであれば命中を見つつDEXに振ろう。 残りはカートキャノンの威力も上がるためintに振ろう。 スキル振り例 ライフサイキックを優先的に取ることでヘルズプラントのダメージ上昇を狙おう。 カートキャノンは狩り場のダメージをみつつ調整するのがおすすめ。 マナトラップやメテオ、ファイヤーピラーなどを除去することが可能。 相手のintをMAXSPを下げることができるスキル。 また、同時に固定詠唱時間を最大で1秒伸ばすことができる。 GvGなどの対人で味方の支援や相手の妨害に特化したビルド。 主にクレイジーウィードとハウリングオブマンドラゴラを駆使して戦っていくタイプのジェネティックだ。 ホムンクルスはバニルミルトがおすすめ。 攻撃はヘルプラントとホムンクルス頼み 相手にダメージを与えるのは主にヘルプラントとホムンクルスとなるが、援護と妨害に特化しているため、1人で倒し切るのは難しい。 味方が進む先にある妨害スキルを解除し、味方が相手にダメージを与えやすいように注力しよう。 スタン耐性と恐怖耐性をつけよう 操作不能になってしまうと、味方の援護が難しくなってしまう。 エンチャントや装備を駆使して恐怖耐性とスタン耐性をできるだけ高い状態にしておこう。 ステータス振り Str Agi Vit Int Dex Lux 残り 0 最大 残り 調整 0 味方を援護する際にに必要な耐久力を確保するために、Vitを最大まで振ろう。 また、クレイジーウィードの詠唱時間が0になるように、 装備と合わせてdex90以上にしておくのがおすすめ。 intに多く振ると、マナトラップのダメージが大きくなるので注意。 スキル振り例 主に使用するスキルの他に、ホムンクルスを強化することができるスキル、移動速度を上げることができるスキルをメインに割り当てよう。 余ったポイントは装備や動き方に合わせて変更がおすすめ。 鎧を堅固なアーマーにすることで、簡単に恐怖対策をすることができるのでおすすめ。 また、頭装備で人間種族ダメージ軽減をできるだけ多くつけておこう。 出来上がるまでの繋ぎとしてヒドラ、蟻の卵を装着しておきましょう。 取っておくべきルーン ルーン 優先度 ヘルズプラントー秘術 高 急速成長 高 苦痛の絶叫 高 カートブーストー加速 高 ライフフュージョン強化 中 ヘルズプラントー強化 中 遺伝子異変 中 vit 中 バニルミルトの祈り 低 物理防御無視 低 鈍器マスター 低 ヒールホムンクルス 低 int 低 str 低 優先度は一例です。 最大時のステータスはかっこ内の値です。 各レベルごとの詳細は、スキル名をタップすると確認できます。

次の

[ラグマス]3次職転職に必要なアイテム

ラグマス ジェネティック

転職とは? ラグマスでは ソードマンやアーチャーなど多くの職業があります。 これらの職業へとなることや、2次職になることを転職と呼びます。 ノービスから1次職、1次職から2次職、2次職から上位2次職と徐々に強力な職業へと転職ができるようになります。 転職にはジョブレベルが深くかかわっており、冒険をするに当たってジョブレベルもしっかりと上げておく必要があります。 転職が解放されるレベル 1次職にはノービスのジョブレベル10 ラグマスを始めると一番最初になる職業は「ノービス」です。 ノービスというのは何の職業にもなっていない状態で、初心者の中でも初心者の職業と言えるでしょう。 そして、ノービスからソードマンやアーチャー、マーチャントといった 1次職になるためにはジョブレベルが10必要です。 ノービスのジョブレベルの上限が10になっていますので、限界まで上げれば問題ありません。 2次職には1次職のジョブレベルが40 ノービスから1次職へと転職すると次に目指すのは2次職になります。 2次職とは1次職でソードマンだった人は2次職がナイトかクルセイダーになることを指します。 そして、 2次職に転職することができるようになるのが、1次職のジョブレベルが40になったときです。 1次職のジョブレベル40はノービスのジョブレベル10よりも非常に大変ですが、クエストをコツコツとやっていけばなることができます。 上位2次職には2次職のジョブレベルが40 2次職の上には更に上位2次職というものが存在します。 ナイトやクルセイダーになった人はロードナイトかパラディンがそれに当たります。 2次職から上位2次職になる条件として、2次職のジョブレベルが40となっています。 2次職から更に上位2次職になるのは大変かもしれませんが、強力な職業になっていますので、頑張って上位2次職を目指しましょう。 転職をする手順 ジョブレベルを上げる 前提の条件として 転職が解放されるジョブレベルまで上げる必要があります。 ノービスが10、1次職からは40まで上げることになります。 転職がしないと考えても、転職できるジョブレベルまで上げないと上の職業に転職をすることはできませんので、注意が必要です。 1次職になるには冒険者同盟本部、2次職になるには栄光のホールへ 転職できるジョブレベルまで上げることができたら ノービスの人は冒険者同盟本部、1次職の人は栄光のホールへと行きましょう。 冒険者同盟本部にはそれぞれの職業についているNPCが存在します。 ノービスの人はここから、6種類の転職先を選べ、1次職からはそれぞれ特化された2次職になります。 なりたい職の試練を受ける 自分のなりたい職業を選んだら、次に行うのは 転職の試練です。 しかし、試練と言っても難しいものではなく、1次職になる場合はクイズに正解をすればよいだけです。 間違ったとしても何度でもやり直しができますので、安心してください。 2次職転職の方法 1次職のジョブレベルを40にする 2次職になることができる条件が 1次職のジョブレベル40です。 まずはここまで上げなければ2次職に転職することができません。 栄光のホールへ行く 1次職と違うのが冒険者同盟本部へと行くのではなく、 2次職は栄光のホールへと行きます。 栄光のホールへと向かうとNPCがおり、そこで自分のなりたい2次職を選ぶことになります。 自分のなりたい2次職を選ぶ 2次職には2種類の職業が存在します。 そのため、2次職になるときは1次職からそれぞれの役割に特化された職業に転職する形です。 転職をするメリットとデメリット シンプルに強くなる 転職をすることで弱くなることはありません。 ノービスから1次職、1次職から2次職と上の職業に転職すると能力も上がり、スキルも強力なものを覚えられるようになります。 1度選ぶと別の職業にはなれない 転職でのデメリットは 1度職業を決めると基本的には別の職業になることはできません。 そのため、ノービスから転職するときは自分のやりたいことを考えてから転職をするのをおすすめします。 まとめ 転職は難しいものではなく、自分のなりたい職業があればジョブレベルを上げてなることができます。 実は別の職業になることもできるのですが、これは上位2次職になってからです。 上位2次職になるのは非常に大変なので、まずはじっくり考えて転職をしましょう!•

次の