黒子 の バスケ 人気 投票。 黒子のバスケ:「KUROCORZET」新作続々 ストリート系のマフラータオル、パスケース…

「黒子のバスケ」赤司の人気の理由は?

黒子 の バスケ 人気 投票

第1回 - 2010年7号募集。 投票総数14973票• 第2回 - 2011年11号募集。 応募総数15688票• 第3回 - 応募総数37755票• 黒バス大賞 - 投票には応募券が必要。 単行本のコーナー 主に巻末付近に番外編や書店POPなどのイラストが載せられている。 また、以下のコーナーは継続的に行われている。 黒子のバスケNG 単行本のおまけページあるコーナー。 映画の集を模した、本編のパロディが載せられている。 12巻により質問の募集が行われ、13巻から始まった。 黒子のバスケ イラストギャラリー 読者のイラストを載せるコーナー。 巻末に設けられている。 作者のコメントも添えられている。 コラボレーション アニメ化発表・アニメ放送の時期が同じだったため、いくつかのが行われた。 両作品のTVアニメ化が発表された『週刊少年ジャンプ』2011年43号では、巻頭カラーの本作とセンターカラーの『めだかボックス』が組んで表紙を飾った。 同2012年18号では、表表紙(『めだかボックス』サイド)と裏表紙(本作サイド)が上下逆に印刷されており、両作同時で表紙・巻頭を飾った。 初版100万部を突破した時期が同じだったため、 描き下ろしペーパーによるコラボレーションが行われた。 が運営するオンラインゲームコミュニティサイト。 キャラクターの「セルフィ」(アバター)などの登場が予定されている。 黒子テツヤをモデルとした 黒子野太助(くろこの たすけ)というキャラクターが登場した。 なお、彼の出たエピソードがアニメ化された際には声をテツヤ役のが務めた。 週刊少年ジャンプ2015年50号でコラボ読切『キセキのまったなし勝負』が掲載された。 『火ノ丸相撲』8巻収録。 黒子を見失った描写がないのは赤司や荻原などである。 中学の途中まではそれなりに表情豊かだったが、赤司から影の薄さを制御するためにと矯正された。 その際に膝カックンや足を掴んで転ばす、2号に殴らせるなど、攻撃的な面を見せることもある。 誠凛の2年生曰く「フッツー」。 帝光時代は赤司・緑間・紫原・桃井に次ぐ成績だった。 ただし、赤司には「運動能力は低いが、運動神経は悪くない」と評された。 「キセキの世代」や「無冠の五将」の存在を知らないままでのことだったため、日向からは「早トチリで失望して勝手にやさぐれてた」と評された。 その際に、黒子と対面するものの、互いに認識はしていなかった。 そのため「 バカガミ」というあだ名がついた。 ゾーン状態での跳躍は「 」と評されている。 以前は日向からは名前、伊月・小金井からは名字で呼ばれていたが、木吉のみ現在でも名前で呼んでいる。 母(声 - )、姉・ 綾(声 - )、妹・ 舞(声 - )• ネタを思いつくと「キタコレ」と言うのが定番となっている。 無口という設定のためセリフなし。 ため息や気合などは土田役の井上剛が兼役している。 リコ曰く、「新入部員」。 自身も現役時代の仲間には「 トラ」と呼ばれている。 雑誌掲載時は70kgだったが、単行本で修正された。 キセキの世代の中で、ダンクをする描写がないものの、作中での発言から出来ないわけでは無い模様。 チームメイトとなった高尾に対し、当初は自分の「ラッキーアイテムを持ち歩く習慣」や自身の話し口調についてからかわれたこともあり、あまり良い印象を持っていなかった。 また、「真ちゃん」という呼び名についても、「馴れ馴れしい」として不服に感じていた。 アニメでは多くの発言が「で殴る」に変更されている。 原作でも274Qの扉絵で持っているという形で逆輸入されている。 一方で彼の人物像を「腹黒メガネ」と評している。 ゆえに「アホ峰」というあだ名がつけられる。 アイスを買い食いする男子たちに混ざりづらそうにしていた桃井に、黒子が自分のアイスの当たり棒をあげた。 緑間を「ミドリン」、黄瀬を「きーちゃん」、紫原を「ムッ君」等。 火神は「かがみん」と呼んでいる。 青峰からは「腹黒メガネ」、笠松からは「性格悪い」、花宮からは「サトリ」と評されている。 髭を剃り、スーツ姿で来た。 雑誌掲載時は95kgだったが、単行本で修正された。 それらのプレイを力ずくて行う時は「 」と呼称する。 黒子に「『影の薄さ』の『上書き』」をされたり、「影の薄さ」を失った状態の自分を、赤司によって「パスを通すための『道具』」として利用された。 名前はカタカナで表記されている。 この展開でシュートをブロックされたりすると、チームメイトである望月に「シュートのタイミングがずれた」などと八つ当たりする。 テレビアニメ版ではその後、帝光中での退部時同様にバッシュを再び捨てようとしたが思いとどまる描写がある。 IQ160の瀬戸に「勝てる気がしない」と言われる。 その直後のリコの殺意にスタメン全員が震え上がった。 雑誌掲載時はパワーフォワードだったが、単行本でに修正された。 その内容は「キセキの世代」の5人も表情を曇らせるほどであり、青峰も「鬼のように厳しい」と評している。 作中では、黄瀬・青峰・紫原が本気を出した試合によって体の一部を故障させている。 左掌でボールを支え、右掌で上に押し出して胸元から放つ変則フォームでDFに下を向かせ、そこから急上昇するボールは視界から一瞬外れる。 かつジャンプと同時に放つためタイミングが早く、その瞬間に火神へ視線誘導して、DFにはボールが消えたように見える。 週刊少年ジャンプ37・38合併号掲載の第33Qではボールを拳で殴って加速させていたが、であるため、単行本4巻収録時に変更された。 誠凛でキャッチしているのは木吉・火神のみ。 火神曰く「キセキの世代全員と一度に戦っているようなもの」。 作品において「物理法則の中でムチャをやる」ことを制約にしていると作者は語っているが、このシュートに限ってはその範疇にないと自嘲していた。 身体能力をゾーン1歩手前にまで引き上げる。 この能力は本来の人格のみが使用できる。 余計な思考感情は消え、周囲の雑音や見る物の色も失われる。 アニメでは人物によって光の色が異なる。 この「ゾーンの『タイムリミット』」が近づくと、汗の描写が表れる。 青峰は自分の意思で入ることができる。 火神の条件は 仲間のために戦う意思。 赤司の条件は 人を動かすのではなく、己の力のみで勝利を得るという決意。 「ジャム」はダンクシュートの別名。 「ジャンプの最高点前にを効かせて真上に放る」「ジャンプ中にそのボールをキャッチして再び打つ」。 2014年10月14日閲覧。 公式サイトより• 黒子のバスケ-Replace-より。 作中で言及はされないため、目の色は演出上だと思われる• 単行本29巻より。 ドリブル等によって、マッチアップ相手の足をもつれさせる技術。 相手の重心を完璧に見切ることで、は赤司のマッチアップ相手は完全に転倒するほど。 単行本24巻より。 [ リンク切れ]• 『週刊少年ジャンプ』2011年7号• 『週刊少年ジャンプ』2010年46号• 『週刊少年ジャンプ』2011年3・4合併号• 単行本18巻より。 「オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE」より。 『週刊少年ジャンプ』2013年31号• コミックナタリー 2011年10月3日. 2013年11月14日閲覧。 コミックナタリー 2012年4月2日. 2013年11月14日閲覧。 2013年10月9日閲覧。 2016年4月25日閲覧。 コミックナタリー 2013年9月7日• コミックナタリー 2016年3月3日. 2016年3月3日閲覧。 2015年12月21日. 2015年12月21日閲覧。 エンタステージ 2017年6月25日. 2018年3月23日閲覧。 2018年1月31日. 2018年3月23日閲覧。 2018年3月6日. 2018年3月23日閲覧。 2018年3月6日. 2018年10月30日閲覧。 『黒子のバスケ オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE』より• ReseMom. 2013年8月19日閲覧。 ReseMom 2012年12月26日. 2013年8月19日閲覧。 2016年5月25日閲覧。 『』世界「ジャンプ」編集長座談会。 月刊「創」2013年5・6月号• オリコン 2013年10月17日. 2014年1月21日閲覧。 オリコンスタイル. 2014年12月11日閲覧。 オリコンスタイル. 2013年12月16日閲覧。 2013年10月5日時点のよりアーカイブ。 2013年5月14日閲覧。 ナリナリドットコム 2012年9月13日. 2014年12月15日閲覧。 東京アニメアワード 2013年3月23日. 2013年3月24日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2011年12月11日閲覧。 2012年3月6日閲覧。 2012年4月9日閲覧。 2012年7月9日閲覧。 2012年9月9日閲覧。 2012年12月4日閲覧。 2013年2月4日閲覧。 2013年5月2日閲覧。 2013年8月2日閲覧。 2013年10月4日閲覧。 2013年12月4日閲覧。 2014年3月4日閲覧。 2014年5月18日閲覧。 2014年7月4日閲覧。 2014年9月29日閲覧。 2014年12月8日閲覧。 2015年11月25日閲覧。 2016年5月2日閲覧。 2015年6月5日閲覧。 2015年11月4日閲覧。 2016年5月2日閲覧。 2016年9月14日閲覧。 2016年12月2日閲覧。 2017年3月13日閲覧。 2017年10月4日閲覧。 2018年3月5日閲覧。 2018年5月2日閲覧。 2018年5月2日閲覧。 2012年7月27日閲覧。

次の

黒子のバスケ【見逃し配信】アニメ無料動画1話から最終回まで全話無料視聴する方法

黒子 の バスケ 人気 投票

TVアニメ「 黒子のバスケ」( くろこのバスケ)原作:藤巻忠俊によるバスケットアニメです。 誠凛高校バスケ部の光と影・火神と黒子のコンビが、「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才たちに挑む。 週刊少年ジャンプにて連載! 黒子のバスケは、3期に渡るTVアニメ化・劇場作品化がされており、その絶大なキャラクター人気とともに社会現象にもなった大人気作品です。 その『 黒子のバスケ』を無料かつ安心安全に見られる動画配信サービスについてまとめています。 高画質でゆっくり全話を楽しみたいあなたにオススメの方法をまとめ、ご紹介しているので下記手順で無料視聴してみてください。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。 見逃した『黒子のバスケ』を全話無料視聴オススメの動画配信サービスは? 黒子のバスケの アニメ無料動画を見るなら私のオススメは 黒子のバスケはもちろんのこと一般映画から人気アニメ配信数も多くテレビアニメ、アニメ映画から一般動画まで網羅しているU-NEXTです。 また、U-NEXTでは動画のみではなく、 無料登録で手に入るポイントで 電子書籍も読めるためかなりお得に利用することが出来ます ! 動画再生中に邪魔な広告はありませんし、その動画が見終わったら次の動画を自動再生してくれる機能などアニメを見るうえで便利な機能が沢山ついています! 31日間無料期間があるので無料登録して1話目から高画質で「黒子のバスケ」をゆっくりと楽しんでくださいね。 帝光中学バスケットボール部。 その輝かしい歴史の中でも、十年に一人の天才が同時に五人いた「キセキの世代」。 高校に進学した今も、 彼らは変わらぬ称賛をもってそう呼ばれ続けている。 kurobas. 主人公・黒子テツヤは、人一倍の努力にも関わらずバスケット選手としては並以下の能力しかない選手でした。 一方で、その天性の影の薄さを活かしチームメイトをサポートすることに特化した熱血スポーツ作品としては異色の主人公です。 そんな彼が火神や誠凛メンバーと出会い、ともに成長していくことで、誠凛高校バスケ部は「キセキの世代」すら脅かすチームへと急成長を遂げて行きます。 一癖も二癖もある誠凛バスケ部メンバー。 それ以上に彼らに敵対する「キセキの世代」の五人もまた個性的で魅力あふれるキャラクターとして描かれています。 ストーリーもさることながら、登場キャラクターたちの絶大な人気もまた黒子のバスケの最大の魅力ですね。 軽率に好きです。 「キセキの世代」が共演するTVアニメ後日談も劇場作品化されていますので、この機会のご覧になってはいかがでしょうか。 なら無料でゆっくりと 全話視聴できるので是非無料登録して楽しんでいただけたらなと思います。 4月アニメ視聴数 人気ランキング 1位 かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~(2期) 「かぐや様に告らせたい」1期は2019年1月が放送しその続編である現在放送中の2期目となる作品です。 将来を期待されたエリートたちが集う学園の生徒会メンバーである会長、白銀御行と四宮かぐやの2人がダブル主人公としておりなす青春学園ギャグラブコメ。 実写映画化もされており知名度も実は高い作品です。 面白さにも定評があり2期アニメ放送ということもあり4月ランキング1位も納得の作品です。 そのヒットは日本のみならず世界中で愛され、日本ではあの国民的超人気漫画ワンピースを上回るほどとなりました。 書店では本棚から鬼滅の刃が無くなり予約も取れないほどの売れ行きです。 2020年10月には続編である映画も決定。 今回は、爆発的人気になるキッカケとなった「 アニメ鬼滅の刃」が安定して2位となりました。 この作品は過去作初代メジャーの主人公、茂野吾郎の息子が主人公となり偉大な親の血を受け継ぐが野球センスがイマイチな茂野大吾が 野球と向き合い奮闘していく作品です。 メジャーセカンド2期は前期小学生編から成長し中学生編へと移ります、熱い試合ももちろんですが才能、努力、体格、など様々なことに向き合っていくお話が楽しめる良い作品です。

次の

黒子のバスケ

黒子 の バスケ 人気 投票

スポンサーリンク 仲間を大切に思ってた赤司 帝光中学で、チームを大切に思ってたのは、黒子、桃井、そして赤司! 赤司の想いというのは、ちょっと歪んが方法ではあったけど、勝ち続けることで仲間を留めておくことは出来た。 「劇場版 黒子のバスケLAST GAME」でも「彼ら(キセキの世代)と一緒にバスケが出来たこと」を誇りに思ってることは言ってたし。 キセキの世代全員が別々の高校に進んで、再びウィンターハイで再会出来たときも、(歪んではいたけど)再会を一番喜んでいたのも、赤司だったんだと思う。 そんな、ちょっとツンデレな部分も人気の1つと思った。 そして、やっぱりイザというときは一番頼もしいやつ! 「劇場版 黒子のバスケLAST GAME」でも、赤司が味方というだけで、すごく頼もしいと思えた。 スポンサーリンク 赤司が「俺」と「僕」の違い 赤司が自分の事を「俺」というときは、優しい赤司! チームメンバーの事を名字で呼んで、心からバスケを楽しんでチームプレイを重視する。 ある意味、この状態の赤司を敵にすると一番恐い!! この時の赤司のオーラとか、包容力とかリーダーシップはとても高校生とは思えない・・・・ここも赤司の魅力なのかもしれないね~ 赤司が自分の事を「僕」というときは、要注意! 赤司が「僕」というときは、二重人格になってる!チームプレイよりも、どんなことをしても「勝つ」ことを重視する。 ある意味、同じチームでも恐い存在・・・仲間を名前で呼ぶので、キセキの世代達はそれで赤司を見分けてる? これは、連続アニメでは強さでもあったけど、赤司の弱さでもあったが、映画では、それを強みに変えて無敵になった! 「劇場版 黒子のバスケLAST GAME」で赤司人気に再び火がついたのも、これでしょ! 劇場版は、黒子&火神よりも、キセキの世代(特に赤司)が主役だと思った。 声優さんが、神谷浩史さん やっぱり、声の印象って大きいと思う。 神谷さんの声は、独特な雰囲気があって二重人格?の赤司の声には、はまり役だと思った。 「俺」の時の赤司と、「僕」の赤司とでは別人のように違うのも、力ある声優さんじゃなければ出来ないですよね。 「俺」になった時の赤司の声は、やっぱり優しくてそのギャップに、女子なら「ドキッ」となってしまうのかな? 結局、赤司の魅力とは? 何だかんだ言って、格好いい!結局、これに尽きる!身のこなし、喋り方、バスケが強い、リーダーシップ、セレブ、上品、頭がいい・・・そして、イケメン! 古い言い方をすれば、 王子様的存在だろうか?付き合いたいとかじゃなく、ちょっと遠い存在の憧れの人って感じ?恋人とか夫にするとなると、ちょっと恐い気がする・・・なんでも見抜かれそうで。

次の