プロ ミル オイル。 万能オイル♪【プロミルオイル】と【N.ポリッシュオイル】のちがいは?

プロミルオイル 50mlの卸・通販

プロ ミル オイル

〜ヘア・ボディ・ハンドに使える万能オイル〜 プロミルオイルの特長 セサミンオイルをベースに、ホホバオイル・シアバターなど、16種類の天然オイルを配合。 セサミンオイルが髪にうるおいを与えます。 伸びが良いので、少量でツヤや束感を演出。 ヘアケアの際には、プロミルセラムと混ぜるのもオススメ。 髪だけではなく、手にも肌にも使えるのがポイント。 髪に使った後に、ハンドオイルとして使うこともできベタつきません。 マルチに使えるオイルです。 女性に人気の高いクラシックブーケの香りです。 香水に比べてやわらかい香りで、オイル独特のオーガニックな香りが苦手な方にもオススメ。 プロミルオイルの主な成分 セサミオイル、ホホバオイル、シアバターなどの天然成分なので肌にもよく馴染みます。 主成分にシアバターが入っているので伸びがよくしっとりしてくれます。 こんな方にオススメ ・カラーやパーマ、アイロンによる毛先のパサつきが気になる方 ・サラッとした軽やかな質感と、みずみずしいツヤ感をお求めの方 ・夕方まで続く、ふんわり香る髪を叶えたい方 プロミルオイルの使い方 ~スタイリングしながらケアするセラム~ プロミルセラムの特長 スタイリングしながら、ケアできるのがセラム。 シアバターなどの保湿効果で、髪にうるおいを与えます。 髪の乾燥やダメージにも効果的なだけではなく、ソフトワックスのように髪に動きを出すこともできます。 しっとりせず、ふわっとまとまる質感。 女子受け抜群の、爽やかなナチュラルシャボンの香り。 やさしい石鹸の香りが続きます。 さりげなく、でもしっかりと香るのがお好みの方におススメ。 プロミルセラムの主な成分 【キャンデリラロウ】植物性ワックスで、髪にツヤを 【シアバター】【アルガンオイル】うるおいとツヤのある髪へ 【クランベリーオイル】 【チアシードオイル】保湿効果 【CMC成分】トリートメント効果 プロミルオイルとの違い ・オイルではなくクリームタイプ ・質感はソフトワックスに近い シアバターとアルガンオイルが入っているのでセラムですがツヤ感もしっかり出せます。 プロミルオイルよりもセット力があるので毛先をはねさせたりに使いやすいです。 プロミルセラムの使い方.

次の

『プロミルセラム』が7/29に新発売!!プロミルオイルとの相性抜群な使い方

プロ ミル オイル

10031296 商品詳細 ヘア・ボディ・ハンド全てに使える万能オイル。 セサミンオイルをベースに16種類の天然由来オイルを配合。 スタイリング・ケア・ボディを全て対応できるオイルトリートメント。 <こんな悩みのあるわがまま女子へオススメ> ・カラーやパーマ、アイロンによる髪の毛先のパサつきが気になる方に。 ・サラッとした軽やかな質感とみずみずしいツヤ感をお求めの方に。 ・いつまでも良い香りの続く安定した香りを叶えたい方に。 アウトバスとしてご使用の場合は、タオルドライ後適量 3〜4滴 手のひらに取り良く伸ばし、 毛先中心に塗布して髪全体になじませ乾かします。 注意事項 ご注文前に必ず当店メールアドレスの受信設定をお願いいたします。 当店のメールアドレス:kamien shop. rakuten.

次の

【半額で手に入る!】N.ポリッシュオイルが売っていない…!似たようなヘアオイルを探してみました!

プロ ミル オイル

こんにちは、美容師兼ブロガーのMUSUKEです。 当ブログは、紹介する全ての商品を僕が実際に購入、使用し、 なるべくわかりやすく簡単に解説しております。 【】 MUCOTA(ムコタ)の【プロミルオイル】を使ってみたいけど実際使った感じはどうですか?どう言った髪の人にあいますか? などと言った質問に答えていこうと思います。 MUCOTA(ムコタ)の【プロミルオイル】を気になってはいたけどまだ使ったことがない方や、購入を考えている方は是非最後までご覧ください。 商品紹介• 内容量と価格• ムコタ プロミルオイルの使用方法• 総合評価 上記を順に解説していきます。 商品紹介 MUCOTA(ムコタ)【プロミルオイル】 オイルはサイズが50gと150gの2サイズあるらしく、今回ご紹介するのは小さい50gのサイズになります。 小さく持ち運びに便利ですが 大きいサイズの方がお得なので購入の際は150gの方をオススメします。 出し口はこのようになっております。 このタイプは最近多いですが少し使いずらいので100均等でポンプを購入する事をオススメします。 さらっとした印象で手を少しでも傾けるとすぐに垂れてしまいそうでした。 馴染みが良く手のひらでサッと伸びます。 ムコタ プロミルオイル の使用方法 乾かす前に使用する場合、 2〜3滴程を手のひらに出します。 手でしっかりと伸ばしたら、根元はつけず中間から毛先に馴染ませていきます。 乾かすとこのような感じです。 ブリーチを1回している髪でもこのようにまとまりとツヤ感が出てくれました! プロミルオイルを購入する際は大きい方が1gあたり10円もお得なので大きい方を購入しましょう。 総合評価 セット力 軽さ ツヤ 香り コスパ 総合評価 セット力…オイルトリートメントなのでほとんどありません。 スタイリング剤としても使用出来ますがツヤだし程度になりセット力はほとんどありません。 セット力で言えば同シリーズのプラミルセラムの方が多少あるのでそちらをオススメします。 軽さ…オイルの中では比較的軽い方ではありますが、つけすぎるとべたついてしまうので使用の際は少量づつ使用するようにしましょう。 ツヤ…少量でもしっかりと出てくれます。 逆に言うと少しでもつけ過ぎた場合ベタつきやすいので注意が必要です。 香り…強すぎず弱すぎず程よい香りです。 今時のツヤ感のあるスタイルを作りたいときにぴったりだと思います。 また最近ではドン・キホーテでも販売されているところを見るので購入もしやすいと思うので気になる方はぜひ一度使用してみてはいかがでしょうか? 最後に いかがでしたでしょうか? 今回は【 MUCOTA(ムコタ)】から【プロミルオイル】とについて紹介していきたいと思います。 では最後に今回紹介した商品のポイントをまとめます。

次の