グルーヴコースター。 「グルーヴコースター × WACCA」イベント開催!!

【グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!】Joy

グルーヴコースター

君のStarlight Road:セイネ CV: 河上英里子 「グルーヴコースター」より• FUJIN Rumble:COSIO ZUNTATA 「グルーヴコースター」より <4月16日(木)追加>• 聖者の鼓動:世阿弥 「グルーヴコースター」より• Starlight Road King• 烈風 の 守護龍• 鼓動 先生• BUCHiGiRE God アイコン• リンカ• リンカ EX• ユメ EX• セイネ• セイネ EX•

次の

【グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!】Joy

グルーヴコースター

概要 初出は2011初出の版であり、翌々年の冬にに逆輸入された珍しい経緯を持つ。 画面の指示に合わせて画面・ボタンを押したり押しっぱなしにする、フリック レバーをスライド することにより曲を演奏する。 曲終了時点でGROOVEゲージを7割以上保持していればクリアだが、アーケード版では失敗しても全ての設定曲数を必ず遊ぶことが出来る。 他の音ゲーとの最大の違いは、基本的にアバター 判定枠 とオブジェの 両方が基本的に動きっぱなしであり、その全てが所定の位置や軌道に固定されていることは一切ないことである。 アバターとオブジェをつなぐコースは大半の曲で見えており、その動きはさながらタイトル通りを追いかけているようである。 なお長押しでないオブジェクトはコースの外からも飛んでくる 高難度ほど動きが早く、死角から飛んできやすくなる こともあるためか、 音ゲーとしては珍しく、上位難易度ほどが頻繁に起こる。 2015年1月22日にバージョンアップが行われ、タイトルは「グルーヴコースター2 ヘヴンリーフェスティバル」となった。 2016年3月10日にバージョンアップ。 サブタイトルは「グルーヴコースター3 リンクフィーバー」となり、ナビゲートキャラクターとして「 リンカ」が登場した。 デザインは、CVはである。 2017年3月には「グルーヴコースター3EX ドリームパーティー」にアップデート。 収録楽曲には、、 以上、 や等が収録される予定。 一部の楽曲に関しては譜面が変更される。 2018年3月29日に「グルーヴコースター4 スターライトロード」にアップデート。 新規収録楽曲には、、等が収録、更にはナムコットメドレーという変化球も収録された。 2018年7月には版がリリースされる予定。 ただし、諸般の事情で一部楽曲は未収録となる。 7月24日午前9時までに購入したユーザーには8月リリース予定のが入手可能。 2019年3月28日には「グルーヴコースター4EX インフィニティハイウェイ」が稼働予定。 新規収録楽曲には、まさかのからの楽曲が収録、更にはコラボイベントも開催される。 演出 音ゲーに欠かせない演出と譜面が一体化しているこのゲームの背景は、 やを駆使して意図的にに統一されてある。 そのため曲のジャケットやタイトル以外にイラストは基本的に登場せず、ゲームやアニメの版権曲でもキャラクターを直接表現することはほとんどない。 しかし想像を引き立てるギミックや、分かる人にはわかるなどが仕込まれており、ニヤリとする者も少なくない。 プレイを見る際は譜面パターンだけではなく、背景やコースの形やオブジェの色にも着目してみるのもよい。 その中でも例外中の例外処置が取られたのがからの移植組であり、2018年7月にイベントで先行追加されたはMVがほぼそのまま移植されたような仕上がりとなっている。 幅広い選曲・コラボ 最近のアニメのテーマ曲やタイトー作品のBGMリミックスのみならず、他社のゲームBGMや有名ボカロPの曲も積極的に取り入れており、その幅広さではに勝るとも劣らない。 このへんはを 自社アレンジしタイトーの面目躍如というところか。 こんなものの曲も遊べます• ボーカロイド曲 ・・等• タイトー作品収録曲 ・等• NESiCAゲーム収録曲 ・・• アニメ関連楽曲 ・ 3のアップデート追加 ・ 3からプレイ可能 ・・ ・・・・・・・・・ 3では削除楽曲となる ・・・・ 3からプレイ可能• 他社音楽ゲーム作品 天下一音ゲ祭・• その他ゲーム ・・・等• その他楽曲 作品を投稿する際の注意 pixivでは、曲擬人化イラストに各機種名タグを付けないことを強く奨励しています!! 擬人化とは、人によって強い不快感を与えるジャンルでもあります。 その機種本来のキャラクターなどのイラストを探そうとした方々に迷惑にならないよう、グルーヴコースタータグは可能な限り付けないようにしましょう。 天下一音ゲ祭 グルーヴコースター代表は『Got more raves? 』という楽曲が選出。 この楽曲をプレイする為には解禁が必要であり、その際に使うミュージックプレートは25枚。 解禁処置はなしだが、よく考えてもらいたい。 この楽曲のHARD譜面はアーケード初登場したLEVEL10であり、そして未だに最難関の一角に連ねられるものである。 そしてその楽曲自体も変拍子で構成されたトリッキーな楽曲であり、ボス揃いとなった他の代表曲共々 SIMPLEやNORMALにかけてはそれら以上に 、まともにプレイするには相当な慣れを要する。 仮に解禁緩和がされていたとしても生半な触りでは手が出ない可能性が高いのである。 関連イラスト pixivision• 2020-07-19 18:00:00• 2020-07-19 17:00:00• 2020-07-19 12:00:00• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-19 21:16:26• 2020-07-19 21:16:09• 2020-07-19 21:16:03• 2020-07-19 21:15:47• 2020-07-19 21:15:43 新しく作成された記事• 2020-07-19 21:14:31• 2020-07-19 20:47:24• 2020-07-19 21:04:29• 2020-07-19 21:02:27• 2020-07-19 20:59:50•

次の

タイトー・グルーヴコースターをSwitchでプレイした感想

グルーヴコースター

概要 初出は2011初出の版であり、翌々年の冬にに逆輸入された珍しい経緯を持つ。 画面の指示に合わせて画面・ボタンを押したり押しっぱなしにする、フリック レバーをスライド することにより曲を演奏する。 曲終了時点でGROOVEゲージを7割以上保持していればクリアだが、アーケード版では失敗しても全ての設定曲数を必ず遊ぶことが出来る。 他の音ゲーとの最大の違いは、基本的にアバター 判定枠 とオブジェの 両方が基本的に動きっぱなしであり、その全てが所定の位置や軌道に固定されていることは一切ないことである。 アバターとオブジェをつなぐコースは大半の曲で見えており、その動きはさながらタイトル通りを追いかけているようである。 なお長押しでないオブジェクトはコースの外からも飛んでくる 高難度ほど動きが早く、死角から飛んできやすくなる こともあるためか、 音ゲーとしては珍しく、上位難易度ほどが頻繁に起こる。 2015年1月22日にバージョンアップが行われ、タイトルは「グルーヴコースター2 ヘヴンリーフェスティバル」となった。 2016年3月10日にバージョンアップ。 サブタイトルは「グルーヴコースター3 リンクフィーバー」となり、ナビゲートキャラクターとして「 リンカ」が登場した。 デザインは、CVはである。 2017年3月には「グルーヴコースター3EX ドリームパーティー」にアップデート。 収録楽曲には、、 以上、 や等が収録される予定。 一部の楽曲に関しては譜面が変更される。 2018年3月29日に「グルーヴコースター4 スターライトロード」にアップデート。 新規収録楽曲には、、等が収録、更にはナムコットメドレーという変化球も収録された。 2018年7月には版がリリースされる予定。 ただし、諸般の事情で一部楽曲は未収録となる。 7月24日午前9時までに購入したユーザーには8月リリース予定のが入手可能。 2019年3月28日には「グルーヴコースター4EX インフィニティハイウェイ」が稼働予定。 新規収録楽曲には、まさかのからの楽曲が収録、更にはコラボイベントも開催される。 演出 音ゲーに欠かせない演出と譜面が一体化しているこのゲームの背景は、 やを駆使して意図的にに統一されてある。 そのため曲のジャケットやタイトル以外にイラストは基本的に登場せず、ゲームやアニメの版権曲でもキャラクターを直接表現することはほとんどない。 しかし想像を引き立てるギミックや、分かる人にはわかるなどが仕込まれており、ニヤリとする者も少なくない。 プレイを見る際は譜面パターンだけではなく、背景やコースの形やオブジェの色にも着目してみるのもよい。 その中でも例外中の例外処置が取られたのがからの移植組であり、2018年7月にイベントで先行追加されたはMVがほぼそのまま移植されたような仕上がりとなっている。 幅広い選曲・コラボ 最近のアニメのテーマ曲やタイトー作品のBGMリミックスのみならず、他社のゲームBGMや有名ボカロPの曲も積極的に取り入れており、その幅広さではに勝るとも劣らない。 このへんはを 自社アレンジしタイトーの面目躍如というところか。 こんなものの曲も遊べます• ボーカロイド曲 ・・等• タイトー作品収録曲 ・等• NESiCAゲーム収録曲 ・・• アニメ関連楽曲 ・ 3のアップデート追加 ・ 3からプレイ可能 ・・ ・・・・・・・・・ 3では削除楽曲となる ・・・・ 3からプレイ可能• 他社音楽ゲーム作品 天下一音ゲ祭・• その他ゲーム ・・・等• その他楽曲 作品を投稿する際の注意 pixivでは、曲擬人化イラストに各機種名タグを付けないことを強く奨励しています!! 擬人化とは、人によって強い不快感を与えるジャンルでもあります。 その機種本来のキャラクターなどのイラストを探そうとした方々に迷惑にならないよう、グルーヴコースタータグは可能な限り付けないようにしましょう。 天下一音ゲ祭 グルーヴコースター代表は『Got more raves? 』という楽曲が選出。 この楽曲をプレイする為には解禁が必要であり、その際に使うミュージックプレートは25枚。 解禁処置はなしだが、よく考えてもらいたい。 この楽曲のHARD譜面はアーケード初登場したLEVEL10であり、そして未だに最難関の一角に連ねられるものである。 そしてその楽曲自体も変拍子で構成されたトリッキーな楽曲であり、ボス揃いとなった他の代表曲共々 SIMPLEやNORMALにかけてはそれら以上に 、まともにプレイするには相当な慣れを要する。 仮に解禁緩和がされていたとしても生半な触りでは手が出ない可能性が高いのである。 関連イラスト pixivision• 2020-07-19 18:00:00• 2020-07-19 17:00:00• 2020-07-19 12:00:00• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-19 21:16:26• 2020-07-19 21:16:09• 2020-07-19 21:16:03• 2020-07-19 21:15:47• 2020-07-19 21:15:43 新しく作成された記事• 2020-07-19 21:14:31• 2020-07-19 20:47:24• 2020-07-19 21:04:29• 2020-07-19 21:02:27• 2020-07-19 20:59:50•

次の