新型 コロナ 埼玉 県。 新型コロナウイルス|埼玉県での感染者数や市はどこ?経緯や行動履歴を分かりやすくまとめました|まるっとログ

感染確認状況や関連情報

新型 コロナ 埼玉 県

現在、一部の市町村社会福祉協議会では申請窓口が混雑しております。 また、新型コロナウイルス感染症の拡大も懸念されておりますので、申請窓口であるお住いの市町村社会福祉協議会に 事前に御連絡いただいたうえで、 お越しくださるようお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の 特例貸付を、 3月25日 水 から実施しています。 ・お急ぎの旨は承知しておりますが、なるべく早く皆様に送金するためにも、 個別の審査状況や送金予定日のお問合せにつきましては、ご遠慮いただきますようご理解のほど、お願いいたします。 〇緊急小口資金(特例) ・申請書類は、市町村社協(または労働金庫、郵便局)にて、内容の確認の上、本会に郵送されます。 お振込みは、本会で申請書類を受理してから 7~10営業日のスケジュールで行っております。 〇総合支援資金(特例) ・申請書類は、市町村社協にて、内容の確認の上、本会に郵送されます。 お振込みは、本会で申請書類を受理してから 3週間~4週間のスケジュールで行っております。 ・お申し込みの際は、まず各市町村社会福祉協議会に事前相談をお願いします。 中央労働金庫からの申込については上記からご確認ください。 ・特例貸付を借りた方に対しての償還免除については現段階では詳細が決まっていないため、詳細が判明次第 お知らせいたします。 ・新型コロナウイルス感染症に起因しない理由による借入申込みはできません。 ・生活保護受給世帯や、従前から就業していない等収入の減少がない場合は、貸付の対象となりません。 ・住民票等を取得するには費用がかかるため、必要書類を揃える前に必ずお住いの市町村社会福祉協議会に御相談いた だき、対象者であるかの確認をお願いいたします。 ・申込書等は、消せるボールペン(フリクション等)で記入しないでください。

次の

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業への資金繰り支援について(6月15日から新型コロナウイルス感染症対応資金の融資限度額を拡大)

新型 コロナ 埼玉 県

新型コロナウイルスの警戒が続く彩の国東大宮メディカルセンターの入り口=さいたま市北区(筆者撮影) 感染者の確認が減ったように見える新型コロナウイルスだが、埼玉県の約1000人の感染者を分析すると幾つかの特徴が浮かんでくる。 まず、女性の医療従事者と高齢者のウエイトが高まり、男女の割合が逆転した。 また、4月上旬の緊急事態宣言後に「主役」だった中年男性の感染確認が急減する一方、院内感染にブレーキがかからない。 「おうち」で暮らすステイ・ホームの「自粛生活」には、一定の効果はあったようだが、いよいよ動きが見えなくなったウイルスが、抵抗力が落ちた高齢者をねらい撃ちにする構図も透けてみえる。 急増する70歳以上・30代の患者。 50・60代は急減 埼玉県で確認された新型コロナ感染者は5月20日現在で延べ997人。 19日には陽性者の発表が64日ぶりにゼロになり、一段落したような雰囲気も漂っている。 しかし、その中身を子細に見ると、3月中に判明した100人では13%だった70歳以上の患者が、5月(113人)では32%と急増しているのが目につく。 その一方で、減ったのは50代と60代で、3月の40%から17%へと急減した。 これに対し、30代は3月の8%から5月には18%と、倍以上になった。 男女の割合は、3月に60%と多数だった男性が5月には44%まで減り、男女が逆転している。 3、4月の「主役」だった東京に近い県南地域に住む40代から60代の男性会社員が減り、かわって30代、40代で女性の医療従事者が増えたかたちだ。 30代女性の13人のうち9人は医療従事者と発表された。 また、40代女性9人のうち4人が医療従事者で、1人は介護職だった。

次の

新型コロナ:病院にコロナ協力金 埼玉県が補正予算 総額511億円 :日本経済新聞

新型 コロナ 埼玉 県

県内の陽性確認者数:1,090人(6月26日新規公表分:16人) 【内訳】入院:49人(うち重症者:4人) :9人 自宅療養:1人 退院・療養終了:950人 死亡:65人 うち新型コロナウイルス感染症を死因とする死亡:52人 調整中:16人• 陰性確認のための検査数は含まれておりません。 市及び民間検査機関等による検査数は速報値のため、後日修正になる可能性があります。 なお、死亡には東京都が公表した1人を含みます。 具体的には、「過去7日間に判明した陽性者数」を「過去7日間に判明した陽性者数と陰性者数の和」で除した値を、その日の「陽性率 移動平均 」としています。 陰性確認のための検査は含まれません。 今後、追加の報告により、遡って数値を修正する場合があります。 3月1日以降のPCR検査の陽性率 移動平均 はこちらをご確認ください。 新型コロナウイルス感染症総合サイト 各種相談窓口、知事メッセージ、中小企業等の支援金等に関することは、をご確認ください。 新型コロナウイルス感染症に関する基本情報• これまでのお知らせ•

次の