オーケー ストア 溝の口。 【安いものベスト5】オーケーストアでお得に安く買う方法!OKクラブ会員カードで3%オフ

「オーケーストア 溝の口店 トイレ」(川崎市高津区

オーケー ストア 溝の口

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年8月) オーケー株式会社 OK Corporation オーケーみなとみらい本社ビル 本社所在地 〒220-0012 6丁目3番6号 (オーケーみなとみらいビル9階〜11階) 設立 (昭和42年) 事業内容 事業 代表者 代表取締役会長 飯田勧 代表取締役社長 二宮涼太郎 資本金 28億6882万8千円 (2009年9月30日現在) 発行済株式総数 普通株式:2640万株 オーケー2007種類株式:18万4400株 オーケー2008種類株式:42万8900株 オーケー2009種類株式:39万6500株 (2016年3月20日現在) 売上高 3075億6882万5千円 (2016年3月期) 営業利益 133億4281万6千円 (2016年3月期) 純利益 82億7886万9千円 (2016年3月期) 純資産 733億4681万2千円 (2016年3月20日現在) 総資産 1885億9326万0千円 (2016年3月20日現在) 従業員数 7,396人 (2016年3月20日現在) 決算期 主要株主 (株) 34. 東京都大田区の旧オーケー本社(ジャンボ・サガン店) 創業者のは、創業120年を超える日本橋の酒卸問屋「岡永商店(現・岡永)」経営者飯田紋治郎の三男である。 長兄飯田博は「岡永」会長兼「日本名門酒会」最高顧問、次兄飯田保はチェーン「天狗」の最高顧問、末弟はの最高顧問である。 6月25日に第1号店をで開店し、9月にオーケー株式会社を設立している。 5月2日に日本初無人スーパーの実験店舗をで開店するも、来店客には不評であり短期間で従来形式へ改装されている。 が高いの内側を出店戦略地域としている。 7月4日頃、公式を開設。 9月には、本社を2丁目43番2号から6丁目3番6号()に移転した。 新本社ビル「オーケーみなとみらいビル」の低層部には新たなとなる「オーケーディスカウント・センターみなとみらい店」 の他に、各種や(当社直営の店、)なども配置している。 歴代経営陣 [ ] 1967年の会社設立以来、創業者である飯田勧が社長を務めてきたが、2014年に弁護士の簗瀬捨治が社長に就き、飯田は会長に退いた。 2016年には、大株主である出身の二宮涼太郎が社長に就任した。 他にも社外取締役の木島綱雄、西尾一範は三菱商事出身。 期間 会長 社長 1967年 09月xx日 - 2014年 06月16日 (空席) 飯田勧 2014年 06月16日 - 2016年 06月16日 飯田勧 簗瀬捨治 2016年 06月16日 - 二宮涼太郎 店舗概要 [ ] 店 現在は東京都・神奈川県・・の1都3県で店舗を展開している(令和2年5月28日に宮城県にあった1店舗が閉店)。 店舗数は2020年6月現在、126店舗。 今後もの内側を当面の出店予定地域としている。 各店舗の詳細は公式サイト内「」を参照。 を方針としていることから、価格を極端に引き下げる特売は行っておらず、その代わり全般的な価格を低めに抑える価格戦略を採っている。 従って、折込にはオーケーの通常価格が掲載されるのみである。 商品の価格表示は「98. 00円(105. 84円)」のように単位で、抜価格と税込価格を併記する非常に珍しい表記方針を採っており、税抜価格の方を目立つ赤字で表示している。 品揃えはメーカーから仕入れる商品を中心とし、原則として各商品につき1メーカーに絞り品目数を減らして1品目を大量に仕入れることで仕入れ価格を抑えている。 チラシなどに基づき、近隣の競合店(スーパー、等)が特売などによりオーケーの販売価格を下回った場合にはそれ以下の価格まで下げる「対抗値下げ」を行いを掲示して対応している。 逆に値上げを行う際には「オネストカード」と呼ぶ事前告知を掲示することもある。 ナショナルブランド商品ではない、、といったなどについてはこれらの方針は当てはまらないが、オネストカード掲示はナショナルブランド商品同様に掲示される。 また取り扱い商品も店舗の周辺環境などによって大きく違う。 は従来使用できなかったが、より一部店舗・レジにおいてカードの取り扱いを開始。 2014年4月14日より、、、、、が利用可能となった。 なお、クレジットカードでの支払いを行う場合はオーケークラブによる食品103分の3割引の対象外となっている。 また、家電製品など高額商品以外は一括払いのみの取り扱いとなる。 レジ袋 [ ] は有料(大のみ、6. 48円)である。 大半の来店客は自分で何らかの袋を持参している。 また、空のは処理するのに経費がかかるため無料であり、自動車や自転車での来店客が購入済みの商品を持ち帰るために用意されている。 2002年に東京都でいわゆる「」がで制定された(すぎなみ環境目的税)が、この制度設計にはと並んでオーケーが参考にされている。 防犯 [ ] 下記のような徹底した対策がとられている。 ほとんどの店舗では1度店内に入ったら通路を通らないと店外に出ることが不可能な動線を引いている。 他店で購入した商品は専用の袋に入れないと店内に持ち込むことができない。 買い物籠も精算前後で色分けされている(店内は赤いかご、精算済みは緑のかごで、大和産業と太陽ビルメン製が使われている)。 店舗によっては内にもが設置されている。 例えば2階から入って1Fで精算というようなフロア構成の時に、オートスロープが下りのみの一方通行となっている。 オーケークラブ制度 [ ] 11月から「オーケークラブ制度」がスタートした。 カードは店内のサービスカウンターで郵便番号を告げ発行手数料の200円を支払えばその場で発行されオーケー全店で使用できる。 以前から行っていたの103分の3割引(単品ごとに端数切捨)はこれによりクラブ会員のみの特典とされた。 パンプキン [ ] パンプキンは、かつてオーケーが運営していたである。 2020年5月18日閲覧。。 メディアなど [ ]• 放送の『』で「激安地元密着スーパー」として取り上げられた。 誌「2008年版アフターサービス調査」(2008年7月28日号)において、スーパー部門における顧客満足度第1位を獲得。 に放送されたテレビ東京系列の経済番組『』で「特別企画 消費者が熱狂! 第一弾 正直経営が、客を呼ぶファン激増のスーパー」として取り上げられた。 『』でより行われている企画「スーパー総選挙」においては、第1回(2017年発表)・第2回(発表)と番組リスナー投票で第1位に輝いている。 業績 [ ] 年度 売上高 経常 利益 経常 利益率 経常 総経費率 売上 伸張率 店舗 数 社員数 オーケー クラブ 会員数 2000年 643億円 18億円 2. すべて3月期のデータ。 不祥事 [ ] 2005年10月にから「時間外勤務手当が適切に支払われていないので改善するように」(いわゆる)との是正勧告を受けており 、営業時間外の労働を解消するため開店後の品出しや閉店前の片付けが行われている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 163-164• 2006年5月27日. 2010年1月18日閲覧。 com」より)• (流通ニュース 2017年2月7日)• [ ]• 杉並区公式ホームページ 2007年3月. 2010年1月18日閲覧。 TBSラジオ 2017年6月16日. 2019年6月7日閲覧。 TBSラジオ 2018年6月15日. 2019年6月7日閲覧。 広報資料・プレスリリースなど一次資料 [ ].

次の

オーケー(OK)ストアで安い!と思うものをご紹介!

オーケー ストア 溝の口

オーケーストアのヘビーユーザーである管理人が、いつも購入している安い商品を紹介します! 今回紹介する値段は、出店地域や時期によって価格が変動することがあるので、あくまで参考程度にお考えください。 記事中の値段はすべてOKストアの会員価格(税抜き)になります。 【メーカー商品】オーケーストアでおすすめの安い商品一覧 それでは、私がOKストアでよく購入している安い商品を紹介していきます! まずは人気メーカー商品(ナショナルブランド商品)の購入価格を紹介します。 OKストアでは生鮮食料品も勿論安いですが、やはりメーカー商品の値段が安いことで定評があります。 お菓子が激安!コアラのマーチが59円 私がOKストアで一番購入しているのがお菓子で、以下の価格で安く買えます。 ロッテコアラのマーチ: 59円• カルビーポテトチップス: 67円• カルビー堅揚げポテト: 77円• カルビーかっぱえびせん: 70円• リカルデントのボトルガム: 487円• 森永製菓チョコチップクッキー: 126円 定番のお菓子だけではなく、新製品も早く入荷するので、OKストアのお菓子コーナーは個人的にかなりオススメです! レトルトカレーやルーの値段• ハウス バーモントカレー: 174円• グリコ クラムチャウダー: 95円• グリコ ハッシュドビーフ: 95円• ハウス 咖喱屋カレー(レトルト): 73円 個人的にはグリコのクラムチャウダーやハッシュドビーフが、いつも安く購入できて助かっています。 また備蓄用としても利用できるレトルトカレーも安くてオススメです。 シャンプーやボディソープは薬局より安い• クラシエいち髪: 278円• 花王メリットシャンプー: 298円• ニベアボディウォッシュ: 248円 ニベアボディウォッシュはいつもより10%増量で、価格も普段より安く購入できました。 ドラッグストアでは300円程度で売られているので、OKストアの方が2割程安く買えます。 歯磨き粉や歯ブラシも安い• サンスターガム 歯磨き粉: 245円• サンスターガム 歯ブラシ: 188円 モンダミンやガムナイトケアなどのマウスウォッシュも安く購入可能。 文房具のマッキーが72円 オーケーストアでは、小規模ながら文房具も扱っています。 有名なZEBRAのマーカー「マッキー」が72円で購入できます。 元の値段は忘れちゃいましたが、3割引き位でしょうか。 鉛筆や消しゴム、シャープペンシルも大体3割引き位で購入可能です。 サプリメントも安く購入可能 品揃え的にはドラッグストアの方が多いですが、DHCの人気サプリメントが一通り揃っています。 今回購入したのは目の疲労に役立つ「ブルーベリー60日分」のサプリメントで、購入時の価格は税抜き1,164円(税込み1,257円)。 Amazonだと税込み1400円なので、OKストアの方が安い! インスタントラーメンが70円から 日清カップヌードルの、あっさり量が少なめタイプがオーケーならどれも70円! 普通のカップヌードルは税抜き115円。 こちらも安い! 小麦粉1キロが116円 ニップンの薄力粉1kgが116円。 1年以上この価格を維持しているので、他のOKストアでもこの値段で買えると思います。 無糖炭酸・ジュースは67円から• サントリー南アルプススパークリング: 67円• コカ・コーラ: 77円 500mlのペットボトルジュースなら、どれも60円台〜70円台で購入可能。 オーケーストアでは常温で売っているので、前もって買っておくのが吉! チューハイが95円で酒類も安い キリン氷結やサントリーストロングゼロなどの、人気チューハイがどれも95円! もう少しマイナーなチューハイなら、これよりも安く購入できます。 発泡酒などのビールも100円程度の価格で購入可能。 焼酎や日本酒、ワイン、ウイスキーなどのボトルは、大体他のスーパーよりも1割程度安い感じ。 おかめ納豆が65円 個人的に納豆は「おかめ納豆」が好きなので、オーケーストアで良く購入しています。 値段もいつでも65円。 前は50円台後半で購入できましたが、今は値段が少し高くなりました。 それでも安いですが。 R1やLG21ヨーグルトが100円 人気の高機能ヨーグルト「R1」や「LG21」が、OKストアなら100円と102円! 他のスーパーだと120円近くするので、毎日食べる方には嬉しい価格です。 ダノン4つ入りのヨーグルトは105円。 こちらも安い! OKストアの冷凍食品はいつも半額で安い オーケーストアの冷凍食品は種類も充実していて、規模も他のスーパーと同じくらいのスペースがあります。 よく購入している冷凍食品は以下の通りです。 ニチレイ本格炒め炒飯: 213円• 味の素ザ・チャーハン: 290円• 味の素冷凍ギョーザ: 183円• 冷凍うどん: 165円 価格はどれも定価の半額以上で、6割引き以上になっている冷凍食品もあります。 たこ焼きやお好み焼き、お弁当用の冷凍食品などもいつでも安く購入できます。 アイスはいつでも4割引き以上で安い• 明治エッセルスーパーカップ: 76円• 森永乳業のチョコモナカジャンボ: 74円• 赤城乳業のガリガリ君: 44円 他のスーパーで行っている「アイス特売日」が、OKストアなら毎日開催しているような感じです。 マルチアイスは大体178円位で4割引き以上で、商品によっては半額以上のアイスもあります。 ハーゲンダッツは3割引き〜4割引きの間くらいで購入できます。 フルグラなどのシリアルも安い 今回購入したのは「日清シスコ ごろっとグラノーラ チョコナッツ」で479円。 普段買っているカルビーのフルグラは563円。 ケロッグやシスコのコンフレークも安く購入できます。 卵や牛乳もいつでも低価格 普段買うことの多い卵や牛乳も、オーケーストアでは安く購入できます。 卵10個入りは138円。 近藤牛乳(生乳100%)は145円。 卵の値段は変動しやすく、牛乳の値段は比較的安定しています。 北海道地震で牛乳の供給量が減ったときでも、145円のまま価格を維持していました。 パンやピザが種類が豊富で安い オーケーストアでは、毎日お店で手作りしている美味しいパンやピザも購入できます。 クロワッサン5個入り: 125円• ピザ各種: 456円。 一部商品は600円弱。 この他にも湯種食パンやカレーが付いたナンなど、色々な種類のパンがあります。 食パンや菓子パンも安い• パスコの超熟: 134円• ヤマザキ ふんわり食パン: 99円 パン売り場は他のスーパーに比べると、かなり種類が豊富で、菓子パンや惣菜パンの種類が多くあります。 遅い時間に行くと棚が空っぽということも多くあるので、買いたい商品がある方は早めに買いに行きましょう。 常備品のマヨネーズやトマト缶も安い• イタリア産のトマト缶: 67円• キューピーのマヨネーズ350g: 134円• タバスコソース 154円 トマト缶はパスタソースやスープなど色々な使い方ができるので、いつもストックしています。 おにぎりが49円均一 ツナマヨネーズや梅、昆布、ねぎ味噌のおにぎりが49円! 鮭や明太子、焼きたらこのおにぎりは70円台。 大きさもコンビニと同じで、海苔も食べる時にパリパリするように包装されています。 【生鮮食品】オーケーストアでおすすめの安い商品一覧 次は価格が変動しやすい野菜やお肉、魚介類などの生鮮食料品を紹介します。 肉類 牛肉や豚肉、鶏肉の価格 牛肉や鶏肉などは比較的価格が安定していて、特に鶏肉が安いかなと思います。 軟骨や鶏ガラ、レバーなどの部位の種類も充実しているのもGOOD! 豚肉は結構値段がよく変わり、今回行った時は豚肉切り落としが100gあたり96円でした。 牛7:豚3のひき肉は117円で、豚ひき肉は87円。 野菜や果物の値段 私がよく買っているのはバナナやキウイフルーツ、レタスなどで、大体100円程度で購入できます。 安いときだと80円台で買えることも多くあります。 しかし、レタスなどの季節商品は高くなることも勿論あります。 魚介類もいつでも安い 魚介類も安く、他のスーパーよりも1〜2割程度安い印象があります。 特に魚介類は遅い時間に行くと、3割引きなどの割引きシールが貼られていることが多くあります。 OKストアの安いオススメ商品 まとめ 私がOKストアでよく購入している商品は以上です。 今回紹介した商品以外にも、オーケーストアにはまだまだ安い商品が多くあります。 店内には特別提供品コーナーもあり、激安価格で商品を購入できるかも!? 必ずチェックしてみてください! vvisteria.

次の

宮崎台 大型スーパー来春開店 家具店跡地は学生寮に

オーケー ストア 溝の口

オーケーストアのヘビーユーザーである管理人が、いつも購入している安い商品を紹介します! 今回紹介する値段は、出店地域や時期によって価格が変動することがあるので、あくまで参考程度にお考えください。 記事中の値段はすべてOKストアの会員価格(税抜き)になります。 【メーカー商品】オーケーストアでおすすめの安い商品一覧 それでは、私がOKストアでよく購入している安い商品を紹介していきます! まずは人気メーカー商品(ナショナルブランド商品)の購入価格を紹介します。 OKストアでは生鮮食料品も勿論安いですが、やはりメーカー商品の値段が安いことで定評があります。 お菓子が激安!コアラのマーチが59円 私がOKストアで一番購入しているのがお菓子で、以下の価格で安く買えます。 ロッテコアラのマーチ: 59円• カルビーポテトチップス: 67円• カルビー堅揚げポテト: 77円• カルビーかっぱえびせん: 70円• リカルデントのボトルガム: 487円• 森永製菓チョコチップクッキー: 126円 定番のお菓子だけではなく、新製品も早く入荷するので、OKストアのお菓子コーナーは個人的にかなりオススメです! レトルトカレーやルーの値段• ハウス バーモントカレー: 174円• グリコ クラムチャウダー: 95円• グリコ ハッシュドビーフ: 95円• ハウス 咖喱屋カレー(レトルト): 73円 個人的にはグリコのクラムチャウダーやハッシュドビーフが、いつも安く購入できて助かっています。 また備蓄用としても利用できるレトルトカレーも安くてオススメです。 シャンプーやボディソープは薬局より安い• クラシエいち髪: 278円• 花王メリットシャンプー: 298円• ニベアボディウォッシュ: 248円 ニベアボディウォッシュはいつもより10%増量で、価格も普段より安く購入できました。 ドラッグストアでは300円程度で売られているので、OKストアの方が2割程安く買えます。 歯磨き粉や歯ブラシも安い• サンスターガム 歯磨き粉: 245円• サンスターガム 歯ブラシ: 188円 モンダミンやガムナイトケアなどのマウスウォッシュも安く購入可能。 文房具のマッキーが72円 オーケーストアでは、小規模ながら文房具も扱っています。 有名なZEBRAのマーカー「マッキー」が72円で購入できます。 元の値段は忘れちゃいましたが、3割引き位でしょうか。 鉛筆や消しゴム、シャープペンシルも大体3割引き位で購入可能です。 サプリメントも安く購入可能 品揃え的にはドラッグストアの方が多いですが、DHCの人気サプリメントが一通り揃っています。 今回購入したのは目の疲労に役立つ「ブルーベリー60日分」のサプリメントで、購入時の価格は税抜き1,164円(税込み1,257円)。 Amazonだと税込み1400円なので、OKストアの方が安い! インスタントラーメンが70円から 日清カップヌードルの、あっさり量が少なめタイプがオーケーならどれも70円! 普通のカップヌードルは税抜き115円。 こちらも安い! 小麦粉1キロが116円 ニップンの薄力粉1kgが116円。 1年以上この価格を維持しているので、他のOKストアでもこの値段で買えると思います。 無糖炭酸・ジュースは67円から• サントリー南アルプススパークリング: 67円• コカ・コーラ: 77円 500mlのペットボトルジュースなら、どれも60円台〜70円台で購入可能。 オーケーストアでは常温で売っているので、前もって買っておくのが吉! チューハイが95円で酒類も安い キリン氷結やサントリーストロングゼロなどの、人気チューハイがどれも95円! もう少しマイナーなチューハイなら、これよりも安く購入できます。 発泡酒などのビールも100円程度の価格で購入可能。 焼酎や日本酒、ワイン、ウイスキーなどのボトルは、大体他のスーパーよりも1割程度安い感じ。 おかめ納豆が65円 個人的に納豆は「おかめ納豆」が好きなので、オーケーストアで良く購入しています。 値段もいつでも65円。 前は50円台後半で購入できましたが、今は値段が少し高くなりました。 それでも安いですが。 R1やLG21ヨーグルトが100円 人気の高機能ヨーグルト「R1」や「LG21」が、OKストアなら100円と102円! 他のスーパーだと120円近くするので、毎日食べる方には嬉しい価格です。 ダノン4つ入りのヨーグルトは105円。 こちらも安い! OKストアの冷凍食品はいつも半額で安い オーケーストアの冷凍食品は種類も充実していて、規模も他のスーパーと同じくらいのスペースがあります。 よく購入している冷凍食品は以下の通りです。 ニチレイ本格炒め炒飯: 213円• 味の素ザ・チャーハン: 290円• 味の素冷凍ギョーザ: 183円• 冷凍うどん: 165円 価格はどれも定価の半額以上で、6割引き以上になっている冷凍食品もあります。 たこ焼きやお好み焼き、お弁当用の冷凍食品などもいつでも安く購入できます。 アイスはいつでも4割引き以上で安い• 明治エッセルスーパーカップ: 76円• 森永乳業のチョコモナカジャンボ: 74円• 赤城乳業のガリガリ君: 44円 他のスーパーで行っている「アイス特売日」が、OKストアなら毎日開催しているような感じです。 マルチアイスは大体178円位で4割引き以上で、商品によっては半額以上のアイスもあります。 ハーゲンダッツは3割引き〜4割引きの間くらいで購入できます。 フルグラなどのシリアルも安い 今回購入したのは「日清シスコ ごろっとグラノーラ チョコナッツ」で479円。 普段買っているカルビーのフルグラは563円。 ケロッグやシスコのコンフレークも安く購入できます。 卵や牛乳もいつでも低価格 普段買うことの多い卵や牛乳も、オーケーストアでは安く購入できます。 卵10個入りは138円。 近藤牛乳(生乳100%)は145円。 卵の値段は変動しやすく、牛乳の値段は比較的安定しています。 北海道地震で牛乳の供給量が減ったときでも、145円のまま価格を維持していました。 パンやピザが種類が豊富で安い オーケーストアでは、毎日お店で手作りしている美味しいパンやピザも購入できます。 クロワッサン5個入り: 125円• ピザ各種: 456円。 一部商品は600円弱。 この他にも湯種食パンやカレーが付いたナンなど、色々な種類のパンがあります。 食パンや菓子パンも安い• パスコの超熟: 134円• ヤマザキ ふんわり食パン: 99円 パン売り場は他のスーパーに比べると、かなり種類が豊富で、菓子パンや惣菜パンの種類が多くあります。 遅い時間に行くと棚が空っぽということも多くあるので、買いたい商品がある方は早めに買いに行きましょう。 常備品のマヨネーズやトマト缶も安い• イタリア産のトマト缶: 67円• キューピーのマヨネーズ350g: 134円• タバスコソース 154円 トマト缶はパスタソースやスープなど色々な使い方ができるので、いつもストックしています。 おにぎりが49円均一 ツナマヨネーズや梅、昆布、ねぎ味噌のおにぎりが49円! 鮭や明太子、焼きたらこのおにぎりは70円台。 大きさもコンビニと同じで、海苔も食べる時にパリパリするように包装されています。 【生鮮食品】オーケーストアでおすすめの安い商品一覧 次は価格が変動しやすい野菜やお肉、魚介類などの生鮮食料品を紹介します。 肉類 牛肉や豚肉、鶏肉の価格 牛肉や鶏肉などは比較的価格が安定していて、特に鶏肉が安いかなと思います。 軟骨や鶏ガラ、レバーなどの部位の種類も充実しているのもGOOD! 豚肉は結構値段がよく変わり、今回行った時は豚肉切り落としが100gあたり96円でした。 牛7:豚3のひき肉は117円で、豚ひき肉は87円。 野菜や果物の値段 私がよく買っているのはバナナやキウイフルーツ、レタスなどで、大体100円程度で購入できます。 安いときだと80円台で買えることも多くあります。 しかし、レタスなどの季節商品は高くなることも勿論あります。 魚介類もいつでも安い 魚介類も安く、他のスーパーよりも1〜2割程度安い印象があります。 特に魚介類は遅い時間に行くと、3割引きなどの割引きシールが貼られていることが多くあります。 OKストアの安いオススメ商品 まとめ 私がOKストアでよく購入している商品は以上です。 今回紹介した商品以外にも、オーケーストアにはまだまだ安い商品が多くあります。 店内には特別提供品コーナーもあり、激安価格で商品を購入できるかも!? 必ずチェックしてみてください! vvisteria.

次の