デュアル ショック 4 背面 ボタン アタッチメント。 DUALSHOCK 4の背面に2つのボタンを追加するアタッチメントをSIEが1月16日に数量限定発売。価格は税込3300円前後

DUALSHOCK 4に待望の背面ボタンを付与! SIE、「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」を2020年1月発売決定

デュアル ショック 4 背面 ボタン アタッチメント

PlayStation4の背面ボタンアタッチメントも入荷しましたが、売り切れました。。 そんななか背面ボタンアタッチメント定価で買えたのは中々の奇跡やん? — キノツヨ kinotuyogame 仕事終わって なんとなくTSUTAYA行ったら ラス1で売ってたから即買い!🦁 背面ボタンアタッチメント👾 — ぺ。 多分コロナで買う人いないのかな ケーブルを買ったついでにゲームコーナー見たらあった 買いたい人は急げ🚄💨 — ケンピーです:-p 日常垢! kkk01417 【過去分】店頭の在庫情報 ヨドバシ• ヨドバシ新宿西口ゲーム館に行ってきた。 ゴールドポイントカード1枚あたり1個だって。 背面ボタンアタッチメント 、ダメ元で横浜ヨドバシカメラ行ったら20:00時点で店頭予約できたぁ。 そんなに数はもうなかったみたいだけど、3/26に宅配の依頼可能でした。 あとお金は店頭で全額前払い。 ヨドバシ神やわー。 ps4コントローラーの背面ボタン。 ツタヤでDUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント買えました。 このアタッチメントを取り付けることによって 「デュアルショック4」に2つのボタンを追加することができます。 ボタンの割り当てはアタッチメントに備えられているOLEDスクリーンで設定できるようになっています。 ボタンの設定は3種類まで保存できるので、ゲームによって切り替えて使うことができますよ。 「DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント」は数量限定販売となっていますので、早めにチェックしてみて下さいね。 に接続すればすぐに使用可能で、本製品自体の充電は不要です。 取り付け方法は? 「デュアルショック4」の手前側にあるUSB Micro-Bポートと3. 5mmミニピンヘッドセット端子の部分にはめ込むように取り付けると、背面に大きめの追加ボタンが来る形になります。 5mmミニプラグで有線接続するヘッドセットも利用可能です。 背面ボタン付きコントローラー人気ランキング.

次の

『デュアルショック4 背面ボタンアタッチメント』の使い心地をチェック! "あの持ち方"にも使えるかも?

デュアル ショック 4 背面 ボタン アタッチメント

本日1月16日、PS4ユーザー待望のアイテムがソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)より数量限定で発売される。 その名は「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」! 価格もお手頃な2,980円(税別)。 ついにあのDUALSHOCK 4に、背面ボタンが追加されたのである。 本製品を装着することで、左右2つのボタンがコントローラー背面に付与され、好きなボタンを自由に割り当てることで、ゲームをより快適にプレイすることができる。 しかも発売元はSIE。 本家本元が手掛ける純正アタッチメントを、純正コントローラーに装着できるという鬼に金棒な最強の組み合わせだ。 この時点でもはや期待しかないが、実際の使用感が気になっているという方も多いはず。 そんな本製品を試すことができたので、早速使い心地をお届けしていきたい。 近頃は様々な機能を搭載した、高価なハイスペックコントローラーなども販売されている。 しかし、ゲーマーから支持を得ているコントローラーにはある共通点がある。 それはDUALSHOCK 4の操作性に限りなく近いこと。 プロゲーマーが愛用しているPS4用コントローラーとして、Scuf Gamingの「SCUF Infinity」や、最近日本でも販売され話題となっている「Evil controller」などがある。 DUALSHOCK 4の各パーツやデザイン、トリガーの押し込み具合などを細かくカスタマイズすることができる。 主に機能拡張と、デザイン性を重視している。 また、 ロジクールのゲーミングブランドASTRO Gamingの「C40 TR」のコンセプトは、ハイエンドなPS4用エリートコントローラー。 こちらはオフィシャルプロダクト製品ということもあり、スティック操作感がDUALSHOCK 4にとても近いのも人気の理由のひとつとして挙げられている。 これらのコントローラーには背面ボタンが搭載されていて、どれも2万円以上にもなる高級品だ。 ゲーマーが快適な操作性を求めると、背面ボタンはなくてはならない存在であることがわかる。 30秒で設定完了! 面倒な操作は一切不要 本製品の魅力は何といっても、取り付けから設定までがとても簡単なこと。 アタッチメントのプラグをコントローラー本体の拡張端子と、ヘッドセット端子に差し込むだけで楽々装着することができる。 サイズは幅約98mm、奥行きと高さは42mmで重量はおよそ26gと非常に軽いため、装着することでコントローラー自体が重くなってしまう心配もない。 電源もDUALSHOCK 4から供給されるので、アタッチメントを接続した状態でPSボタンを押しコントローラーの電源を入れれば起動する仕組みになっている。 だがそのため、若干コントローラーのバッテリー消費に影響があるかもしれない。 「CoD:MW」では、消耗しやすい左スティックと親指をカバー まず初めに「CoD:MW」 をプレイ。 アナログスティックを使用し常に視点移動を行なうFPSでは、背面ボタンが大活躍してくれる。 FPSではダッシュ移動することも多いため、スティックを押し込むとダッシュができるL3の使用頻度は高い。 さらに「CoD:MW」ではスティックを2回押し込めば、武器を片手で持ち上げてさらに速く走れるタクティカルダッシュが使用できる。 ダッシュ操作する際は、親指にグッと力を入れて押すことになる。 そのため、長時間プレイしていると親指の付け根が痛くなってきてしまうことがある。 筆者も年末年始にひたすらやり込んでいたら、腱鞘炎になってしまった。 左スティックは押し込む頻度が多いので、消耗しやすく特に故障しやすいパーツでもある。 設定でオートダッシュにも変更できるのだが、折角なので左の背面ボタンにL3を割り当ててみた。 すると親指を酷使することなく、背面ボタンを押すだけでスムーズにダッシュできるようになった。 数時間プレイしてみたところ、いつもなら手に痛みが出てくるのだが、指の疲労感が解消されている。 実にイイ感じだ、長時間プレイするにはこれは便利だぞ! 「Destiny 2」では空中でのコントロールが冴えまくる! やはりFPSとの組み合わせは最高じゃないかと実感したので、今度は「Destiny 2」でも試してみた。 こちらは「CoD:MW」とはまた操作感が異なり、アクション要素がより強くなっている。 宇宙を舞台にしているので、ジャンプをした時の滞空時間が長いのも特徴。 本作はハンター、ウォーロック、タイタンといった特徴が異なる3つの職種(クラス)があるのだが、それぞれジャンプの種類や滞空時間も違ってくる。 「Destiny 2」では、このジャンプアクションがかなり重要だ。 フィールドの障害物や敵の攻撃を避けつつ、常に空中と地上を動き回りながら攻撃を行なうためだ。 続いてOPTIONSボタンを背面ボタンに配置してみた。 OPTIONSボタンは設定などで使用することが多いが、本作ではマップを確認することができる。 OPTIONSボタンを設定した理由として、筆者はかなりズボラ配達人なのである。 目的地までの地形など事前に確認せず突き進み、岩だらけの道なき道の山岳を無理やり登ったりする。 そのため、マップを確認するため右スティックから何度も指を離してOPTIONSボタンを操作していた。 しかし他のボタンと比べると、サイズが小さくフラットな形状で右スティックからも距離がある。 なので押す機会が多いと、少し面倒に感じていた。 だが背面ボタンは押し込みやすいので、マップをすぐさま開くことができ快適さがグンとアップした。 このように好みに合わせ、自分が使いやすいと思うボタンを設定できるので、プレイするゲームによって色々試しながら配置できるのもポイント。 どこで買える? 限定発売のため、すでにネットでは在庫切れ状態 背面ボタンアタッチメントがあれば、DUALSHOCK 4の機能をさらに引き出すことが可能となる。 しかも操作や設定、装着などもごくごく簡単。 今までありそうでなかった、純正のアタッチメントということもあり、発売後も人気は高まりそうだ。 本製品は誰でも使いこなせるので、コアなゲームファンはもちろん、ライトゲーマーにもぜひおすすめしたい。 しかし、昨年12月に発売がアナウンスされてから、ECサイトなどで予約受付が開始されたが、現在全てのネット販売サイトでほぼ在庫切れ状態となっている。 筆者も使い心地がかなり気に入ったので、購入するためECサイトで探してみたが、ソニーストアでも次回入荷は未定となっており、数量限定品のためそのまま販売終了になることもあると記載されているではないか。

次の

【毎日更新!在庫再販情報】デュアルショック4 背面ボタンアタッチメント 予約再開・店頭入荷ガイド

デュアル ショック 4 背面 ボタン アタッチメント

デュアルショック4の背面にボタンを2つ追加するアタッチメントが2020年1月16日 木 に2,980円 税抜 で発売されます。 デュアルショック4の下側から合体させるアタッチメント。 OLED 有機EL スクリーン搭載の豪華な作り。 PC不要でボタンの割り当て設定が可能。 プロファイルは3つまで保存できる。 OPTIONS• SHARE• タッチパッド• PSボタン まず PSボタンが割り振れないのは間違いないでしょう。 残る1種は タッチパッドか SHAREのどちらかになると思う。 でも個人的には SHAREこそ背面で使いたい。 左スティックから指を離さずに SHAREが押せるようになると良い。 タッチパッドはゲームによっては左半分押しと右半分押しに分かれているし、スライド操作もあるものなので、単押し操作だけを背面ボタンに割り振らせるのは、いびつにも思える。 SHAREか タッチパッドのどっちかが割り振りから外されると思いますが、どっちが外されるか予想するのは難しい。 個人的には SHAREのほうが使いたいので、願いも込めて タッチパッドが外れると予想します。 L3と R3が苦手な人に朗報 Twitterを見ていると スティックの押し込み操作を嫌う人がチラホラいます。 L3と R3が背面ボタンへの割り振りから外される可能性は0と言っても過言ではないので、押し込み操作から解放されるでしょう。 ダッシュが L3というのはスタンダードな設定なので、押し込みが苦手な人はキツかったはず。 ゲームプレイが劇的に変わるのではないでしょうか。 SHAREと OPTIONSが押しやすく デュアルショック4の不満として聞くのが、 OPTIONSが小さくて押しにくいこと。 私もマップを開く操作などが タッチパッドではなく OPTIONSに設定されているとちょっと嫌です。 これも背面ボタンに設定できれば押しやすくなって不満解消。 背面ボタンが押しやすいものという前提ですが。 SHAREは上記したように割り振れるか不安がありますが、 左スティックから指を離さずに背面で SHAREを押せればスクリーンショットが撮りやすくなる。 方向キーのショートカットやアイテム選択が使いやすくなる 方向キーがショートカット操作やアイテム選択操作になっているゲームも多いです。 デュアルショック4の配置なら親指で 左スティックを操作しながら人差し指で 方向キーを押すことも可能なのですが、背面ボタンのほうが押しやすい。 例えば『SEKIRO』では 方向キー左右でアイテム選択。 これを背面ボタンに割り振れば、 左スティックで動き回りながら背面ボタンでアイテム選択ができる。 これはかなり便利になります。 国内ナンバーワンの大ヒットゲームである『モンスターハンター:ワールド』も 方向キー左右でアイテム選択です。 R1と R2の同時押し 私は人差し指で R1、中指で R2を押すのでまったく関係ないですが、どちらかと言えば人差し指で R1も R2も押す人が多いんじゃないかと思う。 その場合、 R1と R2の同時押しが難しいのは想像できます。 背面に R1を割り振れば、人差し指で R2、中指か薬指で R1という同時押しができそう。 L1ジャンプにする必要がなくなる 『Destiny』などのFPSではジャンプを L1にして、ピョンピョンとジャンプしながら右手親指で照準を操作するとジャンプ撃ちが安定しました。 背面にジャンプやスライディングを設定すれば、 L1をジャンプやスライディングにする必要がなくなる。 ゲームによってはキーコンフィグできなかったり、 L1が武器ホイール操作など重要な操作になっているので、ジャンプボタンを背面に振り分けられるのは効果的に機能しそう。 無双シリーズは L1で『Devil May Cry 5』『お姉チャンバラORIGIN』では R3です。 『お姉チャンバラORIGIN』をプレイする時はPS4本体のボタンの割り当て機能で L3と R3を入れ替えていました。 この問題もカメラリセットを背面ボタンに割り振れば解決。 ダッシュを背面ボタンに振り分ければ、この問題も解決する。 敵をロックオンしていない状態でカメラ操作しながらバックステップやローリングを使うことはできない。 どちらも右手親指での操作になりますので。 掴みやシフトチェンジがやりやすくなる? 背面ボタンのほうが「掴む」という操作が少しだけ直感的になる気がする。 手でギュッと握る感じで。 『グランツーリスモSPORT』などのカーレースゲームにおいて、シフトチェンジは背面ボタンのほうが具合が良い気もします。 純正の充電器に差せなくなる このアタッチメントを装着すると純正の充電器には差せなくなりますね。 私はずっと純正の充電器を使っていますので、ちょっと不便になる。 上部のUSBケーブルからの充電は可能です。 少し重くなる 重量は記載されていませんが、コントローラーが少し重くなるのは間違いない。 持ちやすさと押しやすさは触ってみないとわからない。 意図せず背面ボタンを押してしまうような形状なのかも重要。 合体させた時の安定度 グラつきや抜けやすさ や脱着のしやすさや耐久性も気になるところ。 以前にデュアルショック4のバッテリー駆動時間を測定した時は17時間39分でした。 OLED 有機EL スクリーンを搭載したアタッチメントを接続するとなると、少し短くなると思う。 結局、使いやすいデュアルショック4を使っています。 そのデュアルショック4に純正のアタッチメントが装着できるのが素晴らしい。 デュアルショック5には背面ボタンありか PS5発売まで1年を切った時期に公式がこのような製品を出すということは、デュアルショック5には背面ボタンがある可能性が高くなったなと思います。 PS4でも『レボリューションアンリミテッドプロコントローラー』などのコントローラーには背面ボタンがありますし、個人的にもあったほうが良いと思うものなので、デュアルショック5にも実装してほしい。 ほとんどのゲームでは問題ないですが、複雑な操作があるゲームではボタンが足りていないと感じることもある。 長押しと単押しを使い分けて工夫しているゲームもありますね。 『お姉チャンバラORIGIN』のように2つのボタンを同時押しさせる必要があって、その部分が操作のやりにくさに繋がることもある。 ハード性能が上がり、今より複雑なこともできるようになるでしょうし、一部のゲームではコントローラーのボタン不足に悩む可能性が高くなる。 ほとんどのゲームは今以上の操作の複雑化を望んでいないでしょうから、あくまで一部のシミュレーションゲームとかクラフトがあるゲームで追加ボタンがあったほうが操作がしやすくなる場合があると思う。 コントローラーの買い足しはユーザーの負担が大きいので、デュアルショック4をPS5でも使えるようにするための策なのかも。 でもそうなると「数量限定」にする必要がないので考え過ぎかなとも思う。 なんにせよPS5発売まで1年を切った今になってこのアタッチメントを発売するのは、それなりに大きな理由があるんだと思う。 デュアルショック5の妄想はともかく、使い方を想像してみると便利そうなアタッチメントです。 ザッと思い浮かべただけで、けっこうな使い方がある。 大きなポイントは2つ。 それを背面の中指や薬指に振り分けられて同時押しが可能になる。 私はで予約しましたが、いろんなところで即売り切れになっている人気を見ると、予約を受け付けている店が製品を確保できるのか不安にはなる。 TwitterやPS. Blogの反応でも数量限定によって既に品切れになっていることへの不満が目立つ。 低価格で良さそうな製品なのにもったいないヘイトの買い方ではあります。 対戦ゲームへの影響もあるであろうSIE公式のアタッチメントが早い者勝ちで少人数しか入手できないのは良くないと思いますので、追加の生産は求められるところだと思います。 99で予約を受け付けているので、日本独自の問題かもしれない。

次の