キクタン toeic。 キクタンTOEIC|500 600 800 990の内容・使い方・効果を検証!

TOEICアプリ「キクタン」で高得点を狙う活用法

キクタン toeic

タップできる目次• キクタンTOEICとは キクタンTOEICは様々な有名英語教材を販売しているアルクによって作られた英単語帳で、TOEIC対策に適した英単語帳だけでなく、日常会話や大学受験向けの英単語帳も販売されています。 では、そんなキクタンTOEICにはどんな特徴があるのか、解説していきます。 分析により本番にかなり出題される キクタンは最新のTOEIC本番のテストやTOEIC公式問題集のデータを基に、どの英単語が頻繁に出題されるのかを分析しています。 そのため、キクタンシリーズを利用してTOEIC対策を行っている人から 「実際の本番で出た」との声を聞くようになっているのです。 スケジュール学習型 キクタンは 1日当たりに覚えるべき英単語の量が明確に指定されています。 そのため、辛い英単語学習でも無理なく着実に覚えていくことができるのが特徴なんです。 可能であれば1日100単語、200単語と覚えていった方が良いですが、途中で挫折してしまうくらいなら、無理なくコツコツと覚えていくべき。 キクタンは 「継続は力なり」をモットーに作成されているので、 コツコツスケジュール通りに勉強したい人には向いています。 3つのモード学習 英単語帳を覚えるとき、多くの人たちは 「フレーズや例文、関連語など一度にどこまで覚えきればいいんだろう…」という悩みを抱えると思います。 そんな悩みに対しキクタンは3つのモード学習式で対応しています。 1周目は英単語・熟語を覚える• 2周目はフレーズを覚える• 3周目はセンテンスを覚える と3段階を踏んで学習することができるので、やることが明確で分かりやすいです。 キクタンTOEICの使い方と勉強法 では、そんなキクタンTOEICを利用してどのように勉強すべきなのか。 それについて解説していきます。 キクタンに限らずTOEICの英単語学習に関する内容は、「」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。 英単語の日本語の意味を覚える まず一番優先してやるべきなのは、英単語の日本語訳を暗記することです。 TOEICL&Rはリスニングとリーディングの試験ですので、英単語をアウトプットする能力は求められていません。 そのため、求められているのは 英単語を見た時にその単語がどんな意味なのか瞬時に把握する能力なのです。 だからこそ、キクタンTOEICに掲載されている英単語を見たときにパッとその単語の意味が分かるように、まずは日本語訳を暗記していきましょう。 CDを使って音声も覚える キクタンTOEICシリーズには付属品としてCDがついているので、 必ずその音声を自分のスマホに入れていつでも聞けるようにしましょう。 「」の記事で詳しく解説しているのですが、 リスニングの点数を伸ばすためには、耳で聞いた時に英単語を判別できる力を養っていく必要があります。 それゆえ、英単語の日本語の意味を覚えることに加えて、英単語の音声も把握できるように勉強していきましょう。 逆に言えば、 「英単語の音声」と 「英単語の日本語の意味」の2つさえ分かれば、TOEICの点数アップにつなげることができるので、まずは優先して覚えましょう。 キクタンTOEICのスケジュール通りにコツコツ覚えていく キクタンTOEICシリーズの特徴として細かく学習スケジュールが管理されていることです。 おそらくキクタンを作成しているアルクが綿密に計算して作っているスケジュールなので、 自分の独断で覚える量を定めて勉強するよりも効率が良いことは間違いない! もちろん、ご自身で1日100単語覚えたいなどの都合があれば優先すべきなのですが、何も決めずにだらだらと勉強するならキクタンのスケジュールを活かしてコツコツ単語を覚えていきましょう。 キクタンTOEICシリーズを何冊か利用する キクタンTOEIC500や600から始めた人は、次にそのままキクタン800、990と同じシリーズの単語帳を利用して勉強するようにしましょう。 キクタンを長く使っていると、 キクタンを使って単語を効率よく覚える方法が自分の中で体系化されてくるので、同じシリーズを使えば使うほど能率は上がります。 ですから、英単語を最短最速で暗記していくためにも、同じシリーズを継続して学習すべきなんです。 目だけでなく耳と口でも覚える 目だけでなく耳と口で覚えるというのはキクタンのコンセプトです。 よくダメな英単語の覚え方の例としてあるのが、とにかく英単語をノートに書いて書いて書きまくる勉強をしてしまう人。 上記のような勉強法は、目のみしか活用できていません。 そうではなく、 目で単語を見て、耳で単語を聞いて、口で単語を発音して総合的に単語を覚えていくのがキクタンの覚え方です。 ぜひ実践してみましょう。 例文を使って単語をイメージ化する キクタンは書く英単語の例文がついているので、英単語覚える際にその例文を活用しましょう。 しかし、例文を活用すると言っても、いまいち例文の使い方が分からない人が多数だと思います。 そこでおすすめなのが、 例文を通してその英単語がどのような使われ方をしてるのか理解し、例文の場面を頭の中でイメージ化することです。 上記を行うことで、• 英単語の具体的な使われ方がわかる• 英単語を脳内でイメージ化できる という利点があるので、例文を活かして英単語暗記をしてみてください。 ただ、個人的にはアプリよりも本を利用した方が暗記しやすいので、アプリのみで勉強するのではなく• 家では本を使って覚える• 電車などの隙間時間ではアプリで復習する のように アプリと本の両方を併用すると、効率良く単語が覚えられると思います。 キクタンTOEICの本は見やすく分かりやすく使いやすく、万人におすすめできるのですが、唯一残念なところは単語帳が大きくと持ち運びには適さないことです。 しかし、そんな弱点もアプリを使えば解消することができるので、外出中はアプリで勉強するなどの使い分けをしてみてください。 他にもおすすめできるTOEIC対策アプリは「」の記事で詳しく解説しています。 また、独学でTOEIC対策した私が一番おすすめしているTOEICアプリは「」で紹介していますので、最短最速でのスコアアップを目論む方は、必ずチェックしてほしいと思います。 キクタンを使った感想とみんなの口コミ 今日は一日中キクタン600の単語を覚えます! とりあえず午前中は終了したけど、覚えられない単語がたくさんあったので、あとで紙に書いて何度も触れるようにします! — トッシー TOEIC600点目標 ttoshi77242697 今日でキクタン800 Day24まで。 あと23日で1周目終わる😊 今月は単語強化月間!! キクタン600とキクタン800しっかりやるぞー!😊🙌 問題解いたり、英語の本読みたい気持ちもあるけど、私にはまだまだ早い。 単語覚えてスタートラインかなぁ。 早く単語分からないとこから脱出したいな😊 — ぽぽ🎈 popopompom12345 キクタン聴きながら、口ずさみながら部屋の片付け。 一周、1時間ちょっと。 日常会話には難しすぎです。 おすすめはキクタンです。 例文が2つついてるから 実際の使い方がイメージしやすい。 CDついてるから音声も聞ける。 日常会話ならElementaryレベルで十分。 — 語学学校で友達を作る自信をつける方法 nanaenglisha キクタン800を久々に開いたら、分からない単語多かった、、、。 覚えたつもりだったけど、忘れてるものもあったので、定期的に開いて確認することも大切だなと思いました。 先程、公式5のpart7の音読しました。 声に出して読むといいのかな、、、。 何度も読んで癖つけよう。 単語の勉強が1番つらい。。 普通に書籍を買うと、1,760円もかかってしまいます…。 あまり知られていないここだけのヒミツですが、Amazon Audibleを30日間無料体験すれば、 キクタンTOEICで「無料」で勉強できるんです。 しかも人の声が読んだ生きた英語なので、リスニング学習にも最適です。 これはかなり、ありがたいですよね。 AirPodsのおかげで仕事中もなんか聞けるのほんと良い。 最近は意識高いのでAudibleでいろいろ買ってる。 また一度DLしたら、解約してもずっと聴けるのでお得です。

次の

キクタンTOEIC単語帳600・800・990の使い方と勉強法|カズエイゴ|TOEICブロガーのTOEIC勉強法

キクタン toeic

その中でも、今回はTOEICで高得点を狙う方に向けに、「キクタンTOEIC R Test Score 990」を重点的にご紹介します。 TOEICアプリ「キクタン」の構成 キクタンは毎日決められた16語の英単語または副詞・動詞句・形容詞句・副詞句を、70日(2ヶ月弱)かけて学習する構成となっています。 この英単語または副詞等は、TOEICの本試験を分析して厳選されたものなので、試験で本当にでる単語だけを効率的に学ぶことができます。 追加機能で、総合テストも受けられます。 TOEICアプリ「キクタン」の特徴 キクタンは、1日に学習する英単語を音楽に乗せて覚える「チャンツ」が特徴です。 各チャンツは約2分程度で、気軽に聞くことができます。 リズムにあわせて、その日学習する英単語を耳からインプットした後、英単語帳で確認する、という聞く・読むの流れを毎日繰り返すことで、目と耳を両方使った英単語の定着を図っています。 また、スマホの音声認識機能を利用して発音を練習・確認したり、覚えにくい単語をチェックしておく「お気に入り」機能等、アプリならではの便利な機能も満載です。 前もって一日分ずつ学習する単語が分けてあるので、学習計画を立てやすいことも嬉しいポイントです。 TOEICアプリ「キクタン」を使ったおすすめの学習方法 キクタンは、毎日新しい英単語を聞いて覚えるというスタイルのアプリです。 よって、通勤・通学の電車の中等のわずかな隙間時間を利用して、タスクをこなすようなイメージで70日間継続することが大切になります。 以下、学習の進行状況や環境に応じて、「キクタン」アプリ学習を70日間継続するためのおすすめの学習方法をご紹介します。 TOEICアプリ「キクタン」おすすめ勉強法 勉強法1:チャンツ(意味のまとまり)で英単語を覚える キクタンを使った勉強の時間が毎日とれるよという方は、基本的なキクタンの活用方法に沿って勉強することをおすすめします。 ここで、アプリの英単語帳は、英語・日本語・発音記号のいずれかまたは全部を、タップして表示しないようにできる機能がついています。 TOEIC高得点を狙う受験生の中には、すでに知っている英単語の方が多いという方もいるでしょう。 そのような方は、チャンツを聞くときに、日本語も英語も表示隠して、チャンツを耳から聴くことだけに集中しても良いでしょう。 そして、この時わからない単語があれば、該当する単語にお気に入りマークをつけておきます。 そして、その日の分のチャンツを聞き終わったら、お気に入りをつけていた単語を単語帳で確認してインプットします。 このとき、Check2のフレーズ、Check3のExampleまで確認し、知識を確実なものにしましょう。 チャンツで英語が流れてきたら、日本語が流れる前に意味を考えて頭の中で答えます。 このように、時間がない方は簡単なテスト形式でチャンツを聴くことをおすすめします。 また、キクタンはとにかく70日分を継続することを第一目標が大事です。 音楽に乗ってチャンツを聴く時間もないという方は、英単語帳でStep1だけをサクサク眺めることも、おすすめです。 TOEICアプリ「キクタン」の学習効果はある? チャンツを活用して音声とあわせて英単語を学ぶことで、リスニングの点数アップも期待できます。 また、一日の学習目安が決まっているので、学習計画が崩れにくく、英語を勉強する習慣を身に付けることもできます。 さらに、Step2とStep3のフレーズや例文をしっかり覚えると、英単語につく前置詞も間違えることがなくなるので、TOEICのリーディングの穴埋め問題対策にも役立ちます。 おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事 以上、いかがだったでしょうか?いかがでしたか?今回はTOEICアプリ「キクタン」とその学習方法を紹介しました。 「キクタン」アプリを使えば、目と耳とを使って効率的に英単語の学習することができます。 「チャンツ」のリズムに乗って英単語を覚えて、TOEIC高得点を狙っていきましょう! TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。 TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。 TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

次の

キクタンTOEICでスコアアップできる効果的な勉強法

キクタン toeic

キクタンとは? キクタンとはアルク学参シリーズから出版されている書籍で、英単語の習得に焦点を当てた英語学習教材です。 キクタンを愛用する人は学生から社会人まで幅広く、長年の間人気を維持しているキクタンは、現在では シリーズ累計300万部を突破しています。 初めはシンプルに受験英語をまとめたキクタンのみでしたが、英会話編、構文編など新シリーズが次々と追加されています。 キクタンの特徴 まず、キクタンは 聞いて覚える、ということに重点を置いているのが特徴です。 キクタンのすべての書籍にはCDが付属しており、 チャンツを採用しています。 チャンツとは 音楽にのせて英語を発音することを指し、リズムよく単語を覚えることを可能にします。 そのため、通常のように英語を淡々と聞くよりも、発音や意味が定着しやすくなっています。 そして、キクタンでは 同じ単語を複数読み上げ、記憶に定着させる仕組みになっています。 キクタンでは1日ごとに学習単語数が決められているため、1日で定着させるよう何度も単語を聞きます。 そうすることで、学習した単語をすぐに忘れることも防ぎます。 次にキクタンに登場する英単語は最新の語彙研究や入試問題のデータベースを基に厳選されています。 ですので、実際に試験に出る単語や日常生活ですぐに使えるものを効率よく習得することができます。 掲載されている順番も出る順になっているので、最もテストに出るものから学習できます。 もちろん熟語、英文もカバーしているので、応用力も身に付きます。 キクタンの勉強の進め方 キクタンは聞いて繰り返し聞くというスタイルの学習方法なので、いつでもどこでも学習をすることができます。 ですので、通勤・通学の電車の中や隙間時間など、 わずかな時間であっても毎日継続して聞くことが重要です。 また、自宅にいる際はCDに続けて実際に声に出すことでより定着しやすくなります。 キクタンではレベルによって1日に覚えるべき単語数が設定されています。 そして、CDも1日分ごとに分けて収録をしています。 まずはそれに従って確実に毎日学習することで単語を定着させていくことが肝心です。 もしくは、1日で7日分を一気に聞いてしまい、それを7日間繰り返し聞き続ける、という勉強法も効果的です。 1日聞くだけでは定着しない、という人は、1日の学習単語数を増やし、それを毎日繰り返し聞くようにしましょう。 キクタンの4つのレベル キクタンは レベルごとに以下の4つに分かれています。 自分のレベルや目標にあったものを選びましょう。 一方でその他のレベルは「聞くだけ」「+フレーズ」「+例文」の3段階モード学習を採用しています。 Entry2000 対象レベル 中堅私大~超難関大学、英検準1級~1級、TOEIC600点以上 収録語数 1120 1日の学習 16語 Super12000は、大学受験のみならず、日常生活で使える単語までカバーしている実用的な教材になります。 大学受験をゴールとせずに ネイティブ並みの単語力を身に付けたいという人におすすめです。 レベルが高い分、実際の試験での出題率は他のものに比べて少なくなります。 ですので、Advanced6000まで完璧にした上で余力があれば取り組むようにしましょう。 キクタンシリーズの種類 キクタンはシリーズ化しており、何を目標に単語を覚えたいかによって使い分けることができます。 TOEICシリーズ キクタンを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの? 良い評判・口コミ 単語と発音を一緒に覚えることができるので重宝しています。 リズムが頭の中に残るので、1度覚えた単語を簡単に忘れることもありません。 また、他の教材よりも楽しく勉強することができます。 隙間時間に英単語を学習できるのが便利です。 手軽に学習できるので、英語を勉強する習慣を身に付けやすいです。 電車の中など、1日に何回も学習できます。 キクタンで英単語を覚えることにより、読解力が付きました。 例文をしっかり覚えると前置詞も間違えることがなくなるので、入試対策にはぴったりです。 キクタンはTOEICのスコアアップのための英語教材としておすすめです。 キクタンにはTOEIC公式問題集に出てくる単語が多く掲載されており、効率的に勉強を進めることができます。 教材もスコアごとに分かれているので、自分のレベルにあったものを選ぶことができるのがいいです。 TOEIC990を使用し、TOEICで915点を獲得しました。 キクタンTOEIC990だと、すでに知っている単語もほとんどなく、本当にレベルの高い単語だけを新たに覚えることができます。 単語の最終的な仕上げとして利用するにはぴったりの教材だと思います。 ネガティブな評判・口コミ リズムがうるさくて、単語を聞き取れないときがあります。 BGMが合わずに、聞いていて心地いいと思えませんでした。 リズムがうるさくて、単語を聞き取れないときがあります。 BGMが合わずに、聞いていて心地いいと思えませんでした。 キクタンで英単語を覚えても、意味は分かってもスペルを書くことができません。 ですので、聞くだけではなく、自分でスペルを覚える努力もしなければなりません。 1単語1意味では英語を勉強しても意味がありません。 これで英単語を覚えても、実際に英語を使う際には役に立ちません。 キクタンのメリット・デメリット キクタンのメリットは、 音声を使って短期間で覚えられることです。 他の単語帳だと、目だけで暗記することになるので、定着させるまでに時間がかかってしまったり、覚えてもすぐに忘れてしまったりということがあります。 ですが、キクタンではしっかりと音で定着させるので、簡単に忘れることはありません。 また、意味だけではなく、正しい発音も身に付けられるというメリットがあります。 そして、一日の学習単語数が決められているので、 学習のリズムを作りやすく、継続にもつながります。 CDには日本語での意味も収録されているので、本なしでも学習をすることができるというのも大きなメリットです。 一方で、キクタンには収録単語数が少ないというデメリットがあります。 例ば、Super12000というタイトルであっても実際に収録されている単語数は1120のみです。 ですので、1冊だけで単語学習をするというよりも、最も初歩的なレベルのものから1冊ずつ購入してすべてのレベルの英単語を網羅する、というイメージになります。 ですので、複数の購入により、他の単語集を使うよりも、出費がかさんでしまうというデメリットがあります。 また、 CDに収録されているのは1単語に1意味のみです。 英単語とは1つで複数の意味を持っていることがよくあり、同じ単語でも文脈によっては全く違うことを意味することも少なくはありません。 しかし、キクタンで単語を覚えると、1つの意味しか覚えることができないので、それ以外の意味で使われたときに理解ができず、違う意味で解釈してしまうというデメリットがあります。 キクタンがおすすめできる人・できない人 キクタンは聞くだけで英単語を覚えることができるので、 隙間時間をうまく利用しつつ単語を覚えたい、という人におすすめできます。 そして、英語を聞いて覚えるので発音もしっかり身に付けることができ、rやl、bやvの聞き分けなど、英語耳を作ることができます。 また、レベルやキクタンシリーズの充実度からは、学生から社会人まですべての英語学習者の英語レベルに対応しているということができます。 リズミカルに英語を覚えられるので、飽きやすい子供への教材としても向いています。 一方で、 書いて英単語を覚えたい、という人にはキクタンは向きません。 英単語をひたすら書いて覚えることも暗記法としてはとても効果的ですし、スペルも確実に覚えることができます。 ですので、この暗記法が向いているという人は、キクタンの学習方法は向かないといえます。 また、キクタンでは1日に学習する単語数が決められており、CDも1日ごとに区切られてしまっています。 そのため、1日に多くの単語を覚えたい、短期間で英単語を一気に覚えたい、という人には学習スピードが合わない場合もあり、おすすめできません。 キクタンの音声付教材はどう? キクタンは 無料でアルクのウェブサイトより音声をダウンロードすることができます。 この音声は、パソコンの音声プレーヤーや、スマホに直接同期をして再生することができます。 また、アルコのアプリからダウンロードすることも可能です。 音声をダウンロードすることで、より生活のさまざまな個¥所で英語に触れることができるようになるので、英語環境を作りやすくなります。 キクタンとユメタンを比較!どちらがおすすめ? キクタンとユメタンはよく似た教材として取り上げられ、どちらのほうが効果的かということでよく議論されています。 簡単に両者の違いを表現すると、キクタンは楽しく学ぶ、ユメタンはまじめに学習するということでしょう。 ですので、書籍自体も 少しポップなキクタン、シンプルなユメタン、というように雰囲気が全く異なります。 そして、キクタンはチャンツを採用しているので、楽しくリズミカルに英単語を学びます。 一方でユメタンは、一般的な単語集と同じように音声のみを収録しており、反復して記憶するという学習法を重視しています。 次に、キクタンは1日の学習単語数を設定し、1日1日で決められた数の単語数を確実に定着させます。 一方でユメタンは1日に何百もの単語を一気に聞き、それを繰り返し聞くことで定着をさせます。 キクタンとユメタンは耳で覚えるという基本的な考えは同じですが、単語の学習スピードや音声の内容には大きな違いがあります。 どちらが効果があるか、というのは個人個人の学習スタイルによるので、自分に合ったほうを選ぶのがいいでしょう。 ただ、リズムで覚えるキクタンは飽きにくいというメリットもあるので、 小さな子供向けの教材としてはおすすめできます。 iPhone アプリ キクタンについて iPhone アプリ キクタンとは? キクタンは iPhone アプリとしてもリリースされています。 現在リリースされているのは、【Basic】、【Advanced】、【Super】、【TOEIC 600】、【TOEIC 800】、【TOEIC 990】の6つのアプリです。 これらのアプリには、書籍に含まれていない例文も含まれており、より学習の幅が広がっています。 また、アプリならではのフィルタリング機能も利用できます。 意味の分からなかった単語や忘れやすいものをフィルタリングすることで、後からまとめて復習をすることができます。 そのため、 書籍での学習より、苦手な点を効率よく学習することができます。 また、アプリには英単語クロスワードパズルも収録されており、遊び感覚で英単語を学ぶことができます。 有料版と無料版の違い 上記で紹介した6つのアプリはすべて有料版となっており、 一律480円(2017年9月現在)でダウンロードすることができます。 そして、課金なしですべての機能を利用することができます。 一方、無料でダウンロードできるものは、キクタンFreeというもので、英単語クロスワードパズルを無料で体験することができます。 また、フィルタリング機能もお試しで体験することができます。 あくまで無料版は有料版の購入の参考にするためのものですので、機能にも多くの制限があります。 収録されている単語数も少なめなので、検索したい単語が出てこないなど不便さを感じることもあるかもしれません。 キクタンFreeでは、単語のレベルチェックができるので、 どのレベルの有料版を購入するか悩んだら利用してみるのもいいでしょう。 【Entry】【Basic】【Advanced】の3つのレベルのソフトがあります。 持ち運びが簡単にできるので、出かけ先でも好きな時に英語学習を始めることができます。 次に、PSP版ではその容量の大きさを生かし、 書籍のCDでは収録されていない、センテンスも収録されています。 ですので、単に単語の意味を学ぶだけでなく、文章の中でどのように使われてるかも学ぶことができます。 そして最後に、レッスンを終えるごとにクイズが出題されます。 そこで単語の定着率を確認すると共に、間違った単語に関してはあとでまとめて復習することも可能です。 まずは、チャンツをひたすら聞いて単語を定着させます。 ただこの際にPSP上に音楽に合わせて単語が表示されるので、 耳だけではなく目でも単語を覚えることができます。 書籍版のCDだけで学習をしているとスペルが覚えられないというデメリットがありますが、 PSP版ではその箇所をうまくカバーしています。 そして、ある程度単語を覚えたら、フレーズやセンテンスを聞くことで単語が実際にどのように使われているか、というのを学ぶことができます。 また、単語がつながって発音されることで、どのように音が変化するのか、音が消されるのか、ということまでしっかりと学ぶことができます。 これはレッスンを進めるごとに次の国に移動することができるコンテンツで、最終的なゴールが出発点である日本に世界一周をして戻る、という内容です。 これにより、学習の進行具合も確認することができますし、モチベーションの維持にもつながります。 まとめ 今回は、キクタンシリーズの特徴や使い方について解説しました。 ぜひ、自分に行ったりなキクタンの教材を見つけて、効率的に英語学習を進めてみてくださいね。

次の