ウイイレ2020銀 最強。 【ウイイレ2020】最強CBランキング!5つの要素でウイイレCBを格付けしてみる

【ウイイレアプリ2020】マティアス ギンターの能力比較と確定スカウト(通常金玉)

ウイイレ2020銀 最強

最強スカッドを紹介! 選手名 ポジション 最大総合値 ファン バステン CF 99 クリスティアーノ ロナウド LWG 99 ルーカス モウラ RWG 95 ネドベド LMF 93 ラッツァーリ RMF 93 エンゴロ カンテ CMF 94 ウィルマール・バリオス DMF 92 ベッケンバウアー CB 95 デリフト CB 99 ラファエル・ヴァラン CB 96 ドンナルンマ GK 95 最強スカッドおすすめ監督 監督:ヨアヒム・レーヴ 最強スカッドのおすすめ監督に ヨアヒム・レーヴ氏を選出させていただきました。 レーヴは 3-2-2-3のフォーメーションを戦術としており、近年最強と呼ばれる 4312システムに相性が良いシステムの一つとなります。 使用者が多い4321システムは アンカーのサイドや両サイドの攻防が弱点とされています。 そのためウイングとサイドMFを両方に配置しているレーヴ氏の戦術では相手の守備の要であるアンカーを無視して戦えるといっても過言ではありません。 レーヴの弱点であり3CB特有のもろさが心配されますが、アイコニックの実装、FPの極端なまでのパワーアップなどで足が速くディフェンスセンスの高い選手が排出されている状況を鑑みると問題はないかなと思いますね。 プレッシングからのカウンターならばこれ以上に適切な戦術はありません。 CMF、DMFはボール奪取能力。 SMF、WINGはスピード。 CFにはエアバトルの強いストライカーを配置することをお勧めします。 FW最強スカッドは1トップに展開力のある選手を起用! レーヴ監督の3トップは WG2枚にCF1枚の配置になります。 そのため実質1トップになるCFは多くのことを要求されます。 身長が高く、ヘディング、展開力がある選手になりそうです。 WGは足の速さとクロスの精度、ドリブル能力が必要かなといったところ。 展開次第ですが、WGがドフリーになるケースも十分に考えられるのである程度の 決定力も必要ですね。 できる限りワイドに戦いたいので、単独突破や味方の攻め上がりを待てるだけの個人能力がサイドに求められます。 中央のCFよりもWGにかかる負担が大きくなります。 CFよりもWGに良い選手を集めたいところですね。 得点能力、ドリブル、スピード、パスと全てにおいて間違いなしの選手で、 LWGでは最強選手になります。 選出しない理由がありません。 ファンバステンなどのCFになんらかの影響があった際にすぐさまCFにスライドできるのも大きい点。 交代枠を1つ分削減できます。 基本的な攻めの展開は サイドアタックかカウンターになりますので、彼がフリーでボールを持つ可能性が高くなります。 クリロナがフリーとなると、相手からすると恐怖でしかありません。 中央でどっしり構えてくれるのもうれしいですね。 一番のおすすめはファンバステンであることは間違いないですが、残念ながら アイコニック選手と入手難度が高めです。 現役で比較的入手する機会が多い中では彼が一番だと思います。 スピードはありませんが、裏取りはWGに任せてしまってもよいと思います。 MF最強スカッドはハイプレスでボールを奪取してパスを繋げる! ポジション配置的には SMF2枚と中盤の底が2枚になります。 守備時には ハイプレスでボールを奪取する必要があるので、中盤の底の選手には ボール奪取能力と即座にカウンターに移れるだけの展開力が求められます。 SMFも多様な役割を担う形になります。 スピードはもとより、 相手のサイドアタックを止めるWB的な役割も求められるため守備能力も必要です。 SMFからのスルーパスの展開も考えられるためパス能力もある程度は必要ですね。 そのため スタミナがカンストするネドベドは非常に相性が良いものになります。 アグレッシブ値も高いのでハイプレスにもはまりやすく、ショートカウンターにつなげられるだけのパス精度もあるのがうれしいところ。 即座にカウンターに移れますね。 オーバーラップ時には性格なクロスをボックス内に届けることもできるので、イメージに当てはまる選手になります。 DF能力がほぼカンスト値にあり、3バックを形成するシステムである以上なにがなんでもほしい選手です。 相手の中央突破をほぼ無力にしてしまうほどの優秀なDMF。 いうまでもなく インターセプト、マンマークと守備スキルでほしいものをすべてもっています。 展開力という意味でも ワンタッチパスにスルーパスとここでも優秀。 高速WGをそろえていれば、一気にサイドからカウンターを仕掛けることもできますね。 プレースタイルも アンカーであり、相手の攻撃を中盤の底でシャットアウトします。 スピード、瞬発力も大台の90に近く、前述したカンテと組み合わせがでいきればこれ以上頼もしいDMFはいません。 このポジションの役割は展開力も求められますが、後方が3CBである以上、それよりも守備能力が重要になります。 そのため MFというよりもDF的な能力が要求されます。 その意味では最も合致している選手になりますね。 グラウンダー、フライどちらも大台の90に近く。 スピードも同様です。 スキルの チェイシング持ちなので、ハイプレス戦術への適応能力が高そうですね。 ボール奪取自体はそこまで高くはないです。 ですが、90に近いハイスピードプレスは相手にとっては脅威的です。 焦らせるだけでも効果は絶大。 冷静さを欠いた相手を一気に崩すことをおすすめします。 この選手の場合は グラウンダー、フライともにパスが90越え。 展開力も兼ね備えたDMFになりえます。 カンテが負傷、CB、DMFに全く展開力がないなどであれば大きく活躍してくれるはずです。 スタミナも豊富なため、プレッシングをかけ続けても試合終盤までベストコンディションで戦ってくれますね。 コンディション安定度も6。 大きく崩すことはなさそうです。 DF最強スカッドは3CBのポジショニングで中央の守りを固める! DFの配置はわかりやすいほどにシンプル。 3CBとよく見る形となっています。 中央からの攻撃に対しては強いものの、サイドアタックにはやはり脆さが出ますね。 両サイドに陣取るCBには 足の速さ。 中央に陣取るCBには 空中戦などの対人能力が求められますね。 スピード、守備能力、空中戦とすべてにおいてハイクオリティです。 パス精度もあるので、CBからの組み立ても苦にならないですね。 前述の通りスピードがあるので、 中央、サイドどちらでも適正がありそうです。 オーバーラップからのゴールにも期待ができる稀有なディフェンスでもあります。 戦術上ほぼ分業制になりそうなので、彼のような選手がいてくれれば相当な助けになりますね。 サイドCBとして使用したいですね。 高速系WGが相手でも簡単にやられることは少ないと思われます。 被カウンター時にもそのスピードでカバーリングに間に合ってくれそうなイメージも沸いてきます。 フィジカルも高いので競り負けることはほとんどないでしょう。 展開的にはフライパスの方が高いので 一気に前線のWGにロングパスを飛ばすのもありかもしれません。 バレージも前述した3選手に比べて見劣りしない選手ですね。 スピードもそこそこあり、ディフェンスセンスとボール奪取はカンストする選手です。 1対1の場面で負けることは少ないはずですね。 CBとしては稀有な ワンタッチパスなどの優秀なパススキルをもっているので、後方の司令塔としてゲームメイクにも参加できますね。 GK最強スカッドはシンプルにGK能力の高い選手を起用! GKに求めるものはなによりも シンプルなGK能力になります。 優秀なGKを集められるかが必要になります。 GK能力が低ければ、どれほどディフェンス操作を頑張っても相手のミドルで失点などと理不尽な目にあいやすくなります。 3CBである以上、他のシステムよりも被シュート数は多くなります。 そのたびに失点していては試合になりません。 せっかくそろえた優秀な選手たちを結集してもGKがいなければ、台無しになりかねません。 どんなシステムで挑むにしても最初はGKにこだわった方がよいです。 前述したACミランアイコニックとの相性も良く、純粋なGKスキルを求めるという意味では彼以上の選手は存在しません。 身長195と高身長のため、 セービングエリアも広く、際どい場面でも思わないようなスーパーセーブでチームを救うこともしばしば。 相手からすると嫌な選手の筆頭格になりえますね。 低弾道パントキックがあるのも活躍の場を広げます。 まとめ:最強スカッドは選手相性も重要! 管理人が厳選した 最強のスカッドについてご紹介、解説致しました。 スカッドを組む際はまずは 監督を選出し、 その監督の戦術に合わせた選手を起用することが望ましいでしょう。 どのようなフォーメーションでどのような立ち回りを選手に要求するのか、突き詰めれば 何百・何千とあるスカッドの組み方ですが、実際に試合でその戦術がハマった際の喜びは忘れられません。 この記事を参考に、是非 あなただけのオリジナルのスカッドを見つけましょう。

次の

ウイイレアプリ2020で最強GKは誰!?5つの能力値から総合判断

ウイイレ2020銀 最強

救世主ストーレ・ソルバッケン監督のデータ まずはソルバッケン監督のデータを簡単にチェック。 少しマネジメント能力は少なめの770。 まあ、アイコニックをガンガン詰め込んじゃうとさすがにオーバーくらいなので。 十分強力なスカッドは作れます。 おすすめはオフェンシブ戦術。 フォーメーション 4-2-2-2 適応力 77 マネジメント能力 770 <オフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ <ディフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング セーフティ ソルバッケンがなぜ負けないのか!? それはズバリ! 4-3-1-2に負けないからです! つまり、大人気監督のフェルナンド・サントスに強いから。 他にもバルブエナなどあらゆる4-3-1-2に効果があります! なんとなく良い感じになるって言っても分かりませんよね!? フォーメーションの配置をみてもらえれば分かると思います。 フォーメーションの相性が良い? 画像にもあるように、4-2-2-2は選手の配置がとてもバランスが良いんです。 中盤は同じ4人ですが、バランスが良いので相手を囲んでくれます。 そして、サイドは見てのとおり、広がりやすいフォメなので中盤では攻撃でも守備でも優位にたてます。 問題はOMFがいるせいで、抜け出されるとディフェンスラインの中央が数的不利になることですが、これも心配ありません。 中央の2人のMFのどちらかで追うことで防げますし、とあるスキルをもっていれば何とかなります。 (後述) 一番重要なのは、リトリートが得意かどうかですね。 どうしても、前からプレスをかけたい人は向いていないかもしれません。 じっくり相手の攻撃を耐えて、カウンターするのが得意な人がおすすめです。 苦手な人も慣れれば、すぐにリトリートできると思うので、まずはチャレンジしてみてください。 それでは肝心な選手配置です。 ソルバッケンの選手配置はどうする? どんな配置にしてもだいたい良い感じになるんですが、自分の中で決めてる配置をここではご紹介します。 いろいろなYou Tuberさんがソルバッケンは使ってるのでそちらも参考にしてみてください。 RSBかLSBのどちらかをCBにするのがおすすめです。 サイドハーフにはドリブラーを置く人が多いと思いますが、ドリブルが特別上手くないのであれば、ここはパスの出せる選手がおすすめ。 慣れてくるとサイドハーフからCFへの斜めのスルーパスがかなり通ります。 前への推進力は、プレースタイルでカバーできます。 ちなみにプレースタイルも好き好きなんでチャンスメイカー以外ならどんどん前に上がってくれるはずです。 ( でもチャンスメイカーも全然ありです) サイドハーフはほとんどのプレースタイルが無印になるはずなのであまり気にしなくて大丈夫です。 さらに、 「チェイシング」スキルを持ってると守備のときに助かるのでおすすめです。 スキル追加アイテムでつけるのもあり。 最初から、「スルーパス」と「チェイシング」を持ってるのはかなり少ないので注意してください。 インシーニエ(濃い適性)• キエーザ(濃い適性)• 南野拓実(濃い適性)• フィルミーノ(薄い適性)• チェンバレン(薄い適性)• ロサーノ(薄い適性)• ベン・イェデル(薄い適性)• インシーニエ(濃い適性)• キエーザ(濃い適性)• 南野拓実(濃い適性)• チェンバレン(濃い適性)• フィルミーノ(薄い適性)• ロサーノ(薄い適性)• トム・デービス(薄い適性)• マキシ・ロペス(薄い適性) 別にチェイシングはそこまで気にしないでいいので、まずは「スルーパス」を優先してみてください。 どっちも外したくないんですが、 「ボックスストライカー」を「ポストプレイヤー」にするのはありです。 どっちもラインブレイカーというのもあまりおすすめしません。 相方はどちらでもOK! まあ、ここは好き好きです。 どっちもDMFでも別に片方は上がってくれるので大丈夫です。 理想はCMFとDMFで役割を分ける方がやりやすいかもです。 守備時は中央のMFのどちらかを操作して、相手のOMFをチェックしておきます。 もしくは、中央のMFに「マンマーク」がついてると勝手に追ってくれます。 こればっかりはやりながら慣れてくるので、練習するしかないです。 個人的にはなるべく、どちらかには 身長の高い選手を配置するようにしています。 もう片方は、2列目からの飛び出しを配置。 中央は、DMFとCMFにしたり、相手の圧が強い時は両方DMFにしたりしています。 CMFの方はハードプレスでガンガン上がらせてもいいと思います。 (ヴィエラとか) 2トップはラインブレイカー+ボックスストライカーですね。 ラインブレイカーには必ずスーパーサブも用意しています。 このフォーメーションとまったく同じ相手と戦ったこともあるので、そこそこイケるフォメだと思います。 でもヴィエラって特別ですよね。 守備もパワフルだし、「ハードプレス」なので、ガンガン前に上がってくれます。 デ・ブライネをどっちかのサイドに置くと、ボールをもらいにきます。 その後、ちょっとした時間を作れるなら、そこからスルーパスや中央に展開して進めていけます。 さらに、メッシのようなインサイドレシーバーは、ほほOMFのような感じでパサーにもなれますし、フィニッシュまで上がっていけます。 メッシはかなりおすすめです。 ベッカムが常に、右サイドにワイドに立ってるので、ピッチを広く使うことができます。 ベッカムは右サイドに思いっきり開いてるので、安心してパスを出せます。 そこで 中央のMFはベッカム側のMFをCMFにするのがおすすめ(ここではヴィエラ)、開きすぎてるベッカムの中継役として、ちょうどいい位置に顔を出してくれます。 あとは、CFはベッカムとは逆の左側をヘディングもできる背の高い選手を配置するのがおすすめ(ここではファンバステン)。 ベッカムのクロスがちょうど刺さります! そして、ディフェンスラインもベッカム側をCBにするのがおすすめ。 RSBにするとベッカムのスペースを邪魔してしまいます。 (インナーラップならOK) ソルバッケン以外におすすめの4-2-2-2はクリスト・バルブエナ ソルバッケン以外なら、同じく堅い、バルブエナのオフェンシブがおすすめです。 リトリートで中央攻め。 違うのは、 ポジショニングが「フォーメーション重視」なことだけ。 これは好き好きなので、「フォーメーション重視」が好きな人はこっちがいいかも。 <クリスト・バルブエナのデータ> フォーメーション 4-2-2-2 適応力 87 マネジメント能力 870 <オフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ <ディフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 最近、銀玉スカッドを使ってたので、そこでソルバッケンにハマりました。 戦力が弱い時こそ、まずは守備から。 ウイイレアプリも守備からのゲームだと思うので、なかなか勝てない人は、4-2-2-2のソルバッケンやバルブエナを試してみてください。 ユーチェーバーのいっぺぇくんとうでぃさんが、ソルバッケンを完璧に使いこなしてるので、参考にしてみてください。

次の

おすすめ銀玉選手!!爆速有能OMFジョナサンデイヴィッド能力紹介【ウイイレアプリ2020】

ウイイレ2020銀 最強

スーパーサブとは? スーパーサブの効果 スキル名 効果 スーパーサブ 終盤で選手起用されると能力が上昇します。 スキルを発動させるには、 特定の条件を満たす必要があるので注意しましょう。 後半以降であれば、どのタイミングで出場させてもスキルが自動で発動します。 スーパーサブを持つおすすめ選手 おすすめ選手 「スーパーサブ」を所持しているおすすめ選手を紹介しています。 いずれの選手も能力値 ステータス が高水準なことに加え、プレースタイル、スキルも優秀です。 そのため「スーパーサブ」の恩恵を受けることにより、試合の流れを変えるほどの活躍をしてくれます。 これらの選手をスカッドに組み込む場合、 試合後半から出場させるようにしましょう。 スーパーサブ持ちおすすめ選手 スーパーサブ所持選手一覧 選手 総合力 プレースタイル 94 ウイングストライカー 91 チャンスメイカー 92 ウイングストライカー 91 デコイラン 91 ウイングストライカー 91 ラインブレイカー 92 ウイングストライカー 90 チャンスメイカー 92 ウイングストライカー 90 チャンスメイカー 91 2列目からの飛び出し 91 ボックストゥボックス 86 デコイラン 86 チャンスメイカー 84 ボックスストライカー マルクスベリ 87 ラインブレイカー 87 ラインブレイカー 85 ボックスストライカー 89 チャンスメイカー 92 ポストプレイヤー 86 ラインブレイカー 90 ボックスストライカー 89 2列目からの飛び出し 87 ウイングストライカー 86 デコイラン 87 ウイングストライカー 91 ウイングストライカー 91 ウイングストライカー 90 チャンスメイカー 91 ラインブレイカー 89 ボックストゥボックス 90 チャンスメイカー 92 ウイングストライカー 90 ポストプレイヤー 90 ポストプレイヤー 89 ラインブレイカー 92 ウイングストライカー 95 ラインブレイカー 92 ウイングストライカー 95 2列目からの飛び出し 94 チャンスメイカー 95 2列目からの飛び出し 92 ラインブレイカー 92 ウイングストライカー 93 ボックストゥボックス 93 チャンスメイカー 92 ウイングストライカー 93 ラインブレイカー 89 ラインブレイカー 91 2列目からの飛び出し 93 ボックスストライカー 90 ウイングストライカー 95 ウイングストライカー 90 ウイングストライカー 95 ウイングストライカー 94 ウイングストライカー 96 2列目からの飛び出し 91 ウイングストライカー 92 ウイングストライカー 94 ウイングストライカー 96 ラインブレイカー 95 ウイングストライカー 92 ウイングストライカー 95 ウイングストライカー 93 ラインブレイカー 95 ウイングストライカー 90 攻撃的サイドバック 94 チャンスメイカー 96 ラインブレイカー 95 ウイングストライカー 94 ポストプレイヤー 95 クロサー 91 ラインブレイカー 93 ボックストゥボックス 95 ラインブレイカー 92 ボックストゥボックス 94 ラインブレイカー 93 インサイドレシーバー 95 ラインブレイカー 96 チャンスメイカー 93 ラインブレイカー 92 ラインブレイカー 94 チャンスメイカー 96 ボックスストライカー 94 ウイングストライカー 95 ラインブレイカー 94 デコイラン 96 ウイングストライカー 95 ポストプレイヤー 94 ウイングストライカー 94 チャンスメイカー 94 ボックスストライカー 95 チャンスメイカー 95 2列目からの飛び出し 94 デコイラン 94 ラインブレイカー 96 ウイングストライカー 93 2列目からの飛び出し 93 ウイングストライカー 94 ポストプレイヤー 94 デコイラン 95 ラインブレイカー 95 ラインブレイカー 94 ポストプレイヤー 96 ラインブレイカー 93 チャンスメイカー 96 ウイングストライカー 94 ボックストゥボックス 95 ポストプレイヤー 94 ハードプレス 94 ラインブレイカー 94 ウイングストライカー 95 デコイラン 91 ラインブレイカー 関連リンク 人気記事一覧 - 最新情報• ガチャ情報 NSガチャ情報• CSガチャ情報• IMガチャ情報• ランキング 人気のランキング• ポジション別ランキング• 選手 レアリティ別の選手一覧• 銀玉の選手一覧• 銅玉の選手一覧• 白玉の選手一覧 ポジション別の選手一覧• 監督一覧• 初心者向け 初心者におすすめの記事• 掲示板 掲示板一覧•

次の