ルーティン動画。 【なぜなのか】YouTubeで「女子のルーティン動画」が流行中!? 人気のヒミツを調査すると男女で異なる理由が見えてきました…!

【参考】モーニングルーティンの人気動画まとめ

ルーティン動画

双子ユニットの「みことね」こと中森美琴 18 と中森琴音 18 が、9日に放送された「内村のツボる動画」 テレビ東京系 に出演。 みことねは、福岡県出身の一卵性の双子ユニット。 朝の起床からメイク、食事などシンクロしたモーニングルーティンを披露した。 双子ならではの驚異のシンクロ率に、スタジオからは「すごい! 」「むしろ怖い! 」と驚きの声が上がった。 また、動画を観た視聴者からは「すげえ! おもしろ、ちょい怖いけど笑笑」、「リップ塗って2人で目あわせるところ、特にかわいすぎる~~」など、SNSに多くのコメントが寄せられた。 2人は今回の番組出演を記念して、「みことねYouTubeチャンネル」で毎日投稿を実施とのことだ。 ENCOUNT編集部.

次の

一卵性の双子ユニット“みことね”が合体して1人に!?驚異のモーニングルーティン動画を披露(2020年6月10日)|BIGLOBEニュース

ルーティン動画

人気カップルyoutuberヴァンゆんチャンネル【VAMYUN】のモーニングルーティン動画が視聴回数トップだ。 公開から4ヶ月で560万回の再生は驚異的な数値。 ローランドやローラといった人気芸能人たちよりも視聴されている。 私自身勉強不足で、今回の調査まで二人の存在を知らなかったが、多くの視聴者に支持されているようだ。 実際に見た感想としては、二人のルックスの良さもさることながら、声がいい。 二人とも声優でもできそうなくらい魅力的な声の持ち主である。 彼女の口の臭さをディスったり、彼氏の鼻毛をブラジリアンワックスで抜いて起こしたり、そうしたコミカルで仲の良い様子が伝わってくるのが、人気の秘訣かもしれない。 カップル同棲に憧れる女子たちの人気を集めているのではないかと推測する。 また広告用の商材だろう、動画の中で二画面デュアルディスプレイのスマホが活用されているが、これも便利そうで気になる。 メルちゃんママのモーニングルーティン 朝のすごしかた LAからお届けする人気モデルローラのモーニングルーティン動画も人気だ。 いつかは海外で暮らしたい、LAに憧れる方には特に刺さる動画だろう。 個人宅とは思えないほど開放的なシャワールーム、大きなベッドで愛犬と戯れる日々、窓を開ければ緑溢れる世界、洗練されたライフスタイルがこれでもかと詰め込まれている。 朝一で飲むという、ホットウォーターにレモンとピンクソルトを溶かしたデトックスウォーターで体調管理している姿も参考になる。 またローラが摂取しているサプリについても紹介される、参考にするのも良い。 個人的に最も気になったのは、愛犬と共に訪れたブルーボトルコーヒーでオーダーした一品、オートミルクラテ。 ローラ曰く、食物繊維が豊富で腸内環境を整えるにも良いのだとか。 直近でLAの本場まで行くことはできないが、検索するとスターバックスにも類似した商品、オーツミルクラテという商品があることが発覚。 近々スタバでオーツミルクラテを試してみたい。 JKギャルママのリアルな朝の過ごし方 こちらはegg Channelで公開されているJKママせいなのモーニングルーティン動画。 タイトルに「リアルな朝の過ごし方」とあるように、生活感溢れる空間でリアルな日常が描かれる。 旦那さんとの普段の会話やお弁当作りの様子等、特別な演出は見受けられない。 なんでもない日々にこそ幸せは眠っているのかもしれない。 そんなことを思っていれば、後半には愛娘のららちゃんが登場。 可愛い。 離乳食を食べる姿に癒される。 美味しいという意味だろう。 可愛い声で「んまっ」と繰り返される姿は必見。 まとめ-モーニングルーティン人気動画を視て 今回は最近目にする機会が増えた、人気モーニングルーティン動画の視聴回数上位のものをまとめた。 ローラやローランドといった、いわゆる著名人に限らず、様々なモーニングルーティン動画が支持されていることが伺える。 各々がいかに朝を過ごすのか。 今回紹介した動画も参考にしつつ、新たな朝習慣作りの参考にするにも良い。 より良い朝を迎えるきっかけになれば幸いだ。 TOP Photo by on.

次の

イモトアヤコ、初のYouTube動画でおうちルーティン公開 洗濯モノのたたみ方まで披露

ルーティン動画

スポーツ選手、アスリートたちが大切にしている「ルーティン」を皆さんはご存知ですか? トップのスポーツ選手たちは、練習中や試合時に必ず行うアクション、通称「ルーティン」を行います。 野球界のスーパースター、イチローは、バットを数回して肩に一度乗せてバットを構えます。 フィギアスケートのスーパースター羽生結弦選手は、まずリンクに上がるとフェンスに描かれている広告をチェックするそうです。 そして、ジャンプする位置を確認するのだそうです。 このようにルーティンを持つ目的、理由は様々ですが、 アスリートたちは、ルーティンを行うことで心を落ち着かせ、集中力を上げています。 ルーティンには、本番でも普段から行っているアクションをすることで、脳に脳に日常を思い出させて緊張を解き、余計なことを考えず集中できるなどのメリットがあります。 テニス選手もルーティンを持っている選手はたくさんいますが、今回はその中でもルーティングが多いとされる特徴的な、ラファエル・ナダルのルーティンについて、ご紹介します。 特徴的なナダルのルーティン 実はナダルは試合中に、かなりのルーティンを行っています。 こちらの動画では、コートチェンジ間のブレークタイムでナダルが行なっている下記のルーティングが撮影されています。 飲料ボトルはラベルのブランド名をコート側に向けて地面に立てる。 コートインする際にラインは踏まない。 必ず右足からまたぐ• 靴下の位置を直す。 食い込んだパンツの位置を直す。 この他にも、髪を耳にかけて、鼻に手を当てる、試合開始時のコイントスの間はジャンプをする、トスが終わるとコート後方までジグザグにダッシュをするなど、ナダルは毎試合多くのルーティンを行っています。 ナダルのルーティンは有名 そんなナダルのルーティンは、テニス界でも有名。 2015年の全豪オープンでは、こんな笑顔溢れるシーンを見ることができました。 ナダルがサーブを打とうとした直後、ふと立ち上がるボールパーソンの男の子。 どうやら、風で倒れたナダルのボトルを直しにいくようです。 試合進行には影響なさそうですが、ナダルにとってボトルが、どれだけ大切なものかよく知っているんですね。 ここで驚いたのが、この少年はボトルを立てる際に、普段ナダルがやっているように、ラベルをコート側に向けて、倒れない様に立てかけています。 普段、ナダルがラベルをコートに向けているのをみているんですね。 これにはナダル本人も思わず爆笑しています。 その時の動画を見つけました。 こちらです。 女子テニスのダブルスで世界ランク1位にも輝いた杉山愛選手は、1日の中でテニスのために行うルーティンが、なんと33個もあったそうです。 このように試合中や練習中のルーティンだけでなく、オフコートでも、スポーツ選手は数多くのルーティンを持って生活しています。 やはり ルーティンは、スポーツ選手が高いレベルで集中力を保ち、コンディションを保つために、非常に重要なものなのです。 まとめ テニテニも試合中は、ルーティンを持っています。 まず、サーブ前は、ボールを5回左手で地面にバウンドさせてから、サーブを打ちます。 なんかそうしないと落ち着かないんですよね。 逆にルーティンを行うと、心が落ち着くんですよね。 不思議です。 皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか? それでは良いテニスライフを! スポンサーリンク.

次の