ドクター 中松 コロナ。 中松新スーパーメンは頭からアゴまでコロナカバー

ドクター中松開発、コロナ対策マスク装着で外出 「一般人でも買える?」と反響相次ぐ

ドクター 中松 コロナ

Contents• ドクター・中松は、食事の写真を35年間撮り続けてきた。 同博士は、この写真を手がかりに、長寿に関する新しい理論を考案した。 この内容で同賞を受賞しています。 結果はわずか2万7,145票(立候補者16人中7番目、得票数0. 59%)で惨敗ではあったが、一方でバラエティー番組に「奇抜な発明家」として登場する機会も増えた。 ドクター・中松が発明した超新型マスクとは? 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスに対抗すべく、ついにこの人が立ち上がった。 彼が今回作ったのは、サンバイザーの庇 ひさし で顔を覆ったような不思議な〝マスク〟。 『スーパーM. N』(スーパーメン)と名付けられたその発明品の特長について、中松氏が語る。 「今までのマスクの決定的な弱点は目を守れていなかったことです。 スーパーM. Nなら目、鼻、口を完全防護。 特殊透明板なので、布製マスクと違ってウイルスを一切通しません。 また、スーパーM. Nは洗って何度も使用可能。 今までのマスクのように使い捨てで着用するよりも圧倒的にコスパがいいんです。 型によって価格は異なりますが、48型という上位モデルでも3,000円とかなりコスパはいいです。 ただ気になるのは、そもそも隙間が空きすぎていて、そこからウイルスが入り込むのでは?と言う心配。 本位いわく、ウイルス侵入防止度を向上させた構造になっているので、その心配はないそうだ。 また、そもそも不織布などのマスクの着用では、目を守ることができないし、マスクの隙間や布目からウイルスを通してしまうということです。 ここで気になったのが、そもそも目からウイルスは感染するのか?ということ。 新型コロナウイルスに感染した方の咳やくしゃみ、しゃべっているときの唾液(つば)に含まれるウイルスがあなたの顔にかかった場合、目の粘膜(結膜)からウイルスが体の中に入る(ウイルスに感染する)可能性があります。 また、ウイルスが付いたテーブルや椅子、パソコンのキーボードなどをあなたがさわって、そのまま手で目をこすったりさわったりした場合にもウイルスに感染する可能性があります。 Nには注文が殺到しているようです。 購入サイトにか以下のように書かれています。 の注文が殺到し、供給に遅れが出ております。 申し訳ありませんが、ご了承のほど何卒よろしくお願い致します。 」 発明以来、注文が殺到しているみたいです。 また「タッカスクリニック」の高須克弥院長もマスクを購入し、SNSやバラエティ番組で本マスクを紹介しています。 武漢肺炎ウイルス完全防御マスク手にいれたぜ。 今日から装着なう。 — 高須克弥 katsuyatakasu まとめ 今回はドクター・中松さんが発明した「 スーパーM. N」について記載しました。 1日も早くコロナウイルスが終息することを願います。

次の

ドクター・中松が最強マスクを発明!コロナ対抗できるのか?高須氏も着用|yuyu自適

ドクター 中松 コロナ

イベントの自粛要請に渡航制限など各国が動く中、2020年3月11日、WHOも新型コロナウイルスを「パンデミック(世界的大流行の感染症)」に認定。 そんな状況の中、あの天才がついに動いた! そう、ドクター中松である。 ドクター中松の発明品が買える公式通販サイト『Dr. NakaMats Meuseum Shop』にて、 コロナ撲滅発明が販売されているのだ!! ・注文殺到 全人類が待ち望んだその発明の名は『スーパーメン SUPER M. (2000円+税)』。 サイトの説明によると「ドクター中松発明の全く新しいマスク」だという。 なんてこった……これは買わずにいられない! というわけで、2月27日にポチッた私(中澤)。 一応、配送日が設定できたため、3月2日にしておいたのだが、 全然商品が届かない! 改めてサイトを確認したところ、注文が殺到して供給に遅れが出ているとのこと。 そして注文から2週間が経った頃…… ついにキターーーーーー! ・既存のマスクにはない10の効果 付属の説明書によると、『スーパーメン』には、通常のマスクにはない10の効果があるという。 記載されている効果をそのまま以下にズラーッと引用したい。 今のマスクは目からウイルスが入るが、スーパーメンは目・鼻・口を護る 2. 今のマスクはウイルスを通す 3. 今のマスクは会話出来ないので話しをする時ズラすが、スーパーメンは会話できる 4. 今のマスクはメガネが曇るので鼻腔を出すが、スーパーメンは メガネが曇らない 5. 今のマスクをかけるより、スーパーメンをかけると 美しく見える 6. 今のマスクは口紅や化粧がくずれるが、スーパーメンなら化粧がくずれない 7. 今のマスクは装着すると人相が判らなくなるがスーパーメンは、はっきり人相が判る。 識別や、耳の不自由な人の対話に便利である 8. 透明板に名前・記号・番号・日付等記入したり消去したり出来るので所有番号や広報など有用性が向上する 9. ゴーグル等より視野が広く軽量、安価、取り扱い便利である 10. 記載されている内容が事実かどうか私には判断がつかないが、 とにかく半端じゃないことだけはビンビン伝わってくる。 「コロナ撲滅発明」の肩書は伊達じゃねェ! さっそく装着だ!! アクリルのようなペラペラで透明の素材が、装着部分から すだれのように下がってるこのマスク。 見た目はサンバイザーのひさし部分が下向きに長くなった印象で、装着すると顔全面を防護する形となる。 既存のマスクとは一線を画するデザインで、 確かに目・鼻・口を護ってるし化粧もくずれないし人相が判る。 試しに外に出てみたところ 確かにメガネも曇らない。 もちろん、マスク本体が曇ることもなかった。 普通にスゲエ! さらに、記載されていない利点もいくつか見つけることができたのでお伝えしよう。 フルフェイスではないため コンビニに入れる 12. 画期的としか言いようがない。 新型コロナウイルスのニュースが騒がれ出してから、 こんなにワクワクしたことがあっただろうか? このデザインで本当にガードできているかは私には分からない。 だが、少なくともこの発明は、私の中の暗い気持ちは打ち破ってくれた。 さすが「コロナ撲滅発明」だ。 参照元: Report: Photo:Rocketnews24.

次の

【緊急検証】ドクター中松のコロナ撲滅マスク『スーパーメン SUPER M.E.N.』をつけてスタバに行ってみた結果 → 流行の予感を感じた

ドクター 中松 コロナ

ドクター・中松氏コロナ対策の新発明「3兄弟」公開 2020年 3月18日【記者発表】 ドクター・中松氏コロナ対策の新発明「3兄弟」公開 全世界で感染が拡大する新型コロナウイルスに対抗する、2つの新発明、1つの改良を明らかにした ・1つ目は、飲む新発明「Dr. NOMICORO-C(ドクター・ノミコロ・シー)」 「新型コロナウイルスは、のどにもたくさん、付着する。 そのウイルスを、飲んで飲み殺そうという発明が今までなかった」と開発意図を説明。 赤しそや柿、カキなど抗菌、殺菌、免疫力向上作用がある自然由来の素材が原料のため、体にも優しいという。 1包を1. 5リットルのお湯に入れれば10杯分、作ることが可能で「1杯あたり28円。 コーヒーより安い」(中松氏)という。 ・2つ目は、ドアノブや手すり、エレベーターの押しボタンなど、手が触れる場所の除菌ができる液剤「Dr. FukiCoro-C(ドクター・フキコロ・シー)」だ。 中松氏は「体への安全性も大丈夫」とした上で「突然、できたわけじゃない。 02〜03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生、流行した頃から、ずっと長いこと研究をやってきた結果、完成した」と語った。 ・3つ目は新型コロナウイルス対策マスク「ドクター中松 スーパーメン SUPER M. 」に26回、改良を施した新型も披露。 透明板で顔全体を覆う溶接マスクのような形状で、目からの感染を防ぐ初のマスクがウリだったが「耐久性が増すよう強度を高めた。 アゴのところにカーブをつけるなど改良した」 Copyright C 2006 Japan Corporation. DrNakaMats All Rights Reserved.

次の