茨城 コロナ 最新。 コロナウイルス感染者数で茨城県の最新2020年4月は何人?

コロナウイルス感染者数で茨城県の最新2020年4月は何人?

茨城 コロナ 最新

茨城県内で新型コロナウイルス感染者が2週間以上出ていない状況などを踏まえ、大井川和彦知事は22日、会見し、県独自の基準に基づく対策を現行のステージ3からさらに1段階緩和し、25日から同2に移行すると発表した。 それに伴い、高齢者などを除き、夜間の外出自粛要請を解除。 政府の緊急事態宣言対象地域への移動自粛は継続するが、同日以降、首都圏4都県で宣言が解除されれば要請を解く。 イベントも大規模でなければ開催できるよう基準を改めた。 休業要請もスポーツクラブやパチンコ店などを新たに解除する。 県のコロナ対策は全4段階で、18日に最高レベルのステージ4から3に引き下げられた。 大井川知事は同1への引き下げが最短で6月8日になるとの見通しをあらためて示した。 これまで2段階の引き下げで外出自粛要請や休業要請などが大幅に緩和されたが、大井川知事はその前提として、県が業種ごとに定めたガイドラインなどに基づき感染拡大防止の取り組みを継続するよう求めた。 「大事なことは新たな生活様式をしっかり守ること。 感染症発生前と今の生活では、外出自粛や休業要請がなくなっても全く同じではない。 全て社会的距離を保つとかマスクを着けるとか配慮を全員がすることが必要」と呼び掛けた。 イベントの再開に向け、今回新たに開催自粛解除の基準を明確化した。 ステージ4では全てのイベントの開催自粛を要請するが、同3、同2ではガイドライン順守を条件に、屋外が200人以下、屋内が100人以下の規模であれば要請を解除する。 同1ではその人数制限もなくなる。 休業要請の対象は新たに9業種を解除。 ライブハウスなど濃厚接触が避けられない10業種は継続する。 県立学校は分散登校の頻度を週3~5日程度に増やす。 同1への引き下げに伴い通常登校が再開するのを見据え、現行で5月31日までとしていた休校措置を6月7日まで延期した。 今後2週間、感染が抑制された状態が続けば、県は6月5日にもステージ1への引き下げを判断し、同8日から移行する方針。 それに伴い、外出自粛要請や休業要請は全て解除され、県立学校も通常登校に戻る。

次の

《新型コロナ》茨城県独自の対策 自粛要請さらに緩和

茨城 コロナ 最新

茨城県内で新型コロナウイルス感染者が2週間以上出ていない状況などを踏まえ、大井川和彦知事は22日、会見し、県独自の基準に基づく対策を現行のステージ3からさらに1段階緩和し、25日から同2に移行すると発表した。 それに伴い、高齢者などを除き、夜間の外出自粛要請を解除。 政府の緊急事態宣言対象地域への移動自粛は継続するが、同日以降、首都圏4都県で宣言が解除されれば要請を解く。 イベントも大規模でなければ開催できるよう基準を改めた。 休業要請もスポーツクラブやパチンコ店などを新たに解除する。 県のコロナ対策は全4段階で、18日に最高レベルのステージ4から3に引き下げられた。 大井川知事は同1への引き下げが最短で6月8日になるとの見通しをあらためて示した。 これまで2段階の引き下げで外出自粛要請や休業要請などが大幅に緩和されたが、大井川知事はその前提として、県が業種ごとに定めたガイドラインなどに基づき感染拡大防止の取り組みを継続するよう求めた。 「大事なことは新たな生活様式をしっかり守ること。 感染症発生前と今の生活では、外出自粛や休業要請がなくなっても全く同じではない。 全て社会的距離を保つとかマスクを着けるとか配慮を全員がすることが必要」と呼び掛けた。 イベントの再開に向け、今回新たに開催自粛解除の基準を明確化した。 ステージ4では全てのイベントの開催自粛を要請するが、同3、同2ではガイドライン順守を条件に、屋外が200人以下、屋内が100人以下の規模であれば要請を解除する。 同1ではその人数制限もなくなる。 休業要請の対象は新たに9業種を解除。 ライブハウスなど濃厚接触が避けられない10業種は継続する。 県立学校は分散登校の頻度を週3~5日程度に増やす。 同1への引き下げに伴い通常登校が再開するのを見据え、現行で5月31日までとしていた休校措置を6月7日まで延期した。 今後2週間、感染が抑制された状態が続けば、県は6月5日にもステージ1への引き下げを判断し、同8日から移行する方針。 それに伴い、外出自粛要請や休業要請は全て解除され、県立学校も通常登校に戻る。

次の

小美玉,つくばみらい,境町で4人感染、茨城県157 人に【24日茨城コロナニュース】

茨城 コロナ 最新

新型コロナウイルス感染症関連情報 教育関係• (県HPへリンク)• (文部科学省HPへリンク) 学校再開ガイドラインについて• 【PDF:575KB】• 【PDF:264KB】• 【PDF:323KB】 県有施設(教育委員会関係)の休館状況について 詳細は各施設のホームページ等を御確認ください。 から各施設のホームページへアクセスできます。 臨時休業期間に活用できる学習教材• 文部科学省HPへリンク e-ラーニング、プリント教材、NHK for School 等• 経済産業省HPへリンク 教材動画、e-ラーニング 等• 学びの広場サポートプラン事業へリンク 学びの広場サポートプラン学習教材• 学力向上推進プロジェクト事業へリンク 国語、算数・数学学習教材 高校教育課• 保健体育課• 【PDF:51KB】• 【PDF:131KB】• (中学校)【PDF:142KB】• 【PDF:137KB】• 【Word:54KB】• 【Word:41KB】• 【Word:24KB】• 【Word:24KB】• 【mp4:46. 7MB】• 【mp4:17. 1MB】• (ハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)へリンク) トレーニング動画、栄養学、免疫コンディショニングガイド等• (つくろう料理コンテストへリンク) 生涯学習課• (文部科学省HPへリンク) 子供の学び応援コンテンツリンク集• (スポーツ庁HPへリンク) 子供の運動あそび応援サイト• (全国国公立幼稚園・こども園長会HPへリンク) 子育ての支援教材の開発• ((公財)日本レクリエーション協会HPへリンク) レクリエーション・ゲーム、おうちで60秒チャレンジ、おうちの中で楽しめる運動・あそび、スポーツテンカ お問い合わせ 〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 茨城県教育庁学校教育部保健体育課[県庁舎23階] 電話 029-301-5353(学校体育担当) FAX 029-301-5369 E-mail hotai pref. ibaraki. jp 総務企画部文化課[県庁舎21階] 電話 029-301-5454(芸術文化担当) FAX 029-301-5469 E-mail geibun pref. ibaraki. jp 学校教育部義務教育課[県庁舎22階] 電話 029-301-5226(指導担当) FAX 029-301-5239 E-mail gikyo pref. ibaraki. jp 高校教育課[県庁舎22階] 電話 029-301-5260(指導担当) FAX 029-301-5269 E-mail kokyo pref. ibaraki. jp 特別支援教育課[県庁舎22階] 電話 029-301-5280(指導担当) FAX 029-301-5289 E-mail tokukyo pref. ibaraki. jp 総務企画部生涯学習課 就学前教育・家庭教育推進室[県庁舎22階] 電話 029-301-5132 FAX 029-301-5339 E-mail shugaku pref. ibaraki.

次の