ナイン アワーズ なんば。 ナインアワーズなんば駅の口コミ・評判

ナインアワーズなんば駅 宿泊プラン一覧【楽天トラベル】

ナイン アワーズ なんば

「秋葉原駅、神田駅周辺で女性一人でも安心して泊まれるカプセルホテルはどこかないかなぁ?」 そんな人にオススメしたいのが、神田駅から徒歩3分の場所にある「ナインアワーズウーマン神田」です。 けど、最近では女性でも安心して泊まれるカプセルホテルが増えてきています。 例えば男性と女性で宿泊エリアが分かれているのは当たり前、 さらには女性しか泊まれない女性専用のカプセルホテルなんかもOPENしています。 その中の一つが、「ナインアワーズウーマン神田」です。 JR神田駅から徒歩3分とアクセスも非常に便利で、女性専用のカプセルホテルなので、 女性一人の宿泊でも安心して利用することができます。 では、そんなナインアワーズウーマン神田について詳しく紹介していきたいと思います! 目次• ナインアワーズウーマン神田までのアクセス ナインアワーズウーマン神田までのアクセスですが、 JR神田駅から徒歩3分とかなり便利な場所にあります。 カプセルホテルに向かうまでの道のりで、ファミリーマートもあるので安心。 ただ、ナインアワーズ神田ではラウンジがないので、 飲食は外で済ましてからチェックインした方が良さそうです。 2017年7月にOPENしたばかりということもあって、外観も内観もとってもキレイなカプセルホテルです! 女性専用カプセルホテルなので快適に過ごすことができる 冒頭でお伝えした通り、ナインアワーズウーマン神田は女性専用のカプセルホテルになります。 例えば、男性も利用できるカプセルホテルの場合、男性と女性で宿泊エリアが分かれているので、女性専用エリアに入るためには常にカードキーなどを持ち歩かないといけません。 ただ女性専用カプセルホテルということもあって、 カードキーを常に持ち歩く必要もないので、カバンの中にカードキーを入れたまま部屋を出てしまう心配もありません。 睡眠にこだわったホテルのつくりになってる ナインアワーズでは、睡眠、シャワー、身支度に特化しており無駄な装飾は一切省いて快適に過ごしてもらうというコンセプトがあり、カプセルホテルといっても 高い睡眠の質を保つことができるのが特徴です。 このように、シャワー1時間、睡眠7時間、身支度に1時間という計算のもと9時間(ナインアワーズ)というのが名前の由来にもなってます。 そのコンセプトもあり、ナインアワーズウーマン神田では1階でチェックインの受付を済ませてから、 上に登っていくだけで無駄なく睡眠にたどり着けるようになっています。 では下から順にゴールである「睡眠」まで辿りつきましょう! 1階は受付とロッカールーム 1階の受付でチェックインを終えたら、奥の扉の先にあるロッカールームに向かいます。 ロッカールームは、シンプルにロッカーがズラーっと並んでいます。 合計70室あるので、 ロッカールームは夜20時前後のチェックインが集中する時間帯とチェックアウト前の9〜10時の間は少し混み合います。 ロッカーは、カードキーのQRコードをかざすと扉が開きます。 連泊の場合、毎日チェックインが必要になり毎日QRコードが変わります。 ロッカーの中には、メッシュバッグに バスタオルとタオルが1枚ずつ、スリッパ、ナイトウェアのセットが入ってます。 シャワールームは全部で7つあるのですが、どうしても夜20〜22時はシャワールームが混み合うので順番待ちになることもあります。 70室あるので週末(特に金曜日)なんかは、シャワーを待たないといけないこともあります。 待つのが嫌な人は、少し早めにチェックインをしてシャワーを済ませると安心かもしれません。 シャワールームは着替えのスペースも広く、清潔感もあり快適に利用できます。 備え付けのシャワー、コンディショナー、ボディソープは髪や肌にやさしい天然素材を使用しており、 すべてシリコンフリーとなっています。 またパウダーブースはシャワーに向かいの横並びになっていて、洗面台のあるブースが2つ、その奥には大きな鏡のみで洗面台はないスペースに席が4つあります。 ドライヤーは、合計4つ用意されています。 こちらも朝8〜9時半の時間帯は混み合ってしまうので、その時間を避けた方がスムーズに洗面台やドライヤーを利用できます。 一応、宿泊エリアの階にも洗面台は1つずつありますが、1つのみなので独占するのも気が引けるかなぁと感じました。 ちなみに利用したバスタオル入れや、ゴミ箱も各階に設置されてます。 全てに無駄を省くデザインになっていることもあり、シンプルでスタイリッシュな雰囲気。 3〜7階はカプセルのある宿泊エリア 3〜7階がカプセルのある宿泊エリアになっています。 宿泊エリアは宇宙空間をイメージさせるようなデザインになっていて、近未来を感じさせるカプセルの部屋となっています。 カプセルの中も女性の平均身長よりも広めのスペースが確保されているので、足を伸ばしてもゆったりできます。 カプセルの中は、ベッド以外は電源コンセントにUSBの充電コンセント、電気の明るさを調整するつまみのみというシンプルさ。 それだけ睡眠に特化したつくりになっています。 電源コンセントとUSBのコンセントから繋いだスマホなどを奥ことが出来るスペースが両はしに窪みとして用意されています。 本当に無駄がない… またナインアワーズでは、どこよりも睡眠に特化しているということもあり、 カプセルの中はシンプルなつくりながらも一つひとつの素材に強いこだわりを持っています。 例えば、 マットレスに関してはブレスエアーを使用しており(ブレスエアー= 通気性、高反発性、耐久性、清潔性(洗濯性)に優れたマットレス)、寝心地の良い空間をつくりだしています。 そして枕に関しても、 快眠できる枕としてナインアワーズがオリジナルで開発した枕が全室で採用されています。 18,000円となかなかいいお値段で、フロントで販売されています。 ラウンジや自動販売機は一切なし ちなみにナインアワーズウーマン神田では、 シャワー、睡眠、身支度に特化したカプセルなのでラウンジはありません。 そのためラウンジや共有スペースでPC作業をしたい人や簡単な食事をしたい人は、少し不便に感じるかもしれません。 また客室エリアは飲食禁止ということもあり、 自動販売機もないので注意が必要です。 ナインアワーズウーマン神田の良かった点・気になる点• ラウンジや共有スペースがないのでPC作業ができない• 自動販売機がないのは少し不便 ナインアワーズウーマン神田の宿泊料金 今回宿泊したナインアワーズウーマン神田ですが、 1泊4,100円でした。 今回は金曜日、土曜日と週末の宿泊だったので少し高くなっていますが、 平日や予約の少ないタイミングであれば1泊1,000円台で泊まれることもあります。 JR神田駅からのアクセスも便利なので、寝るだけで利用したい時にはすごく便利なカプセルホテルだと思います。 また宿泊以外でも、 シャワーのみなら1時間800円、仮眠としての利用(13〜21時)なら1時間1,000円〜利用できます。 週末は人気で予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。 また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです! ナインアワーズウーマン神田の詳細 住所 東京都千代田区鍛冶町2丁目9 ナインアワーズウーマン神田 アクセス JR神田駅より徒歩3分 宿泊料金 1,482円〜 電話番号 03-5297-7188 チェックイン・チェックアウト チェックイン13:00、チェックアウト10:00 ホテルの設備 Wi-Fi無料、 ドライヤー、 洗浄機付トイレ、 ボディソープ 、シャンプー・リンス、 バスタオル、スリッパ、歯磨きセット、ナイトウェア 👇秋葉原周辺で女性一人でも安心して泊まれるカプセルホテルはこちらの記事でまとめています 夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。 自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。 また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。 主に投稿しているのは、下記のような内容です。 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)• 旅先で感じたこと• Web集客についての気づき• 目標を達成するためのマインド お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

次の

なんば駅直結で利便性も抜群!「ナインアワーズなんば駅」がオープン

ナイン アワーズ なんば

Business trips, travels, or overtime work. What features are required for overnight stays in urban hotels? Resetting your day, from one day to the next, needs three basic actions: take a shower, sleep, and get yourself dressed. Based on this most straightforward concept of staying in a hotel, ninehours offers ideally simple urban stay unlike any other in the world. nine hours Shinjuku-North Situated in the north of Shinjuku, one of the most popular downtown area and entertainment spot in the world and within walking distance from the tourist attraction Kabukicho. The top 8th floor boasts a large window that has a sweeping view of Shinjuku, and desk and lounge area where you can quietly concentrate on your work or study. nine hours woman Kanda A hotel exclusively for women, located in Kanda, which is considered as an important transportation hub having access to the JR line and multiple subway lines. This hotel is an ideal base to explore the Tokyo metropolitan area, a convenient place to stay the night before your early bullet train or your flight, and an opportune transit point where you can unwind and relax. nine hours Otemachi-Imperial Palace The building is C-shaped with an atrium architecture, and all the capsules are spaciously positioned with large windows. Due to the proximity with the Imperial Palace, the hotel serves as a high- quality running station service in addition to the usual accommodation services. nine hours Akasaka Located in central Akasaka in the center of Tokyo, the building encompasses an open bright space where you can sense the natural light and the surrounding greenery, while blocking the view from the outside. Cubes consisting of 4 capsules, with the upper level rotated against the lower level by 90 degrees, have been randomly positioned on the floor, allowing a different spatial perception with each capsule. Also situated on the 1st floor is GLITCH COFFEE BREWED 9h, a specialty coffee shop that serves hand brewed coffee. nine hours Kamata Kamata is a key transportation hub connecting Haneda airport and central Tokyo. The space designed to ensure your privacy makes for a great place where you can focus even within a short time. It is designed with attention to details to ensure ease of use and comfort. nine hours Asakusa An exterior that embodies the oldest Nakamise-dori in the country, a shopping street the origin of which dates back to the Edo period. Scattered throughout the building on each floor is a free space, where guests can use as a lounge or gym. nine hours Suidobashi Located 2 minutes from JR Suidobashi station, with Tokyo Dome close by. Suidobashi is a hub for transportation in Tokyo, and at the same time is a student town where various schools such as Senshu University are concentrated. With its convenient access to any part of the city, the hotel will work as an activity base for the guests. The 6th floor lounge offers a fully open panoramic view. It is one of the best locations for the night before boarding a flight or a Shinkansen. The top floor is a 360-degree panoramic lounge and an open terrace exclusively for hotel guests. Small lounges are continuously arranged on each floor as well for your comfort. nine hours Hanzomon Located 3 minutes from Tokyo Metro Hanzomon station and 2 minutes from Kojimachi station. The surroundings are very quiet and away from the hustle and bustle of the downtown area. At the same time, it locates right in the center of Tokyo and is within walking distance to the Akasaka area and Yotsuya area where restaurants are located one after another. A good place for a run base as it locates between the Imperial Palace and the Togu Palace, a popular jogging area among the locals. nine hours Shin-Osaka station Situated adjacent to JR Shin-Osaka Station in a convenient location as a transit point. The front of the building is adorned with eight outdoor signboards that symbolize the vibrancy of Osaka, the city of commerce. The reverse side of the signboard is a projector with an image of the scenery of Shin-Osaka featuring high-speed bullet trains and airplanes flying by. A lounge is located on the 1st floor, and a work space is situated on every floor, ideal for staying overnight before a business trip. nine hours Namba station Situated in an important transportation hub, the hotel is ideal for transit travelers, with direct elevator access from the 2nd floor of Namba Parks Shopping Complex at Nankai Namba Station. In order to cater to our guests who, stay overnight before an early morning flight or stay for a short rest in between flights, we have streamlined our service offer to sleep and shower only, ensuring continual improvement of each service. Please enjoy your visit with our efficient services that are tailored to suit the needs of your short stay. The top floor is a solarium and an open terrace, exclusively for hotel guests. On the first floor, GLITCH, a cafe from Jimbocho, Tokyo and a pioneer of specialty coffee, opens its first branch in Nagoya. Enjoy the fresh, fruity coffee that is made of selected home-roasted beans directly imported from the farmers. The cafe is open to both guests and non-guests. nine hours Nakasu-Kawabata station Situated in an important transportation hub, the hotel is ideal for transit travelers, with direct access from Fukuoka City Subway Nakasukawabata station. In order to cater to our guests who, stay overnight before an early morning flight or stay for a short rest in between flights, we have streamlined our service offer to sleep and shower only, ensuring continual improvement of each service. Please enjoy your visit with our efficient services that are tailored to suit the needs of your short stay.

次の

近未来風カプセルホテル!?ナインアワーズウーマン神田に泊まってみた。

ナイン アワーズ なんば

移動手段• 大阪 KIX-関西国際空港 - 車で 52 分 、47. 3 マイル• 大阪 ITM-伊丹空港 - 車で 24 分 、18. 4 マイル• 神戸 UKB - 車で 49 分 、43. 3 マイル• 大阪難波駅 - 徒歩 8 分 、0. 4 マイル• 近鉄日本橋駅 - 徒歩 11 分 、0. 6 マイル• 今宮駅 - 徒歩 18 分 、1. なんば駅 南海 - 徒歩 2 分 、0. 1 マイル• 地下鉄なんば駅 - 徒歩 9 分 、0. 5 マイル• JR 難波駅 - 徒歩 10 分 、0. 5 マイル ポリシー 日本の厚生労働省は、法令に基づき、外国籍の方の宿泊に際し、国籍および旅券番号の確認とパスポートのご提示を義務付けておりますので、どうぞご協力をお願いいたします。 また、いかなる種類の宿泊施設でもお客様のパスポートのコピーと保存が義務付けられています。 現在この施設では、清掃の強化と安全対策がおこなわれています。 消毒・除菌剤を使用して清掃しています。 マスクなどの個人防護用品がお客様用に用意されています。 お客様の安全確保のため、次の対策がとられています。 身体的距離 ソーシャルディスタンス の確保、従業員の個人防護用品着用、お客様用の手指消毒剤をご用意。 お客様がチェックアウトしてから次のお客様が部屋を利用するまで 24 時間以上間隔をあけています。 文化的規範とお客様に求められる利用規約は国および施設によって異なる場合がありますのでご注意ください。 掲載の利用規約は施設が定めたものです。 必須の手数料 チェックイン時またはチェックアウト時に、次の追加料金をお支払いいただきます。 施設にて市税のお支払いが必要です 2017 年 1 月 1 日導入。 税額は 1 泊の宿泊料金に基づき、1 泊 1 名につき 100 ~ 300 円です。 1 泊の宿泊料金が 7,000 円未満の場合は非課税となります。 また、他にも非課税となる場合があります。 詳細は施設にお問い合わせください。 連絡先は予約後に送信される予約確認通知に記載されています。 1 名あたり、1 泊につき、300 円の市税が徴収されます。 この宿泊施設から請求されたすべての料金が含まれていますが、宿泊数や予約した部屋によって料金が変更される場合があります。 ナインアワーズなんば駅はペットを同伴できますか? 申し訳ございませんが、ペットおよび介助動物の同伴はできません。 ナインアワーズなんば駅にパーキングはありますか? 申し訳ございませんが、ナインアワーズなんば駅にパーキングはありません。 ナインアワーズなんば駅のチェックインとチェックアウトの時刻を教えてください。 チェックイン可能時間は 14:00 ~ 深夜 0 時 です。 チェックアウト時刻は、10:00です。 ナインアワーズなんば駅の施設内か周辺にレストランはありますか? はい、あります。 近くにはIppudo Namba 徒歩 2 分 、麦まる 徒歩 2 分 、蓬莱 徒歩 2 分 などのレストランがあります。

次の