ハムラアキラ 4話 ネタバレ。 【ハムラアキラ】最終回のネタバレと視聴率!事件は想像以上の胸糞展開に!

「ハムラアキラ」ネタバレ!NHKドラマのキャストやあらすじ最終回結末は?

ハムラアキラ 4話 ネタバレ

2020年冬スタートのドラマ 『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』。 NHKドラマ10枠で毎週金曜日の夜10時からの放送です! 古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」のバイト店員ながら、ハードボイルドな女探偵でもある主人公・葉村晶をシシド・カフカが演じます。 葉村は、なにかとトラブルに巻き込まれがちで周りから『世界で最も不運な探偵』と言われるほど。 そんな彼女は様々な事件に遭遇しながらタフに生きていくのです。 7年前に自殺した親友・香織(藤井美菜)が枕元にたつので真相を暴いてほしい、とのこと。 最初は乗り気ではなかった葉村だが、周りの勧めで渋々ながら調査を開始。 自殺直前のSNSの写真を手がかりに、大学時代同じゼミ仲間・環(松本まりか)らを調査していく。 実は依頼人・慧美は香織に嫉妬していたという証言が。 また香織が、不妊が原因で離婚してことも分かり、ますます混迷していく中、葉村はある仮説を導き出すのだが・・・。 あれ、違う番組を見ているかな、との錯覚を起こさせるトリッキーな見せ方がなかなか憎い。 探偵に持ち込まれる事件として、大きすぎず、現実性が薄く、それでいて掴んでいる設定、脚本が巧いと思う。 周囲のキャラが回を追うごとに興味を抱き、近く、協力的かつおせっかいになってきて、彼らのちょっかいがこれから先への展開にも期待を持たせる。 犯人というか事件の推理は途中からこちらにもばれてしまうが、それ以前にキャストから予想がついてしまうのが難点ともいえる。 しかし、松本まりかは怪演ともいえ、シシドカフカと対照的な空気感が個人的にはぞくぞく感じられた。 『ハムラアキラ』の第4話はどうなる? 第4話のあらすじ セレブなフラワースタイリスト・詩織(武田梨奈)を2週間ボディーガードするよう依頼された葉村晶(シシド・カフカ)。 「誰に狙われているのか、なぜ2週間なのか」と問い詰める葉村に詩織は「悪魔に自分を殺して、と酔った勢いで依頼してしまった」と話す。 そんな馬鹿なことと思う葉村だったが、次々と事件が起こり、結果的に詩織は死んでしまう。 そんな時、「姉・珠洲の真相を知りたくないか」という連絡が謎の男(野間口徹)から葉村のもとに届き・・・。 (引用:) 次回は第4話。 ゲストが男性で、今回より骨太で事件性も重くなり、血を見るような展開が予想、期待される。 探偵の実績を積み、警察署内との関係も深まり、シリアスな物語は楽しみであると同時に、よくある刑事ドラマには近づかないでほしいという願いももたげる。 ストーリーと共に楽しみにしているのは、主人公のファッションである。 何気ないマニッシュなシャツ、無造作にはおるコート、季節にそぐわない男物ブーツ。 何とも真似をしたくなるスタイルだが、スレンダーで美人な彼女にしか着こなせないシルエットだ。 その姿で、頭脳派だけでなくアクションも期待したい。 ドラマ『ハムラアキラ』の見逃し配信を見る方法色々。 それでは、ドラマ『ハムラアキラ』の動画視聴方法についてご紹介していきましょう! 『ハムラアキラ』を、あなたが一番お得に観られる方法をご紹介していきますよ。 NHKオンデマンドは無料ではありません。 NHKドラマの見逃し配信と聞いて思い浮かぶのが、NHKオンデマンドだと思います。 もちろん、『ハムラアキラ』はNHKオンデマンドで見逃し動画が配信されています。 ただし、NHKオンデマンドでは無料視聴ができません。 単品220円で視聴するか、見放題パック990円への加入が必要です。 できれば見逃した放送分くらいは無料で見たいと思いますよね…? 『ハムラアキラ』はU-NEXTで配信中! では、NHKオンデマンドでは有料視聴だし、危険アップロード作品は避けたい場合、『ハムラアキラ』を合法的に無料で視聴したい場合はどうしたらいいのか!? 実は、ドラマ『ハムラアキラ』は、動画配信サービス『U-NEXT』で配信されているんです! しかも通常 月額1,990円かかるところ、現在は 31日間無料トライアルを実施中! 無料期間中に解約してしまえば月額費はかからず無料で楽しむことができちゃうんです! もちろん、期間内の解約においてペナルティや違約金はありませんのでご安心を。 ただし、現在『ハムラアキラ』は見放題作品ではなく、1話ごとの個別課金制で1話あたり220円かかります。 でも、がっかりする必要はありません! U-NEXTは初回登録時に1ポイント=1円相当として使えるポイントを600ポイント貰うことができます。 ですからこの ポイントを作品視聴にあてれば、2話分は実質無料で視聴できるというわけ! 繰り返しになりますが、U-NEXTには31日間の無料期間がありますから、 ポイント消費後は期間内に解約すれば料金は一切発生しません。

次の

ハムラアキラ【第3話感想】ゲスト女優陣の濃さと演技力の高さは必見!

ハムラアキラ 4話 ネタバレ

2020年1月期のNHKドラマ「 ハムラアキラ」。 2月14日に第4回「濃紺の悪魔」が放送されました。 依頼人・詩織(武田梨奈)に対する災厄の先導者『濃紺の悪魔』が、あまり語らずに自殺してしまい、不可解な点の多い事件でした。 最初に「ミステリと言うよりホラー」と晶(シシド・カフカ)が前フリをしてくれていなかったら、そして野間口徹の名怪演がなかったら、イライラしたかもしれません。 晶の姉・珠洲(MEGUMI)についての情報も得られず、しかも『濃紺の悪魔』が本当に珠洲と面識があったのかどうかも闇の中になりました。 そんな第4話(2020年2月14日放送分)を見た 視聴者の感想をお届けします。 また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。 「ハムラアキラ」第4話 あらすじ 「死にたい?」という悪魔の囁きに、あなたならどうする? セレブなフラワースタイリスト・詩織(武田梨奈)を2週間ボディーガードするよう依頼された葉村晶(シシド・カフカ)。 「誰に狙われているのか、なぜ2週間なのか」と問い詰める葉村に詩織は「悪魔に自分を殺して、と酔った勢いで依頼してしまった」と話す。 そんな馬鹿なことと思う葉村だったが、次々と事件が起こり、結果的に詩織は死んでしまう。 そんな時、「姉・珠洲の真相を知りたくないか」という連絡が謎の男(野間口徹)から葉村のもとに届き・・・。 引用:ドラマ公式サイト 「ハムラアキラ」第4話 感想とネタバレ 当サイト読者の方から寄せられた、 「ハムラアキラ」第4話の感想をご紹介します。 ミステリー的には未解決?そもそもホラーな「濃紺の悪魔」 第一話で「首の後ろのあざ」ネタを入れてたから、濃紺の悪魔編そのものはやらないけどファンサービスだと思ってた。 しかしそこには触れず、さらに「冗談です」と処理したか……。 原作はカットアウトで嫌な後味だけが残ったから、それはそれでアリ。 原作を読んでいる人には別の視点を、読んでいない人には結構な割合で未消化なモヤモヤを残した第4回。 結局『濃紺の悪魔』は元裁判官・コミヤマが心を病んだ結果暴走したのだ…ということで、決着せざるを得ない流れとなりました。 しかし、『悪魔』が一体どういう手段を用いたのか、本当に珠洲の死について何かを知っていたのかなど、不明なままです。 『悪魔』は詩織関係だけでなく村木やアケミも多少は操っていたのだから、催眠術だけでなく場合によっては共犯者も使って監視や誘導をしていたのでしょうね。 勝手な空想ですが、珠洲については岡田正太郎警視(間宮祥太朗)も警察として何かを隠しているのではないでしょうか。 そのカギが形見のペンダントにあるとか…。 でないと、最後の『悪魔』の選択肢で、書店を指し示したことにつながらないですよね! 謎の男・野間口徹の怪演がすごい! わからないこと そんなに都合よく催眠術ってかかるもんなのか 結局、武田梨奈は何がしたかったの? 野間口さんが用意してたプレゼントっていうのは本当だったのか偶然だったのか 池田成志さんは誰に襲われた? とにかく圧倒される、ゲスト・野間口徹の演技力でした! 『濃紺の悪魔』は人を操るほどに存在感がありながら、かつ人々の記憶に残らないくらい抽象的な存在なんですよね。 まさに悪魔的に晶の心の中に鋭く毒を吐いていく、静かにエキセントリックな名演でした! 野間口徹はエキセントリックな役柄を演じることが多いですよね。 最近では日テレ系「あなたの番です」で元妻のストーカーを演じましたし、以前「相棒」では女性の顔を切り刻むのに熱狂的なファンもつくという殺人鬼を好演(!)していました。 今回の『濃紺の悪魔』の実は元裁判官が壊れた結果だったという流れに、「『シャーロック・ホームズ』のモリアーティ教授だ!」と感じた人も多いようです。 個人的には、アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』で最終的には理性的な殺人鬼とわかるウォーグレイヴ判事を思い出しました。 隠れた犯罪者を罰する判事に、現世に地獄を感じる人を死に導く悪魔…表裏一体なように思うのは、やはり野間口徹の演技が良かったからでしょうか。 岡田正太郎と葉村晶が少し接近? 濃紺の悪魔がアキラにかけた呪いを解いたのは岡田だけど、そもそもこの男の存在があまりにも不確定なんだよね。 いつの間にか現れては頭の片隅でとぐろを巻いている言葉を口にして投げかける岡田は、もう一人のアキラなのかもしれない、なんて 相変わらず事件の本筋には絡まず、ふらっと晶の推理にだけ関わっていく警察のキャリア・岡田正太郎(間宮祥太朗)。 そして岡田が偉かろうが、ぶっきらぼうさを緩めることなく、舌打ちまでしてしまう晶。 2人の関係は今回ほんの少しだけ接近したように見えました。 詩織の自殺を甘く見て推理を楽しんでいた正太郎は、少し申し訳なく思ったのか、あえて問題の『濃紺の悪魔』が現れたとされるバーで晶に情報提供します。 書店でないあたりが、親密度アップかと思いきや…決して傷ついたことは見せずに、岡田の催眠術の冗談を見死して去る晶がクールでした! 正太郎は晶が2つの自殺に責任を感じないように、気持ちの切り替えとして催眠術のまねごとをしたのかもしれませんね。 好意だと信じたいところです! 「ハムラアキラ」次回(第5話)の見どころ 次回「悪いうさぎ X」は、 若竹七海の長編小説「悪いうさぎ」からのドラマ化ですね。 井頭愛海演じる平ミチルがキーパーソンとなり、女子高生の家出人を探すところから、殺人事件を含む長い事件が描かれます。 井頭愛海は朝ドラ「べっぴんさん」やフジTV系の「さくらの親子丼2」などでクセのある役柄を演じている18歳の女優さんです。 晶の周囲には妙な人が寄ってくる…というパターンを踏襲しそうですね。 「ハムラアキラ」これまでの視聴者の感想 当サイト読者の方から寄せられた「ハムラアキラ」放送後の感想を、こちらの記事で紹介しています。 「ハムラアキラ」第4話の感想• ハムラアキラを見逃しても 全話がネットで視聴できます。 U-NEXTの無料トライアルを試してみましょう!.

次の

【ハムラアキラ】全話あらすじやキャスト一覧|原作ネタバレ!シシドカフカの結末は?

ハムラアキラ 4話 ネタバレ

ハムラアキラシリーズの『依頼人は死んだ』の1話として収録されているのが、今回紹介する 「濃紺の悪魔」です。 もちろん今回の主人公も、トラブルを招き寄せてしまう不運の女探偵・葉村晶となります。 季節は冬、12月の暖かい日から物語はスタートします。 今回も晶はひどいトラブルに巻き込まれてしまいますが待っているのは予想外の結末です。 「濃紺の悪魔」の登場人物は、 このあとの物語にも出てくるので要チェックですよ。 それでは今回、ドラマでは第4話に当たる「濃紺の悪魔」では、アキラにどんなトラブルが待っているのか、原作をネタバレしていきます。 ハムラアキラ原作「濃紺の悪魔(ドラマ4話)」ネタバレ 無職の晶は、新宿にあるラウンジへで、退職した探偵事務所の所長、長谷川と会います。 晶を殺し損ねた姉の珠洲が自殺をしたあとでした。 「肩慣らしからでいいから戻ってきてほしい」 そんな長谷川の提案を、渋りながらも晶は受け入れます。 仕事開始から3日が経過し、晶は、都内ホテルの裏玄関で松島詩織という女性を待っていました。 気になった四駆のナンバーを晶がひかえたところに詩織が現れます。 すると四駆が彼女めがけて突進。 とっさに詩織を救った晶は、そのまま別の車で逃げだします。 警護対象者、松島詩織 松島詩織は、もとは大手企業のOLでしたが、花屋に転身後に成功し、現在は多くの店を経営しています。 エッセイの連載や講演会などもこなす彼女は、資産家の令嬢でもありました。 身辺警護の契約は2週間。 本人によると襲われる理由にはこころあたりはなし。 しかしその依頼は想像以上にハードなもので、• 植木鉢が落ちてくる• 宅配便で虫のわいた生肉が送られてくる• 男が殴りかかってくる• 車に轢かれかける など、次から次に何かが起こるような状況です。 対症療法を続けても片付かないと晶が告げると、詩織は、 「雑誌の編集長になる話が外部に漏れたのが原因ではないか」 と答えるものの、晶はその答えに納得できないと感じます。 城都の嘘 そこから1週間、嫌がらせは日に日に過激になっていきます。 警察に引き渡した人数は7名、名前などの確認が取れた相手は20名以上。 そんなある日、外で護衛していたはずの村木が警察に連れていかれてしまいます。 詩織は寝室におり、晶と城都勇のふたりが警護を続けているときでした。 「所長から、一気に問題を片付けると連絡があった」と城都は話します。 そして詩織がいる寝室に向かおうとする城都を、晶が突然蹴り飛ばし、箪笥を使って閉じ込めます。 長谷川に電話で確認すると、城都の話は嘘でした。 晶は詩織がいる書斎に移動し、机などでバリケードを作り出します。 詩織の殺害を依頼した人物とは 城都は「松島詩織本人こそが殺害の依頼主」だといいますが晶は信じません。 そんな晶を詩織が笑い、「疲れていた」と事の顛末について話し出します。 詩織は、偶然入った酒場で会った男に、300万円で自分自身の殺害を依頼していたのです。 その2日後、300万円が引き出された自分のキャッシュカードが届き、嫌がらせが開始。 カードと一緒に入っていた手紙には「期限は三週間」と記載されていました。 その段階で、残りの日数は、あと3日です。 そこに詩織の伯父と長谷川が現れ、「精神状態が良くないから治療すべきだ」と詩織は連れていかれてしまいます。 城都は、詩織本人からから手紙で30万を受け取ったと主張。 警察による筆跡鑑定の結果は、詩織の筆跡にそっくりとのことでした。 また他の加害者たちも、• 詩織が先に嫌がらせをしてきた• 詩織に依頼された と供述していました。 納得いかないまま事件が終わったことから、晶は独自で調査を始めます。 謎の男 詩織の話をもとに「首に青あざのある男」を探し始めた晶。 彼女は9軒目の店で、詩織のことを覚えているバーテンダーを見つけます。 「男には見覚えがない」と話すバーテンダーは、グラスが割れた拍子に、男の存在を思い出しました。 それを長谷川に連絡した晶は、詩織が病院に行く途中でトラックに轢かれ重傷を負ったことを知らされます。 病院についた晶は濃紺のBMWに乗った、あざのある男と遭遇。 「松島詩織さま」と書かれた300万円の領収書を残し、BMWは走り去るのでした。。 長谷川に警護を依頼したということは、実際には死にたくなかったに違いありません。 きっと本当に、ただ疲れていただけだったのでしょう。 しかしラストでトラックに轢かれて重傷を負ってしまいます。 さらに濃紺のBMWに乗った男が領収書を晶に渡したことから「殺害依頼は達成された」ということが分かります。 つまり重傷を負ってしまった詩織は、助からなかったのです。 晶に領収書を手渡したことから、男が晶の存在を知っていたことがうかがわれます。 小説では 「謎の男」は、このあとも登場して、執拗に晶を苦しめる存在となります。 ドラマでも再び登場するのでしょうか? このさきの展開が楽しみです。 (イーブックジャパン) (ユーネクスト) (ミュージック.

次の