如月 ハヤト。 ハンドレッドのネタバレと感想【無料立ち読み】

【ハンドレッド】アニメ無料動画の全話フル視聴まとめ

如月 ハヤト

《武芸者》を目指すため、海上学園都市艦《リトルガーデン》に入学を果たす。 さらに入学早々、学園最強の武芸者《女王》クレア・ハーヴェイから決闘を申し込まれてしまい……!? 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-26• 2020-06-26• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-22• 2020-06-22• 2020-06-22• 2020-06-22• 2020-06-22.

次の

ハンドレッドを全話無料でフル視聴できる動画配信サイトはこちら👍

如月 ハヤト

画像一覧 第1話「リトルガーデン」 爆乳看護師・ミハルの胸に興奮するハヤトに呆れるカレン。 「お話中、御免なさいね。 カレンちゃん。 そろそろ、面会終了の時間なの」(おっぱいぼいんぼいん) 「兄さんのエッチ!ミハルの胸を見てデレデレしてる~」 「バッ、バカ!俺は…」 帰宅直後、裸バスタオル姿のエミールを目撃するハヤト。 「すっかり遅くなったな…んっ、エミール?」(ラッキー着替え覗き) 「ハヤト!?はうう…」(羞恥赤面) 切り傷を治癒するため、エミールの指を咥えるハヤト。 「早く処置しないと…」 「ハ、ハヤト!?いきなり、そんな…」(赤面) 第2話「絶対無敵の女王(パーフェクトクイーン)」 決闘中、クレアを押し倒し、ラッキー乳揉みするハヤト。 「はうんっ!?」 「あっ…」 「あ、貴方…ど、どこを触ってますの!?」(赤面) 「えっ?」(おっぱい揉み揉み) 「あんっ!」(イキ顔) 「おわ!?わ、悪い…」(おっぱい揉み揉み) 「まだ、力が上手く制御できなくて。 だから、赦してくれ…ませんよね?」 「赦せるわけないでしょ!他人に胸を触られたことなんて、一度も無かったですのに…」 「しかも、揉みしだくなんてーッ!」(激怒) 第3話「ヴァリアント覚醒」 ハヤトに抱かれ、胸を触られ、デレるクレア。 「貴方…何ですの、この手は?」 「おわっ!?御免…」(おっぱい鷲掴み) 「どうして貴方は、私の初めてばかりを奪うのですか…」(発情) 「あ、いや…そんなつもりは…」 「今度は、お姫様抱っこなんて…」 「そっちかよ!」 敵の攻撃を受けて戦闘服が破れ、胸谷間が露わになるエミール。 「うわああああッ!!」 エミールの正体が、幼馴染の少女・エミリアであると気付くハヤト。 「大丈夫か、エミリア?」 「ハヤト…もしかして、思い出してくれたの?」 クレアに庇われ、発情するエリカ。 「エリカ、大丈夫ですか?」 「クレア様。 あ、ありがとうございます…」 ハヤトにキスするエミリア。 「はむっ…んっ…ぷはっ」(舌入れディープキス) エミリアの正体とキスシーンを目撃し、衝撃を受けるクレア。 「エミール・クロスフォード…貴女、その胸は…それに、戦闘中に如月ハヤトと口付けなど…!」 「アハハ、バレちゃったか~」 エミリアを押し倒し、ラッキー乳揉みするハヤト。 「ハ、ハヤト!?こういうのは、ちょっと…心の準備が出来てから…」 「ち、違うんだ。 体が…」 「もしかして、ウイルスが活性化した副作用?」 ハヤトの膝の上に跨り、キスするエミリア。 「はむっ…んっ…ぷはっ」(舌入れディープキス) 「お、おい…」 「ウイルスの活性化を抑えるには、活性化していないウイルスを投与すること…つまり、僕のを投与したって訳」 発情中のエミリアとハヤト。 「ハヤトは、その…僕とキスをするのは、イヤ?」 「いや…そんなことはない、けど…」 騎乗位で絡み合うハヤトとエミリアの様子を目撃するクレア。 「エミール・クロスフォード!直ぐに部屋を移動しなさいと命じた…ハッ!?」(赤面) 「か…会長!?」 「ななな…何をしているのです、貴方たちは!?そんな、ははは破廉恥な格好で…」 「ちっ、違うんです!これは、その…うわっ」 クレアを押し倒し、ラッキー乳揉み&キスをするハヤト。 「んっ…はむっ!?」 「貴方は…また、私の初めてを…」 「事故です、今のは事故です!」 「分かっていますわ。 だから、謝ることはありません…」(発情) 「あー、会長…ハヤトに何か優しい。 昨日から何か怪しい…」(ジト目) 「そっ…そんなこと、あるわけないでしょ!」 第4話「ボディーガード」 シャワーを浴びるサクラ。 ハヤトに壁ドンされ、赤面するサクラ。 「だから、その誓いに…ここでキスしてもいいよな?」 「えっ…はうう…ちょっ、ちょっと待って!」 入浴中のサクラ。 「PDA(携帯情報端末)持ってきてくれない?いいフレーズが浮かんだから、録音しておきたいの」 全裸で居間に顔を出すサクラ。 「ハヤト君、まだ~?…って、何して!?」 「あっ…いや、ちょっと片付けようと…」 滑って転び、全裸M字開脚するサクラ。 「うう…痛い…」 全裸のサクラにPDAを手渡すハヤト。 「こ、これ…」 「ありがとう」 エロスーツ姿を見せるサクラ。 「これが私の百武装(ハンドレッド)、妖精の紡ぐ物語(フェアリー・フェアリーテイル)よ!」 浴場に入ろうとした際、先客のエミリアに遭遇するハヤト。 「ハヤト…!?」 「エミール!何で…あっ、いや、すまん…」 浴場を去ろうとするハヤトを引き留めるエミリア。 「待って…一緒に入らない?」 「えっ…」 入浴中のエミリアとハヤト。 水中でエミリアにラッキー乳揉みするハヤト。 「ゴボッ!?ゴボゴボ…」 「ハヤトのエッチーッ!」 第5話「イミテーション・ガール」 短パン・ワイシャツ姿で仰向けに寝そべるサクラ。 エリカにローションを塗らせつつ、ハヤトを誘惑する、ビキニ水着姿のクレア。 「貴方、もしかして…私の水着姿に胸を躍らせておりますの?」 「いや、そういうわけじゃ…」(興奮) 「存外、ウブなのですわね」 ハヤトに巨乳を見せつけようとするクレア。 しかし、ビキニ上部が外れていたため、上半身裸の状態になる。 「話をする前に、私の水着姿をしっかり見せて、もっと赤くしてさしあげましょうか?」 「うああっ!?」 「いけません、クレア様!紐が…」 「えっ…」(おっぱい丸出し) 「きゃああああッ!!」(腕ブラ) ハヤトに殴りかかろうとして、足を滑らせるリディ。 「如月ハヤト!お前、見たな?」 「いや、今のは事故で…」 「問答無用!今すぐ、クレア様のおっぱいの記憶を、吹き飛ばして…」 「うわあっ!?」 ツルッ…ドッシーン(滑倒) 「痛…き、如月ハヤト…何処へ行った…?」 クレアのおっぱいポロリを腕で阻止するエリカ。 「リディ、何をしているのです?如月ハヤトは、貴女の下ですわ!」 M字開脚するリディの下敷きになるハヤト。 「下…?うわあっ」 クレアの巨乳。 浮き輪に乗ってプールに浮かぶクレア。 試着室に身を隠し、ハヤトと密着するエミリア。 「とにかく…隙を見て、ここを出るぞ。 見つかると厄介だからな」 「そう?僕はもう少し、このままでもいいんだけど…」 第6話「歌姫のラブソング」 ハヤトにキスするサクラ。 騎乗位で跨るサクラの乳に触るハヤト。 「あんっ…」 「ん?えっ…」(パイタッチ) 「きゃあっ」 「おわっ、御免!」 短パン・胸チラ・肩出しのセクシー私服姿のサクラ。 第7話「囚われの荊姫」 水着姿のサクラ、カレン、ミハル。 ミハルの爆乳に目を奪われるハヤト。 「今日は、ご一緒させていただいて嬉しいです」(おっぱいぼいんぼいん) ハヤトに抱きつくサクラ。 「ちょっと、何デレデレしてるのよ?」(おっぱい密着) 「さ、サクラ…」 海ではしゃぐサクラ。 「えいえいっ!アハハ…キャハハ…」(海水バシャバシャ) 浜辺で寛ぐ、水着姿のクレア、リディ、エリカ。 クレアの巨乳にケチつけるエミリア。 「そんなおっぱい放り出して。 会長もハヤトを誘惑するつもり?」 「なっ!?」(おっぱいぼいんぼいん) 「何を馬鹿なことを!」 「無礼だぞ、エミール・クロスフォード!」 磯遊び中のミハルとカレン。 水着の食い込み直しをするサクラ。 ビーチバレーをするレイティアたち。 クレアへのクソレズローションプレイを企む、エリカとリディ。 「あの、クレア様。 もし、お嫌でなかったら…今日こそは、前もお塗りして差し上げ…」(発情) 「待て、それなら私が塗る!」 「クレア様、前の方は私めに…」 「いいえ、私にお任せください!」 「もう、結構ですわ!」 「ふう…んっ?」(ビキニ上部装着中) ビーチバレー中、コートを外れてクレアの居る方向に飛んで来るハヤト。 「おわあああッ!」 「きゃあああ!?」 クレアにおっぱいダイブするハヤト。 「はううう…」 「もがっ…」 紐ビキニ水着姿のクレア。 第8話「湖畔の夜」 月明かりに照らされた夜の湖に入浴中のクレア。 滑って転んだ全裸クレアに押し倒され、ラッキー乳揉みするハヤト。 「あっ…」(おっぱい揉み揉み) 「はうう…いやあああッ!」 「如月ハヤト!貴方…今、私のお胸を見ましたわね?そればかりか、鷲掴みに…」 「す、すみません…」 「こ、この責任は…必ずや、取ってもらいますわよ」(涙目腕ブラ) 第9話「新種(ドラゴンタイプ)」 キスを交わす、クレアとハヤト。 水中でハヤトにキスするエミリア。 第10話「学園祭(フェスタ)」 メイド服エミリアを乳揉みするエリカ。 「ちょっ…ちょっと、副会長!?」 「如月ハヤト、貴方もいかがですか?」(おっぱい揉み揉み) エミリアを乳揉みするハヤト。 「本当にいいんだな?」 「うん…」 「あっ…」(押し倒し・おっぱい揉み揉み) 「ひゃん!」 「この感触…タオルじゃない!」(おっぱい揉み揉み) 「はうう…」(イキ顔) 腐女子メイドたちのエロ同人素材にされるハヤトとエミリア。 ハヤトにキスするリザ。 ハヤトにキスするエミリア。 ED映像(第4・5話) 下着丸出しのエロ歌姫衣装を着たクレア、エリカ、リディ。 人物一覧• 如月 ハヤト(きさらぎ ハヤト)• 如月 カレン(きさらぎ カレン)• 霧島 サクラ(きりしま サクラ)• 柏木 ミハル(かしわぎ ミハル)• エミール・クロスフォード(Emile Crossfode)• エミリア・ハーミット(Emilia Hermit)• クレア・ハーヴェイ(Claire Harvey)• リザ・ハーヴェイ(LiZA Harvey)• リディ・スタインバーグ(Liddy Steinberg)• エリカ・キャンドル(Erica Candle)• レイティア・サンテミリオン(Reitia Saintemilion).

次の

ハンドレッドを全話無料でフル視聴できる動画配信サイトはこちら👍

如月 ハヤト

画像一覧 第1話「リトルガーデン」 爆乳看護師・ミハルの胸に興奮するハヤトに呆れるカレン。 「お話中、御免なさいね。 カレンちゃん。 そろそろ、面会終了の時間なの」(おっぱいぼいんぼいん) 「兄さんのエッチ!ミハルの胸を見てデレデレしてる~」 「バッ、バカ!俺は…」 帰宅直後、裸バスタオル姿のエミールを目撃するハヤト。 「すっかり遅くなったな…んっ、エミール?」(ラッキー着替え覗き) 「ハヤト!?はうう…」(羞恥赤面) 切り傷を治癒するため、エミールの指を咥えるハヤト。 「早く処置しないと…」 「ハ、ハヤト!?いきなり、そんな…」(赤面) 第2話「絶対無敵の女王(パーフェクトクイーン)」 決闘中、クレアを押し倒し、ラッキー乳揉みするハヤト。 「はうんっ!?」 「あっ…」 「あ、貴方…ど、どこを触ってますの!?」(赤面) 「えっ?」(おっぱい揉み揉み) 「あんっ!」(イキ顔) 「おわ!?わ、悪い…」(おっぱい揉み揉み) 「まだ、力が上手く制御できなくて。 だから、赦してくれ…ませんよね?」 「赦せるわけないでしょ!他人に胸を触られたことなんて、一度も無かったですのに…」 「しかも、揉みしだくなんてーッ!」(激怒) 第3話「ヴァリアント覚醒」 ハヤトに抱かれ、胸を触られ、デレるクレア。 「貴方…何ですの、この手は?」 「おわっ!?御免…」(おっぱい鷲掴み) 「どうして貴方は、私の初めてばかりを奪うのですか…」(発情) 「あ、いや…そんなつもりは…」 「今度は、お姫様抱っこなんて…」 「そっちかよ!」 敵の攻撃を受けて戦闘服が破れ、胸谷間が露わになるエミール。 「うわああああッ!!」 エミールの正体が、幼馴染の少女・エミリアであると気付くハヤト。 「大丈夫か、エミリア?」 「ハヤト…もしかして、思い出してくれたの?」 クレアに庇われ、発情するエリカ。 「エリカ、大丈夫ですか?」 「クレア様。 あ、ありがとうございます…」 ハヤトにキスするエミリア。 「はむっ…んっ…ぷはっ」(舌入れディープキス) エミリアの正体とキスシーンを目撃し、衝撃を受けるクレア。 「エミール・クロスフォード…貴女、その胸は…それに、戦闘中に如月ハヤトと口付けなど…!」 「アハハ、バレちゃったか~」 エミリアを押し倒し、ラッキー乳揉みするハヤト。 「ハ、ハヤト!?こういうのは、ちょっと…心の準備が出来てから…」 「ち、違うんだ。 体が…」 「もしかして、ウイルスが活性化した副作用?」 ハヤトの膝の上に跨り、キスするエミリア。 「はむっ…んっ…ぷはっ」(舌入れディープキス) 「お、おい…」 「ウイルスの活性化を抑えるには、活性化していないウイルスを投与すること…つまり、僕のを投与したって訳」 発情中のエミリアとハヤト。 「ハヤトは、その…僕とキスをするのは、イヤ?」 「いや…そんなことはない、けど…」 騎乗位で絡み合うハヤトとエミリアの様子を目撃するクレア。 「エミール・クロスフォード!直ぐに部屋を移動しなさいと命じた…ハッ!?」(赤面) 「か…会長!?」 「ななな…何をしているのです、貴方たちは!?そんな、ははは破廉恥な格好で…」 「ちっ、違うんです!これは、その…うわっ」 クレアを押し倒し、ラッキー乳揉み&キスをするハヤト。 「んっ…はむっ!?」 「貴方は…また、私の初めてを…」 「事故です、今のは事故です!」 「分かっていますわ。 だから、謝ることはありません…」(発情) 「あー、会長…ハヤトに何か優しい。 昨日から何か怪しい…」(ジト目) 「そっ…そんなこと、あるわけないでしょ!」 第4話「ボディーガード」 シャワーを浴びるサクラ。 ハヤトに壁ドンされ、赤面するサクラ。 「だから、その誓いに…ここでキスしてもいいよな?」 「えっ…はうう…ちょっ、ちょっと待って!」 入浴中のサクラ。 「PDA(携帯情報端末)持ってきてくれない?いいフレーズが浮かんだから、録音しておきたいの」 全裸で居間に顔を出すサクラ。 「ハヤト君、まだ~?…って、何して!?」 「あっ…いや、ちょっと片付けようと…」 滑って転び、全裸M字開脚するサクラ。 「うう…痛い…」 全裸のサクラにPDAを手渡すハヤト。 「こ、これ…」 「ありがとう」 エロスーツ姿を見せるサクラ。 「これが私の百武装(ハンドレッド)、妖精の紡ぐ物語(フェアリー・フェアリーテイル)よ!」 浴場に入ろうとした際、先客のエミリアに遭遇するハヤト。 「ハヤト…!?」 「エミール!何で…あっ、いや、すまん…」 浴場を去ろうとするハヤトを引き留めるエミリア。 「待って…一緒に入らない?」 「えっ…」 入浴中のエミリアとハヤト。 水中でエミリアにラッキー乳揉みするハヤト。 「ゴボッ!?ゴボゴボ…」 「ハヤトのエッチーッ!」 第5話「イミテーション・ガール」 短パン・ワイシャツ姿で仰向けに寝そべるサクラ。 エリカにローションを塗らせつつ、ハヤトを誘惑する、ビキニ水着姿のクレア。 「貴方、もしかして…私の水着姿に胸を躍らせておりますの?」 「いや、そういうわけじゃ…」(興奮) 「存外、ウブなのですわね」 ハヤトに巨乳を見せつけようとするクレア。 しかし、ビキニ上部が外れていたため、上半身裸の状態になる。 「話をする前に、私の水着姿をしっかり見せて、もっと赤くしてさしあげましょうか?」 「うああっ!?」 「いけません、クレア様!紐が…」 「えっ…」(おっぱい丸出し) 「きゃああああッ!!」(腕ブラ) ハヤトに殴りかかろうとして、足を滑らせるリディ。 「如月ハヤト!お前、見たな?」 「いや、今のは事故で…」 「問答無用!今すぐ、クレア様のおっぱいの記憶を、吹き飛ばして…」 「うわあっ!?」 ツルッ…ドッシーン(滑倒) 「痛…き、如月ハヤト…何処へ行った…?」 クレアのおっぱいポロリを腕で阻止するエリカ。 「リディ、何をしているのです?如月ハヤトは、貴女の下ですわ!」 M字開脚するリディの下敷きになるハヤト。 「下…?うわあっ」 クレアの巨乳。 浮き輪に乗ってプールに浮かぶクレア。 試着室に身を隠し、ハヤトと密着するエミリア。 「とにかく…隙を見て、ここを出るぞ。 見つかると厄介だからな」 「そう?僕はもう少し、このままでもいいんだけど…」 第6話「歌姫のラブソング」 ハヤトにキスするサクラ。 騎乗位で跨るサクラの乳に触るハヤト。 「あんっ…」 「ん?えっ…」(パイタッチ) 「きゃあっ」 「おわっ、御免!」 短パン・胸チラ・肩出しのセクシー私服姿のサクラ。 第7話「囚われの荊姫」 水着姿のサクラ、カレン、ミハル。 ミハルの爆乳に目を奪われるハヤト。 「今日は、ご一緒させていただいて嬉しいです」(おっぱいぼいんぼいん) ハヤトに抱きつくサクラ。 「ちょっと、何デレデレしてるのよ?」(おっぱい密着) 「さ、サクラ…」 海ではしゃぐサクラ。 「えいえいっ!アハハ…キャハハ…」(海水バシャバシャ) 浜辺で寛ぐ、水着姿のクレア、リディ、エリカ。 クレアの巨乳にケチつけるエミリア。 「そんなおっぱい放り出して。 会長もハヤトを誘惑するつもり?」 「なっ!?」(おっぱいぼいんぼいん) 「何を馬鹿なことを!」 「無礼だぞ、エミール・クロスフォード!」 磯遊び中のミハルとカレン。 水着の食い込み直しをするサクラ。 ビーチバレーをするレイティアたち。 クレアへのクソレズローションプレイを企む、エリカとリディ。 「あの、クレア様。 もし、お嫌でなかったら…今日こそは、前もお塗りして差し上げ…」(発情) 「待て、それなら私が塗る!」 「クレア様、前の方は私めに…」 「いいえ、私にお任せください!」 「もう、結構ですわ!」 「ふう…んっ?」(ビキニ上部装着中) ビーチバレー中、コートを外れてクレアの居る方向に飛んで来るハヤト。 「おわあああッ!」 「きゃあああ!?」 クレアにおっぱいダイブするハヤト。 「はううう…」 「もがっ…」 紐ビキニ水着姿のクレア。 第8話「湖畔の夜」 月明かりに照らされた夜の湖に入浴中のクレア。 滑って転んだ全裸クレアに押し倒され、ラッキー乳揉みするハヤト。 「あっ…」(おっぱい揉み揉み) 「はうう…いやあああッ!」 「如月ハヤト!貴方…今、私のお胸を見ましたわね?そればかりか、鷲掴みに…」 「す、すみません…」 「こ、この責任は…必ずや、取ってもらいますわよ」(涙目腕ブラ) 第9話「新種(ドラゴンタイプ)」 キスを交わす、クレアとハヤト。 水中でハヤトにキスするエミリア。 第10話「学園祭(フェスタ)」 メイド服エミリアを乳揉みするエリカ。 「ちょっ…ちょっと、副会長!?」 「如月ハヤト、貴方もいかがですか?」(おっぱい揉み揉み) エミリアを乳揉みするハヤト。 「本当にいいんだな?」 「うん…」 「あっ…」(押し倒し・おっぱい揉み揉み) 「ひゃん!」 「この感触…タオルじゃない!」(おっぱい揉み揉み) 「はうう…」(イキ顔) 腐女子メイドたちのエロ同人素材にされるハヤトとエミリア。 ハヤトにキスするリザ。 ハヤトにキスするエミリア。 ED映像(第4・5話) 下着丸出しのエロ歌姫衣装を着たクレア、エリカ、リディ。 人物一覧• 如月 ハヤト(きさらぎ ハヤト)• 如月 カレン(きさらぎ カレン)• 霧島 サクラ(きりしま サクラ)• 柏木 ミハル(かしわぎ ミハル)• エミール・クロスフォード(Emile Crossfode)• エミリア・ハーミット(Emilia Hermit)• クレア・ハーヴェイ(Claire Harvey)• リザ・ハーヴェイ(LiZA Harvey)• リディ・スタインバーグ(Liddy Steinberg)• エリカ・キャンドル(Erica Candle)• レイティア・サンテミリオン(Reitia Saintemilion).

次の