一色 うなぎ 屋。 三水亭

うなぎの兼光 (ウナギノカネミツ)

一色 うなぎ 屋

「一色産うなぎ」ブランドについて 養鰻100年のノウハウと生産者の情熱が育てる本物のうなぎです 現在、食品に関して、産地などのトレース情報開示や無登録農薬使用の有無、衛生管理の仕方など安全性が厳しく求められています。 私たちの食の安心・安全・信頼性を守るため、愛知県西尾市一色町では、養殖100年の伝統が築いた養鰻技術のノウハウ、また生産者の懸命な努力で 安心いただけるおいしいうなぎを育てています。 この本物のうなぎを「一色産うなぎ」としてブランド化し、認知していただくために一色産うなぎブランド普及協議会を設立し様々な普及活動を行っています。 三河一色産うなぎ、そのブランドが生まれる理由 しらす(稚魚)から成鰻まで一貫生育 一色町は、しらすと呼ばれる稚魚のうちから生育するため、生育条件や情報なども確実に把握できる安心性の高さです。 矢作川の清流水を養鰻池に利用 一色町のすべての養鰻池では、養鰻専用水道によって取水された矢作川の清流水を使用。 より天然に近い環境の中で育つため、ストレスが少なく成長が良くなります。 無投薬を基本とし、安全性を徹底チェック 一色町では健康なうなぎを育てるため、養殖密度を抑え、過密ストレスによる病気を予防、無投薬を基本とした減投薬養殖を実現しています。 しかし生き物であるため病気になることもあり、治療の場合だけ認可された薬品をできるだけ少量投与します。 池揚げ前には投薬の有無にかかわらず、全ロットで薬物残留度をチェックし、安全性を確認しています。 良質な脂、柔らかな皮、味・質に自信 天然に近い育成環境に加え、最適な水温や給餌内容など研究を積み重ね、また多くの手間をかけて育てられる三河一色産うなぎは、良質な脂がのり、皮も柔らかで全国の問屋や職人が認める食味、質の高さです。

次の

うなぎの兼光 (ウナギノカネミツ)

一色 うなぎ 屋

じゃがいもは皮を剥いて、スライサーで薄く切り、5mm幅くらいに切って片栗粉をまぶす• 切ったじゃがいもは洗わない• 中火で熱したフライパンに油を入れ、1. のジャガイモを一口大の大きさに丸くなるように置く• ヘラを使いながら、上から押して、じゃがいも同士がくっつくように中火で5分焼く• をひっくり返して、軽く塩、ブラックペッパーをして5分焼く• のじゃがいもとじゃがいもの間にチーズを入れて挟む• の上に、一口大に切ったうなぎ等を盛り付ける• パイシートは常温に戻しておく• じゃがいもは塩ゆでして、軽く粉ふきにしたら、潰して、豆乳で練り、クリーム状になったら、バターで更に練る つきたての餅の一歩手前くらいに• 卵黄を「照り用」に小さじ2程度退けて、みりんを混ぜておく• 残りの卵黄と卵白は混ぜ合わせ、塩と砂糖を混ぜ、それで薄焼き卵を8枚焼く• うなぎのたれを少々振り、うなぎを軽く焼く• のパイシートは蒲焼き半身が包める位に伸ばして、フォークで穴をあけて、4. の薄焼き卵に2. のマッシュポテトと5. のうなぎをくるんでパイシートの上に乗せて包み、端をフォークで押し潰す• パイシートの表面に3. ナスとズッキーニとにんにくを薄く切って、オリーブオイルで焼き目が付くまで焼く• オクラは半分に切って焼く• 水菜は葉がしんなりする程度に焼く• のナス、ズッキーニ、4. うなぎのたれと、バルサミコ酢を少し煮詰めて、できたものにわさびを入れる• 皿に5. のにんにくを乗せ、6. のソースをかける• の水菜を盛り付ける 【補足】お好みで… 6. のソースにオリーブオイルを加えても美味しいです。 また、8. の盛り付けの際にミルフィーユの上に赤いカットしたミニトマトを飾っても色合いが良くなります。 お試しください!

次の

この夏、安くてうまいウナギを食べたいなら愛知県西尾市一色町へ行くしかない!【一色うなぎ】

一色 うなぎ 屋

じゃがいもは皮を剥いて、スライサーで薄く切り、5mm幅くらいに切って片栗粉をまぶす• 切ったじゃがいもは洗わない• 中火で熱したフライパンに油を入れ、1. のジャガイモを一口大の大きさに丸くなるように置く• ヘラを使いながら、上から押して、じゃがいも同士がくっつくように中火で5分焼く• をひっくり返して、軽く塩、ブラックペッパーをして5分焼く• のじゃがいもとじゃがいもの間にチーズを入れて挟む• の上に、一口大に切ったうなぎ等を盛り付ける• パイシートは常温に戻しておく• じゃがいもは塩ゆでして、軽く粉ふきにしたら、潰して、豆乳で練り、クリーム状になったら、バターで更に練る つきたての餅の一歩手前くらいに• 卵黄を「照り用」に小さじ2程度退けて、みりんを混ぜておく• 残りの卵黄と卵白は混ぜ合わせ、塩と砂糖を混ぜ、それで薄焼き卵を8枚焼く• うなぎのたれを少々振り、うなぎを軽く焼く• のパイシートは蒲焼き半身が包める位に伸ばして、フォークで穴をあけて、4. の薄焼き卵に2. のマッシュポテトと5. のうなぎをくるんでパイシートの上に乗せて包み、端をフォークで押し潰す• パイシートの表面に3. ナスとズッキーニとにんにくを薄く切って、オリーブオイルで焼き目が付くまで焼く• オクラは半分に切って焼く• 水菜は葉がしんなりする程度に焼く• のナス、ズッキーニ、4. うなぎのたれと、バルサミコ酢を少し煮詰めて、できたものにわさびを入れる• 皿に5. のにんにくを乗せ、6. のソースをかける• の水菜を盛り付ける 【補足】お好みで… 6. のソースにオリーブオイルを加えても美味しいです。 また、8. の盛り付けの際にミルフィーユの上に赤いカットしたミニトマトを飾っても色合いが良くなります。 お試しください!

次の