ガラル ヤドラン。 【ポケモン剣盾】ヤドン(ガラル)の進化と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン鎧の孤島】ガラルヤドランの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

ガラル ヤドラン

二回目の投稿です。 出雲冥加です。 はじめに 先日鎧の孤島でガラルヤドランが解放されましたね。 私はガラルヤドランを見たときに思いつきました。 S30…そして高水準な耐久…これトリルサイクルありなんじゃね? というわけで考察を書いてみました。 この考察はほぼ原案で与ダメ計算などは孤島組の実装がなければ 私の技術的に 不可能なので実装され次第、追記いたします。 注意 この考察ではHABCDSの略称を用います。 この考察はタイプの略称 ノ炎水草電氷格毒地飛超虫岩霊竜悪鋼妖 を使用します。 持ち物 とつげきチョッキ フルアタで構成する以上は相性がいいです。 原種ヤドランに比べて低いDを補い、防御特防共にある程度の耐久を確保できます。 こだわりメガネorこだわりハチマキ 耐久はある程度ありますがACが100とアタッカーのポケモンに比べて低めとなっております。 耐久が高いことを生かし、サイクルで圧をかける、いわば役割論理ヤドランにしてしまおうという考えです。 木の実系 ヤドランは広い技範囲に加え、呪い、はらだいこといった優秀な積み技も持っています。 木の実を持たせて耐久を上げることで積みやすくすることができます。 じゃくてんほけん ガラルヤドランは耐久はありますが、火力は控えめです。 じゃくてんほけんを持たせることによってダイマックスをして足りない火力を補い、さらに元からある高い耐久力を合わせることで無双できると思います。 ただしこの場合は火力過多になると思われるので、HCぶっぱではなくHBD振りあまりをCに振る、でもよいと思われます。 個体値・努力値と調整• ですが専用技のシェルアームズを使うためAも理想にしておきました。 Hにぶっぱした場合、Hの実数値は202となり、並みのアタッカーより高くなります。 調整を加えてBかDに加えることでサイクル戦がかなりやりやすくなると思います。 ただし、Cが100と並みのアタッカーより低いため、火力は何らかのサポートが必要になるかもしれません。 上の余りはシェルアームズが自分のAとCも比較するとのことで、物理で攻撃する際に少しでもダメージを伸ばすためにAに振りました。 性格 トリル運用を考えているのでれいせいです。 構築によってはひかえめもありだと思います。 特性 ガラルヤドランは3つの特性を持っています。 クイックドロウ 確率で先制で技を発動させます。 ワンチャン力の塊ですが、トリルを使用する場合はだいたい先制で技を打てるのであまり恩恵は受けにくいと思います 面白いけどね。 マイペース 混乱無効、そして威嚇が無効です。 物理型であれば恩恵は大きいと思いますが、特殊型においてはほぼ無意味なのであまり採用する理由はないと思います。 サイクル戦において、サイクルを回しながら削っていく戦いの中で控えに戻すだけで回復できるのはかなりのアドバンテージです。 サイクルを意識するなら優先して取りたいです。 技構成 本考察は特殊型を意識しているため、特殊技を表記します。 シェルアームズ 確定技です。 一致威力90かつ、自身のACと相手のBDの実数値を比べよりダメージが出る方を参照する強力な技です。 Aが無補正無振りでも元の種族値が100あるため防御が薄いポケモンが多いフェアリータイプではかなり刺さると思われます。 もちろんCに努力値を割いているため、そのまま特殊技として打つのも強いです。 サイコキネシス 一致のエスパー技です。 教え技でワイドフォースがありますが、サイコフィールドは他のフィールドに比べ張る機会が少なく、マルチで活躍する技だと思います。 本考察はシングルを意識しているのでサイコキネシスにしました。 一致技なので他の技より威力が高いことが魅力です。 優先順位は高いと思います。 ドヒドイデはつぶせますね。 やったぁ!• ハイドロポンプ 水の高威力技です。 弱点の地面タイプに対して弱点を突けるため、相性はいいと思われます。 かえんほうしゃ 炎タイプの技です。 炎タイプを弱点にもつポケモンは多く候補技の中でも 優先順位は高いと思われます。 他の炎技にだいもんじがありますがそれはお好みで。 ナットレイやハッサムを潰せますね。 やったぁ!• れいとうビーム 氷タイプの技です。 竜や飛といった相性が平均的な相手に有利を取れます。 ふぶきも覚えますがそれはお好みで。 シャドーボール 霊タイプの技です。 ゴーストのみを弱点に持つポケモンの数はいますがそもそもそのポケモンは基本ゴーストタイプでヤドランと対面有利を持っています。 この技を積むより、後続のポケモンに回した方が効果的と思われます。 くさむすび 草タイプの技です。 相手によって威力は変わりますが、地面、岩タイプは重いポケモンが多く、草のみを弱点に持つポケモンもいるため、割と採用の可能性はあると思います。 トリトドンを潰せますね。 きあいだま 格闘タイプの高威力技です。 命中が低めなので使い勝手は悪いですが、悪タイプに対して有効打となりえます。 しかし、他の技に比べ命中が低めなので安定感は低いです。 イカサマ 相手の攻撃値を参照してダメージを出す物理技です。 この技は物理の中でも特殊なので採用の可能性はあります。 マッドショット 地面タイプの技です。 100%でSを1段階下げますが、今回はトリックルームを考えているので採用はしにくいです。 サポート型のヤドランであれば採用の余地が生まれます。 ダメージ計算 ダメージ計算ソフトが対応され次第更新します。 シェルアームズ 実装されていないため、同威力のヘドロばくだんで検証します H252 49. 被ダメージ計算 今回は環境に多いポケモンを一通り乗せたいと思います。 A252 じしん 通常時 92. C252 シャドーボール 通常時 50. A252玉リベロ ふいうち 通常時 50. さらに技に関しては一致技に加え炎、草、水、悪、霊、格闘、地面と広い技範囲を持っています。 そのため対面に対する適応力が高いです。 さらに通常特性のクイックドロウは先制で攻撃を可能とし、対面をやりやすくできます。 もう1つ、マイペースがありますが、今回は特殊型なのでいかくをくらっても問題ないため、考えていません。 以上の点から、ガラルヤドランのサイクル戦に対する適性が見えてきます。 相性の良い味方• ポリゴン2 毒・超の複合故に、格闘タイプにめっぽう強いです。 同じく孤島から追加されたポリゴン2は格闘のみが弱点で、しんかのきせきを持たせることで優秀な耐久とサポートを両立できます。 このポリゴン2との相性がガラルヤドランは良く、ガラルヤドランの弱点の霊をポリゴン2が無効化でき、逆にポリゴン2の弱点の格闘をガラルヤドランがほぼ無効化できます。 トゲキッス 言わずと知れた白い悪魔。 悪、地面を半減以下にでき、トゲキッスが弱点の毒をガラルヤドランがカバーできます。 ガラルヤドランと組み合わせてサイクル戦を行うというより、ガラルヤドランや他のポケモンである程度削り相性が良くなったときに裏からトゲキッスを出し全部潰す、という使い方のほうが使いやすいと思われます。 ガラルヤドランが広い範囲をカバーできるので、裏に置くのは尖った火力を持つポケモンがいいと思いこの悪魔にしました。 オーロンゲ 悪・妖の複合タイプでいたずらごころを持ったポケモンです。 悪、霊を半減以下に抑えることができ、でんじはや壁といったサポートも充実しており、ガラルヤドランが相手しにくいミミッキュ、ドラパルトの対処もある程度担うことが出来ます。 オーロンゲの弱点の毒、フェアリーはガラルヤドランがカバーできます。 持ち物次第ではカバーできる範囲がもっと広がり、戦法の幅も広がります。 立ち回り例 ・といった受けポケモンがいる場合、ガラルヤドランはにはサイコキネシス、にはかえんほうしゃと弱点を突くことが可能なので、相手が受けループだと判明したなら先発で出して相手の受けを破壊するのが良いと思われます。 ・今はやりのはふいうちを持っており、対面不利です。 素直に引きましょう。 ・味方のパーティにポリゴン2がいる場合、相手は格闘タイプのポケモンを出してくる可能性が高いです。 そのため、初手で相手の格闘タイプを誘い、格闘タイプであれば裏のガラルヤドランに交代、それ以外であればトリックルーム展開や、に持たせた技で対応するのが良いと思われます。 このポケモンの対策 耐久と火力を兼ね備えたガラルヤドランですが、突出した火力に弱いです。 といった相性有利を投げれば対面しやすいと思います。 最後に 一見尖った性能がないように見えるガラルヤドランですが、広い技範囲、耐久力、じゃくてんほけんの適正と、とても良い性能ををしていると思います。 特性もどれも使い道があり、ヤドランというポケモンを生かす道は多岐に渡ると思っております。 より多くのトレーナーがヤドランの新しい魅力を見出してくれることを願い 他力本願 本考察を締めようと思います。 ありがとうございました。 質問や間違いがあればコメントにてご指摘ください。 シェルアームズの仕様がかなり変わっていて、ヤドランのAと相手のB、ヤドランのCと相手のDを参照してより高いダメージで計算するようなので、物理が薄いポケモンを意識するならばAを逆Vにするのは微妙に感じます。 タイプが変わってもトリル要因兼アタッカーとして優秀ですね、ゴーストが流行っているのが困り者ですが面白いポケモンで使ってみたいです。 シェルアームズってそういう仕様だったんですね。 一部育成論を修正させていただきました。 確かにヤドランは毒タイプで黒いヘドロとの相性はいいと思います。 ですが、HCぶっぱにしているためヘドロの回復力だと確定数をずらせないという問題が発生します 木の実なら恐らくずらせます。 なので本育成論には記載しておりません。 Eyysさんが投稿している育成論の様な型であれば全然採用できると思います。

次の

【ポケモン剣盾】ガラル ヤドン進化ガラナツブレスでヤドランに【ヤドキング】

ガラル ヤドラン

概要 ポケモン剣盾のエキスパンションパス・鎧の孤島で登場したポケモン。 アップデートに先行登場したガラルヤドンが、アイテム「ガラナツブレス」を使用した際に進化します。 このページではガラルヤドランの育成について考察します。 タイプ:エスパー・毒 タイプは新登場となるエスパー・毒タイプです。 これでエスパータイプは全ての複合タイプが登場したことになります。 毒タイプとして見るとエスパー弱点を克服した毒タイプ、エスパータイプとしては毒タイプの耐性のおかげでフェアリーや草、毒などにより有利に戦えるエスパーと見ることができます。 種族値 HP 95 攻撃 100 防御 95 特攻 100 特防 70 素早さ 30 合計 490 原種のヤドラン 95-75-110-100-80-30 と比較すると、防御・特防が削られ攻撃に回されました。 物理耐久はまだ高水準ですが、それでも物理受けとまでされていた自慢の物理耐久を失ってしまったのは痛いところ。 攻撃が上がった意図としてはおそらく専用技「シェルアームズ」を活かしてもらうためでしょう。 専用技・シェルアームズ 威力90、命中100、PP10、タイプ:毒、分類:特殊 物理・特殊の与えるダメージを比較し、大きい方でダメージ計算する。 この技の性能を活かすべく攻撃・特攻に振り切りたくなる気持ちもありますが、実際のところは努力値は片方に振り切り物理特殊切り替え効果はおまけ程度に使っても良いのかもしれません。 なお分類としては一応特殊技であり、ダイマックスすると特殊のダイアシッドになります。 ダイアシッドの特攻アップの恩恵を受けることができるので安心といったところでしょうか。 あまり能動的に狙える特性ではないですが相手の計算を崩しやすく、また最後まで勝負を諦めさせないでくれるなかなか面白い特性です。 ちなみにサイコフィールド下でも先制可能です。 マイペースは混乱無効に加え今作から威嚇を無効にする効果が加わりました。 物理型にする場合はこちらが安心かもしれません。 ダブルバトルでは味方にいばるを使ってもらうのも面白そうです。 原種のヤドランでは相手の攻撃を受け回すために最も採用されていた特性ですが、ガラルヤドランでは他の特性も魅力的なため悩ましいところ。 技考察 物理技 しねんのずつき エスパー物理のメインウェポンはこれくらいになってしまいます。 れいとうパンチ 多くのタイプの弱点を突ける技ですが鋼タイプに半減されてしまいます。 じしん 一致技両方を半減する鋼タイプやバンギラスに有効ですが、アーマーガア、ナットレイなど地面技が有効でない鋼タイプも多いのが難しいところ。 ドレインパンチ 一致技両方を半減する鋼タイプやバンギラスに有効です。 ダイナックルで上昇した攻撃は次のターンにクイックドロウですぐに活かせるかもしれません。 アクアブレイク、シェルブレード 水タイプだった時の名残として使用できます。 イカサマ こちらの弱点を突いてくるゴーストタイプに有効な悪タイプの技。 物理受けをする際には相手の物理ポケモンへの反撃手段にもなります。 特殊技 シェルアームズ 専用の毒技。 せっかくなら使ってやりたいところ。 サイコキネシス、サイコショック、ワイドフォース タイプ一致技の候補。 かえんほうしゃ、だいもんじ 一致技両方を半減する鋼タイプに有効です。 マッドショット ダイアースになれば一致技両方を半減する鋼タイプに有効ですが、アーマーガア、ナットレイなど地面技が有効でない鋼タイプも多いのが難しいところ。 バンギラスに対してはダメージは期待できません。 シャドーボール 先制で発動できれば苦手なゴーストタイプに一矢報いることができるかもしれません。 れいとうビーム、ふぶき 多くのタイプの弱点を突ける技ですが鋼タイプに半減されてしまいます。 みらいよち 高威力なエスパー技。 ダイサイコの最高威力技にもなります。 変化技 のろい、てっぺき、どわすれ 、めいそう 主な積み技。 クイックドロウで先制して積めると強いです。 あくび 次のターンに相手を眠り状態にする便利な技。 ただし毒技で相手をどく状態にしてしまわないよう注意が必要です。 散り際にクイックドロウで相手のダイマックスポケモンに決めることができればしめたもの。 はらだいこ 特性クイックドロウ使用後ならはらだいこ後に相手全員を先制して葬るヤドランの姿が拝めるかもしれません。 なまける 耐久型で使う際に便利な再生回復技。 持ち物考察 いのちのたま 攻撃の威力を高めることでクイックドロウ発動時のリターンを高めます。 後攻となることが多いこのポケモンだと反動ダメージが痛いので、反動ダメージが抑えられるダイマックス前提時に有用な持ち物です。 先制の爪 特性と合わせると約4割の確率で先手を取ることができるようになります。 弱点保険 相手の弱点攻撃を耐えて反撃。 上昇した攻撃能力で次以降のターンクイックドロウで先制できると強力です。 ダイマックスとの相性も非常に良好です。 とつげきチョッキ 特殊耐久を補ってくれます。 ダイマックス時はなかなか信頼できる耐久力になります。 性格考察、努力値調整 性格 攻撃・特攻両方を参照するシェルアームズのことを考えると、攻撃や特攻撃が下がる性格はできるだけ控えたいところ。 すると、素早さが下がる性格が基本的な選択となります。 れいせい 豊富な特殊技を活用でき、かつダイアシッドの特攻上昇効果の恩恵も受けることができます。 ゆうかん 普通に運用する分にはやや特殊型の方が便利に見えます。 はらだいこを活かした物理型の選択肢。 のんき 原種同様耐久力を活かした戦い方をする場合に。 地面弱点が痛いところ なまいき 低めの特殊耐久を高めます。 相手の攻撃を受けるというよりも、どちらかというと相手の攻撃を一発は耐えて確実に仕事をしてもらうための耐久に。 あくびを上手く決めたいところ。 努力値調整 ある程度環境が固まり気付いたものがあれば随時更新予定です。 【攻撃】 【物理耐久】 【特殊耐久】 【すばやさ】 育成例 れいせいアタッカー型 れいせいHC 弱点保険or命のたまor先制の爪 クイックドロウ シェルアームズ ワイドフォース だいもんじ あくび シンプルなアタッカー型。 耐えて反撃時々先制。 困った時の搦手・ダイウォール用に最後の枠にはあくびを持たせています。 はらだいこで失ったHPをクイックドロウドレインパンチで回復できれば楽しい気分になること間違いなし。 安定はしませんが、きっとバトルが楽しくなるポケモンでしょう。 技はダイマックス時に威力が高いしねんのずつき、相性の良いドレインパンチ、そして最後にシェルアームズをなんとなく採用してみました。 配分や持ち物は好みが出ますが、ゆうかんHA 先制の爪だとはらだいこを使用しない場合に使いやすくなり、一方で耐久を高めたりオボンのみを持たせると安定感が増したりはらだいこ使用後のダイマックスがしやすくなります。 ターンコントロール耐久型 のんきHB たべのこし クイックドロウorさいせいりょく シェルアームズ みらいよち あくび まもる みらいよち、あくびなど効果発動までラグのある技までのターンをまもるで稼ぐ耐久系の型。 あくびで相手が眠る前にシェルアームズで毒状態にしてしまわないよう注意が必要です。 maikeruexe.

次の

【もう1匹の主役】ガラルヤドランの種族値、特性詳細判明!性能解説 │ 黒白ニュース

ガラル ヤドラン

のDLC『鎧の孤島』で新たに登場した、の。 ガラルの姿のヤドンに「ガラナツブレス」というアイテムを使うとすることができる。 原種と異なりレベルアップでは進化しない。 進化の際にシェルダーに噛まれたことでヤドンの頃から好んで食べていたガラナツというスパイスが体内で化学反応を起こし、エスパータイプに加えて毒タイプが追加された。 実際に腕や耳、尻尾が毒々しい色に変色している。 因みに原種のヤドンの尻尾は本編では珍味として有名で、アイテムやとして登場するほどだが、このヤドランの尻尾が食べられるかは不明である。 色からして不味そうだが… また地味にヤドン系にあぶりテールカレーを食べさせるという共食いに近いことができるようになった。 原種譲りの異常なまでの習得技の多さに加えて、の「シェルアームズ」を覚える。 威力90命中100かつ2割の確率で相手を毒状態にするという性能であり、物理技か特殊技かが相手へのダメージが大きいほうに決まるという変わった効果も持っている。 特殊技判定だと毒液を飛ばすが、物理技になると左腕を叩きつけるモーションの直接攻撃に変化する。 このシェルアームズや豊富なサブウエポン、「はらだいこ」「わるだくみ」と物理特殊両方に強力な積み技を持つため、原種ではほぼ見ないであろう物理アタッカー型や両刀型も実用性が高い。 なお、シェルアームズの物理・特殊判定の際には、ランク補正は考慮されるが持ち物・壁・特性などは考慮されない。 ガラルヤドラン「音速を超えた戦いを見せてやる!」 クイックドロウ発動 -- 名無しさん 2020-06-27 01:39:26• それは まぎれもなく ヤツさ -- 名無しさん 2020-06-27 01:46:49• 個人的にはグレンラガンも頭をよぎる... -- 名無しさん 2020-06-27 02:02:32• やぁん レーシングカーばりの走行音 -- 名無しさん 2020-06-27 02:19:41• 師匠のヤドン能力アップ扱いだったのかあれ。 システム破ってS実数値が999にでもなってるのかと思った -- 名無しさん 2020-06-27 03:26:27• 素で6段上がってるならカムラは黒い霧でも使われなきゃ意味ない気がする -- 名無しさん 2020-06-27 07:36:39• いや待て、この孤独なSilhouetteは…? -- 名無しさん 2020-06-27 07:42:57• クイックドロウもいいけど物理型なら威嚇を受けないどんかんも中々 -- 名無しさん 2020-06-27 09:11:30• 積み技両刀斎型ガラルヤドラン……浪漫だな -- 名無しさん 2020-06-27 09:41:06• 不安定なのは相手にする側も一緒。 つまり守勢に追い込んだ時が熱い -- 名無しさん 2020-06-27 12:57:07• 特性つよいな -- 名無しさん 2020-06-27 15:22:07• ヤドランが両刀アタッカーってことはヤドキングは耐久かね -- 名無しさん 2020-06-27 15:31:22• ヤドン「さあ、振り切るぜ」 -- 名無しさん 2020-06-27 18:44:37• コブラじゃねーか! -- 名無しさん 2020-06-27 19:18:48• 3割の確率で負けると想定するとすごく面倒な特性 -- 名無しさん 2020-06-27 20:00:31• 特性が発動すれば相手の弱みを先制で付きながらダメージを与えられるからハマったら強いけど、発動しなかったら鈍足並耐久であっさりやられるから中々なギャンブルキャラだよなぁw -- 名無しさん 2020-06-27 20:48:39• 修行のヤドンのガチな速さでガラルヤドランはすばやさが高いのかと種族値見るまでは思ってた -- 名無しさん 2020-06-27 21:45:19• セイボリーのヤドランクイックドロウを毎ターン発動させてくるんだが… -- 名無しさん 2020-06-28 00:12:48• それは紛れもなくヤツさ -- 名無しさん 2020-06-28 00:21:43.

次の