たろやん。 りんたろー。

“渡部の余波”でEXITりんたろー。が顰蹙を買った「ドイツ人女遊び」(2020年7月20日)|BIGLOBEニュース

たろやん

お笑いコンビ・EXITが、7月16日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。 介護士として約8年間アルバイトしていた経験を持つりんたろー。 (34歳)は、「僕は介護士としてお金をもらっていたし、介護の相手が他人だからできたっていうのがあると思う。 実際自分の親が認知症になったらと考えると、『同じように介護できるかな?』と考えちゃって。 それが毎日になった時に、多分パンクしちゃう瞬間が訪れるんですよね。 一方、相方の兼近大樹(29歳)は「りんたろー。 さんから介護の話をよく聞いたり、実際に目にした時に『絶対に自分には介護は無理だな』とすぐに思ったんですよ。 自分の家族に対しても、僕本人が介護することはできないと思うんです。 そうなると、施設に預けるとかが必要でお金もかかってきますし、なんなら預けると言った時点で世間から『自分の親の面倒も見れねぇのかよ』と批判される不安もあります。 本当に難しい問題だと思います」と、介護の現実を目の当たりにしたりんたろー。

次の

EXITりんたろー。&久住小春、息ぴったりの “変顔SHOT” を披露

たろやん

堺には堺東駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、堺には、「」もあります。 浜寺公園は、大阪府堺市・高石市の沿岸部に広がる大阪府営の総合公園で、約5,500本の松林があることで知られており、日本の名松100選に選定されています。 施設は、プール、交通遊園、野球場、テニスコートなどがあり、市民の憩いやレジャーの場となっています。 浜寺公園と地域を結ぶ「浜寺公園新聞」が発行され、イベントのお知らせや見ごろの花の紹介などが行われています。 浜寺公園では、ボランティアが活躍していて、子供たちと自然の生き物のふれあいの場をつくる活動を行ったり、園芸活動を行って、公園を魅力ある場所としています。 この堺にあるのが、居酒屋「たろやん 本店」です。 周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

りんたろー。

たろやん

(写真提供:JP News) 15日、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。 が自身のnoteを更新。 美容に目覚めたことによる心境の変化をつづった投稿に、共感の声が相次いだ。 は、自身のネイルを軸とした雑誌の撮影があったことを報告。 現場では新しい衣装にヘアスタイルでこれまでにないショットを撮ってもらったらしく、そのことについて嬉しそうにつづっている。 現場のスタッフに「本当に綺麗な手をしていますね」と褒められ、「僕の手って綺麗だったんだ」と自分でも気づかなかった長所に気付かされたようだ。 は幼少期から持病である紫外線アレルギーに悩まされてきたことを告白。 紫外線に当たると湿疹が起きてしまうため、日光に当たりやすい手は、特に症状のひどい箇所だったようだ。 そのためか、りんたろー。 はこれまで「僕の手ってずっと汚いものとか恥ずかしいものだと思っていたんです」と苦悩をつづっている。 は、手が人目につかないように隠してきたこともあったという。 そんな中で手を褒められた経験が励みになったようだ。 続けて「美容に目覚めて、褒められる喜びを知って、ダイエットして、たくさんの自信をもらって、この自信をまた、たくさんの人達に経験してもらいたい」と自身の経験を踏まえ、美容に関して悩みを抱えている人に向けエールを送った。 の体験談を受け、ファンからは「キレイは作れるんだよね!」「りんたろー。 さんにもそんな過去があったんだ…」「勇気もらえるなぁ」といった反響の声が相次いだ。 今回の投稿にシンパシーを感じたファンも多い様子。 りんたろー。 が美容界の新たなカリスマになる日もそう遠くないかもしれない。

次の