栗林公園 料金。 【栗林公園 駐車場】安いおすすめランキングTOP21!料金の安い駐車場は?

栗林公園の駐車場で安い料金の周辺おすすめガイドマップ&全リスト!

栗林公園 料金

栗林公園への電車での行き方 栗林公園へ電車で行く場合は、JR香川駅からJR高徳線に乗って「栗林公園北口駅」で降ります。 「栗林公園北口」駅で下車すれば徒歩3分ほどで栗林公園の北門に着きます。 普通に行くならこの行き方が一番楽で行きやすいです。 正門である東門から入る場合はプラス5分ほど歩かなければなりませんが、北門にもチケット販売所はありますし、特に東門の方へ回る必要は無いかと思います。 また一つ先の駅である「栗林駅」で下車しても、徒歩15分ほどで東門に行く事ができます。 特にこれといって事情が無ければ「栗林公園北口駅」から行く場合はほとんどだと思いますが。 高徳線は基本的にワンマン列車である事が多く、「栗林公園北口駅」は通勤・通学時間帯以外は無人駅になるので出る時は一番前のドアの所で精算をします。 ワンマン列車に乗り慣れている場合は問題無い事ですが、あまり乗った事が無い場合は少し混乱するかもしれません。 入園料と開演時間 開館時間• 12月・1月:7時〜17時• 2月:7時〜17時30分• 3月:6時30分〜18時• 4月・5月・9月:5時30分〜18時30分• 6月・7月・8月:5時30分〜19時• 10月:6時〜17時• 11月:6時30分〜17時 休日 なし 無料入園日 1月1日、3月16日(開園記念日) 料金• 大人:410円(320円)• 小人:170円(140円) ()内は20人以上の団体料金• 11枚回数券:4100円• 年間パスポート• 1人用:2570円• 3人用:5140円 栗林公園は時期によって開園時間がかなり前後するので注意が必要です。 園内には照明が無いので日の出と日の入りに影響を受けるためこういった時間になります。 夏はできるだけ早い時間か遅い時間に行く事をお勧めします。 人が混まないという事もありますが、何より日中気温が高くなった時間帯に園内を歩くのは体力的に少し辛いですし、熱中症の危険もあります。 またその他のサービスでは、コインロッカーが東門・北門両方にありますし、車椅子・ベビーカーなどの貸出は無料です。 さらに総合案内所で栗林公園の観光ボランティアガイドさんを無料で頼む事ができます。 所要時間 栗林公園は国の特別名勝に指定されている文化在庭園の中で最も大きいという事もあり、かなり敷地が広大です。 普通に見ても1週するのに1時間以上はかかります。 途中で休憩や食事・軽食をする事を考えると2時間程度は所要時間として見ておいた方が良いかもしれませんね。 また園内の池を舟に乗って周る「舟遊び」や抹茶を飲んだりする事もできるサービスもあります。 駅から近くて行きやすいし、見所も多い 栗林公園は大きな庭園ですが、駅から徒歩3分で行けるので電車でのアクセスが非常に良いです。 近くには有料ですが駐車場も結構多くあったので、車で来ても問題なく駐められそう感じはありました。 園内が非常に広いため見所も多く、自然が多くてとてもリラックスできます。 四季によって全く違う景色を見る事ができそうなので、いろんな季節に行ってみたいですね。 では栗林公園の電車での行き方や所要時間、実際に行ってみた感想については以上です。 ここまで読んでくださってありがとうございました。 旅行でホテル、旅館を予約するならこちらをどうぞ!.

次の

栗林公園の歩き方!所要時間は?観光のガイドと口コミもチェック

栗林公園 料金

アクセス 路線バス 高松駅前から路線バスが出ています。 ショッピング・レインボー巡回バスがおすすめで、高松駅からは西回り 栗林公園から高松駅へは東回りに乗車下さい。 乗り場は4番乗り場です。 大人150円 子供80円バスは25分間隔で運行しています。 その他の路線バスも出ていますが運賃は大人240円 子供120円です。 乗り場は5番乗り場です。 詳しくはことでんバスのホームページをご覧ください。 ことでんバスはから 「ことでん」琴平線 栗林公園駅で下車下さい。 駅から徒歩7~8分ほどです。 運賃は大人190円 子供100円です。 JR四国 JR四国 高徳線 栗林公園北口駅で下車 徒歩3分ほどです。 但し、入口は東門ではなく北口です。 運賃は大人210円 子供100円 施設案内 開園時間 開園時間は月によって違うのでご注意下さい。 基本的にはほぼ日の出から日没まで 1月 7時00分~17時00分 2月 7時00分~17時30分 3月 6時30分~18時00分 4月 5時30分~18時30分 5月 5時30分~18時30分 6月 5時30分~19時00分 7月 5時30分~19時00分 8月 5時30分~19時00分 9月 5時30分~18時30分 10月 6時00分~17時30分 11月 6時30分~17時00分 12月 7時00分~17時00分 入園料 大人410円 子供170円(小・中学生) 開場日 年中無休です。 栗林公園の散策ルート 一般的な散策ルートは南庭回遊コースで下記の様な感じですね。 東門-鶴亀松-箱松-旧日暮亭-桶樋滝-掬月亭-楓岸-飛来峰-芙蓉峰-鴨引き堀-東門 施設紹介 それでは引き続き南庭回遊コースで回った所を撮影出来た所をご紹介します。 東門 まずは東門から入場です。 商工奨励館前付近です。 ここを左に入りました。 正面には根上がりの樫が見えてきます。 ここを右に進み梅林橋へ ちょうど梅が咲いていたので南梅林に 寄り道です。 梅林橋 見返り獅子と牡丹石 見返り獅子と牡丹石付近の眺めをご紹介します。 (北湖です。 ) 日暮亭 石壁と桶樋滝 旧日暮亭 1700年前後に建てられました。 涵翠池 旧日暮亭から涵翠池に出ます。 正面に見える建物が掬月亭です。 水面反射していてとてもきれいです。 掬月亭(きくげつてい) 17世紀後半に建てられたようです。 園愛のどこからでも入れるように正面は四方にあります。 園内にある茶屋風建物の中で一番大きい為大茶屋と呼ばれています。 楓岸 楓岸から見た掬月亭 飛来峰 栗林公園一の有名なスポットです。 写真は朝8時30分ごろに撮影しました。 まだあまり観光客もいなかったのでまずまずの写真が取れました。 偃月橋と南湖と掬月亭です。 偃月橋 飛猿巌から南湖を望む ここは周遊コースから少し迂回しています。 北湖の眺め 飛猿巌から迂回して出てきた所からの北湖の眺めです。 芙蓉峰 芙蓉峰から望む北湖です。 飛来峰に負けない絶景です。 鴨引き堀 和船 和船は南湖を周遊するコースです。 運行時間は9時からです。 所要時間は30分ほど 事前に予約が必要です。 当日、空があれば乗船可能です。 事前予約はインターネットでも可能です。 ちょっとだけ北庭へ 梅の時期だったのでちょっとだけ北庭の北梅林へ行ってみました。 近くには花しょうぶ園もありましたが・・・.

次の

チームラボ 栗林公園 光の祭

栗林公園 料金

ご注意ください。 ・身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬及び聴導犬)以外のペットを連れてのご入園はご遠慮ください。 ・ボール等、遊具は持ち込まないでください。 ・火気器具等、危険物の持ち込みはご遠慮ください。 ・園内の植物や昆虫を採取したり、魚鳥類を捕獲しないでください。 ・ランニングやジョギングはできません。 ・その他ドローンの公園上空の飛行など、公園管理上支障のある行為をしないでください。 未就学児は無料。 ・香川県在住で65歳以上の方…入園の際、長寿手帳等をご提示ください。 ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方…入園の際、該当する手帳をご提示ください。 (介護の必要な場合は介護者も免除) ・香川県キャンパスメンバーズ制度に加入している大学・短大・高等専門学校の学生。 (学生証が必要) ・教職員が引率する香川県内の小中学校、特別支援学校の小学部・中学部の児童・生徒で20人以上の場合、 職員が引率する香川県内の保護施設、児童福祉施設、老人福祉施設の在籍者で20人以上の場合 …事前に栗林公園観光事務所 087-833-7411 までお問い合わせください。 料金は、サイズに応じて200円、300円、400円の3種類あります。 ロッカーの数量、サイズには限りがありますのでご了承ください。 ご入用の方は入園券売場でお申し付けください。 車いすでの通行が一部困難な場所がありますので、園内マップの車いすモデルコースをご参照ください。 (園内マップは下記項目「園内の見どころ」にございます。 ) 身障者用駐車場は、東門駐車場の入園口側にございます。 緊急門までは舗装されているので、東門から入るより車椅子の操作が楽です。 なお、退園時は出口門をご利用ください。 日本語のほか、英語、中国語、韓国語、仏語、独語、スペイン語に対応しています。 利用料金は1回200円 別途保証金1000円をお預かりさせていただきます。 入園券販売窓口 東門・北門 で貸し出しています。 お気軽にご利用ください。 ガイド可能時間は、9:00~16:00の間です。 モデルコースの案内所要時間は、約60分です。 なお、 依頼内容によっては、ガイドをお引き受けできない場合もございますのでご了承ください。 出口専用門近くで、お客様をお待ちしています(主に土日祝)。 なぜ「光頭会」かって? 答えはで。

次の