子宮 筋腫 お なら。 子宮筋腫が心配な方|日本医科大学付属病院

全部初めて!子宮筋腫ログ!

子宮 筋腫 お なら

朝起きて 歯を磨き ご飯を食べる 空き時間はベッドでゴロゴロか 適度に散歩 なんと規則正しい生活!! 早く退院したいものの、惜しい気持ちもありました。 ご飯美味しいし、着る服悩む事もないし、メイクしなくていいし! と、まあ、なんとも女子力皆無な考え👻 とは言え、笑ったりくしゃみしたりでお腹爆破だから、良いことばかりではありません。 もしも道端ですっ転んだら……考えただけで冷や汗ダクダクです。 適度に暇を潰していたら、看護師さんにお呼ばれし、処置室へ。 この病院の処置室は今でも苦手。 薄暗い!怖い! しかも連れてかれた先にいたのは雪子先生! 先生に、診察台に寝て手術した場所出して、と言われ、その通りにしました。 手術痕に貼ってある保護テープ?の張り替えでした。 実際、何にも痛くなかったのですが、術後の傷に少しでも何かが触れるのが怖くて、ずっとアワワワワと固まっていました。 笑 術後すぐに貼ってもらったのは、イラストにあるような1枚の透明なジェル状のシートでした。 小学生か。 もちろん何も怒られず、それどころか傷が綺麗だから心配なし、と太鼓判まで頂きました。 退院?ドウゾドウゾとばかりに、今度は細長いテープを1枚1枚傷口に貼られる雪子先生。 そうだ、退院したら傷痕用のテープ買わなきゃ!と、先生に 「今貼ってるテープってどこで買えますか?」 と聴いたら 「ドラッグストアに普通に売ってますよ」 との事。 しかしこれは罠である。 1箱で1ヶ月持つか持たないかぐらいですが 使用感もいいし、不満はなし! (正直に言えばもう少し安かったらいいn……ゴニョニョ……) ただし、傷痕が10cmだとMサイズでギリギリなので、不安な方はLサイズを買って、長さは自分で切って調節をしましょう😓 私は11cm強ぐらいあったから、Mで微妙に傷痕が出ていたので、いつもLサイズをチョキチョキしながら使ってました😅 大変長々とお休みしてしまい、申し訳ありません。 コロナは随分と収束してきましたが このコロナのせいで、入院、手術が遅れ、いろいろと不便な思いをされて来た方が大勢いらっしゃると思います。 ビビり怖がり脱走癖の三冠王な私も真っ青です。 コが付くウイルスでとんでもない事に……。 私は現在、勉強するために学校と食料調達以外はこもり生活を元々していたので、あまりダメージがありませんが (めちゃくちゃインドア、おうち大好き人なので) (しかも無職) 学校も5月頭まで休校に。 手術、入院は怖い。 その分、心の準備が出来て良かった、と思う方もおらっしゃるとは思いますが でも筋腫とすごす期間が長引いてしまったり、恐怖を先延ばしにされて余計に気持ちが塞ぎ込んだり、苛立ちが募ったりされる方も多いのではないだろうか、と。 一人で抱え込まないで。 そんなにも辛い恐怖感、少しでもシェアして下さい。

次の

子宮筋腫を持ったまま閉経した人へ

子宮 筋腫 お なら

ブルース・リー(Bruce Lee, MD)は、理事会認定の婦人科医であり、FDA認定の子宮筋腫のためのラジオ波焼灼術であるAcessa アセッサ の発明者でもあります。 彼はAcessaに特化した2つの医療センターの設立を支援しました。 カルバーシティの南カリフォルニア病院の子宮筋腫治療センターとビバリーヒルズのRoxbury Surgical Associatesです。 Acessaの第2相臨床試験と第3相臨床試験を監督し、2008年からこの手術の実施方法について医師のトレーニングを行っています。 この記事は、専門的な医学的助言、診断、または治療の代わりになることを意図したものではなく、また、それが意図されたものでもなく、特定の医学的助言と頼るべきではありません。 この記事で表現された見解は、専門家の見解であることをご理解ください。 米国だけでも推定1,200万人の女性が子宮筋腫を患っており、その中には不釣り合いな数の黒人女性も含まれている。 アメリカ産科婦人科学会誌(American Journal of Obstetrics and Gynecology)に発表された2015年の研究によると、年間の子宮摘出手術(子宮筋腫治療以外の理由によるものを含む)の総数は約40万件である。 同研究によると、子宮摘出術は、総手術の推定17~70%で不適切に使用されているとされています。 つまり、子宮筋腫の治療を受けているごく一部の女性のうち、多くの女性は臓器を失うことを伴う深刻な外科的処置を受けているということです。 ここにはいくつかの問題があります。 第一に、女性の健康研究のための資金が不足していること。 第二に、子宮筋腫についての医師や患者の教育が不足していることである。 そして、第三の問題は、子宮摘出術以外の治療法に対する認識の欠如と、その治療法へのアクセスの欠如である。 本当のことを言うと、子宮筋腫があるならば、子宮摘出術以外の治療法は必要ないということになります。 子宮筋腫があれば、より侵襲性の低い治療法があります。 Acessaと呼ばれる方法の発明者であり、20年前から他の医師を訓練してきた子宮筋腫のためのFDA承認の治療法である。 これは、小さな切開、針、いくつかの熱、ほとんど痛みや回復時間が含まれます。 女性の健康を優先した医学研究と実践にはまだ多くの課題がありますが、Acessaは子宮筋腫で悩む人たちにとって大きな一歩となるでしょう。 子宮筋腫とは? 一般的にはどのような症状があるのでしょうか? A 医学用語は子宮筋腫。 線維腫は、生殖期の女性に見られる最も一般的な腫瘍です。 線維腫は、女性が月経周期を開始した時点で発生することがあるが、10代の女性の子宮筋腫は比較的まれ、 そして閉経の時点で発生することもある。 50歳までに、白人女性の推定70%が子宮筋腫を持っていますが、黒人女性では80%以上になります。 残念なことに、黒人女性は子宮筋腫の頻度が高く、数が多いため、子宮筋腫がより積極的に成長し、より多くの症状を引き起こすことがよくあります。 子宮筋腫のある女性の40~50%には、月経時の大量出血、月経痛や骨盤内の痛みの悪化などの症状が見られ、また、腹部、骨盤、膀胱、直腸が腫瘍の大きさに応じて圧迫される、いわゆるバルク症状と呼ばれる症状が見られます。 バルク症状には、性交時の痛み、頻尿、腹部の膨満感なども含まれます。 例えば、子宮筋腫が非常に大きい場合、 妊娠していないにもかかわらず、妊娠しているように見えることがあります。 診断のために、婦人科医は慎重な骨盤検査で子宮筋腫を触診することができますが、子宮筋腫が大きくなり始めていない限り、子宮筋腫を感じることは容易ではありません。 婦人科医は、子宮の形が不規則であるか、または少し大きいことに気づいた場合、超音波やMRIを行う必要があることを知らされる可能性があります。 子宮の筋肉壁を視覚化するためにです。 それらのツールを使えば、子宮筋腫を確認出来ます。 子宮筋腫は非常に一般的な病気であるにもかかわらず、医学的な研究や実践では十分な注意が払われていません。 子宮筋腫を持っている多くの女性は、長い時間持っていたままで、しっかりした診断をされません。 治療の選択肢は限られています。 線維腫は、女性が子宮摘出手術を受ける最も一般的な理由です。 線維腫の人が症状を管理するには? A 管理できる症状もあれば そうでないものもあります。 例えば、子宮筋腫が膀胱を圧迫しているために、膀胱の機能障害が生じて、うまく排尿できなくなり、頻繁に出かけるようになった場合は、薬や行動の変化だけでは症状を止めることはできません。 線維腫が骨盤の側面を圧迫して、下肢や臀部の神経痛を引き起こしている場合など、痛みの原因となっている場合は、消炎剤で改善することができます。 子宮筋腫が性交時の痛みの原因になっている場合も同じです。 しかし、どちらの場合も、根本的な問題を解決することはできません。 月経時の出血が症状であれば改善することができます。 出血を少し減らす薬があり、トラネキサム酸は月経出血を約20%減少させることができ、イブプロフェンやナプロキセンナトリウムのような非ステロイド性抗炎症薬も同様に効果があります。 プロゲスチンのみのIUDは、標準的な経口避妊薬のピルと同様に、しばらくの間、月経時の大量出血を大幅に減少させることができます。 また、ピルは痙攣を減少させるのにも役立つ。 しかし、子宮筋腫が成長し続けている場合は、最終的には症状が再発することになる。 子宮筋腫は妊娠・出産の合併症を引き起こす可能性がある? A はい。 子宮のどこに子宮筋腫があるか、どのくらいの大きさかによります。 それがいくつかのポイントのいずれかで妊娠や出産に影響を与える可能性があります。 受精:特に大きな子宮筋腫は、卵管の機能を損なうほどの圧力がかかり、受精に影響を与える可能性があります。 着床:子宮筋腫が子宮腔に近いほど、着床のプロセスに支障をきたす可能性が高くなります。 その結果、流産する可能性があります。 早産 : 子宮筋腫が大きい人が妊娠した場合、早産などの合併症を経験する可能性があります。 これは、妊娠に16〜20週に早くも起こる可能性があります。 これらの妊娠は一般的に失われています。 不顕示:線維腫は、逆子を引き起こす可能性があります。 線維腫が産道を通って赤ちゃんの正常な下降を阻害する場合、代わりに逆子(頭を上に)、あるいは横向きになることがあります。 産後出血:大きくて膨らんだ子宮筋腫は、産後出血の一因となります。 通常、赤ちゃんを出産して産後すぐには、子宮は出血を止めるためにすぐに収縮します。 それも仕事の一つです。 生理の流れが止まる仕組みの一つでもあります しかし、大きな子宮筋腫はそのプロセスを阻害することができ、出血は継続しています。 時には、母親にとって非常に緊急性が高く、生命を脅かす程度に。 治療はいつから必要なのか? 治療は一般的にどのようなものですか? A 子宮筋腫がある患者さんの約半数には症状が出ないことがあります。 子宮筋腫が小さく、症状が出ない場合は、治療は必要なく、その場合は経過観察が可能です。 しかし、今、子宮筋腫のある女性の中には、助けを必要としているにもかかわらず、助けを得られていない人が非常に多くいます。 助けを得ていない理由は、治療をそもそも選択していないか、与えられているオプションの好き嫌いからくるのが主です。 女性が子宮筋腫と推奨される治療法と診断されている場合、最も推奨される内容が子宮を除去しなければならないということです。 子宮摘出術は大手術であり、回復には6週間以上かかりますが、どうしても必要でない場合には子宮摘出を希望する人はほとんどいません。 場合によっては、子宮筋腫摘出術が行われることもあります。 これは子宮壁の腫瘍を一つずつ切り取り、可能な限り子宮壁を修復することを意味します。 この手術は回復に時間がかかる大掛かりな手術であり、子宮が治療に耐えられない場合もあります。 子宮に切り込むということは、筋肉の壁にダメージを与え、それを修復して回復を助けるために最善を尽くすということです。 子宮機能が損なわれる前に、何度もできることです。 筋膜切除をしてから妊娠した場合は、ほとんどの場合、陣痛中に子宮が破裂して開いてしまう可能性を避けるために、帝王切開での出産が必要になります。 アセッサとは何ですか、一般的な子宮筋腫治療とはどう違うのですか? A 私が開発して20年間実践してきた アセッサと呼ばれる手法です。 アセッサでは、何も切除する必要はありません。 特殊な超音波装置(術前の超音波検査の2倍、MRI検査の50%以上の子宮筋腫を見つけることができます)をガイドにして、それぞれの子宮筋腫に針を刺し、ラジオ波焼灼術と呼ばれる方法で、熱で子宮筋腫を治療します。 正常な組織にダメージを与えないように、熱を線維腫だけに制限するように制御することができます。 熱で線維腫をタンパク質の断片に分解して 腫瘍の集合体を分解します。 飛行機のレゴ模型を持っていて、その飛行機をレゴのピースに分解するようなものです。 これらのタンパク質の断片は、 周囲の子宮筋によって再吸収されるようになりました。 体が分解されたタンパク質を再吸収すると、子宮筋腫のサイズが小さくなります。 小と中の子宮筋腫は、一般的に手順の後、数ヶ月以内に完全に消えます。 それはそれらが完全に同様に消えることが可能であるが、非常に大きな子宮筋腫、最大でソフトボールのサイズは、一般的に約60〜は80%のボリュームで減少します。 また、子宮筋腫を治療するとすぐに、子宮筋腫のような生物学的に活性な腫瘍ではなくなります。 そのため、症状の緩和はかなり早いです。 痛みをコントロールするために麻薬は使わず、イブプロフェンのような非ステロイド性抗炎症剤と温熱パッドだけを使用しています。 FDAは妊娠を希望する女性のためのアセッサの基準をクリアしていませんが、これは妊娠の結果に関するデータがまだFDAに報告されていないからです。 私の診療では、不妊症だった女性が子宮筋腫を治療した後に妊娠できるようになったのを見たことがあります。 子宮の壁に切り込みを入れてダメージを与えることはないので、私は患者さんが経膣分娩できるようにしています。 皮膚を1回穿刺するだけで行うことができます。 非常に大きくて難しい場合は、段階的に治療を行うこともありますが、多くの場合は1回の治療で済むことが多いです。

次の

子宮筋腫|公益社団法人 日本産科婦人科学会

子宮 筋腫 お なら

私は以前、子宮筋腫核手術を受け、その1年8ヶ月後に初めての子供帝王切開で出産しました。 現在も小さい筋腫が4つあり、半年に一度手術と出産をした大学病院で受診しています。 2、3年後はもう1人子供を産みたいと思っています。 出産が帝王切開になるのは仕方ないとしても、筋腫が大きくなってまた手術をしなければならなくなった時が心配です。 お腹を切るのは3回までと聞いたこともあります。 3人目が欲しい… だけど一度子宮筋腫の手術で一度開いてしまったのでこれだと4回目 やっぱり諦めたくはないですよね。 よく言われる話ですが、大丈夫です。 3回以上の開腹でも出産はできますよ。 ただし、お医者さんには4人目となるとこっぴどくおこられるのは間違いありません。 お腹は3回以上切っても一応大丈夫 手術帝王切開帝王切開手術となっても大丈夫なのでしょうか? お腹を切るのは3回までというのは時々耳にする言葉です。 確かに開腹手術は体にとって小さからぬ負担ですから、 しないに越したことはなく、回数も少なければ少ないほど良いのは事実です。 ただ、3回というのはあくまで目安であって、4回は絶対不可能というほどの意味ではありません。 人によっては開腹手術歴46回という人もおられて(それは違う病気でしょうが) 3回以上開腹して、その後命を落としてしまうというわけではありません。 ただし開腹手術は体に相当な負担を与えるのは間違いありません 骨折の経験がある人、酷い裂傷にあった人なら経験があるでしょう。 その部分の傷は、医師から「治りましたよ」と言われても患部が痛んだりつっぱたりすること。 要は何度もお腹を開くわけですから、それだけ負担が蓄積されやすいということです。 特に帝王切開は何度も子宮を縫い合わせることになるので、 その部分が弱くなるのは事実です。 検査で子宮の壁が薄くなるという人も少なくありません。 布も縫い合わせた場所からほころぶのと同じ理屈です。 3回帝王切開すれば、切った縫ったの箇所も多く負担は高いのはそう考えればと思いますよね。 事実、帝王切開後の妊娠、出産のリスクは子宮破裂がありますから 絶対に安全とはいえないのが実情です。 それを踏まえて 「お腹は開くのは3回まで」 という言葉が生まれたのではないでしょうか。 一度でも切れば、治る途中でほかの臓器に癒着する可能性があります。 もちろん医師による手術ですから、確率は低いでしょう。 誰にあたるかはわかりませんし、回数を重ねれば当然その確率が高くなっていきます。 帝王切開時に同時に子宮筋腫の摘出も行えるように お腹を開く負担は事実で、何度も開腹手術をするのは当然よくないこと。 ですから医療機関でも「なるべく開腹手術を行わない」ための方法を取るようにしています。 特に子宮は何度も切ると妊娠、出産のリスクが上昇しますから少ないに越したことはありません。 帝王切開時は子宮の血流が豊富で、通常より出血しやすいため 同時に他の処置まで行うと輸血が必要になる可能性があります。 しばらく前までは帝王切開と同時には子宮筋腫の核手術を行わないというのが原則でした。 しかし、自己輸血といって あらかじめ自分の血液を献血の時のように採血して保存しておき、 手術の時に使用するという方法が確立。 それによって帝王切開その時に同時に子宮筋腫も摘出できるようになってきました。 子宮筋腫の大きさや位置、 数によって手術時の出血量や難易度が異なるため、 同時に手術可能かどうかは一概に言えませんが、 もし次の帝王切開のときに子宮筋腫が摘出できれば4回目の手術が必要になる確率は少なくなります。 開腹しない子宮筋腫治療法もあります また、子宮筋腫の治療法は手術以外にも動脈管先日や集束超音波療法なども選択の幅が広くなってます。 内視鏡検査によって傷の負担を小さくする方法もあります。 担当医とよく相談の上、2人目のお子さんも計画なさると良いでしょう。 まとめ4回目以降は医師と今以上に二人三脚で妊娠出産にのぞむようにしましょう 子宮を何度も開いて縫ってで安全でいられるのが3回が目安というのが医学的な話でしょう。 それ以上になると、リスクを負ってしまうことが高くなるからです。 しかし、3回目以降妊娠が発覚したとしても決して出産を諦める必要はありません。 母子ともにリスクを負っての出産になるのは間違いありませんが、対面できたときの嬉しさは 「生んでよかった」 と思えるでしょう。 現在妊娠されて出産を控えているママさんは、今まで以上に体に気を配り、 些細な体の変化にも見逃さないように妊娠生活をおくるようにしましょう。 ただ、現状3回以上子宮を開いている場合、避妊対策をされることをおすすめします。 卵管結紮をすすめられる医師もいるでしょう。 もう既に旦那さんやお子さんもいるわけですから、自分だけの体ではなくなっているはず。 万が一のことがあったら悲しむ人も多いでしょう。 子供が沢山いる家庭というのは憧れるかもしれません。 しかし今のお子さんたちをその分沢山愛してあげるという選択もあります。

次の