怪 魚 ハンター マルコス。 釣りガール・マルコスさん!本名やバンド時代の活動。怪魚ハンターの活動紹介

「マルコス」破天荒キャラな釣りガールで人気急上昇中のYouTuberを紹介【マルコス@釣り名人への道】

怪 魚 ハンター マルコス

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。 令和2年明けましておめでとうございます! お正月に何となくTVを見ていたら気になった人がいたので 調べてみました! 釣り名人を目指しておられる マルコス さんです。 この記事では去年の グレートアマゾンワールドフィッシングラリー で優勝したという 美人アングラーマルコス さんの 本名・出身地などの プロフィールや 釣りを始める前にされていた バンド時代 そして 彼女のyoutubeチャンネルから おススメの動画を紹介していきたいと思います。 ではどうぞ~• マルコス さんの基本プロフィール 本名 大井かな さん 出身地、大阪府和泉南郡熊取町 生年月日 1991年8月11日 現在28歳 趣味特技 釣り、音楽鑑賞 実家のパン屋さんでバイトをされているようです。 その名も 「パンの耳 熊取町」 食べログでは評価3. 24となっています。 youtubeのチャンネル登録者数が 5. フェイスブックでは釣り以外の表情も見れます。 芸名?「マルコス」の由来 調べましたがわかりませんでした。 ただ マルコスという名前は ポルトガル人、スペイン人の男性の個人名に由来する姓です。 スペイン人やブラジル人のサッカー選手に多いことから もしかしたらマルコスさんがサッカーファンで好きな選手からとったのでは?と勝手に推測します。 Sponsored Link バンド時代~脱退 番組中に 怪魚ハンターになった経緯について話されていました。 元々アパレルの会社員として働いていて、会社が倒産し、 そこで社長が 「バンドを始めよう、音楽で会社をたて直そう」と言ったそうです。 そこではボーカルを担当していたそうですが、本人曰く 歌を歌えるレベルじゃなかったと それでも頑張ってやっていたけども、 ノイローゼになってしまいバンドを脱退したそうです。 その後時間が出来たので思いつきで釣りを始めてみたと。 それが見事にハマって現在に至るそうです。 そのバンドは 「koelu」(こえる)といい 時代をコエル、国境をコエル、自分をコエル、コエを届けル。 音楽の持つ無限の可能性をバンド名にこめて活動中!1人の人間のために、乗りコエられるように音楽を届けたい。 というキャッチコピーがあるようで、まだ活動中のようです。 公式HP CDも出ていますが、アマゾンの取り扱いはないようです。 またライブ映像を見ましたが メンバーは4~3人のボーカル ギター1人(キーボードも居たりする?) DJ1人(例の社長さん?) でオリジナル曲をやっているようです。 (メンバー編成は変更の可能性あり) 演奏は決して上手い!とは感じませんでしたが ライブは結構こなされているようです。 マルコスさんは 「ホッピー」という名前で活動されていました。 リーダーをされていたようで koelu 美少女 ホッピーで KBH という造語?まであったようです。 またブログは2014年06月から2017年04月までの記事が今でも読めます。 youtubeでのライブ映像 一番古いもの? 多分センターがマルコスさんです。 2016-09-25 大切なご報告 「この度、ボーカルメンバーの 一人、ホッピーが病気のため 脱退することになりました。 」 とありこれが2度目の脱退のようです。 2016年9月29日のホッピーさんとして最後のツイキャスでバンド内の不和や妊娠を否定しています。 「妊娠ちゃうわ、相手おらんちゅーにふとってるだけや」と仰っていました。 笑 また「自分がしたいことはkoeluじゃないと判断した」と脱退の理由や 「精神的に病んでたけど今は大丈夫」と脱退を決めて楽になった心境を語っていました。 本人のツイッターより脱退に関して。 みなさんにご報告があります。 よろしくお願いします。 — kanachh メンバーと確執がないと書かれているのでそれはよかったです。 番組中に言われたノイローゼとは本人がおっしゃる通り「やりたいことじゃなかった」が分かったけれど長年つきあってきたメンバーやファンの方々に対して申し訳ないと思いながらも活動されていたことで 思い悩んでしまったようですね。 釣りの動画を見ていても感じるのは感情表現が豊かで、嘘がつけない性格なのだと思います。 だからこそ苦しんでしまうのでしょう。 でも自分の気持ちに正直になれて辞めれてよかったと思います。 「一般人になったので動画は消してください」とお願いがありますが、 ユーチューバーになったので過去のライブ動画は閲覧OKになったとみていいのでしょうか?少し気になります。 Sponsored Link 釣りyoutuber?に転身へ 2017年に 『マルコス釣り名人への道』を開設されます。 チャンネル開設動画の初投稿は2018年1月9日ですが テロップには2017年5月に撮影した旨の記載あり koelu脱退後約7か月後ということになります。 この時点で釣り歴2ヶ月とあったので半年の内にいろいろ試行錯誤されんたんだなと想像します。 そこから 「47都道府県バスちゃん釣っちゃうぞ企画」 や 2018年5月には早くも海外進出! 「マレーシアの熱帯雨林に潜む怪魚へ挑戦!!」 と 海外で、しかも 怪魚に挑戦されています。 などタイトルだけでも面白そうな作品を発表しています。 そのどれでも現地のガイドさんや住民の方と積極的にフレンドリーに触れ合う姿が見れ好印象です。 番組中でも、 「魚を釣るまでにはいろんなためがある訳じゃないですか、自分のひとりの力だけでは釣れなかったりするので、現地での出会いとかそういうのも含めて私は怪魚釣りが好きで魅力ですね」と語っています。 釣りの専門家としても眼光鋭く 「川の流れが速いからルアーの重さを変える」とか、「ルアーのアクションで誘い方を変える」とか実践から学ばれていることの他に、 「乾期なのに雨が降ってしまうというあまりない状況で、水が濁ってしまい水温もかなり下がってしまうことから、魚の活性が下がり、食欲が減退するのでルアーに食いつけにくくなる」と解説されていたのはまさにプロの意見だなと感心しました。 グレートアマゾンワールドフィッシングラリーとは? マルコスさんは去年のグレートアマゾンワールドフィッシングラリーに参加し 釣りの世界大会で日本代表に選ばれ見事優勝したとのことで、 どんな伝統のある大会なのだろうと調べてみました。 この大会は一般社団法人 Great Amazon Fishing Rally Association(東京都新宿区) が、ブラジル州と協力し開催した釣りの世界大会です。 2019年6月20日~27日に開かれました。 今回が第一回で初代優勝者・アマゾンフィッシングマスターを 並木敏成選手が獲得しました。 マルコスさんの動画でもバスフィッシング界のレジェンドとして紹介されている方です。 マルコスさんは初代アマゾンクイーンアワード を受賞されました。 各国3名出場してそれぞれがポイントを獲得し総合得点で優勝国をきめるようですね。 公式動画.

次の

「マルコス」破天荒キャラな釣りガールで人気急上昇中のYouTuberを紹介【マルコス@釣り名人への道】

怪 魚 ハンター マルコス

~」という番組が放送されます。 この番組は様々な分野で世界をまたにかけて活躍する強気日本人女性を 紹介するのだとか。 昔は「ハンティング」は男の仕事でした。 しかし、現在は女性も活躍しています。 そこで活躍している女性を「ハンターガール」として驚きの狩りの姿を追っていく番組なのですね。 今回、番組に登場する女性の一人に「怪魚ハンター」 マルコスさんがいます。 見た目はギャル風なのですが、怪魚ハンターとしての実力派世界大会の日本代表に選ばれるほど。 世界中で釣りを行っている彼女ですが、番組で密着される舞台はネパール。 ヒマラヤにすむ神の魚と呼ばれる ゴールデンマハシールを狙うそうです。 釣り場にたどり着くまでもジャングルを抜けたりと大変で、ゴールデンマハシールは 釣れたのでしょうか? マルコスさんやゴールデンマハシールについて少し調べてみました。 「 マルコス釣り名人への道」というチャンネルを持っていますね。 本格的にバス釣りを始めたのが2017年4月みたいなので、釣り歴は2年ほどだというマルコスさんですが 全国の都道府県でバス釣りをし その後は海外まで怪魚を釣りに遠征しています。 さらに2019年6月にブラジルで開催された「グレートアマゾンワールドフィッシングラリー」という 国際大会に日本代表の一人として出場。 マルコスさんは5位となり「 アマゾンクィーンアワード」を受賞しました。 海外で様々な怪魚を吊り上げているのですね。 笑 少し休もう。 目標は100種類なのだとか。 これからもどんどん数が増えていきそうです。 黄金の魚・ゴールデンマハシールはヒマラヤ水系のみに生息していて、神の魚ともいわれています。 淡水魚の中で最も巨大と言われていて、記録では最大55キロの魚もいたとか。 マルコスさんは神の魚を釣り上げることができたのでしょうか?.

次の

マルコス(怪魚ハンター釣り)は何者?本名年齢すっぴんインスタ彼氏は?パン屋でバイトしてスポンサーは?【ハンターガール】

怪 魚 ハンター マルコス

~」という番組が放送されます。 この番組は様々な分野で世界をまたにかけて活躍する強気日本人女性を 紹介するのだとか。 昔は「ハンティング」は男の仕事でした。 しかし、現在は女性も活躍しています。 そこで活躍している女性を「ハンターガール」として驚きの狩りの姿を追っていく番組なのですね。 今回、番組に登場する女性の一人に「怪魚ハンター」 マルコスさんがいます。 見た目はギャル風なのですが、怪魚ハンターとしての実力派世界大会の日本代表に選ばれるほど。 世界中で釣りを行っている彼女ですが、番組で密着される舞台はネパール。 ヒマラヤにすむ神の魚と呼ばれる ゴールデンマハシールを狙うそうです。 釣り場にたどり着くまでもジャングルを抜けたりと大変で、ゴールデンマハシールは 釣れたのでしょうか? マルコスさんやゴールデンマハシールについて少し調べてみました。 「 マルコス釣り名人への道」というチャンネルを持っていますね。 本格的にバス釣りを始めたのが2017年4月みたいなので、釣り歴は2年ほどだというマルコスさんですが 全国の都道府県でバス釣りをし その後は海外まで怪魚を釣りに遠征しています。 さらに2019年6月にブラジルで開催された「グレートアマゾンワールドフィッシングラリー」という 国際大会に日本代表の一人として出場。 マルコスさんは5位となり「 アマゾンクィーンアワード」を受賞しました。 海外で様々な怪魚を吊り上げているのですね。 笑 少し休もう。 目標は100種類なのだとか。 これからもどんどん数が増えていきそうです。 黄金の魚・ゴールデンマハシールはヒマラヤ水系のみに生息していて、神の魚ともいわれています。 淡水魚の中で最も巨大と言われていて、記録では最大55キロの魚もいたとか。 マルコスさんは神の魚を釣り上げることができたのでしょうか?.

次の