手話 勉強。 手話の勉強方法まとめ!覚え方のコツや習得までの期間等を徹底解説!

手話通訳士の独学勉強法【テキスト紹介・勉強時間など】

手話 勉強

楽しんで覚えると早いと思うので、「ジェスチャーゲーム」だと考えてみては如何でしょう。 実際にジェスチャーゲームみたいなものなので、誰かとやってみると面白いですよ。 ノートには描きたかったら描いていいと思いますが私は描きませんでした。 指文字を覚え、数字を覚え、感情表現、単語…といったふうに覚えました。 そういえばトイレの壁とかあちこちに手話カレンダーが貼ってあったり日常に浸透してました。 手話の勉強会なども調べてみればお近くにあるかもしれません。 役所関係にも尋ねると何かヒントがあるかもしれません。 勉強会、講座といったものがあれば参加してみるといいですよ。 健聴者もいらっしゃるだろうし場所によっては聾唖者もいらっしゃるだろうとおもいます。 そこで実際に話すことが1番勉強になります。 私は健聴者ですが昔からそういう環境で育ってきたので沢山を知っていなくても何となく普通に話すことができます。 どのくらいで話せる…というのは無くて、カタコトでも話せるものは話せることなんです。 ちなみに手話は接続詞が無いので、やはり実践で使ってみないことには流れが掴めない話せないのだと思います。 表情なども大切なコミュニケーションツールなので。 単体だけでは文脈がなく話にならないですよね。 だからジェスチャーゲームなのです。 手話通訳士でも時々勉強をして新しい単語や表現を覚えてアップデートしていきます。 TwitterやFacebook、スマホなど最近出来た言葉ですよね。 そういうものをインプットしていきます。 他には地域の名前とか。 使う人によっては方言のように癖があって、指を真っ直ぐにしなきゃいけない表現なのに指が曲がってたり、使い方が変わってたり…話し言葉と同じで関西弁使う人がいれば高齢者の使う言葉だっていう人がいます。 分からない言葉や表現は沢山あります。 全部マスターしようなんて思うと大変だから聞いてみて分からなかったら今の何?と尋ねて少しずつ覚えていくといいと思います。 あ、NHKの手話ニュースを見ながら自分の手も動かすと面白いですよ。 表情などの感情表現も真似て。 話し言葉のスピードに近いからちょっと早くて分からない表現もあるかもですが…。 手話通訳士が使うのは標準語の手話なので「そうか…この表現のがわかりやすいのか…」などなかなか勉強になります。 一般の聾唖者にインタビューする場面を見ればまた実践的というか一般的な話し言葉の使い方が見れます。 ニュースなので難しい単語が多いこともありますがきっと勉強になりますよ。 病弱で支援学校に行っています。 聴覚の生徒さんもたくさんいて是非覚えたいなと思い、勉強なうです。 僕の独学の仕方を軽く書きます。 まず、指文字を覚えましょう。 これさえ覚えとけば最低限話せます。 僕はあ行を覚えてか行を覚えられたらまたあ行からやってみる、といった反復法でやりました。 語呂みたいになってるので2時間もやってれば覚えれますよ。 その後は数字を覚えました。 次は軽い挨拶の仕方を覚えました。 「こんにちは」って言えるだけでも大きいですよ。 あと「ごめんなさい」とか。 次は動詞を覚えました。 とりあえず思いつく物全部検索して一からやってみました。 動詞は覚えやすいですよ。 例えば「飲む」は飲む仕草をすれば良いのです。 「忘れる」は頭にグーを置いて外側に動かしながらパーにします。 「覚える」はこの逆です。 この動きも「忘れちゃった」って感じの動作で覚えられやすいです。 次は疑問形を覚えました。 指文字と動詞と疑問形さえ覚えとけば会話はほぼ成立します。 「好きな授業は何?」と言いたい時は「好き 勉強 何」とやります。 話を持ちかける時にも疑問形は大活躍します。 最後に名詞、接続、修飾語とかです。 指文字で表せますが、会話が遅くなるので最後に名詞とかをを覚えましょう。 一通り覚えたら今度は動画等で「相手の手話を読み取る」練習をしましょう。 自分でやるのと読み取るのでは難易度が違います。 大体疑問形まで覚えるのに2ヶ月くらいかかりました。 焦らず少しずつ覚えてくのが良いですよ。 なんか雑ですみません…。

次の

効果的な手話の勉強方法【手話検定5級対策】

手話 勉強

こんにちは! 今回のテーマは 手話の勉強法についてです。 …といっても、 手話初心者の方に向けての勉強法です。 確かに、手話には効率よく勉強するための順序やコツがありますので、 闇雲に色々手を出すよりは、勉強の仕方を理解してから始めた方が絶対に良いです。 というわけで、本記事では 手話初心者が手話の勉強を始めるときは、何から手をつけるべき?という観点からお話しし、 オススメの教材や勉強法などについてもお伝えしていこうと思います。 1つ目は文法です。 文法と言っても、 「うっ… 英語の勉強みたいなやつ来た…」と身構えることは全然なくて、 基本的に手話は日本語の語順とほぼ一緒です。 厳密にお話しすると、手話には「日本手話」と「日本語対応手話」という2種類があって、 多少表現上の文法が違ったりするのですが、特に分けて考える必要はありませんし、 これから勉強を始める!という方が心配する必要も全くありません。 「うっ… また英語の勉強みたいなやつ来た…」とお思いの方もいらっしゃるかもですねw でも、これについても そこまで心配する必要はありません。 というのも手話の単語って、日本語の単語に比べたら数が圧倒的に少ないんです。 要は、1つの手話単語が複数の意味を持っていることです。 私自身もそうだったのですが、 手話を始めたばかりの頃は、とにかく単語を早くたくさん覚えたくて、 単語ばかり勉強していたのですが、これが後々ためになったかと聞かれると… 正直微妙なところなんです。 分かりやすく言うと、 学校の英単語テストのために頑張って英単語をたくさん覚えたけど、 英会話の授業で実際に英語を話すとなると、全然話せない… みたいなw なので、これから手話を勉強し始めるという方は、 単語をガシガシ勉強する必要はありませんし、やるにしてももう少し後でいいと思います。 ここまでお読みいただくと、 「文法と単語は後でもいいのか…じゃあ、結局何から手をつければいいの?」と思われますよね? その答えが、手話において覚えるべきポイントの3つ目になります。 3つ目は… 指文字です! 「…? ゆ…ゆびもじ?」と困惑される方もいらっしゃるかもしれません。 手話について、少し調べている方などはすでにご存じだと思いますが、 手話の世界では、「あ」~「ん」までの50音プラス「が」などの濁音、「ぱ」などの半濁音を全て片手のみで表すことができて、これを指文字といいます。 指文字が使えるようになると、実質、指文字だけで会話できるようになります。 ただ、指文字を連発すると読み取る相手側はストレスを感じてしまいますので、 まず最初は指文字でスタートダッシュを決めて、そこから単語を覚えていく、という流れがベストかと思います。 たまにならともかく、これを連発されてしまうと、やはり疲れちゃいますよね 汗 では、その指文字を含め、手話初心者はどうやって手話を勉強したらいいのか? という点について 次の章でオススメの教材と共にお話ししていきましょう! 手話の勉強で初心者向けの教材は? では、初心者向けの手話勉強法についてのお話しに入っていきたいと思います。 まず、指文字に関してですが、 本屋さんに行って教材を買うのもいいのですが、正直その必要はありません。 普通にインターネット検索で、「 指文字 一覧」と検索してみると分かるのですが、すごく簡単に指文字の情報が見つかるんですよね。 手話の教材は意外とネット上に転がっていますので、 気合いを入れていきなりテキストを購入するより、まずは手近なところから始めて手話の面白さや奥深さを知ってから本格的に勉強を始めてもいいかと思います。 手話って途中で挫折してしまう方が多いといわれていて、それを避けるためにも、いきなり本格的なテキストを買って「勉強感」を出しすぎない方が継続して取り組めると思います。 先ほどもお話ししましたが、手話は挫折しやすい言語です。 あまり根を詰め過ぎて勉強感を出しすぎるとツラくなってきて、だんだんおろそかになってきてしまうことも十分ありますから、そこだけはご注意くださいね。 それこそ、 「毎週のみんなの手話をちゃんと見る」くらいの目標でいいと思うんです。 しゃべってナンボです。 使ってナンボです。 最初の頃ほど、実際に手話を使う方の生の活きた手話を見て勉強することは ものすごい財産になります。

次の

初心者の手話勉強方法とは?NHK手話キャスター講座で独学に挑戦!

手話 勉強

筆記試験に関しては、「 」である程度対策は立てれると思います。 過去問と解説が丁寧に掲載されているのでオススメです。 勉強時間の目安 参考までに、「国立障害者リハビリテーションセンター学院」の手話通訳学科の勉強期間が2年(2,400時間)です。 2% 2017年 1,037人 8. 2% 2016年 1,058人 11. 2% 2015年 1,076人 2. 1% 2014年 956人 11. 1% 2013年 929人 20. 5% 2012年 948人 11. 1% 2011年 920人 19. 8% 2010年 863人 21. 3% 2009年 932人 33. 4% 試験難易度 合格率の推移を見て頂ければ分かりますが、手話通訳士の試験は他の資格の様にただ知識を詰め込めばいいという訳ではありませんので、非常に難しいです。 その反面、授業でみっちり勉強すれば半数ぐらいが合格できると豪語している養成学校も存在するので、学び方によっては短期間の勉強でも合格できるチャンスはあります。 言い換えれば養成所などに通わずに独学で受験する人の合格率は限りなく低いと言うことです。 試験情報 資格種別:公的資格 資格区分:なし 受験資格:20歳以上 試験内容:筆記試験(四肢択一)と実技試験(聞取り通訳・読み取り通訳) 試験日:10月上旬 試験場所:東京、大阪、熊本 【受験料】18,000円 問い合わせ先聴力障害者情報文化センター公益支援部門 試験情報の詳細は「」で掲載しています。 よくある質問 独学でも取得可能? 手話通訳の実務経験がある方でも独学での取得はかなり難しいと思います。 資格を取ればどんな仕事ができるの? 聴覚に障害がある方に対して手話を用いてコミュニケーションをする仕事を行うことができます。 手話通訳士の仕事に関しては、姉妹サイト「」を参照して下さい。

次の