コープデリ デメリット。 【食材宅配コープ】肉と魚はほぼ冷凍で配達する!私の失敗談も

コープデリのメリットデメリット、評判は?ミールキットや離乳食が人気!

コープデリ デメリット

私がコープデリを登録した決め手がこれでした。 登録自体に手数料もかからないので、メリットしかありません! 【不在でもOK】宅配時に自宅にいる必要なし 注文した商品は、配達員さんが玄関先まで届けてくれます。 不在時には、玄関前にボックスを置いて届けてくれます。 冷蔵品には保冷剤、冷凍品にはドライアイスを入れてくれるので 不在でも鮮度・状態もキープしたまま。 安心です。 【注文が簡単】ネット注文が便利 ネット注文がものすごく便利です。 PCやスマホアプリから、商品を選んで簡単に注文することができます。 商品のお気に入り登録の機能を活用すれば、リピート品の注文もスムーズに行えます。 従来のカタログ注文も、もちろん可能です。 【信頼できる品質】安心・安全なコープ商品 毎日口にする食品は、特に気を使いたいですよね。 コープデリでは、産直の野菜や果物、安心安全にこだわったコープオリジナル商品を購入することができます。 一定以上の基準を満たしている商品を取り扱っているため、信頼して利用できます。 コープ商品公式ホームページより画像引用 コープマークのついたオリジナル商品は、普段スーパーなどではあまり見かけないようなものも数多くありますよ。 【豊富な品揃え】食材・日用品・子育てグッズまで コープデリは、コープ商品の他に、スーパーでよく見かける商品も取り扱っています。 また、キッチン・掃除用品といった日用品や、服やおもちゃ、消耗品などの子育てグッズまで品揃えがとても幅広いです。 普段、スーパーやドラッグストアで購入している商品も取り扱っていることもあるので、コープデリで無料で宅配してもらえるととても便利です。 注文できる商品が毎度変わる• 締切を逃すと注文できない• 正確な宅配時間がわからない• 不在で受け取ると、翌週まで玄関前に宅配ボックスが置いたままに• 物によってはスーパーより割高な場合も 注文できる商品が毎度変わる 生協は注文できる商品が毎回変わるため、常に同じ商品が購入できるとは限りません。 そのため、欲しいものがすぐに手に入らないこともあります。 都度、ラインナップのチェックが必要です。 コープデリでは、毎週注文できる「いつでも注文」というカテゴリーもあるので 対象であれば、時期を問わず購入できる商品もあります。 締切を逃すと注文できない 配達日ごとに、注文の締め切りが必ずあります。 それを過ぎてしまうと、注文の追加や変更ができないことに注意が必要です。 注文し忘れの防止には、ネット注文システムが便利です。 商品を取り扱う予定のある週に事前注文、商品の自動登録設定などの機能があります。 正確な宅配時間がわからない ネットスーパーと異なり、宅配時間の指定はできません。 そのため、エリアの配達数や道路状況によっては、宅配が到着する時間が毎度変わることもあります。 不在にしても問題なく届けてくれるので、その点はご安心を。 不在で受け取ると、翌週まで玄関前に宅配ボックスが置いたままに 不在でも受け取れることは便利ですが、 その分、場所を取る宅配ボックスが翌週の配達まで置かれることに…。 玄関先をスマートに見せたい方は、保管場所を別に考えなくてはなりません。 この宅配ボックスがあるからこそ、商品の品質が保たれたまま届きます。 不在宅配を利用する場合は受け入れましょう。 物によってはスーパーより割高な場合も コープデリでは、スーパーやドラッグストアでも見かける商品も取り扱っていますが 比べたときに割高なこともあります。 しかし、子育て割引を使えば配達料無料で購入できるため 買い物に行く手間や移動費が浮くことを考えると、場合によってはコープデリを利用する方がお得になることも。 注文は、購入できる商品が毎回変わること、締切があることに注意。 宅配は、正確な到着時間がわからない点、不在で受け取ると宅配ボックスを次回まで預かる必要がある点に要確認。 価格は、スーパーより割高な場合もあるけれど、配達料が割引される分お得に利用できることも! コープデリ活用の体験談 私は、毎週決まった曜日に宅配してくれる「 ウィークリーコープ」を利用しています。 注文は、eフレンズというサービスを使った ネット注文です。 気に入った商品は、次回も注文しやすいようにお気に入り登録したり、自動注文設定をしています。 基本的には、 生鮮食品の購入をメインに利用しています! 牛乳、卵、米、野菜、魚加工品などはコープデリを使用しています。 お菓子や加工食品など、コープオリジナル商品で気になるものは試してみたりもしています。 ミールキットやチンしてすぐに食べられる唐揚げ・サバの味噌煮などの加工食品も、コープデリを利用することが多いです。 また、ペットボトルの水など、重量があるものも宅配してくれるため便利です。 豊富なコープオリジナル商品を、気になるものから試してみるのも楽しい! コープデリで買って良かった商品 コープデリでよく注文している、お気に入り商品をご紹介します。 【程よい濃厚さと飲みやすさ】コープとうきょう牛乳 牛乳と卵はコープデリで購入しています。 特に牛乳は、「コープとうきょう牛乳」という商品がお気に入り。 北海道育ちの私の舌が喜びました。 美味しいのに価格もお手頃で、かなりコスパがいい! 「のむヨーグルト」も欠かさず注文しています。 酸味が少なくまろやかで、夫のお気に入り。 【産直品質】無洗米 新潟コシヒカリ お米もコープデリで購入しています。 「産直新潟コシヒカリ」の無洗米がお気に入り。 初めて食べた時は、香りの良さとお米の甘味に『これはいい米だ!』と感動し、すっかりリピーターになっています。 コープ商品公式サイトより画像引用 【手作りゼリーがより美味しく】アガーは大容量サイズがお得 「アガー」を知ってますか? 寒天やゼラチンとはまた違った食感のゼリーをつくることができる食材です。 原料は海藻。 これでゼリーを作ると、つるんとした舌触りの滑らかなゼリーが作れます! このアガー、わりと高級なのですが コープデリではお得な大容量サイズも取り扱っています。 これを使って、梅酒ゼリーを作っています。 ゼラチンで作るよりも断然おいしくって、かなり気に入っています! コープデリで出会って、かなりヘビロテしている食材です。 【離乳食が簡単に!】きらきらステップシリーズ うちの子は離乳食食べないマンだったので、軌道に乗るまではベビーフードに頼っていました。 そんな中でとっても便利だったのが、「きらきらステップシリーズ」 裏ごし状態の野菜や調理されたものが、使いやすい冷凍キューブになっています。 これをレンジで解凍するだけで、離乳食があっという間に作れてしまうのです! 種類も豊富なうえに、素材は国産野菜。 安心して使えます! 面倒な 「ほうれん草の裏ごし」も、解凍するだけでこんなに滑らかなものがあっという間に準備できます。 しかも欲しい分量だけ。 栄養ちょい足しにも一役買ってくれます。 本当に便利! 育児ママの強い味方です。

次の

【コープデリ・画像つきレビュー】共働き・子育て・介護中ファミリーにおすすめ!7年間利用して感じたメリット・デメリット

コープデリ デメリット

コープデリの宅配エリア 東京、埼玉、千葉を宅配エリアとする「コープみらい」、「いばらきコープ」「とちぎコープ」「コープぐんま」「コープながの」「コープにいがた」等から成り立っています。 また、とは別で、静岡、山梨、神奈川を宅配エリアとする「 」という組織もあります。 ちょっとややこしいですね。 それぞれの組織によって、若干ルールが異なるので、コープに申し込むときはそれぞれの宅配エリアを担当する組織ごとに申し込みが必要です。 選べる宅配の方法 は、各家庭の状況に合わせて配送方法をえらぶことができます。 具体的には、週1回の宅配がある「 ウィークリーコープ」、週3日以上から、夕食の主菜などに便利な「ミールキット」やお弁当を届けてくれる「 デイリーコープ」があります。 そのほか「 指定日お届けコープ」というものもありますが、本当に限られたエリアだけのサービス(都内7区の指定エリア)なので、 基本的には「ウィークリーコープ」か「デイリーコープ」を選ぶことになると思います。 我が家はウィークリーコープで毎週食材や日用品を届けてもらっています。 で人気のあるお料理キット「ミールキット」はウィークリーコープでも注文できるので、我が家でもよく注文をしています。 野菜や肉、トイレットペーパーやオムツなどの日用品が宅配されるので便利 まず第一に、何といっても買い物に行く手間が省けること。 これは非常に大きなメリットですね。 特にお米や牛乳など、スーパーで買うと重くなってしまうようなものや、トイレットペーパーやオムツなどかさばるものを、玄関先まで宅配してくれるのはありがたいです。 注文できる商品の種類が豊富 の注文はカタログやネットからでも注文できるのですが、カタログで注文できる数だけでも6,000種類以上の商品が掲載されています。 しかも毎週のように商品が入れ替わっていて、飽きることはありません。 というか、むしろカタログが分厚すぎて、ちょっと多すぎ・・・と感じることもあります。 ネット注文になると約10万点から選べるらしいのですが、まあ、そんなに見きれないですよね。 冷凍カボチャもよく使います 正直なところ、安いとも言えないですし、かといって高いというわけではないです。 ものによる。 という感じでしょうか。 野菜などは時期によってスーパーの方が安かったり、の方が安かったりまちまち。 という感じですね。 ただ、そんなに気になるほどでもないです。 日用品は、ドラッグストアの方が安い場合の方が多いかな~。 という印象で、我が家はよくドラッグストアで買いだめをしてますが、場合によってはコープの方が安い場合もあるので、使い分けていますね。 ただ、ドラッグストアで買いだめすると荷物が重いので、面倒な場合はコープで注文してしまう場合もあります。 とくにオムツとかは2個セットで割引とかもあるので、コープデリでいつも買っています。 とネットショップ(楽天とか)と値段を比較することもあるのですが、意外にコープの方が安かったりする場合もあります。 荷物を運ばなくてもいいという点ではネットショップもコープも同じなので、どっちの方が安いかな~というのを考えながら注文はします。 コープデリの送料や出資金について 宅配するエリアによっても条件が微妙に異なるのですが、を利用する際は、出資金や送料がかかります。 出資金というのは加入時に支払うもので、出資金を支払うことでコープの組合員となり、コープの各事業を利用することができるようになります。 だいたい、500~1,000円くらいです。 この出資金は脱退時に全額払い戻しされるので、そんなに気にすることもないですね。 一方送料は、基本料金と配達手数料で成り立っています。 例えば東京であれば、基本手数料が80円、配達手数料が100円の計180円が宅配のたびに発生します。 地域別配達手数料一覧 個人利用(自宅の指定場所に届ける)場合の手数料は以下の通りです。 地域 送料 基本手数料+配達手数料 東京 180円 埼玉 180円 千葉 180円 茨城 180円 栃木 200円 群馬 191円 長野 200円 新潟 200円 「のメリット」で書いた通り、我が家では手数料が無料です。 子育て割引が適用されているからですね。 コープデリのお試し の品質・おいしさを実感してもらうために。 という名目で、冷凍食品や定番冷蔵セット、離乳食のセットなどがお試し価格で注文することができます。 宅配は、クール宅急便で送料は無料です。 1世帯1回、1セット限りですが、迷っていたら試してみる価値はあるかもしれません。 コープデリの資料請求 についてもう少し詳しく知りたい方は、以下から資料請求ができます。 まずはご自身の地域を選択したら、画面右上に「資料請求はこちら」というボタンがあるので、そこから資料請求をしてみてください。 やっぱり楽になった。 という声が多いですね。 これは私も実感しています。 コープデリ、今日初めての注文で昨日の夜、一覧見てたんだけど。 水をペットボトルで買ってるんだけど、南アルプスの天然水が2L 6本入税込500円しないくらいで、普段アマゾンで買ってるのより安いかも……しかも自宅前まで配達してくれて、宅配みたいに受け取りも必要なくて。 1週間まつけど、便利ー。 業務用 カレーライス用ミックス1キロ 北海道産じゃがいもと国産にんじんの角切り 冷凍。 ちょうどいい角切りの小ささ 2枚目 比較はたまごボーロ。

次の

【選ぶならどっち?】パルシステムとコープデリの違いを徹底比較

コープデリ デメリット

コープデリを7年間利用して感じたメリット・デメリット コープデリは、日本で一番利用者数が多い生協宅配サービスで、関東・信越エリアで175万人の方が利用しているサービスです。 私は妊娠中、仕事帰りにスーパーに寄って重い荷物を買って帰るのが大変だったので、コープデリに入会しました。 出産後も離乳食やおむつなど、実はスーパーで買うより安く購入できて、そのうえ自宅の玄関まで届けてくれる。 とても便利で助かっています。 また、不在時も保冷剤とともに発泡スチロールの箱のまま玄関に置いて行ってくれるので、再配達などしてもらう手間が必要ありません。 私が子どもが小さいころに助かったのは、おむつの宅配。 子育て中や介護中の家庭では、おむつは必ず必要なものですよね。 おむつはとにかく重くてかさばるので、買い物に行っておむつを買って帰ると、それだけで手がふさがってしまいますよね。 わが家は息子たちはもうおむつは卒業しましたが、毎週のようにコープデリで注文していました。 コープデリの配達員の方いわく、私の住むエリアでは スーパーよりもコープデリの方がおむつの価格が安いとのことでした。 ) 【コープデリ】安全な品質管理で子どもにも安心して食べさせられる! コープデリでは、放射性物質や残量農薬の調査などの取り組みをおこなっていて、毎週商品のお届けと同時に 「放射能自主検査結果のお知らせ」も報告してくれます。 赤ちゃんや小さい子どもの口に入るものはとくに、安心できる食材を選びたいですよね。 野菜なども、つくっている農家の方の写真つきインタビューなどもカタログに載っていたりして、作り手の顔が見える安心感もあります。 離乳食を作っている間に、おなかをすかせた赤ちゃんは泣いちゃうし。。 焦りますよね。 コープデリは 離乳食の食材も充実しています。 国産野菜をペースト状にしてキューブの形に冷凍したものや、おかゆ、白身魚のほぐし身など、 すぐに離乳食を調理して食べさせられるような状態の食材がそろっていて便利です。 また、離乳食を卒業してからも、骨抜き済みの魚の切り身や野菜がたくさん配合されたハンバーグなど、子どもが食べやすくおいしく栄養が取れるような食材も充実しています。 コープデリは、 子育て中のママさん会員と共同で商品を開発していたりするので、子育て中のママが「こういう食材がほしかった!」というものが多いです。 たとえば「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の入場券では、通常窓口価格が2,500円のところ、1,500円で購入できます。 ほかにも、劇団四季の人気のミュージカル「ライオンキング」「キャッツ」「アラジン」など、コープデリ会員貸し切りで会員価格で鑑賞できるチケットなどもあります。 引用: 【デメリット】コープデリを利用して不満に感じたこと 【コープデリ】配達が翌週になる・配達日時が選べない 毎週、下記のような注文用紙に記入して、配達員が商品を届けてきてくれた時に注文用紙を提出します。 すると、注文した商品が届くのが翌週の配達時になります。 すぐに欲しい!というときは不便に感じることも。 また、配達の曜日・時間帯はエリアごとに決められており、こちらでは選べないので、必ず手渡しで受け取りたい!というときには不便に感じます。 毎週決まった曜日に受け取れないような方むけに、日時を指定できるサービスがあります。 ただし、こちらは専用車での配達はおこなっておらず、ヤマト運輸での宅急便になりますので、 不在時の場合は玄関に置いて行ってもらえず再配達での受け取りになってしまいます。 【コープデリ】魚介類の品ぞろえに不満 私は地方の日本海側育ちで新鮮な魚を食べて育ってきたため、鮮度の良いお刺身が好物なのですが、コープデリのお刺身にはあまり期待できません。 お刺身は基本的に真空パックされていて、まぐろやホタテ、カツオのタタキなどの冷凍できるものに限られています。 そのため、お刺身に限っては種類も少なく鮮度には正直満足していません。 このあたりについては、宅配サービスなのでどうしても難しいのかな、と思っています。 ただし、干物類が充実していて、とくに「つぼ鯛の一夜干し」はわが家はみんな大好物です。 カタログに掲載されたら毎回必ず注文しているぐらい気に入っています。 また、子どもたちが「たらこ」が大好きですが、スーパーなどのお店で「たらこ」のパッケージの裏を見ると、添加物がもりだくさんで買うのに戸惑ってしまいます。。 コープデリの「たらこ」は発色剤などを使用していないため、子どもにも安心して食べさせられます。 【コープデリ】自分で手に取って選べない コープデリのサービス内容 コープデリの入会金について コープデリには、入会金・年会費は必要ありません。 ただし、出資金といわれるものがあり、加入時に支払いますが、退会時には返金されます。 出資金 エリア 500円 コープみらい(東京都・埼玉県・千葉県) いばらきコープ(茨城県) とちぎコープ(栃木県) 1,000円 コープぐんま(群馬県) コープながの(長野県) コープクルコ(新潟県) コープにいがた(新潟県) コープデリのコースについて コープデリのサービスは3種類あります。 ウィークリーコープ 週1回、毎週決まった曜日・時間に配達員が専用車で配達してくれます。 配達日や時間帯の指定はできません。 デイリーコープ 週3日以上の配達が利用条件となっており、料理キットやお弁当などを月曜~金曜日まで毎日配達してくれます。 コープデリのミールキットは、すでにカットされている野菜・肉・魚などと調味料がセットで届くので、調理するだけで簡単に料理がつくれちゃうキットです。 引用: たとえば、こんなミールキットが届けられます。 引用: また、夕食宅配の「舞菜(まいさい)」というお弁当宅配サービスもあります。 週5日・4日・3日利用のコースが選べます。 引用: 引用: 指定日お届けコープ 日 時指定できるコースなので、毎週決まった曜日・時間に受け取れない人におすすめです。 ただこちらはヤマト宅急便での発送になるため、不在時には再配達になってしまうので注意が必要です。 コープデリの送料について ウィークリーコープの送料 コープデリの基本手数料 注文してもしなくてもかかってくる料金です。 東京都・埼玉県・千葉県・茨城県 80円 群馬県 91円 栃木県・長野県・新潟県 100円 コープデリの配送手数料 基本手数料+配送手数料が毎週配達にかかる金額です。 エリア 個人で利用した場合の配送手数料 2人で利用した場合の配送手数料 東京都・埼玉県・千葉県 100円 (6,000円以上で無料) 80円 (6,000円以上で無料) 茨城県 100円 (11,000円以上で無料) 80円 (11,000円以上で無料) 栃木県 100円 (12,000円以上で無料) 100円 (12,000円以上で無料) 群馬県 100円 (11,000円以上で無料) 91円 (11,000円以上で無料) 長野県 100円 (10,000円以上で無料) 100円 (10,000円以上で無料) 新潟県 120円 (9,250円以上で無料) 80円 (9,250円以上で無料) コープデリの「くらし応援割引」について エリアによって異なりますが、東京都では下記の応援割引が適用されます。 赤ちゃん割引 母子手帳交付から1才までの赤ちゃんがいる家庭は、申請から1年間配送料無料になります。 子育て割引 1才から小学校入学の3月末日まで、3,000円以上の注文で配送料が無料になります。 シルバー割引 世帯全員が65歳以上、もしくは2人世帯でどちらかが満65歳以上の方が対象です。 配達手数料のみ無料で、基本手数料はかかります。 ふれあい割引 本人または同居の家族が障害者手帳を持っている方がいる場合、配達手数料のみ無料になり、基本手数料はかかります。 自然災害割引 52週間 地震などの自然災害により、「罹災証明書の交付」を受けている方で交付日から1年以内の方が対象で、配達手数料・基本手数料両方の配送料金が無料になります。 デイリーコープの配送料 デイリーコープの配送料はかかりません。 指定日お届けコープの配送料 1回につき324円で、5,000円以上の注文で配送料は無料になります。

次の